HOME   »  2017年06月
RSSフィード

2017 06 29 SS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

連日の投稿となりますが、現地2017年6月28日、ナショナルズVSカブスの4連戦の3戦目について書きたいと思います。

 

 


先発はナショナルズがスティーブン・ストラスバーグ、カブスがジョン・ラッキー。この日の先発もいい顔合わせですね!

 

 

少しシャーザーの陰に隠れてしまっている感もあるストラスバーグですが、今季は故障もなく非常に順調です。

 

 

ただでさえ、人気者ですから、少しでも目立たない方がいいピッチングができるというものかもしれません。

 

 

この日は7回を投げきり、カブス打線を被安打4、失点3でゲームメイク。奪三振も13個とりました。

 

 

その模様です。

 

 

 

 

 

普通に投げて余裕で95マイル以上出ますから、変化球が冴えれば、さすがのカブス打線も手が出ませんね。

 

 

前日に7盗塁を決め、機動力でジェイク・エアリエッタを攻略したナショナルズ打線ですが、この日は一転HR攻勢でした。

 

 

序盤にアンソニー・レンドンとマット・ウィータースにBack to Back HRが飛び出し、終盤にはダニエル・マーフィーにもHRが出ました。

 

 

硬軟取り合わせたいい攻撃ですね。

 

 

カブス打線もコントレラスとアンソニー・リッゾにHRが出て、4点を奪ったのですが、 ナショナルズの効率的な攻撃には及びませんでした。

 

 

8−4でナショナルズの勝利です。ストラスバーグは9勝目を上げました。

 

 

 

e6【動画】Recap: WSH 8, CHC 4
 

 

VTRにもありましたが、カブスのクリス・ブライアントが3B付近の内野フライをキャッチする際にベースの端を踏み、足を捻挫。ゲーム途中で退きました。



2−3日で出てきそうですが、カブスはブライアントまで怪我で欠くのは痛すぎますね。

 

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

■7盗塁を許したM・モンテロ(カブス)がDFAに

 

 

カブス経営陣が厳しい決断を下しました。



昨日7盗塁を許した捕手のミゲル・モンテロが、味方投手を批判をしたということで、DFA(解雇)となりました。

 

 

これはゲーム後のモンテロのコメント↓。

"It really sucked because the stolen base goes on me," Montero said after Tuesday's game.


"When you really look at it, the pitcher doesn't give me any time. It's like, 'Oh, yeah, Miggy can't throw anybody out.' Yeah, but my pitchers don't hold anybody on."

 

ピッチャーが捕殺の時間を与えてないだろ! あんなモーションではアウトに出来るものも出来ないよ!というようなことを言っています。

 

 

プロのキャッチャーですから、7盗塁もされて、ムクムクとプライドが頭をもたげてくるような腹立たしい気持ちはわかります。だけど本当にこれこそは舌禍だと思うんですよね。

 

 

こんなことは誰が見てもわかっていることで、どう見ても、ピッチャーの責任が大きいです。だから、心の中だけに止めておけばよかったものの・・・。

 

 

自分は悪くない、悪いのはピッチャーだと曲解されてしまいます。



モンテロの野球人生が終わってしまいます。

 

 

ちなみに騒動が起こったあと、モンテロはこうも言っています。

 

"I talked to Jake last night, and I said to him, 'Jake, I apologize, I didn't mean to say what I said,'" Montero said. "I said, 'It's frustrating for me as well.' I'm as frustrated as he is. He said, 'You said what it was, it's true. I didn't do a good job holding the runners.' He agreed with me.

 

 

ジェイクに謝ったと。


 

もったいない!言うべきではなかったですね。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

スポンサーサイト

2017 06 28 TT

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

ナショナルズVSカブスの2戦目です。

 

現地2017年6月27日のこのカードは、ナショナルズがマックス・シャーザー、カブスがジェイク・エアリエッタという非常に興味深いマッチアップで始まりました。

 

 

 

 

 

投げ合いが期待されたこのゲームでしたが、主役となったのは”足”でした。

 

 

その中でもっとも輝いたのは、ナショナルズが擁する若きSS、トレイ・ターナー。

 

 

トレイ・ターナーは、このゲーム、1回に2盗と3盗、3回に2盗、3盗の計4盗塁を記録。足でジェイク・エアリエッタを揺さぶりました。

 

 

ナショナルズはその他にも、アンソニー・レンドンが1盗塁、マイケル・テーラーが2盗塁を決め、計7盗塁を決めました。

 

 

