HOME   »  2017RS
RSSフィード

2017 06 07 SG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

現地2017年6月6日、この日話題となったのがレッズの27才のユーティリティ・プレーヤー、スクーター・ジェネットの5打数5安打、10打点、4HRの活躍ですね。

 

 

 

 

 

 

スクーター・ジェネットは今季メジャー5年め。昨シーズンまでブルワーズでプレー。2014年と2016年は130試合以上に出場し、メジャーでの経験は豊富。ポジションは主に2Bですが、LFもこなすユーティリティです。

 

 

そのジェネットがこの日大暴れでしたね。これはレッズとしても嬉しいでしょうね。

 

 

さて、もう1つの話題はマックス・シャーザー。前々回の登板の5月26日のパドレス戦では13K、前回登板の5月31日のジャイアンツ戦で11K、そしてこの日の6月6日のドジャース戦で14Kを達成しました。

 

 

これにはロスのファンも黙ってしまいましたね。

 

 

【動画】Scherzer strikes out 14 Dodgers 

 

 

 

シャーザーのボールは見ていて本当に気持ちいいです。

 

 

【動画】Recap: WSH 2, LAD 1

 

 

ナッツの最後に出てきたコーダ・グローバーは4シームも100マイル近くを出しますし、なかなかの逸材ですね。彼の雄叫びに反応したプイーグはちょっとかっこ悪かったですが、最後のスライダーはちょっと化け物クラスのボールですね!

 

 

 

以上、現地2017年6月6日に素晴らしい活躍をした二人でした。

 

 

 

(関連リンク)

 

 


 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

現地2017年6月6日はレッズのスクーター・ジェネットが1試合4HRを放ったり、シャーザーがドジャース相手に14Kを達成したりと色々と話題が多かったのですが、一番盛り上がったゲームを記事にさせていだきます。


 

 

前日にアストロズ11連勝の話題を取り上げたのですが、現地2017年6月6日、ロイヤルズが意地を見せました。


 

 

この日は4連戦の2戦目。同地区なので4連戦というのはよく組まれます。

 

 


ロイヤルズが24才のジェイク・ジュニス、アストロズがデービッド・ポーリーノ(ルーキー・ステータスの右腕)の先発で始まったこのゲームは、言ってみれば両チームともにローテの谷間。



ボールに勢いのあるポリーノの方が長いイニング、マウンドにいるのではないかと予想していました。



この予想は当たってしまいまして、アストロズが2巡目の3回にジェイク・ジュニスをとらえました。3回表、アストロズはランナーを貯めたところで犠牲フライとシングルで3点を先制。



ロイヤルズはその裏、すかさずアレックス・ゴードンのソロショットで1点を返し、1-3に。


 

しかし、勢いのあるアストロズは4回表にジョシュ・レディックのタイムリーダブル、カルロス・コレアのタイムリー・シングル、さらにカルロス・ベルトランの2ランHRでこの回一挙に4点を奪い、計7-1とリードを広げます。

 

 

ロイヤルズのジュニスは4回途中7失点で降板。一方のポーリーノは6回途中3失点でマウンドを降りました。

 

 

ここまでは完全にアストロズ・ペース。

 

 

ロイヤルズも4回裏にサルバドール・ペレスのタイムリーダブルで1点を返すもまだ7-2でアストロズがリード。

 

 

ロイヤルズは6回裏にマイク・ムスターカスのシングルで1点を返し、じわじわ差を詰めますが、それでもまだ7-3でアストロズがリードを保ったまま。

 

 

さすがにこのままアストロズがもっていくかと思われました。

 

 

しかし、ドラマは終盤8回に待っていました。

 

 

アストロズはこの回から左腕のレイミン・グドゥアンがマウンドに。ロイヤルズはホズマーが三振したあと、サルバドール・ペレスとマイク・ムスターカスがシングルで出塁。

 

 

ここでアストロズはジェームズ・ホイトに交代。

 

 

そのホイトの代わりばなをチェスラー・カスバートが粘ってシングルを放ち、まず1点を返し、4-7に。アルシデス・エスコバーが三振に倒れ、2アウトとなったのですが、ゴードンが四球を選び満塁。

 

 

アストロズはここでクローザーのケン・ジャイルズに交代。ここまではまだアストロズに少し分があったのですが、ウィット・メリフィールドがそれをひっくり返しました。

 

 

メリフィールドはケン・ジャイルズのスライダーをたたき、これが値千金の走者一掃のダブルに!ロイヤルズがついに7-7の同点に追いつきます。

 

 

カンザスシティのファンは大喜びです。

 

 

