HOME   »  2015年10月
RSSフィード

 

 

こんにちは(^^)

 

 

ニューヨークに舞台を移してのワールドシリーズ第3戦は、序盤から激しく動くエキサイティングな展開に!

 

 

地元の大声援も後押しし、メッツは中心選手が大いに機能!地元で一矢報いました!(現地2015年10月30日)

 

 

メッツ、ノア・シンダーガード、ロイヤルズ、ヨダーノ・べンチュラという速球派の二人の先発で始まったこのゲームですが、二人ともどこかよそ行きのピッチング。やはり、二人ともワールドシリーズのマウンドを意識していたように思います。

 

 

ノア・シンダーガードに至っては、こんなボールを投じてしまいました。

 

 

 

 

抜けたとはいえ、メッツ・ナインに気合をいれるファースト・ピッチになりしたね^^;

 

 

このボールの後にアウトコースのスライダーを決めるなど、落ち着いてはいました。最後は当たっているエスコバーに対し、99マイル(159.32km)のファスト・ボールで三振です。観客も盛り上がっていましたね!

 

 

先制点はロイヤルズ。2番ゾブリスト、3番ロレンゾ・ケインが連打でチャンス・メイクした後、エリック・ホズマ−が1Bへ強いゴロを放ち、これがダブルプレー崩れとなった間に1点が入りました。

 

 

 

 

 

一方のヨダーノ・ベンチュラも立ち上がりに失点。

 

今ポストシーズンでメッツ打線でもっともキーマンとなっているグランディことカーティス・グランダーソンにヒットで出塁を許し、つづくバッターは2番に入ったデービッド・ライト。

 

 

 

 

 

完璧な当たりでしたね。

 

これでメッツは2−1と逆転です。グランディは要注意でしたね。

 

 

しかし、2回裏、シンダーガードはまたしても失点を許します。サルバドール・ペレス、アレックス・ゴードン、アレックス・リオスに3連打を許し1点を献上。同点にされた後には、ワイルド・ピッチと言っていいようなパス・ボールで2−3と逆転されます。

 

 

ヨダーノの綺麗なセイフティ気味の送りバントのシーンがあるので、ぜひご覧ください↓。ヨダーノが今ポストシーズンでもっとも輝いた瞬間になるかもしれません。

 

 

 

 

 

ノア・シンダーガードはバタバタとした立ち上がりとなりましたが、その後は落ち着き、6回を被安打7、失点3にまとめました。

 

 

ヨダーノですが、4回もたず、被安打7、失点5。2HRが痛かったです。

 

 

3回裏には、ピッチャーのノア・シンダーガードにシングルを許したあと、打たれてはいけないグランディにHRです。さすがにこれでは流れがつかめませんね。

 

 

 

 

なんとか流れを引き寄せようとしたロイヤルズですが、リリーフ陣が耐えきれず、6回に4点のビッグ・イニングを与えるはめに。

 

 

 

 

 

 

これでゲームは決まりました。メッツはタイラー・クリッパード、ファミリアとつなぎ、Game3を9−3で取りました。

 

 

これで今ワールドシリーズは2勝1敗に。

 

 

第4戦はロイヤルズがGame1でもなげたクリス・ヤング、メッツはルーキーのスティーブン・マッツです。マッツの投球がロイヤルズ打線にハマれば、シリーズの流れは一挙にメッツに傾きそうな様相ですね!

 

 

 

【動画】Recap: KC 3, NYM 9(WS Game 3)

 

(関連リンク)

 
 
 
 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

スポンサーサイト

 

こんにちは(^^)

 

 

現地2015年10月30日、ワールドシリーズ ゲーム3が場所をシティ・フィールドに移して開催されます。

 

 

ハービー、デグロムのスターター2枚看板で連敗を喫したメッツですが、23才のルーキー、ノア・シンダーガードで巻き返しをはかりたいところ。

 

 

レギュラー・シーズンでは24試合に登板し、9勝7敗、3.24 ERAだったシンダーガードは、7月に入ってから、信頼感のある投球を披露。

 

 

