HOME   »  2017RS
RSSフィード

こんにちは。

 

クレイトン・カーショウを腰痛で欠いているドジャースですが、またしても連勝が始まっています。

 

キーマンの怪我でチームが一丸となったのでしょうか!

 

現地2017年7月24日のツインズ戦では、押されている状況にもかかわらず、終盤に打線が奮起。

 

ルーキーのコディー・ベリンジャーがすごいホームランを放ちました。

 

コーディー・ベリンジャーのスイングのスピードはすごいですね。HRを狙っているとしか思えないようなスイングです。

 

 

ドジャースが3-4で1点ビハインド、8回裏の打席です。1アウト、ランナー1、2塁。

 

 

 

 

HRの前のファウルが凄かったですよね。打ち直しで見事CF後方に放り込みました。

 

 

コーディー・ベリンジャーはこのHRですでに28号!どこまで本数を伸ばすのか、楽しみですね。

 

 

ドジャースの場合は、後ろのケンリー・ジャンセンが盤石なのでなんとか打ち合いで1点でも上回っていればという状況ができれば勝利の確率が上がるので、打線も奮起しやすいですね。

 

 

 

 

(関連リンク)

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年7月23日はピッチャーの話題が中心でした。

 

 

まずはいい話題から。インディアンスのコーリー・クルーバーが今季自身最多の14Kを上げました。

 

 

対ブルージェイズ戦に先発したコーリー・クルーバーは8回途中まで投げ、被安打5、失点1、14奪三振!

 

 

毎年1試合で大量の三振を奪うゲームをつくるコーリー・クルーバー。今年は今のところこの日の14が最多。夏場にきてさらにスライダーがキレキレですね。

 

 

 


 

■2チームのエースがDLに


ピッチャーの話題でちょっと心配なのは、ドジャースのクレイトン・カーショウとナショナルズのスティーブン・ストラスバーグがDL入りしたことです。


今季、ここまで15勝2敗、2.04ERAといずれもメジャー1位のクレイトン・カーショウは腰の痛みで離脱。ちょっと疲れが出たのかもしれないですね。


安静にして治ればいいのですが、8月半ばまでに出てくるかどうかですね。


このまま行けば、25勝以上勝つのではないか!?という成績だっただけにちょっと残念ですね。それでもサイヤング候補最右翼です。



そして、ナショナルズのストラスバーグは、ちょっと心配な右前腕部の違和感。こちらもボールさえ投げなければ復帰は早そうですが、無理出来ない部位だけにやはり心配です。

 

ストラスバーグは抑え気味に投げていると思いますが、それでも怪我に見舞われますね。


両チームともにローテーションの軸となる投手を欠いてしまい、これがチームにどう影響するか、ちょっと心配ですね。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

ドジャースの連勝は11で止まりました。その反動もありそうですが、今季はここまで大きな反動がありません。夏場に来て投手陣がさすがにバテてくるとは思いますが、それでも固く乗り切りそうですね。

 

そんなドジャースを追うのが、NL西地区2位のアリゾナ・ダイヤモンドバックス。

 

 

現地2017年7月21日のナショナルズを迎えてのゲームでは先発のシャーザーから初回に3連発を披露。

 

 

デービッド・ペラルタ、AJ・ポラック、ジェイク・ラムが見事なあたりのHRを見せてくれました。

 

 

 

 

さらにジェフ・マティスのシングルでもう1点を追加し、初回に4点を上げたDバックスがゲームを優位に進めました。

 

 

シャーザーは5回を被安打8、失点5という内容。古巣相手にやられてしまいましたね。

 

 

しかし、さすがにナッツ。じわじわと中盤に追い上げを見せ、9回表を終わって5−5の同点にもっていきます。ナショナルズは移籍したばかりのライアン・マッドソンが8回にマウンドに上がり、キレイに絞めました。これはナッツにとっては朗報ですね。

 

 

