HOME   »  2017年01月
RSSフィード

 

こんにちは。あろうことか、このくそ寒い時期にマンションの給湯器が故障したという踏んだり蹴ったりのHiroteeです。



風呂と暖かい布団で寝ることが人生の感謝の根源だと思う男に訪れた悲劇です。もう直りました。3万円ほど出費したじゃねーか。まあ、それくらいで済んでよかったかもしれません。

 

 

大阪ガスのメンテ会社の人に伺うと、給湯器まるごと交換だと10倍の30万近くになるとのことでした。

 

 

まあ、数年でそうなると思っておいた方がいいようです。



インフラの個人負担は結構かかりますね。まあ、昨夜は風呂なしだったのですが、たまには災害の予行演習だと思って不便を味わっておかなければいけませんね。

 

 

それに当たり前のありがたさを再認識しました。これも何かの厄祓いでしょう。

 

 

さて、現地2017年1月29日のMLBはそう大きなトレードのニュースもなかったので、長年くすぶり続けている話題を1つ。

 

 

インディアンスと言えば、記事冒頭に掲げてある帽子のマーク、これをチーフ・ワフー・ロゴと言います。

 

 

ワフー酋長とも同義です。 そのワフーとはアメリカ先住民の叫び声のことで、先住民そのものを指していると考えてもいいと思います。



このロゴマークへのクレームは先住民を先祖に持つ方々から長年にわたって使用禁止を求められておりました。

 

 

 

赤い肌というのがとりわけ差別的な意味合いを持たせていると主張されています。かたやインディアンス側の主張としては、ネイティブ・アメリカンの人々に気を使いながらも、デザインを少しずつ変えながら、長年愛されてきたこのロゴマークを変更したくはないようです。ファンもそうですからね。実際、馴染んでいます。

 

 

とは言え、ネイティブの方々への配慮もあることから、苦肉の策として数年前から”C”マークのロゴの着用が増えてきました。ボブ・フェラー時代もCでしたが。

 

 

昨年のインディアンスのワールドシリーズ出場時にも激しい抗議があったようです。

 

 

インディアンスもなかなかこの問題から開放されませんね。

 

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

スポンサーサイト

2017 01 29 prospect

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017 PROSPECT WATCH

 

 

ここのところ、時間があっという間に過ぎてしまう感覚にゾッとしているHiroteeです。終わらそうと思っている仕事が終わりません・・・。

 

 

さて、現地2017年1月28日、毎年この時期恒例のMLB.comが選出するトップ・プロスペクト100リストが発表されました。

 

 

筆者は1位はブレーブスのダンスビー・スワンソンだと高をくくっていたのですが、蓋を開ければ、レッドソックスのアンドリュー・ベニンテンディとなりました。

 

 

固くきたな!!というのがその印象です。実績を見ると、確かにそうだとも思いましたね。

 

 

2017 PROSPECT WATCH


1. アンドリュー・ベニンテンディ Andrew Benintendi (OF, BOS)
2. ヨアン・モンカダ Yoan Moncada (2B, CWS)
3. グレイバー・トーレス Gleyber Torres (SS, NYY)
4. ダンスビー・スワンソン Dansby Swanson (SS, ATL)
5. アーメッド・ロザリオ Amed Rosario (SS, NYM)
6. アレックス・レイエス Alex Reyes (RHP, STL)
7. J.P. クロフォード J.P. Crawford (SS, PHI)
8. ビクター・ロブレス Victor Robles (OF, WAS)
9. タイラー・グラスノウ Tyler Glasnow (RHP, PIT)
10. オースティン・メドーズ Austin Meadows (OF, PIT)

11. オジー・アルバイス Ozzie Albies (2B/SS, ATL)
12. ルーカス・ジオリト Lucas Giolito (RHP, CWS)
13. コーディ・ベリンジャー Cody Bellinger (1B/OF, LAD)
14. エロイ・ヒメネス Eloy Jimenez (OF, Chicago CHC)
15.ブレンダン・ロジャース Brendan Rodgers (SS/2B, COL)
16.マイケル・コペック Michael Kopech (RHP, CWS)
17. ラファエル・デイバーズ Rafael Devers (3B, BOS)
18. ルイス・
ブリンソンLewis Brinson (OF, MIL)

