HOME   »  
RSSフィード
 

You look stunning as always, New York. 😍🙌

New York Yankeesさん(@yankees)がシェアした投稿 -2017 10月 16 3:50午後 PDT

 

 

アストロズの連勝で始まった2017ALCSですが、現地2017年10月16日から舞台をヤンキー・スタジアムに変えて行なわれました。

 

 

ここで落とすと、かなり苦しくなるヤンキース。

 

 

さすがに、ポストシーズンの戦い方を知っているだけあって、この一戦をキープレーヤーの活躍でものにしました。

 

 

このゲームは攻守にアーロン・ジャッジが目立ったゲームだったのですが、先制点はトッド・フレイジャーの一発でした。

 

 

 

 

 

ALDSで力を発揮したアストロズ先発のチャーリー・モートンでしたが、トッド・フレイジャーに難しいコースのボールをスタンドまで運ばれてしまいました。



あの打ち方をされるとグランドボール・ピッチャーは厳しいですね。

 

 

ヤンキースは3回に3点を先取です。

 

 


4回裏にはチェイス・ヘッドリーのシングルで1点を追加し、4−0に。

 

 

アストロズは2番手のウィル・ハリスに交代しますが、これでも勢いを止められず、ワイルド・ピッチでまず1点を献上。これで5−0に。

 

 

今度はアーロン・ジャッジにレフトへ低い弾道の3ランHRを打たれ、0−8と一方的な展開に。

 



 

 

 

ヤンキース先発はCC・サバシアでした。

    

 

37才の左腕はインディアンス時代のような剛球は投げられなくなったとは言え、キレもスピードもまだまだ十分です。

 

 

CC・サバシアは6回を被安打3、無失点に抑える好投で勝利を呼び寄せました。

 

 

 

 

この日は点差が開いたので、ヤンキースはロバートソンとチャップマンを休ませる余裕の展開。

 

 

デリン・ベタンセスは2四球ですぐにマウンドから降ろされましたが、最後を任されたトミー・ケインリー(Tommy Kahnle )はよかったです。1本のヒットを許したものの、無得点に抑えました。

 


 

 

 

 

ヤンキースの一方的な展開でしたが、アストロズは5回から登板したコリン・マクヒューが好投。4イニングをヒットレスで締めました。これはアストロズにとっていい出来事だったですね。

 

 

 

 

 

この日、3番に入ったアルトゥーベは、かなり警戒されていましたね。4打数0安打でした。

 

 

しかし、守備ではシビレれるプレーを2つ披露。さすがにシーズンMVP候補ですね。

 

 

 


 
 【動画】Recap: NYY 8, HOU 1

 

 

Game4はソニー・グレイとランス・マッカラーズ・JRの投げあいです。

 

(関連リンク)

 

 

Game Score ALCS 2017 Game 3 
 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

Keep that in a safe place, JT. #ThisTeam | 📷: @jon.soohoo

Los Angeles Dodgersさん(@dodgers)がシェアした投稿 -2017 10月 15 8:52午後 PDT

 

 

関西地方は終日雨です。

 

 

それにしても2017年10月15日の甲子園、ご覧になりましたか!?よくあれだけの水田状態で野球をやりましたね。

 

 

古い話で恐縮ですが、槇原さんが大府高校時代にセンバツで御坊商工と雨の中やったひどいゲームを思い出しました。あれよりひどかったと思います。(古すぎてわかりませんよね。すみません。)

 

 

ボールを何個使ったんだろう?と考えてしまいました。両チームの投手合わせて300球くらいですか。そうすると、ざっとボール代だけで最低でも30万円から50万円というところでしょうか。プロの公式球なら単価1000円ということはないでしょうからね。

 

 

さて、NLCSですが、現地2017年10月15日、Game2が行なわれました。

 

 

表題の通り、ドジャースがまたしても勝利。

 

 

リッチ・ヒルとジョン・レスターの投げ合いで素晴らしいゲームでした。


 

 

 

 

 

 

 

 

ドジャースは2回にフォアボール2つをもらい、チャンスだったのですが、攻めきれず。



また3回にはランナーを一人置いて、コーディー・ベリンジャーのダブルが飛び出したのですが、この回もホームへの生還ならず、無得点。

 