9回裏のDバックスの攻撃ですが、マウンドには左腕のマット・グレイスが上がりました。しかし、先頭のAJ・ポラックに3塁打を打たれ、いきなりのピンチに。

 

 

ナショナルズは満塁策を選択。2人の打者を敬遠しました。つづくバッターはジャイアンツから移籍したばかりのグレガー・ブランコ。外野フライを狙われるピンチでしたが、ここはなんとかしのぎました。しかし、ここまででした。

 

 

 

次打者のブランドン・ドゥルーリーがシングルを放ち、Dバックスが6-5でサヨナラ勝ちしました。

 

 

e6【動画】Drury's walk-off single

 

 

 

Dバックス、戦い方が非常にいいなと思います。

 

 

 

(関連リンク)


 

■もうワイルドカード争い

 

まだ7月が終わっておりませんが、MLB.comのスタンディングのページにもワイルドカード争いでソートできるボタンが登場しました。


ナ・リーグの西地区はどうあがいてもドジャースで決まりかと思います。そうすると、Dバックスはワイルドカードを狙うしかポストシーズンへの道がありません。


ナ・リーグは東地区はナッツでほぼ決まり。中地区が現在ブルワーズが首位です。これがまだまだ最後まで順位変動が十分に見込まれます。


2017年7月22日の段階ですが、中地区のブルワーズが52勝。しかし、ワイルドカード1位のDバックスが55勝、2位のロッキーズが56勝(試合数の関係で前後しています)で、すでにこの2チームが中地区首位を上回っている状況。



現在WC3位は49勝のカブス。カブスとブルワーズが星の潰し合いをする可能性が十分にあり、このペースで行けばの話ですが、中地区のチームは地区優勝しかポストシーズンに出られない可能性が高いので、Dバックスはとくにこの2チームを意識して星勘定という目論見が必要になってくるかと思います。


とはいいつつ、何が起こるかわからない変動要素が高いのがMLB。ここからが面白くなってきますね。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

ドジャースが強すぎます!現地2017年7月19日の段階で11連勝を達成。10連勝は今季2度め!

 

 

現地2017年7月20日はブレーブスとの対戦ですが、ブランドン・マッカーシーが12連勝に挑みます。

 

 

 

 

そのドジャースですが、ここ35試合で31勝という異常な強さ。パワーランキングでもアストロズの63勝を抜く66勝に。

 

 

この勢い、どこまで続くのかというところですが、弱い部分が見当たらないというのが今のドジャースですので、まだ連勝は途切れるでしょうが、3連戦、4連戦で勝ち越しは続くと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

(関連リンク)


 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年7月13日にカブスへの移籍が報道されたホセ・キンタナですが、現地2017年7月16日のオリオールズとのインターリーグのゲームで早速登板!

 

 

7回を被安打3、奪三振12という素晴らしい成績で移籍1勝目を飾りました。

 

 

 

 

 カブスはこのゲームを8−0で快勝。今季46勝目を上げ、ようやく5割を超えました。 

 

 

頼りになるローテーション投手を獲得したことで、これはカブスにとって、いいサイクルでシーズンを回していけそうな雰囲気が出てきました。

 

 

DV疑惑で出場を見合わせていたアディソン・ラッセルとリストを痛めていたベン・ゾブリストも戻ってきましたし、波に乗れればいいですね。

 

 

 

(関連リンク)


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

 

こんにちは。

 

ホセ・キンタナの衝撃的なトレードがから一夜明けたMLBですが、現地2017年7月14日からいよいよ後半戦がスタート。

 

 

前半戦は何と言ってもア・リーグ西地区のアストロズがすごかったですね。アルトゥーベ、コレア、ジョージ・スプリンガーなど主力が皆機能していますからとにかく破壊力が抜群でした。

 

 

現地2017年7月13日の段階で、チーム打率.289はMLB1位、本塁打数148もMLB1位、打点499もMLB1位、得点527もMLB1位です。

 

 

