HOME   »  2016年04月
RSSフィード

2016 04 30 gordon

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは(^^)

 

残念なニュースが入ってきました。


マイアミ・マーリンズのリードオフマンで、数々の賞を獲得してきたディー・ゴードン(Dee Gordon)がパフォーマンス・エンへイジング・ドラッグ(Performance Enhasing Drugs、通称Peds)のテストで陽性反応。


MLBの規定により、重い処分がくだされることが決定。今季80試合出場停止です。

 

 

処分は2016年4月29日のゲームから実施され、7月28日のカージナルス戦まで続きます。ゴードンはシーズン前半を棒に振ることになりました。

 

 

陽性反応が出たのは、テストステロンなど競技力をアップさせる効果のある薬物。副作用がかなり危険なため使用禁止となっています。

 

 

ディー・ゴードンはアメリカ出身の28才。2年連続オールスター出場、2015年にはシルバー・スラッガー賞とゴールデン・グラブ賞をダブルで受賞。さらに、なんと言っても2014年と2015年で2年連続盗塁のタイトルを獲っていることが光っています。

 

 

守りと足だけでなく、2015年は打撃にも一段と磨きがかかり、打率.333、205安打を記録。


名実ともに現MLBを代表するトップバッターに登りつめていました。

 

 

その一流の成績を残しているゴードンが禁止薬物使用ですから、メジャーファンはがっかりですね。これをやるとやっかいなのが、今までの功績に対しても疑惑が向けられることです。


つまり、好成績は禁止薬物のおかげではないかという色眼鏡です。

 

 

誰もハッピーになれないので、ここはしっかりと自分と向き合って欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

(関連リンク)

 
 


 



ディー・ゴードンはイチロー選手のことが大好きな選手でもありましたが、いったいイチロー選手のどこを見ていたのでしょうか?


その人徳と、クリーンな姿勢に惹かれていたと思っていたのですが、案外浅いところしか見てなかったのかもしれません。
 

 

マーリンズはディー・ゴードンのこのトラブルにより、イチロー選手を起用する見込みです。



私はイチロー選手のファンなので、イチロー選手の出場機会が増えるのはとてもうれしいのですが、ただ疑問に思うのが、マーリンズはどうしてオズーナを使わないのかということです。こればかりはまだ謎のままです。



 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

スポンサーサイト

 

 

こんにちは(^^)

 

このブログは筆者の時間の関係上、その日の一番インパクトの強かったトピックをご紹介することが多いのですが、今年はロッキーズのトレバー・ストーリーの活躍もあり、ナ・リーグの話題が多いなと我ながら偏りを心配しているのですが、実は今日も表題の通り、ナ・リーグの話題です。

 

 

現地2016年4月26日のゲームでさすがだと思ったのが、パイレーツのアンドリュー・マッカッチェン(Andrew McCutchen)。

 

 

 

鍛えられ上げられた肉体が大いにわかる外観の選手で、守備に走塁にその運動能力の高さが卓越した選手なのは、皆さんご承知の通りですが、26日のロッキーズとのゲームでは1試合3ホームランの離れ業をやってのけました。

 

 

 

 (2016年4月25日)

 

 

レフト、センターそしてライトにと、綺麗に打ち分けましたね。

 

 

特に3本目のライトへのホームランがリストの強さをうかがわせます。細かい技術的なところはわかりませんが、右手の押し込みが強いのでしょうね。

 

 

まさに5ツールの選手です。 

 

 

アンドリュー・マッカッチェンは2011年から5年連続オールスター出場、2012年から4年連続でシルバー・スラッガー賞受賞、2012年にゴールデン・グラブ賞受賞、2013年にMVP獲得とアウォードも多数授与されている選手。

 

 

その素晴らしい選手の才能を1夜で堪能できたこのゲームのお客さんは羨ましいですね。

 

 

 

ゲームは9-4でパイレーツの勝利。パイレーツ先発のゲリット・コールが6回を被安打8、4失点でしたが、打線の援護を受け、今季2勝2敗に。

 

 

 

パイレーツはこの日の勝利で12勝9敗とし、1位カブスの15勝5敗を粘り強く追っています。

 

 

 

 

(関連リンク)

 
 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2016 04 26 wsh min

 

 

 


↑延長16回 2016年4月24日

 

 

こんにちは(^^)

 

 

すごい試合でした。

 

 

現地2016年4月24日のナショナルズ VS ツインズ のゲームは延長16回までもつれる大接戦の好ゲームでした。

 