 

4回にもランナーを出すものの、攻めきれませんでした。カブスがリッチ・ヒルの前にチャンスを作れなかったのとは正反対に、ずっと押しっぱなしの展開でした。

 

 

そうこうしているうちに、5回表、カブスの攻撃で、アディソン・ラッセルにソロHRが出て、カブスが1点を先制。ドジャースにとっては嫌な展開でしたね。

 

 

 

しかし、さすがにドジャースです。5回裏、取られた直後に取り返します。

 

 

チャーリー・カルバーソンのダブルでチャンスをつくったあと、2人が凡退するも、ジャスティン・ターナーがシングル放ち、カルバーソンを迎え入れ、1−1の同点に。

 


 

その後、両チームのブルペンがよかったですね。


 

 

 

特にカブスは、8回裏、ピンチを迎えましたが、ブライアン・ダンシングがよくしのいだと思います。

 

 

しかし、ダンシングは9回裏、先頭打者に四球を出し、送りバントを決められ、サヨナラのピンチに。カイル・ファーマーを三振にとり、なんとか2アウトまでもってきましたが、カブスはここで投手交代を選択。

 

 

ジョン・ラッキーを起用しました。しかし、これが誤算。ラッキーはクリス・テイラーに四球を出し、迎えるは同点タイムリーを放ったジャスティン・ターナー。

 

 

ターナーは2球目の4シームを叩き、これが値千金のサヨナラ3ランHRに!


 

 

 

 

 

ドジャースが4−1でカブスを下し、連勝となりました。



結果論ですが、マッドン監督、交代を誤ってしまいましたね。勝負事ですから、こういうこともあります。

 

 

このゲーム、カブスのリリーフ陣がなんとか踏ん張っていたのですが、最後はこらえきれなかった感じでした。つまり、ドジャースがもう色んな面でカブスを上回っていたということが言えると思います。

 

 

このシリーズ、やっぱりドジャースが優位かな?と思う、ゲームでした。

 

 

カブスは舞台をリグレーに移しますから、なんとか巻き返したいところですね。

 

 


Game3はカイル・ヘンドリクスとダルビッシュ投手です。

 

 

ダルビッシュ投手とクリス・ブライアント、アンソニー・リッゾとの対戦が楽しみです。


 


(関連リンク)

 

 
 
 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

PUUIIGGG!! @yasielpuig crushes a double to get #ThisTeam on the board. 📷: @jill.weisleder

Los Angeles Dodgersさん(@dodgers)がシェアした投稿 -2017 10月 14 6:56午後 PDT

 

 

 

NLCSも始まりました!

 

現地2017年10月14日のNLCS Game1は、先制されたドジャースが中盤に逆転。その後も追加点を奪って、逃げきったというゲームでした。

 

 

ドジャースがクレイトン・カーショウ、カブスがホセ・キンタナというMLBを代表する左腕同士の投げ合いで始まったゲームは、初回、カーショウが少しバタバタしましたが、3回まで無得点の締まった滑り出しに。

 

 

先制点はカブス。4回表、先頭のウィルソン・コントレラスがシングルで出塁し、つづくアルバート・アロマー・JRはフルカウントまで粘って強振。これが2ランHRとなり、カブスが2−0と先制します。

 

 

しかし、ホセ・キンタナは5回の裏にコントロールを乱します。2つのフォアボールを出した後、ヤジエル・プイーグに左中間に2ベースを放たれ、ドジャースが1−2に。

 

 

さらに、コーリー・シーガーに代わってSSに入ったチャーリー・カルバーソンが犠牲フライを放ち、3塁ランナーが生還し、ドジャースが2−2に追いつきます。

 

 

ドジャースは6回裏、クリス・テイラーのHRで勝ち越し(3−2)。

 

7回裏にはヤジエル・プイーグのHRとクリス・テイラーのタイムリーで2点を追加し、5−2に。

 

 

カブス打線はドジャース・リリーフ陣の前に5回以降はまともな仕事をさせてもらえず、ドジャースが5−2で初戦を取りました。

 

 