投手力もよくて、ダラス・カイケルが中心として引っ張っている投手陣のERA3.93はMLB5位、被安打702はMLB3位、失点349はMLB5位です。これだけ見ても、得点が失点を大きく上回っていますから強いのは当たり前ですね。ちなみに投手陣が奪った三振は902個でMLB1位です。

 

 

前半戦のアストロズの総括です。

 

 

 

 

 

 

アストロズ、前半戦を終了して60勝を上げました。

 

 

 

そして、巨大戦力が徐々にギアアップしていった感があるのがドジャース。

 

 

ナ・リーグ西地区1位で、前半戦を終了して13日時点でなんとアストロズを上回る61勝を上げました。

 

 

ちなみにこの2チームがこのペースで勝利を積み重ねていきますと、106勝から110勝の線まで行くと予想されています。

 

 

ドジャースはなんと言っても投手力。クレイトン・カーショウがとにかくすごいですし(前半戦で14勝)、抑えのケンリー・ジャンセンもボールが動きすぎてちょっとやそっとじゃ打てない印象ですね。

 

 

ドジャースのチームスタッツは得点463でMLB4位、打率.256はMLB14位、打点433はMLB5位と攻撃陣はまあまあの数字なのですが、ピッチングのスタッツがすごいです。

 

 

ERA3.15はMLB1位、失点286はMLB1位の少なさ、これだけで投手力の優秀さがわかると思います。

 

 

ドジャースはカーショウとジャンセンの他に、2017年はコディー・ベリンジャーという新人が出てきたのが大きいですね。前年にもコーリー・シーガーが出てきましたから、若手のスーパースター級が2年連続で誕生するという新陳代謝の意味でも非常にうまく言っているチームです。

 

 

 

 

 

 

時差の関係で東海岸は現地14日ゲームがもう終了しています。

 

 

ドジャースはマーリンズと対戦。プイーグのHRで6−4で勝利しています。これで7連勝で62勝目。

 

 

一方のアストロズは、ツインズと対戦中で、またしても打撃が爆発しています。

 

 

 

(関連リンク)


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

 

こんにちは。

 

MLBはオールスター前最後の連戦です。

 

現地2017年7月8日に行われたブルージェイズVSアストロズのゲームですが、一部分だけですがすごいシーンがあったのでご紹介します。

 

 

カルロス・コレアを相手に投げたマーカス・ストローマンのスライダーの曲がりが、尋常ではありません。これは驚きました。コーリー・クルーバーのスライダーにも驚かされましたが、これにはもっと驚かされました。

 

 

e6【動画】Stroman's nasty pitch to Correa

 

 

 

 8日のゲームはブルージェイズが7−2で勝利しました。

 

 

MLBは9日のゲームでオールスター前の公式戦は終了。

 

 

9日には若手のオールスターであるフューチャー・ゲームが行われます。

 

 

現地10日にはホームランダービーが開かれ、11日にオールスターゲーム開催となります。 

 

 

 

(関連リンク)


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2017 07 06 independence

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

2017年の独立記念日が盛大に祝われました。上の写真はブライス・ハーパーのスパイク。今年のトレンドは左右ペアで星条旗を表すということなんですかね。

 

 

ソックス同様に左右で違う柄というのがいいみたいです。

 

 

まずは独立記念日の様子の動画を。

 

 

 

 

 

 まず注目していたレンジャーズVSレッドソックスのダルビッシュ投手とデービッド・プライスの投げ合いですが、予想外の展開になりました。

 

 

ダルビッシュ投手が5回途中、被安打11、失点7、奪三振4、被本塁打1という内容に対し、デービッド・プライスは6回を投げきり、被安打6、失点0、奪三振9という内容。

 

 

レッドソックスが11−4で勝利。ベニンテンディがダルビッシュ投手からHRを放ちました。レッドソックスのいいところばかりが目立ったゲームになりましたね。

 

 

 

e6【動画】Recap: BOS 11, TEX 4

 

 

