HOME   »  MLB移籍情報
RSSフィード

 

 

2017年2月19日の神戸地方は気温は低いものの、カラッとキレイに晴れております。こんにちは、Hiriteeです。

 

 

本日は意外!と思ったニュースを。

 

 

現地2017年1月に年俸調停に持ち込んだヤンキースのリリーフ、デリン・ベタンテス(Dellin Betances #68)ですが、現地2017年2月18日、調停の結果が出て、なんと敗れました。

 

 

これは結構驚きでしたね。筆者は調停でこんなに大きく敗れたケースを知りません。ほとんどが選手有利で進むものとばかり思っていたので。

 

 

28才のデリン・ベタンテスは、2017年1月でMLBのサービスタイム(在籍期間)が、3.078年となり、3年を経過したことから、調停の権利を得ていました。

 

 

 

2016年の年俸が50万7,500ドル、日本円でざっと5700万円。

 

 

 

今OFF、ベタンテスは500万ドルを要求、しかしヤンキース側の提示は300万ドル。200万ドルの開きがあるということで調停に持ち込んでいました。

 

 

 

ベタンテス側の要求の根拠はこの登板数ですね。3年連続で70試合を超えて登板しています。しかも2016シーズンは12セーブも。オールスターも3年連続出場です。

 

 

 

YearAgeTmWLERAGSVIPSO/WAwards
201123NYY006.75202.20.33 
           
201325NYY0010.80605.05.00 
2014 ★26NYY501.4070190.05.63AS,RoY-3
2015 ★27NYY641.5074984.03.28AS,CYA-14
2016 ★28NYY363.08731273.04.50AS
5 Yrs14102.1622522254.24.04 
162 Game Avg.432.16687774.04 
デリン・ベタンテスのキャリア
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 2/19/2017.

 

 

 

10倍の金額を要求したことに対して、最初筆者はそれはあまりにも多すぎると思いました。

 

 

 

しかし、よくよくこの数字をみると、500万ドルでもまだ安いかもしれないとも思うようになりました。

 

 

 

ベタンテス側が主張しているのは実績とマーケットの相場ですね。ここを球団側がどう評価するかですね。

 

 

 

チームの成績と比例させてしまってはかわいそうな面がありますが、球団側のポイントとしてはそこもあるはずです。そうとでもとらえなければ、あまりにも年俸が右肩上がりですと、ヤンキースといえども財政的にいいはずがありません。

 

 

 

裁定としては非常に公正ではあるものの、もう少し色をつけてあげてもよかったと思います。選手側の完敗のような形ですから。選手とクラブ側に溝が出来かねません。

 

 

 

100マイルを超える剛球を投げるベタンテスとしては翌年、肩肘がどうなるかわかりませんから、少しでも多くというのもあるでしょう。

 

 

 

なんとか切り替えていい仕事がが出来るようにしっかりと調整してもらいたいですね。

 

 

 

 

 

(関連リンク)


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは。本日のことですが、突如、部下の女子社員からおそらくクレしんのモノマネであろう声帯模写で備品を手渡されたHiroteeです。



不意をつかれるとはこのことで、突然の出来事にまともなお礼しか返せず、せめてハクション大魔王か何かで返せばよかったと自らの機転のなさを悔やんでおります。しかしどうしてあのタイミングでアニメキャラのモノマネだったのか!?未だ謎です。彼女は壊れかけているのか!?明日、フォローしておきます。



2月半ばに差し掛かり、ようやくMLBの話題が活発になり始めたことに嬉しさがつのっておりますが、ここに来てビッグネームのトレードが決まりましたね!

 

 

レッズの魔法使いこと(筆者が勝手にそう呼んでおります)、ブランドン・フィリップス(Brandon Phillips)のブレーブスへの移籍が決まりました!

 

 

【レッズ→ブレーブス】

*ブランドン・フィリップス(Brandon Phillips

 

 

ブレーブスからレッズへは2人のマイナーの投手が移籍します。

 

 

【ATL→CIN】

*カルロス・ポルトゥンド(Carlos Portuondo)

*アンドリュー・マキラハン( Andrew McKirahan

 

 

 

これは驚きでしたね。

 

 

ブランドン・フィリップスはご覧の通り、レッズで11年のキャリアを積んだ選手。生涯レッズなのかと思っていました。

 

 