ヤジエル・プイーグは4打数2安打、2打点。

 



 

 

 

また5回途中からマウンドにあがった前田投手がカブス打線の流れを寸断させたのも大きかったと思います。



 

 

 

 

 

カーショウは5回を被安打4、2失点、与四球1、奪三振4。ホセ・キンタナは5回を被安打2、2失点、与四球2、奪三振4。

 

 

Game2はリッチ・ヒルとジョン・レスターの投げ合いです。



 

 

  

 

(関連リンク)

 

 

Game Score NLCS 2017 Game 1 
 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

@Astrosbaseball got @Justinverlander for games like this. He didn’t disappoint. #ALCS

MLB ⚾さん(@mlb)がシェアした投稿 -2017 10月 14 4:09午後 PDT

 

 

もう、バーランダーがすごすぎましたね!

 

 

現地2017年10月14日、アストロズVSヤンキースのALCS Game2が行われ、アストロズ・先発のジャスティン・バーランダーが完投。

 

 

またしても、ヤンキースに僅差の2−1で勝利し、ワールドシリーズへ大きく踏み出す2勝目を上げました。

 

 

このゲームも前日同様にレベルの高い投手戦が繰り広げられました。

 

 

バーランダーより先にマウンドを降りたとは言え、ヤンキース先発のルイス・セベリーノの投球も光りました。

 

 

先制点はアストロズ。4回裏、カルロス・コレアがRFに大きな当たりを放ち、フェンスギリギリのHRとなります。

 

 

しかし、VTRで見ても少年の差し出したグラブがヤンキースRFのアーロン・ジャッジのキャッチを邪魔したようにも見える、微妙な当たり。

 

 

ヤンキースのチャレンジとなりましたが、ここはHR判定となります。



このキャッチした男の子の親もホッとしたでしょうね。大事なゲームに水を差しかねないですから。しかし、男の子に悪気はないですし。



VTR判定でHRとなったので、これは救われた人も多いですね。それにしても、ちょっと微妙でしたね。

 


 

 

 

 

セベリーノですが、失点はこの1点。4回を被安打2の好投です。

 

 

バーランダーですが、得点を得た直後の5回表、2アウトを獲りながらも、アーロン・ヒックスとトッド・フレイジャーに連続2塁打を打たれ、1失点。



危なかったのはこの回だけでした。

 

 

ヤンキース側からみると、このチャンスで1点を取れたのはよかったです。まだ回も浅かったですし、後半に挽回できると当然考えたかと思いますが、そこをバーランダーが許さず、結果的にこの1チャンスしかなかったということになりました。

 

 

その後、ヤンキースのリリーフ陣もナイスピッチングを披露。デービッド・ロバートソンが2回をピシャリと抑えたところもよかったです。

 

 

 

ヤンキースは最終回のマウンドにアロルディス・チャップマンを送り、投手力でなんとか流れを引き寄せようとしましたが、アストロズの3番・4番にやられました。



というより、この3番・4番がすごすぎます。

 

 

 

チャップマンは先頭を幸先よく三振に打ち取ったものの、つづくホセ・アルトゥーベに初球の100マイルの速球をLFに弾き返されてしまいます。なんで簡単に打ち返すかな(*^^*)

 

 

 

1アウト1塁でカルロス・コレア。



チャップマンは1塁に牽制を入れつつ、コレアと慎重な勝負を展開。2ストライクまで追い込んでいたのですが、ここはコレアがうまかったです。



速いボールをひきつけて、まさか右中間にライナーで運ぶとは思っていなかったのではないかと思います。このバッティングは本当にすごかったです。

 


 

 

 

この長打で、1塁からホセ・アルトゥーベが生還し、アストロズが2−1でサヨナラ勝ち。アストロズの実力が出たゲームでした。

 

 

アルトゥーベを警戒していたのか、チャップマンはセットで微妙に球速が落ちました。落ちたといっても100マイル近くは出ているので、落ちたというレベルのスピードではないのですが・・・。

 

 

バーランダーですが、9回、124球、被安打5、失点1、奪三振13のすごい成績でした。

 


 

 

 

 

Game3はヤンキー・スタジアムに場所を変えて行われます。1日空きます。

 