つづくボニファシオが三振に倒れ、一気に勝ち越しとまではいきませんでした。

 

 

9回表、ロイヤルズはマウンドにマイク・マイナーを上げました。マイナーはヒットを1本打たれたものの、アストロズ打線を無失点に抑え、いい流れをキープしたまま最後の攻撃に。

 

 

ここまでくればもうロイヤルズに有利でしたね。

 

 

9回裏、ロイヤルズはケン・ジャイルズに簡単に2アウトを取られてしまいますが、サルバドール・ペレスがシングルで出塁。そしてこの日殊勲となったマイク・ムスターカスが2ランHRを放ち、見事サヨナラ勝利を納めました。

 

 

 

 

 

 

アストロズの連勝は11でストップ。

 

 

このゲーム、WSかと思うくらいに大いに盛り上がったのでした。ロイヤルズはここから調子が出ればいいですね。先発投手が浮上のカギとなりそうです。 

 

 

1-7からの大逆転、見事でした。 

 

 

e6【動画】Recap: KC 9, HOU 7
 

(関連リンク)

 


 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2017 06 06 AOKI

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

本当にアストロズが止まりません!

 

 

現地2017年6月5日、カウフマンで行われたロイヤルズ戦で、アストロズは土壇場までわずがに1点差リードという状況で、勝ってはいるものの危うい状況だったのですが、最終回に3ランHRが出て、そのままセットアッパーで勝ってしまいました。

 

 

強すぎます。

 

 

ロイヤルズがイアン・ケネディー、アストロズがマイク・ファイアーズの両先発で始まったこのゲームはアストロズが2回に先制。

 

 

1アウトランナー1・2塁の状況で青木選手がライトへタイムリーを放ち1点、つづくジョージ・スプリンガーにもタイムリーが出て計2点を奪い先制します。

 

 

4回にはランナーを一人置いて、ブライアン・マッキャンが2ランHRを放ち、4−0とリード。

 

 

しかし、その裏、ロイヤルズも意地を見せます。ホズマーとムスターカスでチャンスメイクしたあと、ブランドン・モスとアルシデス・エスコバーのタイムリーで2点を返します。

 

 

ロイヤルズは7回にも反撃。ホルヘ・ボニファシオのHRで1点を返し、3-4の1点差に。

 

 

いい展開でゲームは終盤まで進み、ロイヤルズはサヨナラに向け準備したいということで、1点差ながらクローザーのケルビン・へレイラをマウンドに。

 

 

しかし、これが結果的には裏目に。

 

 

まあ、アストロズ打線がやっぱりすごかったですね。9回表、先頭のアレックス・ブレグマンがシングルで出塁。



つづくブライアン・マッキャンがフィルダースチョイスで2人が塁に残った状況でバッターはユリエスキ・グリエル。2014年に横浜でプレーしていた選手ですね。

 

 

グリエルの当たりはレフト後方のブルペンに入る3ランショットに。7-3となったところでゲームは決まりました。

 

 

 

 

最後はセットアッパーのマイケル・フェリスが信じられないような剛球でロイヤルズ打線を抑え、ゲームセット。

 

 

アストロズが11連勝を達成しました。これはチーム記録(=フランチャイズ・レコード)です。

 

 

アストロズの11連勝を振り返るとこのような感じです。真ん中の”W/L”の列のところがきれいに”W”で埋まっていて気持ちいいです。

 

 

 

 

 

アストロズ、2017年6月6日はDLに入ったジョー・マスグローブに代わり、23才のドミニカ共和国出身、デービッド・ポーリーノ(ルーキー・ステータスの右腕)が登板です。今季2度め。

 

 

対するロイヤルズは24才のジェイク・ジュニスが登板します。 

 

 

アストロズはローテの谷間で厳しい戦いを強いられそうと思ったら、ものすごいやつがまた出てきたという感じですね。双方ともに今季はまだ経験が浅い分どうなるか結構不確定要素が多くて楽しめそうです。

 

 

とにかくいいゲームを期待したいですね。12連勝なるでしょうか。注目です。ロイヤルズも頑張って欲しいな。

 

 

e6【動画】Recap: HOU 7, KC 3
 

(関連リンク)

 
 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

アストロズの勢いが止まりません!