アウェイでのERAが4.23なのに対し、ホームでのERAは2.46。勝ち星もアウェイの2勝5敗に対し、ホームでは7勝2敗と大きく勝ち越しており、地元シティ・フィールドでの好投が期待されています。やはり、安心感が違うんですかね。

 

 

一方のロイヤルズ先発のヨダーノ・ベンチュラは、ドミニカ共和国出身の24才。2013年終盤にデビューし、2014年は14勝10敗、3.20 ERA 、2015年は13勝8敗、4.08 ERAという成績。

 

 

一旦反るような投球フォームが印象的でカッコイイです。 ただ、今季はやや気分にムラがあり、度々相手チームともめています。

 

 

ALDSのチームの初戦では2回もたず、3失点とかなりやきもきさせましたが、ALCSの2戦ではなんとか5回を投げ切っており、一応はチームの勝利に貢献はしています。ヨダーノ本来の成績ではないものの、投げる度によくなってはおります。

 

 

 

両投手ともに共通するのは、とにかく球速が速いこと。そして同世代であるということですね。

 

 

 

両投手の好投がシリーズを面白くしてくれるかもわかりませんね。

 

 

 

 

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2015 10 29 WS2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

初戦で延長14回、5時間のマラソン・ゲームとなったワールドシリーズ 2015ですが、Game 2ではロイヤルズ先発ジョニー・クエト、メッツ先発のジェイコブ・デグロムが引き締まった立ち上がりを披露。1点を争う展開になると思われましたが、中盤に思わぬ落とし穴が待っていました。

 

 

序盤、前日の勢いそのままに!とはいかなかったロイヤルズ打線。さすがのジェイコブ・デグロムがロイヤルズ打線を3人ずつ斬っていきます。

 

 

先制点はメッツ。4回表、2つのフォアボールで出たランナーを打線のキーマンの一人、ルーカス・デューダが渋い当たりをレフト前に落とし、まずは先制点を上げます。

 

 

 

 

 

これで流れはメッツに傾くかと思われたのですが、いまや試合巧者となったロイヤルズが5回裏にデグロムに襲いかかります。

 

 

5回裏、ロイヤルズは先頭のアレックス・ゴードンがフル・カウントからフォアボールを選び、出塁。つづくアレックス・リオスがシングルで続きます。

 

 

そこからの攻撃です↓。

 

 

 

 

 

アルシデス・エスコバーがバントを2つ失敗し、流れは潰えたかに見えたのですが、エスコバーがタイムリーを放ち、1点。あとはご覧のような連打でロイヤルズがこの回一気に4点を奪うビッグイニングに。

 

 

ロイヤルズ、強いですね!

 

 

ロイヤルズは8回裏にもアレックス・ゴードンのタイムリーなどで3点を奪い、ゲームを決めました!

 

 

 

 

 

ロイヤルズ先発のジョニー・クエトですが、途中フォアボールを出し、制球に苦しむ場面はあったものの、終わってみれば、被安打2、失点1の完投!

 

 

 

中盤以降はメッツにチャンスを与えませんでした。

 

 

 

 

 

 

e6【動画】Recap: NYM 1, KC 7 (WS 2015 game 2)
 

 

 

(関連リンク)

 

【SCORE】 KCR 7-1 NYM  (WS 2015 Game 2)
 


 

 

■デグロムを攻略したロイヤルズ打線

 

筆者はデグロムがメッツの投のキーマンで、メッツはGame 2を何がなんでも取りにくると踏んでいたのですが、終わってみればロイヤルズ打線のコンバクトなスイングにやられてしまいました。


 

Game3は場所をニューヨークに移して、現地30日の開催です。

 

 

メッツがシンダーガード、ロイヤルズがヨダーノ・ベンチュラが登板です。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2015 10 27 mh

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは(^^)

 

ワールドシリーズ 2015がいよいよ開幕します!