YearAgeTmGRHHRRBISBBAOBPAwards
200221CLE1158040.258.343 
200322CLE11236776334.208.242 
200423CLE614010.182.250 
200524CLE610000.000.000 
200625CIN14965148177525.276.324 
200726CIN158107187309432.288.331MVP-22
200827CIN14180146217823.261.312GG
200928CIN15378161209825.276.329 
2010 ★29CIN155100172185916.275.332AS,GG
2011 ★30CIN15094183188214.300.353AS,GG,SS
201231CIN14786163187715.281.321MVP-13
2013 ★32CIN15180158181035.261.310AS,GG
201433CIN121441238512.266.306 
201534CIN14869173127023.294.328 
201635CIN14174160116414.291.320 
15 Yrs17499201863197889198.275.320 
162 Game Avg.16285173188218.275.320 
          
CIN (11 yrs)16148771774191851194.279.325 
CLE (4 yrs)13543896384.206.246 
Brandon Phillips のキャリア 
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 2/14/2017.

 

 

 

このトレードには背景がありまして、去る2017年1月28日、ブレーブスの2B、ショーン・ロドリゲス(S. Rodriguez)が交通事故に巻き込まれるというアクシデントが発生しました。

 

 

マイアミで警察車両を盗んだ男が事故死。これにショーン・ロドリゲス本人と妻子が乗っていた車が巻き込まれました。家族は一命をとりとめましたが、ショーン・ロドリゲスは怪我が深刻で肩を手術。

 

 

全治2ヶ月から3ヶ月はかかるとの診断が。それだけならいいのですが、選手生命への影響も心配です。

 

 

ブレーブスにはジェイス・ピーターソンという26才の内野手がいるのですが、彼を押しのけてでも勝てる選手を探していて、ブランドン・フィリップスに白羽の矢が立ちました。

 

 

 

2017シーズンで6年契約の最後の年になるフィリップスでしたが、ここはトレード拒否条項なども全てクリアーにしてブレーブスに移籍となるようです。

 

 

 

 

 

 

 

(関連リンク)


 

 

ショーン・ロドリゲスの早い復帰を願うと同時に、ダンスビー・スワンソンとブランドン・フィリップスの二遊間にワクワクしてしまいます。

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

こんにちは。



2017シーズンからですが、オーセンティック・オンフィールドキャップの横に”New Era”のロゴが入るようになったらしいです。

 

 

ポストシーズンのCAPについていましたので、おかしいなと思ったら、モデルチェンジのようです。これでオンフィールドキャップとそうでないCAPはどう見分けるのか!?

 

 

さて、現地2017年2月11日、FAとなっていたチェイス・アトリー( Chase Utley)がドジャースと1年で合意した模様です。金額はまだ明らかになっていません。

 

 

アトリー・ファンの筆者としては嬉しい限りです。ただ、ドジャースは先日、レイズからローガン・フォーサイスを獲得しましたから、アトリーはバックアップということになりそうです。

 

 

ドジャース首脳陣はアトリーにコーリー・シーガーのメンター役も期待しているようです。

 

 

アトリーは2017シーズンは38才。さすがに峠は超えてしまった感がありますが、まだまだやれる年齢。しかし、新陳代謝の激しいMLBではどうしても若手若手という起用になってしまいます。

 

 

その辺はサラリーマンの転職市場と同じですね。高いサラリーを払うよりも、現場の仕事をどんどんこなすサラリーの安い若手の方が重宝されます。

 

 

ドジャースはアトリーの経験を買ったということでしょう。ベテランの経験はポストシーズンに入れば効いてくることは間違いないですから、きっといい効果が生まれるでしょう。

 

 

 

 

 

また、ドジャースは同日、マリナーズからフランクリン・ギターレス(Franklin Gutierrez) を獲得しました。

 

 

ギターレスはキャリア11年めの33才のベテラン外野手。

 

 

キャリアの打率は.257と高め。出場すればいい結果をのこすタイプの選手です。いい選手を獲得しましたね。というより、マリナーズ、ギターレスを放出して大丈夫かと心配になりますが。

 

 

 

 

 

 

(関連リンク)

 
 


 

戦力的にはまたしてもNL西のリーダーとなりそうなドジャースの獲得話でした。

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

各クラブのスプリング・トレーニングの開始まであと1週間ほどに迫った現地2017年2月7日、FAで残っていたビッグ・ネームの移籍先が決定しました。

 

 

まずはマイク・ナポリ(Mike Napoli)。

 

 

ナポリはレンジャーズと1年で合意した模様。こちらはまだ報道ベースでクラブ側はコメントしていませんが、ほぼ決定と見て間違いないでしょう。金額はまだわかりません。

 

 

ちなみにナポリは昨シーズン、打席数が645で契約上の550を超えましたので、追加のボーナス150万ドルが入っています。打数の方は557でした。

 