 

 

現地2017年5月31日、中地区首位のツインズを相手になんと3連勝でスイープ!しかもその前が東地区で首位争いをしているオリオールズとの対戦でもスイープ。

 

 

現地2017年5月25日のタイガース戦で勝利して以来、この日で7連勝です。

 

 

とにかくよく打ちます。投手も結構失点を喫していながらも、打撃で打ち勝っている状況です。ツインズとの3連戦では16-8、7-2、17-6と3試合で合計40得点です。凄すぎます。

 

 

チーム打率は.277でMLBナンバーワン。HRは83本で2位、安打数は512本でMLB1位です。本当によく打ちます。

 

 

31日のツインズとの3戦目ではジョージ・スプリンガーに特大の一発も飛び出しました。

 

 

 

 

 

その飛距離、144メートルです。

 

 

腰がしっかり入って、右手の押出しもよく効いていますね。カルロス・コレアのフォローと似てきたような。

 

 

チーム防御率もドジャースに次いでMLB2位の3.49! これは敵なしという状況ですね。 

 

 

強いアストロズ。この日の勝利で38勝目です。もう40勝も見えてきました。この勢いを止めるのはどのチームでしょうか!?注目ですね。

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2017 05 31 ES

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

2015年のWSチャンプで、今季投打の戦力ダウンで調子のでないロイヤルズに救世主が現れたかもしれません!

 

 

現地2017年5月30日、カウフマンで行われたロイヤルズVSタイガース戦で、24才の長身左腕、エリック・スコグランド(Eric Skoglund #53)がメジャー・デビュー。

 

 

タイガース打線を相手に7回途中、被安打2、無失点、奪三振5、与四球1で華麗なるメジャー・デビューを果たしました。

 

 

スコグランドが凄かったところは、まず相手先発がジャスティン・バーランダーであったこと。そしてそのバーランダーも7回を投げきり、被安打6、失点1ということでほぼベスト・ピッチに近い内容。そのバーランダーに無失点で投げ勝ちました。

 

 

MAX94mph、アベレージで91-2mphの直球をタイガース打線が振りおくれ続出ですから、数字以上にボールが来ていたのでしょうね。

 

 

3冠王のミゲル・カブレラも4回の打席で、ルーキーの彼に最大限の賞賛を送っています。

 

 

ミギーがサムアップしたシーンです。すごいよ!お前!と言っているように思えますね。

 

 

 

 

 

 

ゲーム中だったので、ルーキーは何も返せなかったようですが、ミギーからのこのサインは嬉しかったでしょうね。デビュー戦で認められたようなものですから。

 

 

 

e6【動画】Skoglund's scoreless debut

 

 

エリック・スコグランドは(ここまで書いておきながら発音がわからないんですよね。たぶん、グが入って正解かと思うのですが、もしかしてサイレント・レターですかね)、2014アマチュア・ドラフトの3巡目の選手。ロイヤルズ指名です。

 

 

武器はやはり角度のある4シームかとおもいます。これを軸にチェンジアップ、スライダーで打たせていく感じですね。

 

 

201センチの長身が効いていますね。

 

 

細いレフティーということでマウンドにいる姿はクリス・セールによく似ていますが、投げ方はスコット・カズミアにそっくりです。ロイヤルズ、いい投手が出てきましたね!

 

 

 

ゲームの方は1-0でロイヤルズの勝ち。

 

 

 

筆者の大好きなバーランダー先生はまたしても結果が伴いませんでした。いいピッチングをしているだけに、惜しいです。

 

 


 

e6【動画】Recap: KC 1, DET 0
 

 

ロイヤルズの巻き返しに期待したいと思います。

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2017 05 30 WSHSFG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年5月29日のメモリアル・デーは色々ありましたね!

 

 

特にジャイアンツVSナショナルズの大乱闘はMLB.comの一面トップ!さすがにこの乱闘は昨年のオドアーとバティスタの殴り合い以上の迫力でした。

 

 

ゲームは非常に緊迫した展開で、ジャイアンツ先発のマット・ムーア、ナショナルズ先発のタナー・ロアークがいいゲーム・メイクをし、ナショナルズが2−0でジャイアンツをリードしての終盤の攻防というところでした。

 

 

8回にマット・ムーアからマウンドを譲り受けたハンター・ストリックランドがブライス・ハーパーを打席に迎えた時に事件が起こりました。

 

 

ストリックランドの投じたポールはやや不自然なひっかかりを見せ、ハーパーの腰を直撃。

 

 

ハーパーもさすがの反射神経で腰をうまく使って避けようとしたのですが、100マイル投手のストリックランドの直球を避けきれず、死球に。

 

 

これに怒ったハーパーがマウンドに詰めより、大乱闘に。

 

 

ハーパーはヘルメットを投手とは違う方向に投げつけるという冷静さを保ちながら、ボクシング・スタイルに。



ハーパーのヘルメット投げは相手投手を余計に傷つけずにというふうにも見えましたし、殴り合いを有利に運ぶための陽動作戦(あっち向いてホイのような)のようにも見えました。

