HOME   »  2016年06月
RSSフィード

 

 

こんにちは(^^)

 

2日ほど失礼しました。仕事が忙しく、もうバタンキューという状態だったものですから、間が空いてしまいました。何度も見に来られた方には申し訳ありませんでした。

 

 

現地2016年6月27日のゲームですが、クリス・ブライアントがやってくれましたね!

 

 

表題の通り、5打数5安打、2ダブル、3ホームラン、6打点、4得点の大活躍を見せてくれました。1試合で2ダブル、3ホームランは1913年以来の快挙となります。

 

 

その模様です↓

 

 

 

 (2016年6月27日)

 

 

いかにも打球が遠くに飛びそうなスイングですよね!凄かったです。

 

 

 

さて、このゲームは11-8でカブスがレッズを下したのですが、他にもトピックがありまして、先発のジェイク・エアリエッタが12勝目を上げました。しかも、5回には今季2本目のホームラン付きです。

 

 

この日のジェイク・エアリエッタは調子があまりよくありませんでしたが、打線の援護と自らのバットで勝利を引き寄せた感じです。ジェイク・エアリエッタ、少し疲れが出ているのかもしれませんね。

 

 

調子が悪いと言えども結果を出すあたりがすでにエースの風格が漂っていますね。

 

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

カブスはこのゲームで49勝目。はやくも50勝に手が届きそうです。

 

 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

スポンサーサイト

 

こんにちは(^^)

 

 

今日もインディアンスの話題です。インディアンスの勢いが止まりません!

 

 

現地2016年6月26日、タイガースVSインディアンスの3連戦の最後のゲームが行われました。タイガースのペースで進むと思われた展開でしたが、中盤5回にまさかの展開となりました。

 

 

 

タイガースがジャスティン・バーランダー、インディアンスがジョシュ・トムリンの投げ合いで始まったこのゲームは、まずタイガースが先制します。

 

 

古巣インディアンス相手に先発出場となったマイク・アビ−レスがレフトへ先制のソロショットを放ち、まずはタイガースが1-0とリード。

 

 

4回表にインディアンスが2点を入れ、勝ち越したものの、その裏のタイガースはV・マートこと、ビクター・マルチネスがホームランを放ち、2-2の同点に。

 

 

ここまではタイガースのペースでした。

 

 

ところが、5回表、バーランダーが突如捕まります。

 

 

まずは先頭のフアン・ユリーべがレフトへホームランをを放ち、インディアンスが3-2と勝ち越しに成功。

 

 

¥さらに、タイラー・ナキンがBack to Backホームランを放ち、4-2に。バーランダーはこの後の2人をとって斬り、あと一人で5回を乗りきれるところでしたが、つづくリンドールにヒットを打たれ、いやな雰囲気に。

 

 

そして次打者のマイク・ナポリが2ランホームランを放ち、インディアンスが6-2とさらにリードを拡げます。

 

 

勢いのあるインディアンスはシングルでランナーを出した後、次打者のロニー・チゼンホールもホームランを放ち、2点を追加。これでインディアンスが8-2と一挙に逆転に成功しました。

 

 

 

 

 

 

 

本当に1チャンスをものしましたね。

 

 

 

バーランダーは5回途中で降板。被安打9、失点8、奪三振5,被本塁打4という内容となってしまいました。

 

 

 

 

(関連リンク)


 

 

e6【動画】Recap: CLE 9, DET 3(2016年6月26日)

 

 

 

インディアンスはこのシリーズをスイープ。明日かのブレーブス戦の初戦の先発はトレバー・バウアーですので10連勝のかなり確率が高いです。

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2016 06 26 alcentral

 

 

 

 

 

こんにちは(^^)

 

前回の記事でレッドソックスを褒めたのですが、現地2016年6月25日のゲームではあっさり大量失点で敗れてしまいました。スコアは3-10でレンジャーズの勝ち。先発のスティーブン・ライトが中盤に捕まり、8失点。レッドソックス、3本柱でゲームを作れないと厳しいですね。

