HOME   »  2017年02月
RSSフィード

 

 

2017年2月19日の神戸地方は気温は低いものの、カラッとキレイに晴れております。こんにちは、Hiriteeです。

 

 

本日は意外!と思ったニュースを。

 

 

現地2017年1月に年俸調停に持ち込んだヤンキースのリリーフ、デリン・ベタンテス(Dellin Betances #68)ですが、現地2017年2月18日、調停の結果が出て、なんと敗れました。

 

 

これは結構驚きでしたね。筆者は調停でこんなに大きく敗れたケースを知りません。ほとんどが選手有利で進むものとばかり思っていたので。

 

 

28才のデリン・ベタンテスは、2017年1月でMLBのサービスタイム(在籍期間)が、3.078年となり、3年を経過したことから、調停の権利を得ていました。

 

 

 

2016年の年俸が50万7,500ドル、日本円でざっと5700万円。

 

 

 

今OFF、ベタンテスは500万ドルを要求、しかしヤンキース側の提示は300万ドル。200万ドルの開きがあるということで調停に持ち込んでいました。

 

 

 

ベタンテス側の要求の根拠はこの登板数ですね。3年連続で70試合を超えて登板しています。しかも2016シーズンは12セーブも。オールスターも3年連続出場です。

 

 

 

YearAgeTmWLERAGSVIPSO/WAwards
201123NYY006.75202.20.33 
           
201325NYY0010.80605.05.00 
2014 ★26NYY501.4070190.05.63AS,RoY-3
2015 ★27NYY641.5074984.03.28AS,CYA-14
2016 ★28NYY363.08731273.04.50AS
5 Yrs14102.1622522254.24.04 
162 Game Avg.432.16687774.04 
デリン・ベタンテスのキャリア
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 2/19/2017.

 

 

 

10倍の金額を要求したことに対して、最初筆者はそれはあまりにも多すぎると思いました。

 

 

 

しかし、よくよくこの数字をみると、500万ドルでもまだ安いかもしれないとも思うようになりました。

 

 

 

ベタンテス側が主張しているのは実績とマーケットの相場ですね。ここを球団側がどう評価するかですね。

 

 

 

チームの成績と比例させてしまってはかわいそうな面がありますが、球団側のポイントとしてはそこもあるはずです。そうとでもとらえなければ、あまりにも年俸が右肩上がりですと、ヤンキースといえども財政的にいいはずがありません。

 

 

 

裁定としては非常に公正ではあるものの、もう少し色をつけてあげてもよかったと思います。選手側の完敗のような形ですから。選手とクラブ側に溝が出来かねません。

 

 

 

100マイルを超える剛球を投げるベタンテスとしては翌年、肩肘がどうなるかわかりませんから、少しでも多くというのもあるでしょう。

 

 

 

なんとか切り替えていい仕事がが出来るようにしっかりと調整してもらいたいですね。

 

 

 

 

 

(関連リンク)


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

スポンサーサイト

 

こんにちは。



昨晩は眠気に勝てずに時が止まったように、キーボードに指をかけようとする動作で数分なのか、数十秒なのか固まってしまったHiroteeです。

 

 

スプリング・トレーニングが始まりましたが、この時期ならではの話題を。


 

カブスの主砲、クリス・ブライアントがドッキリにかけられました。



投じていたのはあの名投手。



 

 

 


あの名投手が音声さんの役に扮しておられましたが、 下手くそでしたね。仕事しているように見えなかったのは私だけでしょうか?

 

 

BPの投手なのに、カーブを交えたりするところが良かったですけどね。プレートから投げてもらえればもっとよかったんですが。



しかし、マダックスも年を取りましたね!