19. ミッキー・モニアク Mickey Moniak (OF, PHI)
20. フランシス・マルテ Francis Martes (RHP, HOU)

21. ウィリー・アダムスWilly Adames (SS, TBR)
22.ブラッドリー・ジマー Bradley Zimmer (OF, CLE)
23. 
マニュエル・マーゴットManuel Margot (OF, SDP)

24. クリント・フレイジャー Clint Frazier (OF, NYY)
25. アンダーソン・エスピノーザ Anderson Espinoza (RHP, SDP)

 

 

 

 

 

 

 

 

(MLBルーキー・ステータス)

  • 打者はat bat(打数)が130以内。※打数ですから打席数ではなく、四球などを除いたもの。
  • 投手は、50イニング以内 
  • 25人ロースター(登録選手枠)在籍期間が累積で45日以内。(試合に出ていなくても、試合に出られるよう登録されている期間が、前年までに45日を越えていないこと。)  ※25人枠に入っている間にDL(故障者リスト)やミリタリー(軍隊服役)期間が重複していればそれは除く。
  • なお、登録選手枠は、毎年9月1日から40人に拡大されるが、この期間はルーキー資格規定の対象外。

 

 

レッドソックスのアンドリュー・ベニンテンディは2017シーズンで22才になる外野手。昨シーズンのポストシーズンにも出場。HRも放っています。活躍したため、ルーキーステータスを超えていると思っていたのですが、昨シーズンは34試合に出場したのみだったんですね。At Batの数は105。ルーキーステータスに該当です。

 

 

マイナーでも桁違いの数字を残していましたから(マイナー通算のOPSが.932)、活躍の確実さから言えば文句なしですね。

 

 

(関連リンク)

 
 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

こんにちは。スーパーボウルが楽しみで仕方ないHiroteeです。本当はファルコンズでなく、パッカーズに上がって来てほしかった!!

 

 

そこは置いておいて、MLBのニュースとしては川﨑選手がカブスのスプリング・トレーニングのNRI(Non Roster Invitee)に選ばれました。招待選手というやつです。マイナー契約ながら、メジャーのスプリング・トレーニングに参加する機会です。

 

 

メジャーのスプリング・トレーニングは 日本で言うキャンプの意味あいもさることながら、オープン戦の意味合いが強いというふうに考えていいと思います。実際、スプリング・トレーニングは2月中旬から始まりますが、選手は個々ではありますが、シーズンオフに入ってすぐにトレーニングを開始しています。

 

 

全体練習もありますが、カレッジとのゲームも含め、すぐにオープン戦が始まります。

 

 

スプリング・トレーニングに参加するということは、オープン戦に参加=メジャーに上がる機会があるということですから、喜ばしいことですね。まずは3月半ばまで粘って欲しいです。

 

 

 さて、移籍のニュースとしては、ロッキーズが元ロイヤルズのクローザーのグレッグ・ホランドと1年契約を結んだ模様です。

 

 

契約は700万ドルと言われていますが、活躍次第では翌年以降の契約とインセンティブもあり、総額でいけばもう少し上がりそうです。

 

 

グレッグ・ホランドは2017シーズンは31才。

 

ご覧の通り↓2012シーズンから2015シーズン途中までロイヤルズのクローザーを務めました。しかし、ロイヤルズがWSチャンプを獲った2015年のポストシーズンを前にトミー・ジョン手術のためサイドラインに下がりました。本人としては悔しかったでしょうね。

 

 

2011年から2014年までの4年間で256.1イニングを投げ、 ERAが1.86、奪三振が358、113セーブを記録しました。

 

 

同時期のクローザーであったクレイグ・キンブレル、タイラー・クリッパード、ケンリー・ジャンセンとともにメジャー指折りのクローザーであったと言っていい投手です。

 


 

YearAgeTmWLERAGSVIPSOAwards
201024KCR016.7515018.223 
201125KCR511.8046460.074 
201226KCR742.96671667.091 
2013 ★27KCR211.21684767.0103AS,CYA-9,MVP-15
2014 ★28KCR131.44654662.190AS,CYA-9,MVP-16
201529KCR323.83483244.249 
6 Yrs18122.42309145319.2430 
162 Game Avg.432.4268327095 
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/28/2017.