7盗塁を許してしまったカブスのミゲル・モンテロは悔しかったでしょうね。もっともナショナルズはジェイク・エアリエッタの投球モーションを完全に盗んでいましたから、確信犯的に走りましたね。

 

 

 

 

 

 

ゲームの方は盗塁が効いたナショナルズがいいところでタイムリーも飛び出し、6−1で勝利。

 

 

シャーザーは6回を被安打2、失点1、奪三振6で今季9勝目を上げました。

 

 

一方のジェイク・エアリエッタは4回までに被安打6,6失点(ERは5点)で、不本意な形でマウンドをあとにしました。

 

 

これでこのカードは1勝1敗。残り2戦の戦い方に注目ですね。

 

 

 

e6【動画】Recap: WSH 6, CHC 1


 

(関連リンク)

 
 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 



 

2017 06 27 KB BH

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

ナショナルズVSカブスの楽しみな4連戦が現地2017年6月26日、始まりました。

 

 

初戦はハビアー・バイエスの素晴らしいプレーが飛び出し、ゲームを盛り上げました。

 

 

 

 

まずは序盤3回、ブライス・ハーパーのヒット性の打球を横っ飛び!ハーパー用にセンター寄りにシフトしていただけに余計に難しい打球だったように思います。 ハーパーはヒット1本を損しましたね。

 

 

そして、2つ目は終盤8回裏。ピッチャーが上原投手で80マイルのスプリットを投じたところ、アダム・リンドがバットに届くかどうかという微妙なところを振ってくれました。さすがに上原投手です。

 

 

そして難しい場所に飛んだ飛球をスライディング・キャッチ。

 

 

バイエス、やっぱりカッコいいですね。

 

 

 

 ゲームの方はカブス先発のエディー・バトラーとリリーフ陣が好投。ナッツ打線を8回裏まで零封しました。

 

 

さらにカブスが9回表に3点を奪い、5−0としてナショナルズ最後の攻撃を迎えたのですが、カブス・クローザー陣がやや誤算。

 

 

ヘクター・ロンドンとウェイド・デービスが合わせて4点を奪われ、あわや逆転負けかという展開にまでもつれましたが、最後はウェイド・デ−ビスがライアン・ジマーマンを抑え、なんとか5−4で逃げ切ったというゲームでした。

 

 

両チームともに強いので何かがおこりますね!

 

 

 

 

e6【動画】Recap: CHC 5, WSH 4
 

(関連リンク)

 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2017 06 26 instep

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑さすがにインステップがすぎるCOLのオッタビーノ

 

 

こんにちは。

 

ドジャースが負けません!

 

 

現地2017年6月25日の日曜日、ドジャースは同地区のロッキーズと対戦。

 

 

確か先週18日の日曜日にはコロラドが首位を走っていたのですが、この1週間で流れがガラっと変わりました。

 

 

コロラドも普通に強いのですが、それにも増してドジャースの破竹ぶりです。

 

 

ゲームですが、まずドジャース先発のブランドン・マッカーシーが中盤でコロラド打線につかまり、5−0とリードされます。

 

 

安定感のあるマッカーシーがここまで失点するのは珍しいですね。

 

 

しかし、ドジャースはその裏にエンリケ・ヘルナンデスとコーディ・ベリンジャーの2本の2ランHRで4-5と1点差にまで迫ります。コーディ・ベリンジャーは早くも23号です!

 

 

5回表、ロッキーズは怪我から復帰したイアン・デズモンドがタイムリーを放って6−4とリードを広げ、ゲームはロッキーズ優位に進みます。

 

 

ロッキーズのマウンドは6回裏の先頭から豪腕左腕のジェイク・マギーに。マギーはドジャースの攻撃を三者三振に仕留め、さすがのピッチングを披露。これで完全に流れはロッキーズへ移ったと思ったのですが、魔の終盤が待っていました。

 

 

7回裏、ロッキーズのマウンドは依然ジェイク・マギーです。ドジャースは1アウト後、ジャスティン・ターナーがシングルで出塁。

 

 

つづくコーディ・ベリンジャーがセンターライナーに倒れ2アウトに。これで反撃は断たれたかと思われたのですが、ここで今季から加入したローガン・フォーサイスが2塁打を放って、2アウト2−3塁に。

 

 

ロッキーズはここでマギーを諦め、アダム・オッタビーノにスイッチ。しかしこれがとんだ裏目に。

 

 

オッタビーノはオースティン・バーンズに四球。これで2アウト満塁になります。

 

 

この時点で兆候が出ていたので、なんとかしたかったロッキーズですが、さすがにクローザーまでもう一人投入することは難しかったようです。

 