 



Year Age Tm W L ERA G IP BB SO Awards
1986 20 CHC 2 4 5.52 6 31.0 11 20
1987 21 CHC 6 14 5.61 30 155.2 74 101
1988 ★ 22 CHC 18 8 3.18 34 249.0 81 140 AS
1989 23 CHC 19 12 2.95 35 238.1 82 135 CYA-3
1990 24 CHC 15 15 3.46 35 237.0 71 144 GG
1991 25 CHC 15 11 3.35 37 263.0 66 198 GG
1992 ★ 26 CHC 20 11 2.18 35 268.0 70 199 AS,CYA-1,
MVP-11,GG
1993 27 ATL 20 10 2.36 36 267.0 52 197 CYA-1,
MVP-13,GG
1994 ★ 28 ATL 16 6 1.56 25 202.0 31 156 AS,CYA-1,
MVP-5,GG
1995 ★ 29 ATL 19 2 1.63 28 209.2 23 181 AS,CYA-1,
MVP-3,GG
1996 ★ 30 ATL 15 11 2.72 35 245.0 28 172 AS,CYA-5,GG
1997 ★ 31 ATL 19 4 2.20 33 232.2 20 177 AS,CYA-2,
MVP-12,GG
1998 ★ 32 ATL 18 9 2.22 34 251.0 45 204 AS,CYA-4,GG
1999 33 ATL 19 9 3.57 33 219.1 37 136 GG
2000 ★ 34 ATL 19 9 3.00 35 249.1 42 190 AS,CYA-3,
MVP-12,GG
2001 35 ATL 17 11 3.05 34 233.0 27 173 GG
2002 36 ATL 16 6 2.62 34 199.1 45 118 GG
2003 37 ATL 16 11 3.96 36 218.1 33 124
2004 38 CHC 16 11 4.02 33 212.2 33 151 GG
2005 39 CHC 13 15 4.24 35 225.0 36 136 GG
2006 40 TOT 15 14 4.20 34 210.0 37 117 GG
2006 40 CHC 9 11 4.69 22 136.1 23 81
2006 40 LAD 6 3 3.30 12 73.2 14 36
2007 41 SDP 14 11 4.14 34 198.0 25 104 GG
2008 42 TOT 8 13 4.22 33 194.0 30 98 GG
2008 42 SDP 6 9 3.99 26 153.1 26 80
2008 42 LAD 2 4 5.09 7 40.2 4 18
23 Yrs 355 227 3.16 744 5008.1 999 3371
162 Game Avg. 16 10 3.16 34 229 46 154
W L ERA G IP BB SO Awards
ATL (11 yrs) 194 88 2.63 363 2526.2 383 1828
CHC (10 yrs) 133 112 3.61 302 2016.0 547 1305
LAD (2 yrs) 8 7 3.94 19 114.1 18 54
SDP (2 yrs) 20 20 4.07 60 351.1 51 184
マダックスのキャリア
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 2/18/2017.


上のマダックスのBB(四球)を見ていただいておわかりの通り、フォアボールの少なさが際立っています。

1992年の268イニングってちょっとすごすぎます。


さすが通算355勝!


 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

 

スプリング・トレーニングが始まったばかりですが、残念なニュースを。

 

 

カージナルスのトッププロスペクトで、今季メジャー全体から考えても大いに躍進が期待されていた、右腕のアレックス・レイエス(Alex Reyes)がトミージョン手術のため、2017シーズンに登板しないことが決定しました。

 

 

アレックス・レイエスは先週、肘の違和感を訴えていたことからMRIの診断を敢行。右肘の側副靱帯の断裂が判明した模様です。

 

 

完全復帰まで12ヶ月から18ヶ月を要します。

 

 

これは実に残念な話しですね。

 

 

アレックス・レイエスと言えば、今季22才で、2016シーズンの8月にデビューして12試合に登板、うち先発が5度で、4勝1敗、ERA1.57を上げる快投を見せてくれていました。

 

 

今季大いに期待され、1月28日付けの今季のプロスペクト・ランキング6位に入っていた投手。最速100マイルを超え、アベレージで97マイル近辺をビシバシ投げる豪腕だっただけに、これは本当に残念です。

 

 

 

 

 

 

うまく調整して、復帰後はまた驚かせるようなピッチングを見せてくれることを期待したいと思います。

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2017 02 14 ST

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年2月14日、いよいよ大半のクラブのピッチャー・キャッチャーによるスプリング・トレーニングが開始となります。