 

 

 

ところが、トミー・ジョン手術を行ったことで、野球人生が一転。引退の危機にまで追い込まれていました。

 

 

 

今回ロッキーズが契約したことでグレッグ・ホランドとしては当然という思いよりも、救われたという思いの方が強いのではないでしょうか?これは筆者の推察なのでわかりませんが。

 

 

ロッキーズとしても判断が難しかったと思います。実績は問題なしで、且つ過去のトミー・ジョン手術上がりの傾向から見てもおそらく大丈夫であろうと踏んだと思います。

 

 

ただ、トミー・ジョン手術明け最初のシーズンになりますから、タフな登板が求められるクローザーとしての起用は当分は考えられないでしょう。

 

 

起用方法はなかなか難しいものがあります。

 

 

さて、グレッグ・ホランドとロッキーズの2017シーズンはどうなるでしょうか??注目ですね。

 

 

(関連リンク)


 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年1月24日はマリナーズがかつてのスラッガー、エドガー・マルチネスのつけていた背番号11を永久欠番にしたなどの素晴らしい話題(リンク)もあったのですが、カブスのいい補強について取り上げたいと思います。

 

 

複数のソースによりますと、カブスがドジャースからFAとなっていた左腕のブレット・アンダーソン( Brett Anderson)を獲得した模様です。

 

 

フィジカル・チェック待ちです。目的はブルベン強化。

 

 

ブレット・アンダーソンと言えばOAK時代の活躍が目を引きましたね。それが数字にも現れていて、勝ち星で行くとルーキー・イヤーがキャリア・ハイです。

 

 

 

ブレット・アンダーソンのキャリア↓

 

 

 

 

 

 

 

実績もあり、投げ方も美しい左腕です。左打者に強いとばかり思っていたのですが、通算では右打者の方が相性がいいようです。右打者に対しては.258、左打者に対しては.304。

 

 

いい左腕に違いないのですが、フィジカル・チェックが問題です。

 

 

手首、腰、すぐにできるマメに悩まされた2016シーズンは11.1イニングで終わっています。キャリア8年の大半を先発として過ごしているものの、ふた桁勝利をあげたのはルーキーイヤーの2009年と2015年のみ。あとは故障に泣かされてきた経緯があります。

 

 

したがってカブスは獲得にあたり、アリゾナで実際の投球を見て決めたようです。非常に念入りですね。

 

 

契約は年350万ドルで、インセンティブを入れると1000万ドルを超える金額になりそう。昨シーズン1勝にとどまっている投手に対する契約としては破格の待遇です。それくらいカブスはブレット・アンダーソンに期待しているということですね。

 

 

カブスは先発でというよりはリリーフで起用するプランを考えているようです。

 

 

ブレット・アンダーソンはルーキーイヤーに投げすぎたせいか、以降、故障がちです。実際、その年以降は登板試合数も減っていますし、怪我と戦ってきたのがよくわかります。

 

 

仮にブレット・アンダーソンがヘルシーなら、カブスのプルペンは非常に厚くなりますね。

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 


本当によく冷えていますね。寒いを通り越して痛いです。

 

 

あと1ヶ月足らずでスプリング・トレーニングが始まりますが、ここにきてドジャースが2B候補を決めました!

 

 

現地2017年1月23日、2Bとリードオフマンを探していたドジャースはレイズのローガン・フォーサイス(Logan Forsythe)を獲得しました。



ドジャースからレイズには ホセ・デレオン(Jose De Leon)が動きます。

 

 

ドジャースがずっと追っていた2Bはツインズのブライアン・ドージャー。



2016シーズン、42HRを放った打力と守備力を兼ね備えたリードオフマン。しかし、ここにきて方針を変更。金銭的な問題とドラフトへの影響を考慮し、実績のある仕事人のフォーサイスに白羽の矢を立てたということのようです。

 

 