■レイズが首位争いに食い込む

 

さて、現在AL東地区1位のレッドソックスですが、ヤンキースのみマークという訳にはいかなくなってきました。


なんといつの間にか、ひたひたとレイズがヤンキースを追撃。44勝同士で勝利数が並びました。

 

躍進があまりめだたなかったレイズですが、目立たないのは当然で勝ったり負けたりで大きな連勝がなかったからです。

 

 

4連戦でスイープされたことはあってもスイープしたことがなく、本当に勝ったり負けたりなのですが、月別の勝敗を見てみると、このような感じです。

 

SplitWLRSRAW-L%
April1214111109.462
May1713154130.567
June1313130139.500
July211715.667

 

 

 

 

 

 

辛うじて5割をキープといったペースでいつの間にか、2位と同率に並んだという感じです。

 

 

チームの打撃成績もピッチング成績もトップではないものの上から数えた項目の方が多く、クリス・アーチャーを軸に守りを固めてしっかりと打ってきているということだと思います。

 

 

レイズ、台風の目になりそうですね。

 

 

4日のゲームはカブスに競り勝っています。

 

 

 

e6【動画】Recap: TB 6, CHC 5

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2017 07 04 pedroia

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

レッドソックスは遠征で、現地2017年7月3日からアーリントンにてレンジャーズとの3連戦です。

 

 

独立記念日はアーリントンで迎えることになりますね。今年は大統領も変わったことですし、色んな潮目で盛大なセレモニーになりそうです。

 

 

さて、ここにきてレッドソックスの球際の魔術師、ダスティン・ペドロイアがいいプレーを見せてチームの勝利に貢献しました。

 

 

レンジャーズとのこのゲームでは2番に入り、5打数3安打、4打点と大活躍。守備でも素晴らしいプレーを見せ、味方のサヨナラ負けを救い、そして逆転勝ちを呼び寄せました。

 

 

 

 

ペドロイアのいいところは、未だ元気溌剌なプレーを見せてくれることもさることながら、とにかくゲームチェンジャーになれることですね。

 

 

それだけ球際に強いということが言えるかもしれません。

 

 

2本のタイムリーと9回の見事なバックアップの動画です。

 

 

動画のタイトルが”Pedroia does it all”となっている通り、まさに全部やってのけたと言っていいくらいのキープレーの動画です。

 

 

 

 

 

 レッドソックスはこれで5連勝。最後にキンブレルが1点を奪われたところが気になりますが、こういう日もあるというくらいに思っていてもいいかもしれませんね。

 

 

e6【動画】Recap: BOS 7, TEX 5 - F/11
 

 

そして4日のインディペンデンス・デイには、ダルビッシュ投手とデービッド・プライスが登板します!これは楽しみですね!

 

(関連リンク)

 
 
 
 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年7月2日の日曜日のゲームですが、際立ってすごかったのが、レッドソックスのムーキー・ベッツでした。

 

 

この日レッドソックスはブルージェイズに15−1で大勝したのですが、15得点のうちムーキー・ベッツが8打点を叩き出しました。

 

 

6打席、4安打、8打点、3得点、2HRという活躍。

 

 

一人体のキレが違ったような、そんな風にみえたムーキー・ベッツでした。

 

 

 

 

 

 

 

リキャップです↓

 

 

e6【動画】Recap: BOS 15, TOR 1
 

 

 

(関連リンク)

 

 (ASG前の若手の登竜門。フューチャー・ゲームのロスターです)


 

 

■レッドソックスが首位に!

 

クリス・セールのがんばりもあって、レッドソックスはここにきてヤンキースを抜いて東地区首位に躍り出ています。ヤンキースがちょうどアストロズと当たり、結構苦しめられているスキに4連勝を成し遂げられたのも大きいですね。ゲーム差3です。

 

このままASGまで行ってほしいですね。

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし



【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)



【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育


【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』


「NLP」聞いたことあるよと侮る無かれ。素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...