 

 

メジャー・リーガーはみんな自主トレで体を作ってきますから、日本でいうキャンプ期間は全体でのコンビネーションやオープン戦に向けた調整ということになります。

 

 

今年は3月後半にWBCが開催され、どの国もスター選手ばかりが参加する本当の意味での野球ワールドカップという大会になりますから、どの選手も仕上がりが早いはず。

 

 

もう今から楽しみですね。

 

 

 

 

 

トミージョンから復帰後2年目のシーズンを途中でサイドラインに退いたマット・ハービーも元気な姿を見せてくれています。

 

 

メッツで言えば、昨シーズン、いわゆる「ねずみ」と呼ばれる肘の軟骨が欠ける症状を患ったノア・シンダーガードも本格的な手術なしでシーズンに臨みます。

 

 

 

メッツはハービー、ノア・シンダーガード、ジェイコブ・デグロムに加え、左腕のスティーブン・マッツ、そしてザック・ウィーラー(トミージョン上がり)も復帰することから、先発投手が充実したシーズンを迎えられそうです。

 

 

 

昨シーズンのインディアンス並みに充実したローテーションを組めるかもしれませんね。

 

 

レッドソックスではデービッド・プライス、リック・ポーセロ、そしてクリス・セールというこれまた他クラブ垂涎のローテーションが誕生しますし、投手の話題だけでも非常に楽しみなシーズンであります。

 

 

 

(関連リンク)

 


 

プロスペクト達の動向も気になりますね!

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは。本日のことですが、突如、部下の女子社員からおそらくクレしんのモノマネであろう声帯模写で備品を手渡されたHiroteeです。



不意をつかれるとはこのことで、突然の出来事にまともなお礼しか返せず、せめてハクション大魔王か何かで返せばよかったと自らの機転のなさを悔やんでおります。しかしどうしてあのタイミングでアニメキャラのモノマネだったのか!?未だ謎です。彼女は壊れかけているのか!?明日、フォローしておきます。



2月半ばに差し掛かり、ようやくMLBの話題が活発になり始めたことに嬉しさがつのっておりますが、ここに来てビッグネームのトレードが決まりましたね!

 

 

レッズの魔法使いこと(筆者が勝手にそう呼んでおります)、ブランドン・フィリップス(Brandon Phillips)のブレーブスへの移籍が決まりました!

 

 

【レッズ→ブレーブス】

*ブランドン・フィリップス(Brandon Phillips

 

 

ブレーブスからレッズへは2人のマイナーの投手が移籍します。

 

 

【ATL→CIN】

*カルロス・ポルトゥンド(Carlos Portuondo)

*アンドリュー・マキラハン( Andrew McKirahan

 

 

 

これは驚きでしたね。

 

 

ブランドン・フィリップスはご覧の通り、レッズで11年のキャリアを積んだ選手。生涯レッズなのかと思っていました。

 

 

YearAgeTmGRHHRRBISBBAOBPAwards
200221CLE1158040.258.343 
200322CLE11236776334.208.242 
200423CLE614010.182.250 
200524CLE610000.000.000 
200625CIN14965148177525.276.324 
200726CIN158107187309432.288.331MVP-22
200827CIN14180146217823.261.312GG
200928CIN15378161209825.276.329 
2010 ★29CIN155100172185916.275.332AS,GG
2011 ★30CIN15094183188214.300.353AS,GG,SS
201231CIN14786163187715.281.321MVP-13
2013 ★32CIN15180158181035.261.310AS,GG
201433CIN121441238512.266.306 
201534CIN14869173127023.294.328 
201635CIN14174160116414.291.320 
15 Yrs17499201863197889198.275.320 
162 Game Avg.16285173188218.275.320 
          
CIN (11 yrs)16148771774191851194.279.325 
CLE (4 yrs)13543896384.206.246 
Brandon Phillips のキャリア 
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 2/14/2017.