ローガン・フォーサイスは2017シーズンで30才。選手としてと旬な年齢ですね。



2008年アマチュアドラフトでパドレスから1巡目(全体順位46位)で指名受けプロ入り。2011年にメジャー・デビュー。パドレスで3シーズンを過ごした後、2014年にレイズへ移籍。

 

 

2015シーズンには153試合に出場。メジャー6年で通算519安打。1シーズンあたり136安打という選手です。



OBP(出塁率)が3割半ばといういい選手です。さすがにドージャーと同じ破壊力まではいきませんが、実践向きのいい選手です。

 


 

 

 

 

レイズへ動く ホセ・デレオンは2017シーズンで24才を迎える右腕のプロスペクト。



2016年にデビュー済みです。90マイル半ばのファストボールとチェンジアップがいい投手です。





 

 

 

ドジャース、2Bにローガン・フォーサイスを獲得したことで FAのチェイス・アトリーをどうするのでしょうか??



フィリーズ黄金時代を支えた選手がまたひとり危機に立たされています。メジャーは我々サラリーマン以上に年齢に厳しい世界です。

 


 

(関連リンク)

 
 


 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2017 01 23 2302

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またしても・・・訃報です。

 

 

現地2017年1月22日、ロイヤルズの右腕、ヨダーノ・ベンチュラ(Yordano Ventura)が自動車事故で亡くなりました。享年25才。

 

 

昨年9月のホセ・フェルナンデスに続き、100マイル右腕の相次ぐ訃報にショックを隠せないMLBファンが多そうです。

 

 

日を同じくして同じドミニカ共和国出身の元メジャーリーガー、アンディ・マルテも別の自動車事故でなくなっています。享年33才。

 

 

 

 

ドミニカ共和国に帰省していたヨダーノ・ベンチュラは ホームタウン近郊のハイウェイで事故に遭った模様。

 

 

ハイウェイと言っても 山あいの道と考えた方がいいようです。当日は深い霧も発生し、悪い想像を掻き立てるようなアルコールやドラッグ、猛スピードによる事故ではないとMLB.comでは記載されています。

 

 

2015年のロイヤルズのワールドシリーズ制覇に大きく貢献したヨダーノ・ベンチュラ。筆者は優勝前年の2014年のベンチュラの方が好きでした。

 

 

ここ2年ほどはマウンドでイラつく姿が目立っていました。あれほどのボールを持ちながら、どうしてそんなにイラつく必要があるのかというくらい。

 

 

年齢とともに落ち着いてくるだろうと思っていたのですが、こんなに早くに亡くなるとは、誰も予想だにしていなかったでしょう。

 

 

 

ヨダーノのキャリア・スタッツ

 

 

 

最速102マイルを投げたとも言われるヨダーノ・ベンチュラ。長い手足と、左のお尻から静かに体重移動していく、あの非常にかっこいいフォームをもう見られないかと思うと残念でなりません。安らかに。

 

 

ヨダーノ・ベンチュラには奥さんがいました。頑張って欲しい!

 

 

 

 

 

 

 

アンディ・マルテは2005年にブレーブスでメジャー・デビュー。その後インディアンスで5年間プレー。一度メジャーから離れましたが、2014年にDバックスでメジャー復帰。308試合に出場、854打数186安打、打率.218、HR21本というキャリアでした。

 

 

数字以上に打席での迫力を感じさせる選手でした。また特に3Bの守備は華麗でした。

 

 

 

 

 

 

誰もがこの世からいなくなりますが、早すぎる死というのはやはり辛いですね。

 

 

 

(関連リンク)

 
 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

 

気持ちはスーパーポウルに傾いているHiroteeです。こんにちは。寒い日が続いていますね。1月後半から2月中頃までは1年でもっとも冷える時期ですから、皆様、風邪などひかれぬよう体調管理には十分にご留意ください。

 

 

さて、野球殿堂の2017年の投票でエントリー即殿堂入りとなった、伝説のキャッチャー、イバン・ロドリゲスですが、野茂さんが現役の頃にもMLBを見ていた方ならかなりインパクトのある選手だったことは異論ないと思います。

 


