HOME   »  
RSSフィード

 


 

現地2018年4月14日のゲームなのですが、マリナーズがオークランドを10−8で下しました。


 

 

中盤にブルペンがピリッとしなかったところもあったのですが、4本のHRが飛び出し、マリナーズにはスコア以上に会心のゲームだったのではないかと思います。

 


 

そのHRの中で、ひときわすごかったのが、7番1Bでスタメンに入ったダニエル・ボーゲルバックの一発。

 

 


すごい当たりでした!


 

 

 

 

 

サムネイルの右側のネルソン・クルーズの顔でおわかりの通り、周囲も驚くほどの当たり!マリナーズにこんないい選手がいたのを知りませんでした!

 


 

ダニエル・ボーゲルバックは1992年生まれの25才。



2011年アマチュアドラフト2巡目でカブスから指名を受けてプロ入り。カブスが強くなかった時代ゆえ、カブスの指名順位が早い(9番目でした)中での2巡目ですから、相当スカウトに目をつけられていた存在だったことが伺えます。

 

 

ちなみにこの年の全体1位は、ゲリット・コール(PIT)、カブスの1巡目指名はハビアー・バイエス(プエルトリコ)でした。

 

 

2016年にトレードでマリナーズに移籍。メジャー・デビューもこの年。2017年は16試合、28打数6安打、HRゼロ。

 

 

本格的はメジャー定着は今年からなんですね。初HRは4月13日のオークランド戦ですでに放っています。

 

 

ポジジョンは1BかDH、もしくはPHでの起用で外野は守りません。足は特別早くはないですが、遅くもなく、とにかく一生懸命に走ります。

 

 

【動画】Vogelbach scores on error

 

 

2塁ランナーに出ていて、走っちゃいけない打球方向で走っているのですが、あの打球でGOと思ったということはそれなりに走力に自信があるからのか、単に走塁がうまくないだけなのか・・・走力はちょっと様子を見たいと思います。

 

 

 

何かこう、たくましい体型とか、どっしりとしたスイングとか、バッティングだけはおそらくお化けレベルなんだなということを感じさせる点で、カブスのカイル・シュワーバーのようなタイプの選手かと思います。

 

 

 

ちょっと、この選手に注目したいと思います。ちなみにまだルーキー・ステータス期間です。

 

 

プロスペクト100には入っておらず、マリナーズ内のプロスペクトで11位に入っております。

 

 

 

 

(関連リンク)

 

 
 
 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

e6Amazon タイムセール

 


現地2018年4月14日、すごい試合を演じたのはリグレーで行われたカブスVSブレーブスのゲームでした。


 

かなり過酷な状況で行われたこのゲーム。気温がたったの3℃で、風速が24m/h吹き付ける中でしかも雨が本降り。

 


選手もお客さんも大変な環境の中で行われたせいか、両チーム合わせて18四死球という、結果から見れば雑なゲームに。ただ、もうこれはもう仕方ありませんね。外にいるだけでもイヤな天気ですからね。

 



カブスの先発はホセ・キンタナ。ブレーブスはショーン・ニューカム。サウスポー同士の投げ合いで始まったのですが、ホセ・キンタナが被安打7、失点7、与四球4という内容でゲームメイクできず。一方のショーン・ニューカムは6回途中、被安打6ながら、失点3で抑え、なんとかゲームメイク。明暗の別れたスターターでしたが、ブルペンの差が出ました。

 


 

ゲーム展開は5回を終わって10−2でブレーブスが大量リード。

 

 


このように得点は最大8点差があったのですが、ゲーム後半にカブスが逆転。特に8回のラリーは雨の中残った地元ファンに一矢報いるどころか、大逆転勝利をプレゼントしました。ただ、VTRを見ればおわかりなのですが、ブレーブスのリリーフが四球の嵐でした。



 

大荒れな展開になったものの、見に来た地元ファンに喜んでもらえる展開にしたのは、プロの意地かもしれませんね。


 

逆転の模様はこちらです。


 



■シャーザーが20人連続アウト

 


さて、ピリッとした話題としてシャーザーのピッチングをご紹介します。

 



ロッキーズを迎えて今季4度目のマウンドに立ったシャーザーは、この日も無双状態。7回を被安打1、失点2、11奪三振です。

 


しかも初回に3番のチャーリー・ブラックモンに2ランHRを打たれた後から降板する7回まで20人連続でアウト。立ち上がりに少しバタバタしただけであとはパーフェクトです。

 


 

 


シャーザーは打っても1安打。ノッていますね。3年連続CY(サイヤング賞)もあり得るかもしれません。

 


ゲームはナッツが6−2で勝利です。ナッツはこれで7勝8敗。借金返済まであと1つ。

 


 

■カンザスシティの天気は?