 

ナショナルズの粘りがとにかくすごかったですね。

 

 

8回に3点を取られた時にはもうゲームはツインズで決まりかと思えました。ところがナショナルズはその裏に2点を上げ、3-4と1点差まで追い上げます。

 

 

そして迎えた9回裏、ナショナルズはこの日ベンチスタートだったハーパーが代打で登場。さすがのハーパーもこの流れは変えられないと思えたのですが、ご覧の一振り。

 

 

 

 

綺麗なスイングでしたね。

 

 

ハーパーはここで見事に期待に応えて、ライトへ特大の同点ホームランを放ちます。これでゲームは4-4の振り出しに。延長15回表にツインズが1点を勝ち越した時にはこれで本当に決まったかと思われましたが、ツインズが痛恨の送球ミスでナッツが再び同点に。

 

 

最後はクリス・ハイジーがサヨナラホームランを放ち、ナッツが死闘を制しました。

 

 

ゲーム時間は5時間56分! 

 

 

これは選手も疲れたでしょうね。お客さんも疲れたでしょうが、このようなハラハラしたゲームを満喫できたのは幸せだったかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

ナッツはこれで14勝4敗で、4月をロケットスタートしたことになりましたね。

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2016 04 23 jake

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

ジェイク・エアリエッタ(Jake Arrieta)がやりました! 

 

 

2015年8月30日のドジャースで達成して以来、自身2度目のNO-NOの達成です。

 

 

 

 

 (2016年4月21日)

 

 

現地2016年4月21日のレッズ戦に登板したジェイク・エアリエッタは、いつものようにインステップから繰り出す角度のあるボールでレッズ打線を翻弄します。

 

 

エアリエッタのファストボールは4シームというより、シンカー。2シームと言ってもいいですね。この日のMAXは97.1mph(156.26キロ)。2シームとともに威力を発揮したスライダーを軸に横の勝負だけでなく、時折投げるカーブとチェンジアップを効果的に使い、まさに縦横と前後で立体なった3D投球を披露。

 

 

与四球4というのもレッズ打線を翻弄した要素となりました。

 

 

最終回の緊迫感のある10分間です↓。

 

 

 

 

 

初回からの投球をコンパクトにまとめた動画です↓。

 

 

 

 

クリス・ブライアントのサードからの糸を引く送球もなかなかいいですよね。

 

 

ゲームの方はカブス打線が初回から爆発。クリス・ブライアントに2本のホームランが出て、18安打、5ホームランという凄まじさでした。16-0というこれまた凄いスコアでカブスが勝利しました。

 

 

レッズは前回登板でいい投球を見せたブライアン・フィネガンが4回を被安打7、失点5という内容で誤算。その後の投手もカブス打線に飲み込まれてしまいました。

 

 

 

カージナルスとの3連戦をスイープされ、ちょっと嫌な流れだったのですが、この日の戦いぶりで払拭しましたね。

 

 

 

 

 

(関連リンク)


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

現地2016年4月20日のゲームは、外野手の好プレーが相次いだ当たりの日!

 

 

なかでもファンの度肝を抜いたのは、ヤンキースの外野手、アーロン・ヒックス(Aaron Hicks)のこの送球! 

 

 

 

 (2016年4月20日)



昨シーズンから始まったMLB.comのスタットキャストの歴代1位となる105.5マイル!、169.79キロを記録しました。

 

 

アーロン・ヒックスは26才。2008年アマチュア・ドラフト1巡目でツインズから指名を受け、プロ入り。2015シーズンまでツインズの外野手として活躍していました。今季からヤンキース入り。いいプレーを見せてくれましたね。

 

 

 

この送球は確かに凄い軌道でしたので、ここまで凄いのはMLBウォッチャーも見たことがないかもしれせん。

 

 

いや、しかし、もしブラディミール・ゲレーロがモントリオールの時代に、このスタットキャストの計測があればこの数字を出していたかもしれないですね。

 

 

イチロー選手も登場する外野手のスーパースローイングを集めた動画です↓アーロン・ヒックスがやや霞んでしまうかもしれませんが、このお宝動画をどうぞご覧ください。

 

 

 

 

 

 

この日はヒックスの好送球だけでなく、外野手がいいプレーを見せてくれた日でした。

 

 

 

新しいデザインのユニフォームがとってもカッコイイ、パドレスのメルビン・アップトン・ジュニアのホームラン強奪の好プレーもよかったです。捕った後の投げる姿勢もなかなかカッコイイです。

 

 

(2016年4月20日)

 

 

 

メッツのフアン・ラガーレスもホームラン性の当たりをキャッチ。

 


(2016年4月20日)

 

 

 

 

カージナルスのランドル・グリチャックもホームラン性の当たりを見事にキャッチ!