 

 

スターティング・ピッチャーはロイヤルズが大方の予想通り、エディソン・ボルケス。メッツは発表があった通り、マット・ハービーです。

 

 

 

 

 

 

両チームともにリーグ・チャンピオン・シップ・シリーズでは豪打を得意とするチームを打ち破っての勝ち上がりです。

 

 

ロイヤルズはエンカーナシオンやホセ・バティスタ、トロイ・トゥロウィツキーなど一発のあるブルージェイズ打線に対して、相手のスキをついて確実に得点する完成度の高い勝ち方を見せました。本当に強いチームになりましたね。

 

 

筆者としてはスモール・ベースボールの完成度を見るうえで、ぜひカージナルスと戦ってもらいたかったです。

 

 

一方のメッツは花火打線と言ってもいいような強力打線のカブスをスイープしての勝ち上がり。カイル・シュワーバーが爆発していたせいで、余計にその印象が強かったですね。

 

 

4連勝したとは言え、接戦のゲームが多かったですから、大勝したあとによく見られるようなおごりは微塵もありません。

 

 

Game3でのスライディングで親指を痛めたカーティス・グランダーソンとGame4で左肩を痛めたヨアニス・セスペデスもGame1には出る見込みです。二人がメッツの機動力とディフェンスのキーですからね。大事に至らずによかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな展開になるのか、非常に楽しみでもあります。

 

 

(関連リンク)

 
 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

現地2015年10月25日のMLBはワールドシリーズ前のメディア・デー。

 

 

注目の選手たちのインタビューがたっぷり楽しめた日です。

 

 

 

NLCSのMVPに輝いたダニエル・マーフィー↓。

 

 

 

 

 

そんな待ち遠しいワールドシリーズですが、今ワールドシリーズはかつてトップ・プロスペクトと呼ばれた選手たちがズラリと並ぶ豪華なシリーズです!

 

 

 

 

 

 

今ポストシーズン2勝0敗のマット・ハービーは2010アマチュア・ドラフト1巡目、全体順位7位。

 

 

ロイヤルズのエリック・ホズマーはハービーと同い年の26才。ドラフトは2008年、ロイヤルズから1巡目、全体順位3位で指名された逸材。

 

 

オールスター3回、ゴールデン・グラブ賞4回受賞のアレックス・ゴードンは2005アマチュア・ドラフト1巡目、全体順位2位の選手です。シーズン途中にフェンスに激突し、サイドラインに退きましたが、華麗にポストシーズンに戻ってきましたね!

 

 

 

メッツの正捕手、トラビス・ダーノーは、ハービー、ホズマーと同い年の26才。今ポストシーズンの打率は.206と当たりは寂しいですが、9試合で3HRが光ります。R・A・ディッキーとのトレードでブルージェイズからメッツへ移籍してきました。ドラフトは2007年、フィリーズに1巡目(全体37位)で指名されプロ入りしています。

 

 

ノア・シンダーガードは2010年の1巡目ですね。ブルージェイズから全体37位での指名でした。

 

 

 ロイヤルズの3B、マイク・ムスターカスは、2007年の1巡目、全体2位!

 

 

デービッド・ライトは2001年の1巡目(全体38位)。

 

 

両チームにこれだけ元プロスペクトがいるのは珍しいです。

 

 

楽しみなワールドシリーズ2015 Game 1は現地2015年10月27日、日本時間28日9:00AMから開始予定です。

 


 

(関連リンク)

 
 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

ロイヤルズとメッツという組み合わせとなったワールドシリーズ2015ですが、現地2015年10月24日、メッツのコリンズ監督がGame 4までのスターティング・ピッチャーを発表。 

 

 

 

 

 

ハービー→デグロム→シンダーガード→スティーブン・マッツの流れで行くようです!

 

 

バートロ・コロンはまたゲーム途中の厳しいシーンで登板することになるんでしょうね!