 

 

現地2018年4月14日(土)のカンザスシティはとても寒そうでした。吹雪になる場面も。

 

 

現地2018年4月15日(日)、日本時間4月16日(月)に大谷投手が投げますが、コンディションがいいことを祈りたいと思います。

 

 

しかし、予報では、最高4℃、降水確率は90%・・・結構過酷になるかもしれません。

 

 

 

 

(関連リンク)

 

 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

 

e6Amazon タイムセール

 

 

 

 

未だ2敗しかしていないレッドソックスのスタート・ダッシュもすごいのですが、もっとすごいのがナ・リーグ東地区のメッツ。




現地2018年4月13日のブルワーズ戦を終えて、なんと11勝1敗。まだ1敗しかしていません!




 

13日のゲームでは先発のスティーブン・マッツが中盤に崩れたのですが、トッド・フレイジャーの2発やエイドリアン・ゴンザレスの犠牲フライなど、今季の加入組が機能し、粘るブルワーズを退けました。



ブルワーズの右腕、ザック・デイビーズから白星を上げたという点も強さを感じます。

 



そして、セスペデスにこんないいプレーも!ヒット・エンド・ランを内野手のように阻止しました!




 

 



1点差、2点差で競り勝つというゲームが12試合中7試合もあるんですね。


 

チームのスタッツを見ると(現地2018年4月13日段階)、ERAが2.59でNL1位。両リーグ合わせてもアストロズの2.53に次ぐ2位。


 

デグロム➙シンダーガード➙ハービー➙マッツ➙ウィーラーとローテーションがとにかくしっかりしていてゲームを作っています。



シンダーガードは指の怪我がちょっと心配ですが、ウィーラーが5人目で復活しているのが大きいですね。クローザーはファミリアですから、安定しています。

 


さらに、打の方では、名手のアズドルバル・カブレラが打率.333と好調です。エイドリアン・ゴンザレス、フアン・ラガーレスも好調です。


 

競り合いを制しているという点においても、当分続きそうです。


 

 

■G・コールが14K


この日、投手ですごかったのがアストロズのゲリット・コール。ローンスターシリーズのレンジャーズ戦に登板。7回を投げ、HRを2発浴びはしましたが、2失点に抑え、奪三振が14。

 


これはゲリット・コールのキャリア・ハイです。

 

 

また、開幕から3試合で36K(11K、11K、14K)を上げているのですが、1999年のDバックスのランディー・ジョンソンの34Kを超えました。

 


さらに、ミニッツメイド・パークでの14Kは2010年のバド・ノリスとタイです。


 


前回のパドレス戦では7回無失点ながら0−1で敗戦し、勝ちがつかなかったので、今季2勝目。いずれもレンジャーズ相手です。

 


 

 

 

■日本人選手

 

大谷選手はロイヤルズ戦に7番DHで登場。1つ打順が上がりました。この日は4打数2安打。また内容がいいんです。



 

 

 


カブスのダルビッシュ投手はブレーブス戦に登板。アニバル・サンチェスとの投げ合いになりました。5回途中で被安打9、失点4でマウンドを下り、カブスも0−4で敗戦しました。

 

 


イチロー選手は先発出場したものの、3−0で終わりました。

 

 


Dバックスはまたしてもドジャースに勝利(8−7)。平野投手の登板はありませんでした。

 

 


牧田投手はジャイアンツ戦の8回に、5−1とリードした状況で登板。打者3人に被安打2、奪三振1でマウンドを下りました。スコアはそのままでパドレスが勝利です。

 


 

大谷投手は14日は登板前日なので、出場はないと思われます。

 


 

 

(関連リンク)

 【MLB移籍2017】メッツ、セスペデスと4年1億1千万ドルで合意

MLB重要情報 » MLB移籍情報 | 2016.11.30
 
 
 
 
MLB重要情報 | 2018.01.14 
 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

e6Amazon タイムセール



現地2018年4月12日の木曜日もいいゲームが多かったです。

 

 

今日は輝かしい記録が出ました!

 


 

ミネソタ・ツインズの看板選手、ジョー・マウアーがキャリア通算2,000本安打を達成しました!

 

 

Congratulations!