 

 

 

このトレードには背景がありまして、去る2017年1月28日、ブレーブスの2B、ショーン・ロドリゲス(S. Rodriguez)が交通事故に巻き込まれるというアクシデントが発生しました。

 

 

マイアミで警察車両を盗んだ男が事故死。これにショーン・ロドリゲス本人と妻子が乗っていた車が巻き込まれました。家族は一命をとりとめましたが、ショーン・ロドリゲスは怪我が深刻で肩を手術。

 

 

全治2ヶ月から3ヶ月はかかるとの診断が。それだけならいいのですが、選手生命への影響も心配です。

 

 

ブレーブスにはジェイス・ピーターソンという26才の内野手がいるのですが、彼を押しのけてでも勝てる選手を探していて、ブランドン・フィリップスに白羽の矢が立ちました。

 

 

 

2017シーズンで6年契約の最後の年になるフィリップスでしたが、ここはトレード拒否条項なども全てクリアーにしてブレーブスに移籍となるようです。

 

 

 

 

 

 

 

(関連リンク)


 

 

ショーン・ロドリゲスの早い復帰を願うと同時に、ダンスビー・スワンソンとブランドン・フィリップスの二遊間にワクワクしてしまいます。

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

こんにちは。



2017シーズンからですが、オーセンティック・オンフィールドキャップの横に”New Era”のロゴが入るようになったらしいです。

 

 

ポストシーズンのCAPについていましたので、おかしいなと思ったら、モデルチェンジのようです。これでオンフィールドキャップとそうでないCAPはどう見分けるのか!?

 

 

さて、現地2017年2月11日、FAとなっていたチェイス・アトリー( Chase Utley)がドジャースと1年で合意した模様です。金額はまだ明らかになっていません。

 

 

アトリー・ファンの筆者としては嬉しい限りです。ただ、ドジャースは先日、レイズからローガン・フォーサイスを獲得しましたから、アトリーはバックアップということになりそうです。

 

 

ドジャース首脳陣はアトリーにコーリー・シーガーのメンター役も期待しているようです。

 

 

アトリーは2017シーズンは38才。さすがに峠は超えてしまった感がありますが、まだまだやれる年齢。しかし、新陳代謝の激しいMLBではどうしても若手若手という起用になってしまいます。

 

 

その辺はサラリーマンの転職市場と同じですね。高いサラリーを払うよりも、現場の仕事をどんどんこなすサラリーの安い若手の方が重宝されます。

 

 

ドジャースはアトリーの経験を買ったということでしょう。ベテランの経験はポストシーズンに入れば効いてくることは間違いないですから、きっといい効果が生まれるでしょう。

 

 

 

 

 

また、ドジャースは同日、マリナーズからフランクリン・ギターレス(Franklin Gutierrez) を獲得しました。

 

 

ギターレスはキャリア11年めの33才のベテラン外野手。

 

 

キャリアの打率は.257と高め。出場すればいい結果をのこすタイプの選手です。いい選手を獲得しましたね。というより、マリナーズ、ギターレスを放出して大丈夫かと心配になりますが。

 

 

 

 

 

 

(関連リンク)

 
 


 

戦力的にはまたしてもNL西のリーダーとなりそうなドジャースの獲得話でした。

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

a48f460e4fd0e87af1f07a1a49026eaa.jpg 

https://jp.pinterest.com/pin/467670742538946575/




こんにちは。

 

 

全国的に大雪ですね。建国記念の日の関西は晴れております。ですから、そういう意味では縁起よく感じました。安倍総理も首脳会談でトランプ大統領相手に頑張ってくれており、ありがたいことです。

 

 

さて、MLB機構側が今月、選手会側にゲーム時間の短縮案の2つを提案しました。

 

  • 敬遠は申告制とする(4球投げない)
  • ストライク・ゾーンを2インチ(約5センチ)上げる


の2つです。


敬遠はわからないでもないですね。ただ、ビデオゲームのような気がしないでもありません。たまーに起こる暴投や、強打というアクシデントがなくなるという楽しみも消えます。本当にめったに起こりませんが。