 

 

(2016年4月20日)

 

 

 

オリオールズのアダム・ジョーンズも見せてくれました。

 

 

 

 

 (2016年4月20日)

 

 

 

最後はアストロズのジョージ・スプリンガーのこのプレー。

 

 

(2016年4月20日)

 

 

 

こんなに外野手の好プレーがたくさん見られた日も珍しいです(^o^)

 

 

 

野手のこのようないいプレーが続いたあとは、今度はピッチャーで何か凄いことが起こるかもしれませんね。

 

 

 

(関連リンク)

 
 


 

  

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

地震被害者の方々にお見舞い申し上げます。

 

 

こんにちは(^^)

 

 

現地2016年4月18日のゲームですが、メッツのノア・シンダーガードがフィリーズ戦に登板。圧巻のピッチングを見せてくれました。

 

 

今季3試合目の登板となったノア・シンダーガードですが、この日は早い回から、ファストボールがうなりを上げ、これが7回の降板時まで継続。

 

 

すごかったです。

 

 

下記のVTRはウィニングショットを中心に納めた動画ですので、カーブ、スライダーが中心なのですが、その変化球の切れも併せてご覧ください。

 

 

 (2016年4月18日)

 

 

 

この日、ノア・シンダーガードが投じたファストボールの内容がこのような感じです。

 

 

・100mph (160.93キロ) :  12球

・99 mph(159.32キロ) : 15球

・98 mph (157.71キロ): 5球

 

 

Baseball reference.comの情報では、MAXが102.4 (164.796キロ)!これは凄いです。

 

 

今の時期に102マイルを出すとは、夏前にどれくらい出すようになるのか、ちょっとワクワクしますね。

 

 

ノア・シンダーガードは7回を被安打5、失点1、奪三振8という内容でした。

 

 

 

変化球のキレも見てもらいましょう↓。

 

 

(2016年4月18日)



 

e6【動画】Recap: NYM 5, PHI 2 
 

(関連リンク)

 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

★地震被害に遭われた方々が少しでも元気になりますように。

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

現地2016年4月17日、フェンウェイ・パークにて、レッドソックスVSブルージェイズの同地区同士の対決が行なわれました。

 

 

前日はレッドソックスがデービッド・プライスの好投で4-2で勝ちましたが(Recap: TOR 2, BOS 4)、この日はブルージェイズの先発、アーロン・サンチェスが凄いボールでレッドソックス打線を抑え込みました。

 

 

23才のメジャー3年目の右腕はMax 98.8mph(159.03km/h)のファストボールを武器に5回途中までノーヒットピッチングを披露。とにかくボールのキレがすごかったです。

 

 

 (2016-04-17)

 

 

フェンウェイのレッドソックス・ファンのため息も大きかったですね。これは打てん!という感じの。

 

 

これからのサンチェスに期待ですね。

 

 

リキャップです。レッドソックス先発のスティーブン・ライトのナックルも中盤から切れてきました。フェンウェイはカメラが真後ろについているのでナックルの軌道がよくわかります。

 

 

 

 

(2015年5月6日)

 

 

(関連リンク)

 



 

レッドソックスは勝ったり負けたりで今ひとつ波に乗れない感がありますが、このまま首位オリオールズに付いて行きたいところです。

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2016 04 18 wetball

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 オリオールズVSレンジャーズが雨で中止。ボールの革が・・・もったいない

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

ロッキーズが好調です!現地2016年4月17日現在、ナ・リーグ西地区2位につけています。

 

 

もともと打撃のチームですが、なぜか内野だけは超一流がそろうという不思議なところもあります。今季はトレバー・ストーリーという昨シーズンのクリス・ブライアント並みに輝く選手が出てきて、パンチに拍車がかかっています。

 

 

トレバー・ストーリーは現在、ホームラン・ランキング1位。その際立ったルーキーのホームラン数を凄い勢いで追っているのが、同じロッキーズのノーラン・アレナド。

 

 

2013年のルーキー・イヤーから3年連続ゴールデン・グラブ賞を受賞、2015シーズンにはホームラン42本、打点130、シルバー・スラッガー賞まで受賞した25才が現地2016年4月17日のカブス戦で爆発しました。