 

オッタビーノはつづくヤズマニ・グランダールの時に、まずは1つ目のワイルド・ピッチで1点を献上し、6-5に。

 

 

さらに、同じグランダールの時にファストボールがひっかかり、ボールはバックネットの方に。その間に2点が入り、なんとワイルド・ピッチ2つで6-7と逆転されます。

 

 

そして追い打ちをかけた8回裏ですが、オッタビーノがさらにワイルドピッチを2つおかして、ドジャースが9-6とリード。

 

 

追い打ちをかけたのはコーディ・ベリンジャーがこの日2本目のHRが2ランとなり、11−6に。

 

 

ロッキーズはもう手の施しようがなく、ついにクローザーのグレッグ・ホランドに交代。トミージョン上がりのためこのような展開で使いたくはなかったのですが、仕方ないといった状況でした。

 

 

とどめはホランドがケンリ−・ジャンセンに2塁打を打たれ、12−6に。

 

 

 

 

これが最終スコアで、ドジャースが10連勝でがっちりと首位をキーブです。

 

 

 

 

e6【動画】Recap: LAD 12, COL 6
 

ちなみにドジャースは、6月は18勝5敗。この10連勝の前の6月15日にインディアンスに敗れているのですが、その敗戦より前にも6連勝していました。よって、ここ17試合で16勝1敗!

 

 

■A・オッタビーノ、インステップが過ぎる



4つのワイルド・ピッチでゲームを潰してしまったオッタビーノですが、上の写真でおわかりの通り、インステップが過ぎたように思います。



ジェイク・エアリエッタよりも内側に踏み出していたと思います。

 

 

ここまで内側に踏み出す投手でなかっただけに、モデルチェンジ中だったのでしょうか?ちょっと残念な結果に終わってしまいました。

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2017 06 25 jasonvargas

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。


嬉しい話題です。2015シーズンに左肘を傷め、結局トミージョン手術となったジェイソン・バルガスが見事なカムバック果たしています。


現地2017年6月24日のブルージェイズ戦でも好投。ハーラートップの11勝目でドジャースのカーショウさえも上回る好成績を残しています。

 

 

バルガス、復活しましたね!!!

 

 

このゲームが始まる前のバルガスの成績は14試合に先発して10勝3敗、2.27 ERA、WHIPが1.134。

 

 

ロイヤルズは今季戦力ダウンで厳しい戦いを強いられている最中ですが、ローテーションにおいて一人気を吐いている状態。

 

 

90マイルも出ないファストボールですが、キレとコントロールとカットボールで今季は大活躍となっています。

 

 

バルガス、かっこいいです。

 

 

e6【動画】Vargas' 11th victory 

 

 

この日のバルガスは7回を投げきり、被安打8、失点2、奪三振2、被本塁打2。実は相手先発のマルコ・エストラーダが7回を被安打5、失点3ですから、バルガスの方がヒットは打たれてはいたのです。

 

 

いいゲームメイクをして勝利に結びつけることができましたね。ロイヤルズ浮上のキーマンです。

 

 

 

e6【動画】Recap: KC 3, TOR 2

 

 

 

 

(関連リンク)

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2017 06 24 MT

2017 06 24 YD

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

ついにこの時が来ましたね。

 

 

現地2017年6月23日、NYで行われたヤンキースVSレンジャーズ戦で、田中将大投手とダルビッシュ投手のメジャー初対決が実現。

 

 

現地でも注目を集めた現役日本人投手の最高峰の投げ合いは両者譲らずの互角の投げ合いに。しびれるような投球内容を披露してくれました。

 

 

両投手ともに初回からコンディションは万全で、完璧な立ち上がりを披露。

 

 

レベルの高い投手戦は、何かマジックを見せられているような特徴的な変化球の応酬にも思えました。

 

 

ともにファストボールも走っており、ダルビッシュはMAX98マイル(157km/h)近くを、田中投手も肝心な時に95マイル(152km/h)まで記録。ともに自身が持つMAXに近い数字を出していて、走るファストボールが余計に変化球を際立たせていたと思います。

 

 

しかも両投手ともに抜群のコントロール。田中将大の芯の外し方は芸樹的でした。

 

 

それではまず、ダルビッシュ投手のピッチングを。まるでピンポン玉を投げているかのように見える急激な曲がりのスライダーが印象的です。先日魔球として紹介させていただいたインディアンスのコーリー・クルーバーのスライダーにも負けていません。

 

 

e6【動画】Darvish's scoreless start

 

 