 

 

さて、ア・リーグで熱いのがセントラルです。前年WSチャンプのロイヤルズはまだ投打がうまく咬み合ってはいないものの、ここにきてアレックス・ゴードンが戻ってきました。これは大きいですね。問題は投手陣なんですが、後ろがいいだけに、なんとか出来そうに思います。

 

 

そのロイヤルズを凌駕して中地区を引っ張っているのがインディアンス。ここはレッドソックスやロイヤルズと違って、ローテーションが非常にいいです。

 

 

ご覧のようなローテーションで、他のクラブにとって垂涎のローテーションとなっています。

 

 

 

コーリー・クルーバーは勝ち負けは同じですが、内容が大崩することなく安定しています。シーズン開始当初のチームの不振を背負っていた面もあるので、大目に見たほうがいいでしょう。

 

 

とにかくダニー・サラザーとジョシュ・トムリンが凄いですね。この二人が機能しているのが大きいです。ここにきてトレバー・バウアーとカルロス・カラスコの数字もついてきました。

 

 

それに、コーリー・クルーバーが30才なのを除いて、皆20代半ばという若さも他のクラブにとっては羨ましい要素ですね。

 

 

 現地2016年6月25日のタイガース戦では、カルロス・カラスコが被安打4、無失点、奪三振7でシャットアウト勝利を達成しました。

 

 

 

 

 インディアンス、善循環してます。この連勝はいったいどこまで続くんでしょうか!? 注目ですね。

 

 

 

(関連リンク)


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2016 06 26 bostexscore

 

 

 

 

 

こんにちは(^^)

 

レッドソックスの話題です。今季はデービッド・オルティズのラスト・イヤーということもあり、是が非でもア・リーグ東地区を制覇したいレッドソックスですが、ここまでは貯金はあるものの、勝ったり負けたりで飛び抜けた戦績を残せてはいません。

 

 

さすがに、アスレチックスや少し前のアストロズなど今ひとつ乗り切れていないチームには俄然強さを発揮しているのですが、オリオールズやブルージェイズには星一つ負け越しているという状況です。

 

 

勝ち抜けない一つの原因はやはり投手陣です。ローテーションは3戦目以降の投手の成績がよくありません。デービッド・プライス、スティーブン・ライト、リック・ポーセロまではいずれも8勝を上げ、いい結果を残しているのですが、クレイ・バックホルツの不調により、4番手、5番手の勝率が3割台という状況。

 

 

さらに、これが普通と言っても過言ではないのですが、クローザーのキンブレル、セットアップのバーンズ、上原投手がそれぞれ3敗を喫していて、優勝チームにありがちな盤石さに今ひとつかける模様。

 

 

そんな中、今ア・リーグでインディアンスとともに調子のいいレンジャーズとの対戦が現地2016年6月24日から行われています。

 

 

筆者としてはレッドソックスの今季の成績を占う上で、非常に大事なカードと思ってCHECKしていたのですが、これがなんと勝利を納めました。

 

 

上のスコアにあるように、非常に劇的な勝ち方をしています。

 

 

先発のデービッド・プライスが大乱調で3回途中、被安打12、失点6という有様。これはレッドソックスとしては緊急事態でした。何よりエースで初戦を落としてしまうということは3連戦の負け越しを覚悟しないといけなくなるからです。

 

 

ですので、前半の大量失点は非常に痛かったのですが、ここで踏ん張ったのはリーグ屈指の破壊力をもつ打線でした。

 

 

まずは4回にヘインリー・ラミレスがセンターに反撃の狼煙の2ランホームランを放ち、2-6に。

 

 

その裏のレンジャーズの攻撃では2番手のバーンズがプリンス・フィルダーにホームランを許し、追い上げムードに水を差された格好になったのですが、レッドソックスも諦めていませんでした。