もう一つのストライク・ゾーンのアップで本当に試合時間が短縮になるのだろうかとも思います。



上のイラストのように低めが膝頭の上あたりに設定されるという案です。



これにより、低めを見る選手が増えて、かえって試合時間が長引くのではないかと筆者は思うのですが・・・。


 
低めは手を出さなければいいのですからね。
 
 
 
この案は選手会側が受け入れるかどうかで、2017シーズンに適用されるかどうか、決まります。
 
 
 
 
バッターはいいとして、投手は大反対だと思うのですが。
 
 
 
結論はまだですが、スプリング・トレーニングも始まりますので、おそらくこの案は避けられるのではないかと筆者は思います。時間がなさすぎます。
 
 

(関連リンク)

 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

 

スプリング・トレーニングまであとわずか。SNSでは選手の自主トレのショートムービーなどがよく上がっていますね。

 

 

トレーニング風景の模様を見て思ったのはメジャーは非常にストイックな選手が多いですね。

 

 

しかも、一流の選手の筋トレたるや、すさまじいです。

 

 

 

さて、スプリング・トレーニングの途中の時期に開催されるのがWBC2017。

 

 

ネットワークのESPNでは独自にパワーランキングを発表!このような結果になっています。

 

 

【1位】ドミニカ共和国

予想スタメン

 

1 CF スターリン・マルテ Starling Marte
2 SS マニー・マチャド Manny Machado
3 2B ロビンソン・カノー Robinson Cano
4 3B エイドリアン・ベルトレ Adrian Beltre
5 DH ネルソン・クルーズ Nelson Cruz
6 RF ホセ・バティスタ Jose Bautista
7 1B ヘインリー・ラミレス Hanley Ramirez
8 C ウェリントン・カスティーヨ  Welington Castillo
9 LF グレゴリー・ポランコ  Gregory Polanco

 

P ジョニー・クエト

P カルロス・マルチネス

P エディソン・ボルケス

など

 

もう、オールスターのような面々ですね。

 

 

 

 

 

 

【2位】 USA

1  2B イアン・キンスラー Ian Kinsler
2 DH ダニエル・マーフィー Daniel Murphy

3 1B ポール・ゴールドシュミッド Paul Goldschmidt
4 3B ノーラン・アレナド Nolan Arenado
5 RF ジャンカルロ・スタントン  Giancarlo Stanton
6 C バスター・ポージー  Buster Posey
7 LF クリスチャン・イエリッチ Christian Yelich

8 CF アダム・ジョーンズ Adam Jones
9 SS ブランドン・クロフォード  Brandon Crawford

 

P クリス・アーチャー

P ソニー・グレー

P マーカス・ストローマン 

P アンドリュー・ミラー ほか

 

USAもドミニカに負けず劣らずのオールスター戦です。さらにジョナサン・ルクロイやエリック・ホズマーやアンドリュー・マッカッチェンもいますからね。

 

 

 

 

 

【3位】ベネズエラ

1 LF  オデュベル・ヘレーラ Odubel Herrera
2 2B ホセ・アルトゥーベ Jose Altuve
3 1B ミゲル・カブレラ Miguel Cabrera
4 RF カルロス・ゴンザレス  Carlos Gonzalez
5 3B  マーチン・プラド Martin Prado
6 DH  ビクター・マルチネス Victor Martinez
7 CF エンダー・インシアーテ Ender Inciarte

8 C サルバドール・ペレス  Salvador Perez
9 SS  アルシデス・エスコバー Alcides Escobar

 

P フェリックス・ヘルナンデス

P マーチン・ペレス

P フランシスコ・ロドリゲス など

 

ベネズエラもすごいオールスターっぷりですね。 ミギー、カーゴ、V・マートがいて、SSにKCRのアルシデス・エスコバーですからね。これはたまらない布陣ですね。

 

 

 

 

 

 

 

【4位】侍ジャパン

【5位】プエルトリコ

 ・

 ・

 ・

【8位】キューバ

【9位】オランダ

 

 

残念ながらジャパンはあまり前評判が高くないですね。しかし、個々で負けることがあっても野球は互いに連携するスポーツですから本番で有機力を発揮して欲しいですね。

 

 

 

(関連リンク)