スローイングもさることながら、時にはピッチャーより目立つ存在となる、とにかく動きの目立つキャッチャーが出て来るようになった背景には、彼のプレースタイルが大きく影響したものと思われます。



もっともイバン・ロドリゲス以前にも素晴らしいキャッチャーは何人もいましたが、動きの鋭さと圧倒的なパワーを併せ持ったという意味ではキャッチャーのイメージを変えた人だと筆者は思っております。

 

 

ちょうどYOUTUBEにいい動画がありましたので、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 イバン・ロドリゲスのキャリア・スタッツは下記の通り。打撃成績中心のスタッツですが、キャッチャーであることを考えるとやはりすごい数字ですね。

 

 

ポジションの欄(Pos.)で2006年に”4”があるのが気になります。


 

YearAgeTmGH2BHRRBIBAOBPPosAwards
199119TEX887416327.264.2762RoY-4
1992 ★20TEX12310916837.260.300*2/DAS,GG
1993 ★21TEX137129281066.273.315*2/DAS,GG
1994 ★22TEX99108191657.298.360*2AS,GG,SS
1995 ★23TEX130149321267.303.327*2/DAS,GG,SS
1996 ★24TEX153192471986.300.342*2/DAS,MVP-10,GG,SS
1997 ★25TEX150187342077.313.360*2/DAS,MVP-16,GG,SS
1998 ★26TEX145186402191.321.358*2/DAS,MVP-10,GG,SS
1999 ★27TEX1441992935113.332.356*2/DAS,MVP-1,GG,SS
2000 ★28TEX91126272783.347.3752/DAS,GG
2001 ★29TEX111136242565.308.3472/DAS,GG
200230TEX108128321960.314.3532/D 
200331FLA144152361685.297.369*2/DMVP-23
2004 ★32DET135176321986.334.383*2/DAS,MVP-10,GG,SS
2005 ★33DET129139331450.276.290*2/DAS
2006 ★34DET136164281369.300.332*2/3D4AS,GG
2007 ★35DET129141311163.281.294*2/DAS,GG
200836TOT11511020735.276.319*2/D 
200836DET828916532.295.3382 
200836NYY3321423.219.2572/D 
200937TOT121106231047.249.280*2/D 
200937HOU938215834.251.2802 
200937TEX28248213.245.2792/D 
201038WSN11110618449.266.2942 
201139WSN44277219.218.2812/3 
21 Yrs254328445723111332.296.334  
162 Game Avg.162181362085.296.334  
 GH2BHRRBIBAOBPPosAwards
TEX (13 yrs)15071747352217842.304.341  
DET (5 yrs)61170914062300.298.328  
WSN (2 yrs)15513325668.255.291  
NYY (1 yr)3321423.219.257  
HOU (1 yr)938215834.251.280  
FLA (1 yr)144152361685.297.369  
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/22/2017.

 

 

ちなみにパッジ”Pudge” はずんぐりむっくりした人とかそういうところからの由来です。少なともGoogle 画像検索で出てくる”Pudge”ではないことはお伝えしたいと思います。

 

 

 

(関連リンク)

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 



こんにちは。繁忙期で忙しすぎて、トランプ新大統領の就任演説をまだ聞いていないHiroteeです。

 

 

現地金曜のNYのマーケットの情報もまだチェックしていませんが、為替も金利も乱高下しそうな気配だけは感じております。



米国内ではデモがあったことは知っていますが、果たして今年もMLBをのんびりと楽しめるのか??なかなか余談を許さないですね。

 

 

さて、現地2017年1月19日、2017シーズンのスケジュールが発表されました。

 

 

オープニングDAYは現地4月2日(日)です。

 

 

時差の関係とデーゲームかナイトゲームかの違いにより、どこよりも早く開幕を迎えるのが、東部時間1:10PMにトロピカーナで開催されるTBR–NYY戦。

 

 

田中投手のオープニングでの登板も十分にあり得ます。まだ未定です。

 

 

続いて東部時間4:10PMにチェイス・フィールドで開催されるARI–SFG戦、そしてリグレーではナイトゲームでCHC–STL戦が8:35PMに。



夜9時前の開幕ってやはりMLBは違いますね。翌日の会社や学校に支障が出るだろ!とは思いますが。上原投手もいきなり登板の機会が出るかもしれませんね。

 