 

 

6回表にジャッキー・ブラッドリー・ジュニアが、9回表にはムーキー・ベッツがホームランを放ち、7-7の同点に。

 

 

最後はレンジャーズのワイルド・ピッチで3塁ランナーのベドロイアが生還し、ついに8-7。逆転に成功します。

 

 

その裏のレンジャーズの攻撃を上原投手が3者連続三振に取り、見事6点差をはねのけた勝利となりました。

 

 

結局、先発投手陣の不安は残したままですが、リリーフ陣がゲームを絞めて、逆転にもっていけたのはいい要素ですね。ひたひたとヤンキースの足音が聞こえてきた頃でしたから、レッドソックスにとって、この勝ち方は今後の戦いぶりにいい影響を残したのではないでしょうか?!

 

 

期待したいと思います。

 

 

打者は本当にいいんですよね。 

 

 

 

(2016年6月24日)

 

 

 

(関連リンク)


 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

  

 こんにちは(^o^)

 

 

2記事続けての好プレーのご紹介です。

 

 

コロラド・ロッキーズと言えば、メジャー通もうなる華麗な内野陣で有名ですね。特に3Bのノーラン・アレナド(N. Arenado)の守備は誰が見ても華麗そのもの。ストロング・アーム(強肩)が特徴的でもありますね。

 

 

アレナドだけではありません。2Bの DJ・ルメイユ(D. LeMahieu)も2014シーズンのゴールデン・グラブ・アワォードを受賞した一人。

 

 

今季ルーキーながらSSを任されているトレバー・ストーリー(T. Story)もいい守備力を誇っています。

 

 

トレバー・ストーリーはデビュー以来4試合連続ホームランを放つなど、そのマッチョな体で遠くに飛ばす技術が注目されがちですが、守備もいいんですよね。現ブルージェイズのSS、トロイ・トゥロウィツキー以来の伝統が引き継がれるんでしょうか?? いいSSです。




現地2016年6月23日のDバックス戦で2つの華麗なプレーがありましたので、ご覧ください。球際に強い、強い!



(2016年6月23日)

 

 

スローイングも含めて、すべてがかっこいいですね。何気に二遊間のゴロの行く末を見守る3Bのノーラン・アレナドの背中も渋く映ってましたね。

 

 

ちなみにトレバー・ストーリーのホームラン数は現地2016年6月24日時点で18本。ナ・リーグ3位です。これはモンスター級ですね!

 

 

(関連リンク)


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

現地2016年6月20日からナ・リーグ中地区ではカブスVSカージナルスの首位攻防戦が行なわれています。

 

 

首位攻防と言っても数字的にはカブスが圧倒的に優位なのですが、ここに来てカージナルスが自力を見せ始めており、このシリーズで連勝を決めています。

 

 

カージナルスはオールスターまでカブスとの差をどこまで詰められるかにかかっていますね。

 

 

さて、21日のアストロズVSエンゼルス戦で素晴らしいプレーが出ました。エンゼルスの新二遊間である2Bのジョニー・ジアボテラとSSのアンドレルトン・シモンズが”これはカッコ良すぎるだろう”というダブルプレーを完成!周囲を驚かせました。

 

 

ご覧ください。↓

 

 

(2016年6月21日)

 

 

 

ただ、せっかくのいいプレーが後半に出て、エンゼルスのペースかと思われたのですが、9回裏に逆転され、エンゼルスは2-3で星を落としました。

 

 

 

2年前の2014シーズンで98勝を上げ、ア・リーグ西地区を制覇したエンゼルスですが、今シーズンはよくありません。ヒットはそれなりに出ており、打率や安打数はリーグ平均。頼みのマイク・トラウトも打率.301、ホームラン14本とまあまあの成績てす。

 

 

ただ投手陣が踏ん張りきれておらず、失点がリーグワースト4位の306点。ちなみに得点も306点です。これでは順位が伸びませんね。

 