 

ナポリは2017シーズンで35才。昨シーズンはキャリア・ハイの150試合に出場。打率は.239と低かったものの、HRが34、打点が101と肝心なところでいい働きを見せてくれました。

 

 


昨シーズンは本職の捕手での出場機会はありませんでしたから、余計に打撃に集中できているのでしょうね。



今季はますます読みも冴えて、より数字が上がるかもしれません。


 

 

 

 

 

もう一人の注目のバッターであるブルワーズからFAのクリス・カーター(Chris Carter)は2016シーズン、41HRを放ってキングになった選手。




ヤンキースと1年、350万ドルで合意した模様です。

 

 

 

しかしバーゲン・セールですよね。




ホームラン・キングでしかも2017シーズンで30才の選手の条件とすればあまりよくないです。




破格のやすさだと思っていいでしょう。報道ではNPBの可能性も示唆されていましたが、メジャーで落ちつきましたね。

 

 

クリス・カーターもマイク・ナポリ同様、1BかDHでの出場が見込まれます。

 

 

 

破格の安さのサラリーの要因は確実性のなさです。打率が.222、三振が206。いかにも「当たれば・・・」という数字ですね。

 

 

 

とは言え、カーターの存在感は相手への脅威以外の何ものでもありませんね。



 

 

 

 

 

 

 両選手とも2017シーズンのバッティングに期待したいと思います。

 

 

(関連リンク)

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

 

日本時間2017年2月6日のAMにおこなわれたスーパーボウル、凄かったみたいですね。

 

 

私はちょうどお昼12時にNFLの公式サイトを開いたのですが、残り時間わずかで同点となっているのを見て、今年のスーパーボウルもまた面白い展開になっているようだと、期待に胸を膨らませて午後の業務を片付けました。

 

 

早く最初から展開が見たいです。ついでにレディー・ガガのハーフタイムショーも。

 

 

さて、MLBですが、現地2017年2月5日、今オフ注目の選手となった投手の移籍が決まりました!

 

 

カブスからFAとなっていたベテラン右腕のジェイソン・ハメル(Jason Hammel)がロイヤルズと合意に至った模様です。2年総額1,600万ドルと言われています。

 

 

ジェイソン・ハメルは2014年にカブスと2年1,800万ドルで合意。2015シーズン、2016シーズンとふた桁勝利を上げたのですが、カブスが3年目の2017シーズンに向けてオプションを行使せず、そのままFAとなっていました。

 

 

2016シーズンに15勝を上げた投手と契約を結ばないほどカブスは今OFFも投手陣が充実。スプリング・トレーニングになんとマイナー契約の選手も含めて約30名を参加させます。もっともここからふるい落とすつもりなのでしょうが、それにしてもすごい!

 

 

そんな中、野に放たれた実績のなる投手の行方に注目していたのですが、食指を伸ばしたのは先日、ローテーション投手のヨダーノ・ベンチュラを事故で失ったロイヤルズでした。

 

 

 

ロイヤルズはこの右腕に対して破格の待遇で迎えるようです。ダニー・ダフィー、イアン・ケネディー、ジェイソン・バルガス、ネイサン・カーンズに次ぐ、5番目として期待しています。

 

 

 

 

 

 

 ジェイソン・ハメル、2017シーズンもふた桁勝利できるように、頑張って欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは。スーパーボウルが楽しみで仕方ないHiroteeです。本当はファルコンズでなく、パッカーズに上がって来てほしかった!!

 

 

そこは置いておいて、MLBのニュースとしては川﨑選手がカブスのスプリング・トレーニングのNRI(Non Roster Invitee)に選ばれました。招待選手というやつです。マイナー契約ながら、メジャーのスプリング・トレーニングに参加する機会です。

 

 

メジャーのスプリング・トレーニングは 日本で言うキャンプの意味あいもさることながら、オープン戦の意味合いが強いというふうに考えていいと思います。実際、スプリング・トレーニングは2月中旬から始まりますが、選手は個々ではありますが、シーズンオフに入ってすぐにトレーニングを開始しています。

 

 

全体練習もありますが、カレッジとのゲームも含め、すぐにオープン戦が始まります。

 

 

スプリング・トレーニングに参加するということは、オープン戦に参加=メジャーに上がる機会があるということですから、喜ばしいことですね。まずは3月半ばまで粘って欲しいです。

 

 

 さて、移籍のニュースとしては、ロッキーズが元ロイヤルズのクローザーのグレッグ・ホランドと1年契約を結んだ模様です。

 

 