 

 

カブスがジョン・レスター、ロッキーズがタイラー・チャットウッドの先発で始まったこのゲームは投手戦となりました。レスターは8回途中被安打4の1失点、チャットウッドは7回を被安打2、無失点という素晴らしい出来でした。

 

 

このゲームは2-0でロッキーズが勝利したのですが、そのロッキーズの2得点がいずれもノーラン・アレナドの1発という、これまた非常に目立った活躍をしたのでした。

 

 

その2発がこちらです。↓

 

 

 (2016年4月17日)

 

 

とにかく、スイングが速いですね。いいバッティングをします。

 

 

この日のリキャップです。

 

 

レスターもいいピッチングをしたのですが、報われない日でしたね。チャッドウッドのあまり美しくないものの、力強いフォームも合わせてどうぞ。

 

 

 (2016年4月17日)

 

 

カブスとロッキーズの対戦は今季は面白くなりそうですね。

 

 

(関連リンク)

 


 


気温が上下して体調管理が難しいですが、熊本の被災者の方々が元気になりますように。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは(^^)

 

熊本・大分の地震被害に遭われた読者の方々にお見舞い申し上げます。



道がアメリカのように広くて、景観の美しい熊本の街並みが再び見られますように。 藤崎台県営野球場の復活も。避難されておられる方々が一刻も早く心身共に安らげますことをお祈り申し上げます。

 

 

開幕から大きな話題になることがなかったアンドレルトン・シモンズですが、今季からエンゼルスに移籍しております。

 

 

そもそもエンゼルスはマイク・トラウトというスーパースターがいますので、どうしても彼の陰に隠れがちです。

 

 

しかもそのトラウトが今季はスタートで苦戦。現地2016年4月15日の段階で打率.229、HR1本という数字で、主砲の不調がそのままチームが波に乗れない状態につながっています。


余計にシモンズが目立ちませんね。

 

 

そのあまり目立っていなかったメジャー1の超絶SSのシモンズですが、現地2016年4月15日にこんなプレーがありました。

 

 

開始2:14から始まるツインズの勝ち越しシーンです。

 

 

 (2016年4月15日)

 

 

結果的にシモンズの中継は間に合わなかったのですが、らくらくセーフのタイミングをギリギリのところにまで持って行った中継プレーの動きが素晴らしかったので、取り上げてみました。

 

 

今季のシモンズは実はこんないいプレーを見せてくれています。

 

 

  (2016年4月12日)


 

レンジャーズのベルトレとのこんな面白いやりとりも。これはベルトレが面白いのですが。

 

 

   (2016年4月11日)


 

 

打率もまだまだ.237(2016年4月16日現在)と注目が薄れているシモンズですが、シーズンが深くなるにつれ、このようなプレーも出てくるでしょう。

 

 

このプレー↓などはもはや化けモノです。

 

 

(2015年9月26日)


 

シモンズのこれからの活躍に期待したいと思います。

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは(^^)

 

現地2016年4月13日はちょっと楽しいプレーがありましたのでご紹介を。

 

インディアンスのSSで、間違いなく次代のMLBを担う一人、フランシスコ・リンドールがとても楽しい一面を見せてくれました。

 

ドーム球場であるレイズの本拠地のトロピカーナ・フィールドで起こった天井に当たる大ファール。

ボールが屋根のキャット・ウォークに挟まり、落ちてこないハプニング対してとったリンドールのリアクションが非常によかったです。

 

 

ご覧ください。

 

 

 (2016年4月13日)

 

 

 実況も一瞬騙されていましたね。

 

“Sky is falling,  Sky is falling”でお馴染みのチキン・リトルの童話を思い出させてくれましたwww

 

こういう天性の明るさを自然に見せてくれるところもメジャーの魅力の一つですね。

 

 

なお、ゲームは4−1でインディアンスがレイズを退けました。3番に入ったリンドールは4打数1安打。打率.304、OPS.795で非常にいい滑り出しを見せてくれています。

 

 

こちらは前日のゲームでのホームラン・シーンです。

 

 (2016年4月12日)

 

 

本日のリキャップです。リンドールは3盗を決めたり、打球が当たりかけたりと何かと忙しい1日でした。

 

 

 (2016年4月13日)




(関連リンク)

 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし



【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)



【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育


【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』


「NLP」聞いたことあるよと侮る無かれ。素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...