 

3日、4日ですべてのチームが開幕を迎える予定です。

 

 

イチロー選手、田澤投手のマーリンズは3日に開幕。ナショナルズ・パークでナッツと対戦です。



青木選手のアストロズも3日。対戦相手は古巣となる岩隈投手のいるマリナーズ。

 

 

ダルビッシュ投手のレンジャーズも3日。対戦相手は前年のALの覇者、インディアンスです。

 

 

4日に開幕を迎えるのが、前田健太投手のいるドジャース。地元でパドレスとの対戦です。

 

 

クリス・セールか、デービッド・プライスかオープニング投手が注目されるレッドソックスは3日、フェンウェイ・パークでの開催でパイレーツと対戦。 

 

 

前後のスケジュールもまとめますと大きなスケジュールは下記のようになります。

 

  • March 6-22, 2017   WBC
  • April 2, 2017  オープニング・ナイト
  • April 3, 2017 オープニング・デイ
  • June 12-14, 2017 MLBアマチュアドラフト2017
  • July 11, 2017 88th All-Star Game, @Marlins Park  

 

 

待ち遠しいですね。


 

(関連リンク)


 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年1月20日、FAのマーク・トランボ( Mark Trumbo)がオリオールズと再契約となった模様です。

 

 

2016シーズン、ア・リーグのホームラン・タイトルを獲ったトランボはその移籍先が注目されていましたが、ここにきてオリオールズと合意。3年3700万ドルほどになりそうです。

 

 

 

 

 

 

これで右の大砲を確保できたオリオールズ。 

 

 

2017シーズンもア・リーグ東地区で暴れそうですね。

 

 

(関連リンク)

 


 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2017 01 19 HOF

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年1月18日、2017年のHall of Fame (野球殿堂)の投票が行われ、元アストロズのジェフ・バグウェル、元エキスポスのティム・レインズ、元レンジャーズのイワン・ロドリゲスの3名が新たに選ばれました。

 

 

Congratulations!

 

 

 

 

 

75%の得票が集まれば晴れて殿堂入りとなる中、筆者は5位に入っているブラジミール・ゲレロが選ばれるのではと思っていましたが、惜しくも届かずでしたね。もっとも71.7%も獲っていますから来年は殿堂入りとなりそうに思います。

 

 

バリー・ボンズ、ロジャー・クレメンスという禁止薬物使用の選手が今回はかなり得票しています。時間をかけてHOFに入れようという目論見もあるのでしょうか!?私は入ってほしくない派です。

 

 

 

2017 Hall of Fame election results
VotesPlayerPercentage
381Jeff Bagwell86.2%
380Tim Raines86.0%
336Ivan Rodriguez76.0%
327Trevor Hoffman74.0%
317Vladimir Guerrero71.7%
259Edgar Martinez58.6%
239Roger Clemens54.1%
238Barry Bonds53.8%
229Mike Mussina51.8%
199Curt Schilling45.0%

 

 

 

さて、HOF入りとなった各選手の主な成績です。

 

 

【ジェフ・バグウェル】

  • 1991 NL ROY
  • 1994 NL MVP (Av .368/ 39HR / 116 RBI)
  • 449 HR 


【ティム・レインズ】
  • 808盗塁(歴代5位)
  • Career : 2,605 hits 
  • 1996 NL Batting .334
  • 7 ASG


【イワン・ロドリゲス】
  • 1999 AL  MVP (Av .332/ 35HR )
  • Career :   Av .296/ 311 HR
  • 13 Golden Gloves 
  • 14 ASG

 

 

ジェフ・バグウェル、イワン・ロドリゲスは言わずもがなですね。通称パッジは歴代捕手NO1と言っても過言ではないでしょう。

 

 

日本であまり知名度が高くないのがティム・レインズ。808盗塁も決めているのに!


 

 

(関連リンク)

 


 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

ブログ内検索
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし



【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)



【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育


【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』


「NLP」聞いたことあるよと侮る無かれ。素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...