 

 


ツインズはホワイトソックスとの戦い。ミネソタにてナイト・ゲームで行われました。相変わらず寒そうではありますが、この日は気温もやや和らぎ、摂氏8℃。

 

 

2番1Bで出場したジョー・マウアーはこのゲームが始まる前は2000本安打まで残り2本としておりました。

 


 

第一打席は四球で出塁。3回裏に回ってきた第二打席で右中間にクリーンヒットを放ち、残り1本に。第三打席は空振り三振。

 

 

 

そして7回裏に迎えた第四打席。マウアーはカウント2−2から左投手のアーロン・バマーのアウトコースの変化球を弾き返し、CF前シングル。見事2,000本安打を達成しました。

 

 

 

 

 

 

 

キャリア15年での達成です。

 

 

今でこそ1BかDHでの出場となったジョー・マウアーですが、本職はキャッチャーです。

 

 

全盛期は約10年前の2008年から2013年ということになるかと思いますが、キャッチャーで首位打者を獲ったり、200安打近いヒットを重ねていたのですからすごいの一言ですね。ちょうどイチロー選手と争っていた時期ですね。

 

 

MVPを獲った2009年の打率は.365です。信じられないですね。ちなみにこの年のイチロー選手は.352で2位でした。

 


 
 
Joe Mauer Standard Batting
YearAgeGHHRRBIBAAwards
2004213533617.308 
200522131144955.294 
2006231401811384.347AS,MVP-6,SS
200724109119760.293 
200825146176985.328AS,MVP-4,GG,SS
2009261381912896.365AS,MVP-1,GG,SS
201027137167975.327AS,MVP-8,GG,SS
2011288285330.287 
2012291471741085.319AS,MVP-19
2013301131441147.324AS,SS
201431120126455.277 
2015321581571066.265 
2016331341291149.261 
201734141160771.305 
201835101406.412 
15 Y15 Y17412000137881.309 
1621621621861382.309 
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 4/13/2018.
 
 
 
今季も140安打前後が見込まれます。
 
 
 
■ホセ・ベリオスがナイス・ピッチ


この日のツインズの先発は、ホセ・ベリオス。
2017シーズンに14勝8敗を上げた右腕です。
 
 
いいピッチングを見せてくれました。7回を被安打3、奪三振11の快投。
ボールの軌道が糸を引いているようです。
 
 
投げ方が途中からホセ・フェルナンデスに似てくるんですよね。
いいピッチングでした。
 
 
【動画】Berrios K's 11 over seven frames
 
 
ツインズは4−0で完封勝ちです。
 
 
■大谷選手、リック・ポーセロ

 
今日の大谷選手はロイヤルズ戦で8番DHで出場。申告四球を経験したり、
少年にバットを上げたりと話題も豊富でしたが、走者一掃のトリプルは
かっこよかったですね。
 

 

 
 
エンゼルスは7−1でロイヤルズに勝利。今季11勝3敗です。
一方のロイヤルズは今季まだ3勝(8敗)。

あの強かったロイヤルズが・・・。
 
 
前日に荒れたレッドソックスVSヤンキース戦はリック・ポーセロと
ソニー・グレーの顔合わせ。投手戦になるかと思われましたが、
ソニー・グレーが3回7失点と結果を出せず、一方的な展開に。
 
 
レッドソックス先発のリック・ポーセロはよかったです。
この日、レイン・ディレーもあってコンディションの維持が
難しかったはずですが、6回までNO-NOを継続。


7回にアーロン・ジャッジに記録は壊されましたが、
7回を投げきりました。被安打2、奪三振6です。
 
 
結果はレッドソックスが6−3でヤンキースに勝利。
 
 
心配だったのはヘインリー・ラミレス。1回の打席でソニー・グレーの
インコースのボールが手首にヒット。これはもうサイドライン行きかと
思いました。ゲーム後の診断では骨に異常はなく、打撲と診断されて
ホッとしています。
 
 
ソニー・グレーもアメリカ人投手に珍しく、もう脱帽して謝罪しようか
という勢いで申し訳なさそうにしていました。このアクシデントで
おかしくなった感じですね。
 
 
【動画】Recap: BOS 6, NYY 3
 
 
大谷投手は現地15日の日曜の登板ですから、現地金曜のゲームもDHで
出場すると思われます。前週と同じなら土曜のゲームは登板前日により
出場しないと思われます。 
 
 
 

(関連リンク)

 

 
 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

e6Amazon タイムセール

 

現地2018年4月11日のMLBは荒れた展開になりました。

 


その前に大谷選手情報です。



アーリントンでのレンジャーズVSエンゼルス戦に8番DHで出場した大谷選手は、3打数、1安打、1打点とこの日も活躍しました!