そして田中投手です。コントロールの良さにご注目ください。

 

 

e6【動画】Tanaka's scoreless outing

 

 

 

ゼロ行進となったスコアですが、両投手の成績は、以下の通り。

 

【田中投手】

8.0 IP / 3 hits / 0 Run / 2 BBs / 9 SO 

 

 

【ダルビッシュ投手】

7.0 IP / 2 hits /  0 Run / 0 BBs / 10 SO

 

 

さて、ゲームの方ですが、両投手がマウンドを降りてから動きました。レンジャーズは9回にヒット、フォアボール、パスボールで1点を先取。

 

 

しかし、ヤンキースもその裏、ガードナーの同点弾で1-1に。さすがにボンバーズという異名を持つチームですね。

 

 

最後は10回に2本のヒットでチャンスをつくったヤンキースがロナルド・トレイエズのサヨナラシングルで2-1で勝ちました。

 

 

いいゲームでした。

 

 

 

 

(関連リンク)


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年6月21日、マーリンズVSナショナルズのゲームでマックス・シャーザーが登板。

 

 

この日のシャーザーは凄かったですね!



2回に死球を与えただけで、8回1アウトまでノーヒット・ピッチングを披露!ボールがうなっていました。

 

 

ところ8回1アウトから強めのピッチャーゴロを弾いてしまい、リカバーに入ったSSのトリー・ターナーも間に合わず、これがヒットに。惜しくも自身3度目のNO-NOはならずでした。

 

 

シャーザーは次のバッターを2Bゴロに打ち取り、2アウトまでこぎつけるも、ここから実に切ない結果に。

 

 

ちなみにここまではナショナルズ打線も沈黙していて、1−0でナショナルズがわずかに1点をリードという最少得点差の展開でした。

 

 

その後、シャーザーは続くバッターをSSゴロに打ち取ったのですが、SSのトリー・ターナーの送球がわずかに短く、1Bのアダム・リンドも送球をグラブに納めきれず、ランナーがたまります。ターナーはちょっと待ってしまいましたね。

 

 

 

ここでさすがのシャーザーも動揺したのか、ランナー3塁の状況で、シャーザーにしてはあり得ない高めのワイルド・ピッチで1点を献上。

 

 

さらにジャンカルロ・スタントンにタイムリーを許し、1−2と逆転されてしまい、これが決勝点に。

 

 

 

 

 

シャーザーはマーリンズ打線をわずか2安打に抑え、11三振を奪いながらも負け投手になってしまいました。

 

 

今季のシャーザーはいい投球をしながらも、相手の1チャンスで勝利を逃すというパターンが何度かあり、これが続くとさすがに調子を落としてしまうのでなんとか切り分けて次に臨んで欲しいです。

 

 

 

e6【動画】Recap: MIA 2, WSH 1
 

(関連リンク)

 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

ドジャースの若手二人がすごいことになっています!

 

 

まずは今季ルーキー・ステータスのコディー・ベリンジャー。

 

 

現地2017年6月19日のメッツ戦で2本のHRを放ち、51試合で21HRというルーキー史上最速ペースでのHRを量産していますが、翌2017年6月20日のゲームでも1HRを放ち、52試合で22HRとなりました。

 

 

とにかくスイングがすごい!ヘッドスピードはどれくらい出ているのだろうというHRをご覧ください。まだ21才です。ハーパー以上のルーキーは当分出てこないと思っていましたが、ことHRに関してはこのベリンジャーも負けていませんね!

 

 

 

 

 

 さらに、現地2017年6月20日のゲームでは2016シーズンのルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いたコーリー・シーガーがベリンジャーに負けじとばかりに1試合3HRを放ちました。

 

 

 

 

同じチーム内に同世代のHRバッターがいるのは互いに刺激し合って頼もしいというのと、他チームからすれば若手でこんなにHRを量産する選手を二人ももって羨ましいというところではないでしょうか。

 

 

コーリー・シーガーはしかもSSですから、余計に魅力的ですね。

 

 

ドジャース、この二人が活躍して5連勝を達成です。首位のコロラドが6連勝中ですからこのまま食らいついていきたいところですね。

 

 

 

(関連リンク)

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年6月19日のゲームですが、この日はインディアンスがオリオールズ相手に12-0で快勝!