 

 

真実は定かではありませんが、この二人にはどうやら伏線があったようです。

 


 

2014年、ジャイアンツがWS制覇をした年のNLDSでハーパーとストリックランドが対戦。



ハーパーがストリックランドから2本のHRを放ったことが二人にわだかまりが出来ていたようです。

 

 

その模様をうまく編集した動画が上がっておりましたのでご覧ください。

 

 

 

 

 

意地と意地とのぶつかり合いですからたまにはこんなことも発生します。

 

 

この段階では両者に処罰は下っていませんが、相当厳しい処分が後日言い渡されると思います。 

 

 

さて、ゲームの方は3-0でナショナルズの勝利。タナー・ロアークは5勝目、好調のライアン・ジマーマンにHRが出ました。 

 

 

ジャイアンツ、せっかくブレーブスに勝ち越していい流れだっただけにまた黒星です。今年はなかなかいい流れに乗れませんね。

 


e6【動画】Recap: WSH 3, SF 0
 

(関連リンク)

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

 

2017 05 28 CA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

メモリアル・デー2017であった現地2017年5月27日、ストラスバーグ以外にいいピッチングを見せた投手がいました。

 

 

ミルウォーキー・ブルワーズのチェイス・アンダーソンです。

 

 

チェイス・アンダーソンはこの日、古巣のDバックス相手に8回の先頭打者にセンター前シングルを打たれるまでノーヒット・ピッチングを継続。

 

 

記録的には7イニング、被安打1、与四球3、奪三振11という力投を見せてくれました。

 

 

この人の投げ方はかっこいいんですよね。

 

 

4シームはマックス97.5mph(156.91km/h)を計測。カーブ、チェンジアップ、カット、シンカーを操り、Dバックス打線を翻弄させました。

 

 

 

e6【動画】Anderson flirts with a no-hitter

 

 

チェイス・アンダーソンは今季29才。デビューはDバックス時代の2014年。デビュー以来9勝、6勝、9勝とここまでまだ二桁勝利がありません。今年は二桁勝利を期待できそうですね。ドラフトは2009年Dバックスから9巡目指名でした。

 

 

 

スコアはブルワーズが6-1でDバックスを下し、今季26勝とし、カブスやカージナルスを抑え、ナ・リーグ中地区1位に躍り出ました。 

 

 

 

ブルワーズ、好調です。

 

 

 

ちなみにこのカード、結構地味ではありますが、前日の現地2017年5月26日のゲームが白熱して非常に面白かったんです。

 

 

リキャップをご覧ください。非常にアツいゲームでした。

 

 

 

 前日のゲーム

 

 

(関連リンク)

 

 


 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2017 05 28 stras

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

2日続けてナッツの似たような記事となってすみません。こういうのは続きますね!

 

 

現地2017年5月27日、ナッツVSパドレス戦にスティーブン・ストラスバーグが登板しました。

 

 

(この日ですが、戦没将兵追悼記念日(メモリアル・デー)につき、全チームともにミリタリーなデザインでゲームに臨んでいます。)

 

 

 

シャーザーと違い、登板数に対して勝ち星がついてきているストラスバーグは今季、絶好調。

 

 

この日は7回を投げ、被安打3、無失点、与四球1、そして自身キャリアハイとなる15奪三振を記録しました!

 

 

4シームのマックスが97.3mph(156.58kmh)を記録。

 

 

カーブ、チェンジアップ、スライダーをうまくミックスさせ、パドレス打線に仕事をさせませんでした。

 

 

今季のストラスバーグのピッチングを見て嬉しいのは4シームが多いことです。この日は108球のうち、49球が4シーム。ちなみにその次に多いのがカーブの31球。チェンジアップではありません。

 

 

 

VTRですと奪三振のシーンが多いので、どうしても決め球のスライダーやカーブの映像が多いですが、実は上述の通り、4シームを多投しております。




且つカーブ系で三振を獲っているのは4シームが効いている証拠でもありますね。

 

 

 

 

 

 


ストラスバーグはこの日はバットでも活躍。3打数1安打で、得点にも貢献しています。

 

 

ナッツですが、打線も前日と同じような展開で、マイケル・テーラーがHRを放ち、僅差の勝利に貢献しています。 

 

 

この日のハーパーは4–1。

 

 

リキャップです。

 ↓

 

e6【動画】Recap: WSH 3, SD 0

 

 

(関連リンク)

 
 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

 

こんにちは。

 

現地2017年5月26日のフライデー・ナイトのゲームです。

 