 

ヤンキースのデータ収集チームはアルトゥーベとコレアをどう抑えるか、Game3以降は二人を警戒してきそうですね。




 ↓ロングバージョンです。

 

 

 

 

(関連リンク)

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

Ready. #EarnHistory

Houston Astrosさん(@astrosbaseball)がシェアした投稿 -2017 10月 13 5:43午後 PDT

 

 

いよいよ、チャンピオンシップ・シリーズが始まりました。

 

 

まずはア・リーグからです。現地2017年10月13日、ヒューストンにて、アストロズVSヤンキースのALCS Game1が開催されました。

 

 

ダラス・カイケルと田中投手の先発で始まったこのゲームは両投手がしっかりとゲームメイク。好プレーも飛び出したしまった展開となりました。

 

 

このゲーム、ピッチャーの頑張りを前提としてのことですが、ポイントとなったのは5回表のアストロズの守備です。

 

 

そこに行く直前の4回裏、好投の田中投手を相手にまずはアストロズが先制します。

 

 

1アウトからホセ・アルトゥーベがシングルで出塁。アルトゥーベは続くカルロス・コレアの打席で2塁へのスチールに成功。警戒されながらの盗塁はさすがというほかありません。

 

 

スコアリングポジションにアルトゥーベを置いて、カルロス・コレアはアウトコースの難しいボールを三遊間に叩いて、2塁からアルトゥーベが生還して、アストロズがまず1点。

 

 

アストロズは2アウトからユリ・グリエルにもタイムリーが飛び出し、この回2点め。2−0とヤンキースをリードします。

 

 

 

 

そして、5回表ですが、ヤンキースは先頭のグレッグ・バードがシングルで出塁。つづく、マット・ホリデーのボテボテの2B前のゴロを名手、ホセ・アルトゥーベがファンブル。

 

 

ヤンキースがノーアウトで1・2塁とチャンスを迎えます。得点を取られた直後に取り戻せばヤンキースの流れができるだけにここはアストロズとしても踏ん張りどころでした。

 

 

ダラス・カイケルはトッド・フレイジャーとブレット・ガードナーをなんとか抑え、2アウト。

 

 

ここでアーロン・ジャッジを迎えます。アーロン・ジャッジはフルカウントから三遊間へシングルを放ち、これで2塁からグレッグ・バードが還って、1点を返すか?と思われたところ、それを阻止したのが、アストロズLFのマーウィン・ゴンザレス(Marwin Gonzalez)。

 

 

マーウィン・ゴンザレスはアーロン・ジャッジが打席ということでかなり深い守備位置についており、これは楽々セーフかと思われたのですが、なんとパーフェクト・スローを見せ、ホームでバードをアウトにし、ヤンキースに得点を許しませんでした。

 

 

 

 

 

これは大きかったと思います。

 

 

その後、ヤンキースは9回にグレッグ・バードがRFへ大きなHRを放ち、1点を返しましたが、ファイナルスコアは2−1でアストロズ。

 

 

見応えのある投手戦で少ないチャンスを活かすかどうかのレベルの高い攻防に本当に魅力のあったゲームでした。

 

 

アストロズはこれでシリーズ1勝目。

 

 

田中投手ですが、6回を投げ、アストロズ打線をたった4安打に抑える好投。ボールも走っていましたね。これはもうアストロズ打線を褒めるしかないと思います。

 

 

 

 

ダラス・カイケルは7回を被安打4、10奪三振。今日もチェンジアップが冴えていました!

 

 

 

 

 

Game2はバーランダーと、ルイス・セベリーノの投げ合いです。

 

 
【動画】Recap: HOU 2, NYY 1 

(関連リンク)

 

 

Game Score ALCS Game1 
 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

月別アーカイブ
輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【朗報です!】

西加奈子さんの『サラバ』が文庫本でも発売です!

私は文庫になるまで待てなくて、ハードカバーで読みましたが、この小説、勇気が出ます。

会話もリアルだし、本当におもしろい。

 

サラバ! 上 (小学館文庫) 文庫

 

 

 

 

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし

 

【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)

 

【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育

 

【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』

素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...