 

 

 



 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

各クラブのスプリング・トレーニングの開始まであと1週間ほどに迫った現地2017年2月7日、FAで残っていたビッグ・ネームの移籍先が決定しました。

 

 

まずはマイク・ナポリ(Mike Napoli)。

 

 

ナポリはレンジャーズと1年で合意した模様。こちらはまだ報道ベースでクラブ側はコメントしていませんが、ほぼ決定と見て間違いないでしょう。金額はまだわかりません。

 

 

ちなみにナポリは昨シーズン、打席数が645で契約上の550を超えましたので、追加のボーナス150万ドルが入っています。打数の方は557でした。

 


 

ナポリは2017シーズンで35才。昨シーズンはキャリア・ハイの150試合に出場。打率は.239と低かったものの、HRが34、打点が101と肝心なところでいい働きを見せてくれました。

 

 


昨シーズンは本職の捕手での出場機会はありませんでしたから、余計に打撃に集中できているのでしょうね。



今季はますます読みも冴えて、より数字が上がるかもしれません。


 

 

 

 

 

もう一人の注目のバッターであるブルワーズからFAのクリス・カーター(Chris Carter)は2016シーズン、41HRを放ってキングになった選手。




ヤンキースと1年、350万ドルで合意した模様です。

 

 

 

しかしバーゲン・セールですよね。




ホームラン・キングでしかも2017シーズンで30才の選手の条件とすればあまりよくないです。




破格のやすさだと思っていいでしょう。報道ではNPBの可能性も示唆されていましたが、メジャーで落ちつきましたね。

 

 

クリス・カーターもマイク・ナポリ同様、1BかDHでの出場が見込まれます。

 

 

 

破格の安さのサラリーの要因は確実性のなさです。打率が.222、三振が206。いかにも「当たれば・・・」という数字ですね。

 

 

 

とは言え、カーターの存在感は相手への脅威以外の何ものでもありませんね。



 

 

 

 

 

 

 両選手とも2017シーズンのバッティングに期待したいと思います。

 

 

(関連リンク)

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

 

日本時間2017年2月6日のAMにおこなわれたスーパーボウル、凄かったみたいですね。

 

 

私はちょうどお昼12時にNFLの公式サイトを開いたのですが、残り時間わずかで同点となっているのを見て、今年のスーパーボウルもまた面白い展開になっているようだと、期待に胸を膨らませて午後の業務を片付けました。

 

 

早く最初から展開が見たいです。ついでにレディー・ガガのハーフタイムショーも。

 

 

さて、MLBですが、現地2017年2月5日、今オフ注目の選手となった投手の移籍が決まりました!

 

 

カブスからFAとなっていたベテラン右腕のジェイソン・ハメル(Jason Hammel)がロイヤルズと合意に至った模様です。2年総額1,600万ドルと言われています。

 

 

ジェイソン・ハメルは2014年にカブスと2年1,800万ドルで合意。2015シーズン、2016シーズンとふた桁勝利を上げたのですが、カブスが3年目の2017シーズンに向けてオプションを行使せず、そのままFAとなっていました。

 

 

2016シーズンに15勝を上げた投手と契約を結ばないほどカブスは今OFFも投手陣が充実。スプリング・トレーニングになんとマイナー契約の選手も含めて約30名を参加させます。もっともここからふるい落とすつもりなのでしょうが、それにしてもすごい!

 

 

そんな中、野に放たれた実績のなる投手の行方に注目していたのですが、食指を伸ばしたのは先日、ローテーション投手のヨダーノ・ベンチュラを事故で失ったロイヤルズでした。

 

 

 

ロイヤルズはこの右腕に対して破格の待遇で迎えるようです。ダニー・ダフィー、イアン・ケネディー、ジェイソン・バルガス、ネイサン・カーンズに次ぐ、5番目として期待しています。

 

 

 

 

 

 

 ジェイソン・ハメル、2017シーズンもふた桁勝利できるように、頑張って欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!





▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし



【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)



【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育


【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』


「NLP」聞いたことあるよと侮る無かれ。素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...