 

ナショナルズは地元ナショナルズ・パークにパドレスを迎えての3連戦です。ちなみに次のカードはジャイアンツとの3連戦。西海岸のチームとの戦いが続きます。

 

 

初戦、ナッツはマックス・シャーザーが登板。ここまで9試合に登板しながらも、4勝3敗で勝ち星には結びついていませんでした。

 

 

原因は肝心なところでの一発。被本塁打は9(この日のゲーム前までの数字)。飛び抜けて多い数字ではありませんが、1試合2HRを浴びたゲームが4度。これが響いています。

 

 

シャーザーの場合、十分に研究されていますから、変化球が甘く入った時に、それをもっていかれるというケースが目立っています。

 

 

しかし、これからの季節はシャーザーのギアがアップします。33才になるのも7月26日ですから、まだまだがんばりそうです。

 

 

この日のシャーザーはパドレス相手に9回あと一人まで登板。108球、被安打3、失点1、奪三振が13。なお、この日も1被本塁打があり、4回にライアン・シンフ(Ryan Schimpf )にチェンジアップを打たれました。ソロHRだったのが幸いです。

 

 


 

 

 

 


97マイルを出す時のフィニッシュは非常に力強いですね。

 

 

ナショナルズですが、怪我のアダム・イートンの代わりに上がってきたマイケル・テーラーが地味にいい仕事をこなしており、ここまで,266の打率。この日は勝ち越しとなるHRを放っています。

 

 

36試合に出場し、40三振ですから2015シーズンとあまり変わっていませんが、少し打率がよくなっています。いい選手だけにもう少ししぶとくなって欲しいところです。

 

 

ナッツはハーパーに特大の15号も飛び出し、パドレスに快勝しました。

 

 

e6【動画】Recap: WSH 5, SD 1
 

 

(関連リンク)

 


 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

 

あれよあれよという間に首位に躍り出たのがア・リーグ中地区のミネソタ・ツインズ。

 

 

この地区は開幕からタイガース、インディアンスとの三つ巴の争いが続いていたのですが、ここにきてエースのアービン・サンタナが圧倒的な存在感を示すにつれ、現地2017年5月23日に単独首位に躍り出ました。

 

 

その23日のゲームではアービン・サンタナがあの強打のオリオールズを被安打2のシャットアウト勝ち。

 

 

24日のゲームでもオリオールズ先発のトロイ・ティルマンの立ち上がりを攻めて4点を奪い、そのまま逃げ切りました。

 

 

23日のゲームでシャットアウトしたアービン・サンタナにFOCUSしたトークです。

 

 

 

(2017年5月23日)

 

 

打撃では2015年のプロスペクト上位であったミゲル・サノが躍進。打率.300、HR11、RBI37で今やジョー・マウアーを押しのけてチームの主軸へと成長。

 

 

同じく2015年から注目されていた外野のバイロン・バクストンも打率は今のところ低いものの、守備と走塁でチームに貢献しています。

 

 

今オフ、ドジャースから声をかけられていたブライアン・ドージャーが残留し、この選択はどうか?と勝手に疑問を投げかけていたのですが、いまとなってはツインズがなんとかドージャーを引き留めて大正解という結果になっています。

 

 

投手陣ではクローザーのブランドン・キンツラー(Brandon Kintzler)がここまで13セーブと非常に安定しており、ゲーム終盤の強さが打撃へも好影響を与えています。豪快なフォームが結構好きです。

 

 

そして先発投手では、一見、ホセ・フェルナンデスか?と見間違えるほどルックスも投げ方も似ている22才のホセ・ベリオスが台頭してきました。

 

 

彼はプエルトリコ出身です。本当にホセ・フェルナンデスの弟かと思ってしまいましたが、ホセ・フェルナンデスはキューバ出身。

 

 

 

 

 

 

 

若手が台頭し、ベテランもほどよく締めつつという状態ですので、こういう時はやはり強いですね。

 

 

久しぶりのリーグ制覇の向け、好スタートのツインズです。

 

 

監督はミネソタ出身、ブルージェイズとツインズで現役時代を過ごし、3319安打、野球殿堂入りのポール・モリター。

 

 

 

【ツインズの地区優勝】

1969、1970、1987、1991、2002、2003、2004、2006、2009、2010

 

【ツインズのリーグ優勝】

1924、1925、1933、1965、1987、1991

 

【ツインズのワールドシリーズ優勝】

1924 1987 1991

 

 

 

(関連リンク)

 

 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし



【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)



【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育


【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』


「NLP」聞いたことあるよと侮る無かれ。素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...