契約は700万ドルと言われていますが、活躍次第では翌年以降の契約とインセンティブもあり、総額でいけばもう少し上がりそうです。

 

 

グレッグ・ホランドは2017シーズンは31才。

 

ご覧の通り↓2012シーズンから2015シーズン途中までロイヤルズのクローザーを務めました。しかし、ロイヤルズがWSチャンプを獲った2015年のポストシーズンを前にトミー・ジョン手術のためサイドラインに下がりました。本人としては悔しかったでしょうね。

 

 

2011年から2014年までの4年間で256.1イニングを投げ、 ERAが1.86、奪三振が358、113セーブを記録しました。

 

 

同時期のクローザーであったクレイグ・キンブレル、タイラー・クリッパード、ケンリー・ジャンセンとともにメジャー指折りのクローザーであったと言っていい投手です。

 


 

YearAgeTmWLERAGSVIPSOAwards
201024KCR016.7515018.223 
201125KCR511.8046460.074 
201226KCR742.96671667.091 
2013 ★27KCR211.21684767.0103AS,CYA-9,MVP-15
2014 ★28KCR131.44654662.190AS,CYA-9,MVP-16
201529KCR323.83483244.249 
6 Yrs18122.42309145319.2430 
162 Game Avg.432.4268327095 
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/28/2017.

 

 

 

ところが、トミー・ジョン手術を行ったことで、野球人生が一転。引退の危機にまで追い込まれていました。

 

 

 

今回ロッキーズが契約したことでグレッグ・ホランドとしては当然という思いよりも、救われたという思いの方が強いのではないでしょうか?これは筆者の推察なのでわかりませんが。

 

 

ロッキーズとしても判断が難しかったと思います。実績は問題なしで、且つ過去のトミー・ジョン手術上がりの傾向から見てもおそらく大丈夫であろうと踏んだと思います。

 

 

ただ、トミー・ジョン手術明け最初のシーズンになりますから、タフな登板が求められるクローザーとしての起用は当分は考えられないでしょう。

 

 

起用方法はなかなか難しいものがあります。

 

 

さて、グレッグ・ホランドとロッキーズの2017シーズンはどうなるでしょうか??注目ですね。

 

 

(関連リンク)


 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年1月24日はマリナーズがかつてのスラッガー、エドガー・マルチネスのつけていた背番号11を永久欠番にしたなどの素晴らしい話題(リンク)もあったのですが、カブスのいい補強について取り上げたいと思います。

 

 

複数のソースによりますと、カブスがドジャースからFAとなっていた左腕のブレット・アンダーソン( Brett Anderson)を獲得した模様です。

 

 

フィジカル・チェック待ちです。目的はブルベン強化。

 

 

ブレット・アンダーソンと言えばOAK時代の活躍が目を引きましたね。それが数字にも現れていて、勝ち星で行くとルーキー・イヤーがキャリア・ハイです。

 

 

 

ブレット・アンダーソンのキャリア↓

 

 

 

 

 

 

 

実績もあり、投げ方も美しい左腕です。左打者に強いとばかり思っていたのですが、通算では右打者の方が相性がいいようです。右打者に対しては.258、左打者に対しては.304。

 

 

いい左腕に違いないのですが、フィジカル・チェックが問題です。

 

 

手首、腰、すぐにできるマメに悩まされた2016シーズンは11.1イニングで終わっています。キャリア8年の大半を先発として過ごしているものの、ふた桁勝利をあげたのはルーキーイヤーの2009年と2015年のみ。あとは故障に泣かされてきた経緯があります。

 

 

したがってカブスは獲得にあたり、アリゾナで実際の投球を見て決めたようです。非常に念入りですね。

 

 

契約は年350万ドルで、インセンティブを入れると1000万ドルを超える金額になりそう。昨シーズン1勝にとどまっている投手に対する契約としては破格の待遇です。それくらいカブスはブレット・アンダーソンに期待しているということですね。

 

 

カブスは先発でというよりはリリーフで起用するプランを考えているようです。

 

 

ブレット・アンダーソンはルーキーイヤーに投げすぎたせいか、以降、故障がちです。実際、その年以降は登板試合数も減っていますし、怪我と戦ってきたのがよくわかります。

 

 

仮にブレット・アンダーソンがヘルシーなら、カブスのプルペンは非常に厚くなりますね。

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 


本当によく冷えていますね。寒いを通り越して痛いです。

 

 

あと1ヶ月足らずでスプリング・トレーニングが始まりますが、ここにきてドジャースが2B候補を決めました!