 

エンゼルス、現在はオークランドと最下位を争っている状況で、借金も9ありますが、ここが踏ん張りどころですね。

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

現地2016年6月20日からドジャースVSナショナルズのゲームが行なわれています。現在の順位はナショナルズがナ・リーグ東地区首位、ドジャースは西地区2位です。

 

 

プレーオフでも当たりそうな両チームですが、この日はドジャース先発のクレイトン・カーショウが凄すぎました。

 

 

カーショウは7回を投げ、被安打6、失点1、奪三振8という安定した結果。

 

 

特に3番に入ったブライス・ハーパーから3三振を奪うクレバーなピッチングを見せました。とにかくスイングさせてませんものね。

 

 

 

 

 

 (2016年6月20日)


 

 

カーショウですが、この勝利で今季11勝目。ERA未だ1点台という凄さです。

 

 

今年もサイ・ヤング賞候補ですね。

 

 

ゲームは4-1でドジャースが勝利しました。

 

 

(関連リンク)

 


 

 

ドジャース、西地区首位のジャイアンツに離されないように食らいついています!

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2016 06 21 fathers day

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑父の日仕様のMLBはレッドソックスまで水色

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

現地2016年6月19日は、父の日ということからMLBは父の日仕様の水色基調のジャージを着て、試合に臨みました。キャップはグレーでしたので、全体的にボーッとした色使いで、これはこれでありかと思いましたね。デザイナーはよくこんな配色を考えられるなと感心すると同時に、1日だけなのにもったいないなと貧乏くさいことまで考えてしまう筆者でした。これはこれでチャリティーに回すのでしょうけどね。

 

 

さて、カブスですが、相変わらず強いです! 

 

 

しかも、この日は力のあるルーキーが下から上がってきて、いい仕事をしましたよ!

 

 

そのルーキーとは、ウィルソン・コントレラス(Willson Contreras )、24才、ベネゼエラ出身の選手です。

 

 

2009年、17才の時にドミニカのカブス・アカデミーと契約。2011年からアメリカのシングルAでプレーし、2014年にシングルAプラス、2015年にダブルA、今季はトリプルAでプレーしていました。

 

 

才能のある選手なのに、ビッグリーグ・デビューに24才までかかったのはキャッチャーだから。下でじっくりと鍛えられてきました。

 

 

カブスは怪我で離脱しているカイル・シャワーバーもキャッチャーですね。下にキャッチャーのいい人材が揃っていたということになり、デビューに時間が多少かかってしまったという状況です。もっとも、コントレラスもカイル・シャワーバー同様、他のボジションもこなします。

 

 

そのコントレラスのメジャー初打席、初ホームランのシーンです。

 

 

 (2016年6月19日)

 

 

 

 いいスイングをしますね。

 

 

この日のカブスはパイレーツ相手に14安打、10得点を奪い、10-5で勝利。先発のカイル・ヘンドリックスの絶妙なロケーション(コースに向けて投げるコントロール)もよかったです。

 

 

若手までデビューしているカブスは完全に善循環していますね。

 

 

これでカブスは47勝20敗! いやー、今季、本当に100勝しそうです。

 

 

 

(関連リンク)


 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon イチロー選手特集

 

 

こんにちは(^^)

 

 

現地2016年6月18日、ティム・リンスカムがメジャーのマウンドに還ってきました!