  


(現地2018年4月11日の大谷選手の打席)

 

第一打席 2回表 ランナーを二人置いて、LF前タイムリーシングル

 

第二打席 4回表 空振り三振 

左腕マット・ムーアのナックルカーブと4シームのコンビネーションでやられました

 

第三打席 6回表 投ランナー

 

第四打席 8回表 四球

 

 

8回に出塁した際には2016、2017シーズン日本ハムでプレーした元チームメイトのクリス・マーティン投手の1塁牽制にアウトになった場面も。頭から帰塁するときは右手をケガしないようにしてもらいたいものです。



アウトになった後の照れ笑いもなぜか許されてしまうという、いい空気の中でプレーしています。


 

【動画】Recap: LAA 7, TEX 2

 

 

マリナーズVSロイヤルズ戦はマリナーズが勝利しましたが、イチロー選手はこの日も出場なしでした。

 


 

■大荒れのライバル対決

 

フェンウェイで行われているレッドソックスVSヤンキースのライバル対決2戦目は荒れました。


 

先発はデービッド・プライスと田中投手という見応えのある顔合わせで始まったのですが、デービッド・プライスが乱調で、初回に4点を献上する立ち上がりとなってしまいました。

 


一方の田中投手もヘインリー・ラミレスにHRを打たれるなど初回から動く展開に。

 


問題のシーンですが、伏線は3回表のヤンキースの攻撃。

 

 

7番DHのタイラー・オースティンがシングルで出塁した後、次打者のバント処理で2塁フォースアウトになったのですが、ベースカバーに入ったSSのブロック・ホルトの足を故意にスパイク。



試合後のタイラー・オースティンの談話によると、「悪いスライディングだったとホルトに話していたんだ」とのことでしたが、開き直っているようにしか見えなかったんですけどね。

 


スローを見ると完全に歯を向けていましたから、これは駄目だと思いますね。ホルトはふくらはぎにスパイクの歯の跡があったとのこと。

 


タイラー・オースティンの5回の打席は普通に済みました。

 


 

試合状況ですが、5回の表を終わってヤンキースが8−1と大量リード。しかし、レッドソックスはその裏、J・D・マルチネスのグランドスラムなどが飛び出して5得点。8-6と面白い展開にはなっていたんです。



 

6回表にヤンキースが2点を奪い、10−6と再びリードが開いたのですが。



 

そして、7回表、レッドソックスのピッチャーはジョー・ケリー。



1アウト後タイラー・オースティンを打席に迎えます。大騒ぎになる前にちょっとインコースに抜けていたボールがあったのですが、4球目の98マイルの豪速球がタイラー・オースティンの左脇腹にヒット。大乱闘となったのでした。

 


 

 

 


これにより、レッドソックス側はジョー・ケリーが退場。ヤンキース側はタイラー・オースティン、トミー・ケインリー 、3Bコーチのフィル・ネピンが退場となりました。

 


 

タイラー・オースティンは死球のボールは明らかに故意で立腹したと言っておりましたが、その前に「君のスライディングでしょう」と突っ込みたくはなりますね。BOS側もたぶん、スライディングの報復かと思います。


 

荒れた割には、スコアは10−7といい勝負でした。

 


【動画】Recap: NYY 10, BOS 7

 

 


■N・アレナドが大激怒

 


もう一つ荒れたゲームがありました。ロッキーズVSパドレス戦です。ノーラン・アレナドが本気でキレてしまいました。

 

 

 

 

急にスイッチが入ったようなキレ方でしたが、伏線がありました。前日にパドレスのマーゴットが死球でDL入りとなっており、背中を通った瞬間に報復だと激怒したようです。

 

 

"They thought they had to do something, I thought I had to do something, too. That's kind of why I went out there.” said Arenado

 

 

「パドレスの投手陣は何かを考えていた、だから俺も何かをしたのだ」ということは、報復を考えていたのがわかったから、行ったんだということかと思います。

 

 

現場の選手には何か空気でわかるのでしょうね。



報復前の実際の被害はパドレスであり、レッドソックスにあったはずですが、報復される側が極端に怒りますね。



状況だけから考えると逆ギレにも思えるのですが、おそらく「来るな」と思った瞬間は、相当怖いんでしょうね。わざとあてやがってというプライドを傷つけられる部分よりも恐怖の方が勝っているように思います。怒り方が異常に思えます。

 

 

こればかりは現場の選手でないとわからないです。

 

 

ここでこの日の記事を終えると若干、後味が悪い感じがするので、最後にアスレチックスのCF、トレイス・トンプソンの素晴らしいリーピング・キャッチで昇華していただこうと思います。

 

 

プイーグが敬意を表すほどのプレーです。

 


 

 


これはしびれますね!!



 

(関連リンク)

 
 
 

 

 

 


 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

e6Amazon タイムセール

 

 

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

月別アーカイブ
輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

Amazon プライムビデオ
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【朗報です!】

西加奈子さんの『サラバ』が文庫本でも発売です!

私は文庫になるまで待てなくて、ハードカバーで読みましたが、この小説、勇気が出ます。

会話もリアルだし、本当におもしろい。

 

サラバ! 上 (小学館文庫) 文庫

 

 

 

 

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし

 

【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)

 

【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育

 

【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』

素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...