 

 

現地2017年1月23日、2Bとリードオフマンを探していたドジャースはレイズのローガン・フォーサイス(Logan Forsythe)を獲得しました。



ドジャースからレイズには ホセ・デレオン(Jose De Leon)が動きます。

 

 

ドジャースがずっと追っていた2Bはツインズのブライアン・ドージャー。



2016シーズン、42HRを放った打力と守備力を兼ね備えたリードオフマン。しかし、ここにきて方針を変更。金銭的な問題とドラフトへの影響を考慮し、実績のある仕事人のフォーサイスに白羽の矢を立てたということのようです。

 

 

ローガン・フォーサイスは2017シーズンで30才。選手としてと旬な年齢ですね。



2008年アマチュアドラフトでパドレスから1巡目(全体順位46位)で指名受けプロ入り。2011年にメジャー・デビュー。パドレスで3シーズンを過ごした後、2014年にレイズへ移籍。

 

 

2015シーズンには153試合に出場。メジャー6年で通算519安打。1シーズンあたり136安打という選手です。



OBP(出塁率)が3割半ばといういい選手です。さすがにドージャーと同じ破壊力まではいきませんが、実践向きのいい選手です。

 


 

 

 

 

レイズへ動く ホセ・デレオンは2017シーズンで24才を迎える右腕のプロスペクト。



2016年にデビュー済みです。90マイル半ばのファストボールとチェンジアップがいい投手です。





 

 

 

ドジャース、2Bにローガン・フォーサイスを獲得したことで FAのチェイス・アトリーをどうするのでしょうか??



フィリーズ黄金時代を支えた選手がまたひとり危機に立たされています。メジャーは我々サラリーマン以上に年齢に厳しい世界です。

 


 

(関連リンク)

 
 


 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年1月20日、FAのマーク・トランボ( Mark Trumbo)がオリオールズと再契約となった模様です。

 

 

2016シーズン、ア・リーグのホームラン・タイトルを獲ったトランボはその移籍先が注目されていましたが、ここにきてオリオールズと合意。3年3700万ドルほどになりそうです。

 

 

 

 

 

 

これで右の大砲を確保できたオリオールズ。 

 

 

2017シーズンもア・リーグ東地区で暴れそうですね。

 

 

(関連リンク)

 


 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

 

大寒波で寒いですね。神戸は雪は降りましたが、積もってはいないです。

 

 

京都は週末に積もったようで、子供たちがつくったであろう雪だるまが何体も残っておりました。テンションの上がった子供の姿が想像できて、なかなか可愛かったです。

 

 

脱線しますが、NFLのプレーオフDivisionでのグリーンベイVSダラスのゲームは凄かったですね。もうスーパーポウル並みのおもしろさ。残り数秒のところで・・・。いやー面白かったです。

 

 

ゲームハイライト

 http://www.nfl.com/m/share?p=%2Fvideos%2Fnfl-game-highlights%2F0ap3000000774839%2FPackers-vs-Cowboys-highlights

 


 

 

MLBのストーブ・リーグですが、今年は結構大物が残っていますね。これだけ残るのも珍しいです。あと1ヶ月でスプリング・トレーニングが始まりますから、これから契約ラッシュというところでしょうか。

 

 

特に大物スラッガーのホセ・バティスタがここまで残るとは?という感じですね。バティスタはどうやらトロントに残りそうな感じですね。

 

 

合意間近なようです。

 

 

 

 

 

2016シーズンにレンジャーズのオドアと乱闘を演じたバティスタですが、実は選手間で結構嫌われている??などと勘ぐってしまいます。

 

 

バットフリップが大きくて偉そうとか言われてそうです。レンジャーズとの乱闘もそもそもはそれが原因でしたからね。

 

 

2017シーズンで36才を迎えるバティスタ。守備といい長打力といいまだまだ素晴らしいです。



2016シーズンは出場試合もHRも減り、2010年から続いたオールスター出場も6年連続で途絶えました。やや衰えが見えてきたか?というところで契約が難航しているのかもしれませんね。

 

 

2017シーズンも大きなホームランを見せて欲しいです。

 

 

特にデッドボールを受けた後など、リベンジで返す一発が魅力の選手です。ホームランを打った後、口元にモザイクをかけられるようなFワードを放つのもまあこの人ならではです。

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

月別アーカイブ
輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【朗報です!】

西加奈子さんの『サラバ』が文庫本でも発売です!

私は文庫になるまで待てなくて、ハードカバーで読みましたが、この小説、勇気が出ます。

会話もリアルだし、本当におもしろい。

 

サラバ! 上 (小学館文庫) 文庫

 

 

 

 

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし

 

【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)

 

【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育

 

【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』

素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...