 

 

約1年ぶり、2015年6月27日のロッキーズ戦以来のメジャーのマウンドとなります。

 

 

メジャー2年目の2008年、3年目の2009年に2年連続でサイ・ヤング賞を獲った右腕は2010年に16勝を上げて以来、負け数が先行する状況が続いていました。

 

 

2014年は12勝9敗と勝ち越してはいますが、本来の投球とは違うものでした。

 

 

肩・肘の故障というより、左臀部の故障により調子を崩していたと言っていいでしょう。

 

 

ご存じの通り、リンスカムは体をひねった上に、インステップでボールを投げ込むタイプです。軸足の右足からインステップした左足に体重を乗せかえるモーションの中でどうしても負担になるのは左臀部ということになります。

 

 

蛇足ですが、そういう意味ではカブスのシェイク・エアリエッタも同じ箇所を傷めないか、心配になります。

 

 

 

さて、久々のメジャーのマウンドとなったリンスカムですが、同地区ライバルのアスレチックスを相手に、6回、98球、被安打4、失点1、奪三振2で乗り切りました。

 

 

 

(2016年6月18日)

 

 

 

 ファストボールのMAXは91.5マイル(約147キロ)、平均で89マイル(143.23キロ)というところでした。

 

 

 

最も多く投じたのはチェンジアップの33球。ファストボールやツーシームとのコンビネーションで打ち取るスタイルにモデルチェンジです。

 

 

 

新リンスカムとなり、どこまで勝てるか、注目ですね。

 

 

ちなみに、リンスカムのニックネームの”The Freak(ザ・フリーク)”の由来ですが、フリークは「化け物とか怪物」という意味を持ち、メジャーの投手としては身長も180センチと高くなく、なおかつ体重が70キロ中盤から後半しかなく、痩せている外見にもかかわらず、どこにそんなエンジンを積んでいるのかというくらいの豪速球を投げていたことから、そう呼ばれるようになりました。

 

 

 

このゲームは7-1でエンゼルスが勝利しました。

 

 

 

(関連リンク)

 
 


 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

↑こう来たか!2016年のstars & stripes のデザイン




こんにちは(^^)

 

 

現地2016年6月17日のMLBの特筆と言えば、ブルージェイズが4連勝で勝利数ではALイーストのトップに立ったことです。勝利数が1位でも、ドーム球場を本拠地とするチームですから試合消化が早いため、勝率の差で3位に甘んじています。17日現在のトップはオリオールズです。

 

 

さて、インディアンスの台頭でなかなかおもしろい展開となっているALセントラルですが、タイガースも頑張っています。16日のゲームでRFを守っていたJD・マルチネスがフェンスにぶつかって左肘を骨折したというチームにとっても痛いアクシデントが響いてきそうですが、パーランダーのモデルチェンジも進んでいるようですし、タイガース、ひょっとしたら”ある”かもしれないですね。

 

 

そのタイガースの守備のキーマンはSSのホセ・イグレシアスですが、現地2016年6月15日のゲームで面白いプレーを見せてくれました。

 

 

ご覧ください↓。

 

 

(2016年6月15日)

 

 

 

ホセ・イグレシアスの守備の凄さはもう定評がありますが、この人はスローイング系の動きがとてもかっこいいんですよね。今回はグラブでのフリップでしたが、短い距離を早いタイミングで投げるのが上手ですね。

 

 

もっとも、ホセ・イグレシアスのプレーもさることながら、2Bのイアン・キンスラーも凄いんですけどね。このコンビ、本当に驚くことをやってくれます。

 

 

 

タイガースは17日を終えて、34勝33敗で貯金が1。首位インディアンス、2位ロイヤルズとの差もごくわずかです。今年のタイガースは派手さはありませんが、非常にしぷといですね。

 

 

オールスターまで、まずはくっついて行って欲しいですね。

 

 

(関連リンク)



 ↓音量はご注意を。音楽が流れます

 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

ブログ内検索
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

月別アーカイブ
輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【朗報です!】

西加奈子さんの『サラバ』が文庫本でも発売です!

私は文庫になるまで待てなくて、ハードカバーで読みましたが、この小説、勇気が出ます。

会話もリアルだし、本当におもしろい。

 

サラバ! 上 (小学館文庫) 文庫

 

 

 

 

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし

 

【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)

 

【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育

 

【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』

素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...