 

 

一方的な展開となったゲームでしたが、その主役となったのが先発のコーリー・クルーバー。

 

 

この日は9回を投げきり、被安打3のシャットアウト勝ち。奪三振も11を数え、強打のオリオールズ打線を全く寄せ付けませんでした。

 

 

とにかくウィニングショットに使ったスライダーがキレて、キレてという状態。

 

 

これはちょっと打てませんね。

 

 

 

 

 

 

どんより曇ったままであったこの日は、観客も1万3千人強とやや少なめ。しかも地元チームにまったくいいところがなかったので、カムデン・ヤーズのファンの沈黙がよりオリオールズ打線の湿っぽさを加速させていたという状況でしたね。

 

 

湿り気のある気候も変化球のキレに影响したかもしれませんね。

 

 

面白いくらいに曲がるスライダーの映像でした。

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2017 06 19 NA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 


現地2017年6月18日の MLB は ファザーズ・デイで、全チームともにパウダー・ブルー(言い方がお洒落ですね)のジャージを身につけました。

 


 

今年のファーザーズ・デーのキャップやジャージのデザインはなかなかいいですね。

 

 

 

 


特にブルーを基調としたチームのジャージはとても綺麗でし。反対に、赤やオレンジを基調としたチームの場合はさすがに赤目の色が浮いた感じになってしまって、残念なところもありましたが。



これはマジェスティックにとって来年の課題ですね。

 

 

 

さて、そんな父の日のゲームの中で最も輝いたのは誰かというと、コロラドロッキーズのノーラン・アレナドでした。

 

 

この日のノーランアレナドはサイクル・ヒットを達成。 しかもサイクル・ヒットを決めた最後の当たりは何とサヨナラホームラン!

 

 

非常に劇的な結果となりましたね。

 

 

この日のノーランアレナドは 5打数4安打4打点の活躍 。初回にいきなり三塁打を放ち、勢いに乗ります。もっとも出にくい3塁打で始まったのは記録達成に大きな追い風となりましたね。

 

 

4回の第2打席にはシングルヒット、6回の第3打席はタイムリー・ダブルを放ち、 ホームランが出ればサイクル達成というところまでこぎつけます。

 

 

7回の第4打席は力みのせいか、三振に終わったものの、9回には劇的な展開が待っていました。

 

 

その前に、ジャイアンツは9回表に豪腕マギーから3点を奪い、5-3と2点リードしてクローザーのマーク・メランコンをマウンドに送ります。

 

 

9回に集中打で3点を奪うところがジャイアンツらしいところですね!しかし、ジャイアンツの勝利に立ちはだかったのがノーラン・アレナドでした。

 

 

ロッキーズは9回裏、1アウトから3連打で1点を返し、5-4と1点差に。

 

 

さらに、塁上にチャーリー・ブロックモンとD・J・ ルメイユをおいて、バッターはノーラン・アレナド。

 

 

ジャイアンツ・バッテリーはHRでサイクルを達成というのがわかっていますから、内野が全員集まって慎重に討議します。

 

 

難しいところですね。日本なら間違いなく敬遠でしょう。しかし、メジャーは地元チームの看板選手がサヨナラのチャンスの打席に立つ状況で、敬遠など許されるわけがありません。

 

 

 

しかも日曜でお客さんは満員。尚且つサイクルがかかっているわけですから、この状況で敬遠などしようものなら一生野次られます。

 

 

勝負をしてくれてラッキー」とアレナドは思ったでしょう(推測です)。

 

 

 

それに応えるかのように、ノーラン・アレナドは初球をフルスイング!そしてこれがサヨナラ3ランHRに。

 

 

なかなか書けるストーリーではないですね。サイクルの最初の三塁打から収録している動画がこれです。

 

 

 

 

ロッキーズが7対5でジャイアンツを下したというゲームでした。

 

 

ジャイアンツはなかなか勝てませんね。

 

 

 

ロッキーズは5連勝でがっちり首位をキープです。ナリーグ西地区は同率2位でアリゾナ・ダイヤモンドバックスとドジャースが並んでいます。

 

 

ロッキーズ、この調子でまずはオールスターまで持ちこたえてほしいですね

 

  

 

 

(関連リンク)

 
 
 


 

 

■コロラドの二遊間の好プレー

 

なお、この日とても素晴らしいダブルプレーがありました。2B のD・J・ ルメイユとSSのトレバー・ストーリーの見事なコンビプレイをご覧下さい。



ルメイユのトスも素晴らしかったですが、やはりトレバーストーリーの一塁への送球が見事でしたね。絶妙な体のバランス感覚を使ってバッター・ランナーをアウトにしました。 

 

 

これはカッコいいプレーでしたね!

 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

月別アーカイブ
輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし



【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)



【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育


【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』


「NLP」聞いたことあるよと侮る無かれ。素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...