 

 

 

 

 

一方のロイヤルズは発表はまだ控えている状態。ロイヤルズがメッツに敵わないパートがこのスターターの部分であるだけに、余計に慎重にならざるを得ないでしょうね。

 

 

おそらくですが、Game1でハービーと投げ合うのが、エディソン・ボルケス。

 

 

ロイヤルズとしては、2戦目重視なら、ボルケスは2戦目、初戦はヨダーノという選択肢もなくはないでしょうが、初戦で悪い方のヨダーノが出てしまえば、シリーズの流れも左右しかねないので、やはり、初戦は手堅くボルケスでくると思われます。

 

 

調子がよければ、ジョニー・クエトでしょうが、今ポストシーズンは好不調の波が激しいので、やはりボルケスでしょうね。

 

 

と監督ごっこをしたくしなるくらい、この2チームの対戦は読みにくく、結果が楽しみでもあります。

 

 

ボルケス→ヨダーノ→ジョニー・クエト→クリス・ヤングの流れになると思われます。

 

 

両チームのポストシーズンの足跡をまとめた動画です。

 

 

 

 

 

 

メッツがどうしても落としたくない星は、デグロム先発の日でしょう。今ポストシーズンのERAが1.80と絶好調です。ハービーより安定感があります。

 

 

 

 

メッツの優先順位に対し、ロイヤルズがどういうプランでくるのか、非常に興味深いです。

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

2015 10 24 KCR

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

現地2015年10月23日、ALCS Game 6が行われました。

 

 

なかなか雰囲気のあるフライデー・ナイト・ゲームでした(写真↑)が、両チームともに負けられないゲームだっただけに、試合展開は非常にエキサイティングなものになりました。

 

 

ロイヤルズ先発は、ヨダーノ・ベンチュラ。ブルージェイズはデービッド・プライス。

 

 

先制点はロイヤルズ。初回、今ポストシーズンにいい働きを見せているベン・ゾブリストがソロショットを放ちます。

 

 

 

 

 

 

ベン・ゾブリストはALDSが.333、ALCSが.320と非常に当たってますね。

 

 

 

ロイヤルズは2回表にも追加点をあげます。マイク・ムスターカスがセンターへソロショット!2−0とじわりじわりとリードを広げます。

 

 

 

 

 

このHRはフェンス際でファンがボールをさらったように見えましたが、ビデオ判定でHRに。地元ファンは大いに盛り上がりました。

 

 

 

一方のブルージェイズは、4回表にホセ・バティスタが反撃のHRを放ち、2−1に。

 

 

追い上げムードのブルージェイズがこのまま逆転しそうな流れだったのですが、ロイヤルズはヨダーノ・ベンチュラが好投。6回途中まで1失点でしのぎました。ヨダーノはナイス・ピッチングでしたが、時折見せるドヤ顔がちょっと鬱陶しかったですwww

 

 

筆者はヨダーノのボールが好きなのですが、今季から見せだした「絡む態度」がどうも苦手ですね。責任をひしひしと感じているからこそ、怖いのでしょうが、出来ればポーカー・フェイスでいて欲しいですね。でないと大成しません。

 

 

 

中盤は両チームのブルペンが踏ん張り、ロイヤルズ・リードの2−1で推移していたのですが、7回裏、ロイヤルズはアレックス・リオスのタイムリーで3−1とリードを拡大。

 

 

終盤に入ったところでのHRでしたので、 ロイヤルズがこのまま逃げ切るかと思われた8回表、ブルージェイズがいい粘りを発揮します。

 

 

 

シングルで出たベン・リベアを1塁に置いて、ホセ・バティスタがこの日2本目のHRをレフトに放ち、3−3の同点に!

 

 

 

 

 

 

ブルージェイズ、意地を見せましたね!主砲の一発だっただけにひょっとしたらといういい予感を感じさせるHRでしたね!

 

 

 

ところが、1年前にも競り勝って上がってきたロイヤルズはやはり試合巧者でした。

 

 

 

8回裏、先頭のロレンゾ・ケインがフォアボールで出塁。ロイヤルズはこの機を逃しませんでした!

 

 

 

つづくエリック・ホヅマーがライトに二塁打を放ち、通常であれば2−3塁となるところです。

 

 

ところが、1塁ランナーのケインは打球がライン際の深いところに落ちたのを確認するや否や、迷わずホームに突入!

 

 

これが正解でした。ブルージェイズはケインの脚力をまさか、考慮に入れてなかったのでしょうか??

 

 

中継の体形が3塁への送球の配置でした。

 

 

 

 

 

 

これが痛かったですね。4−3と勝ち越され、結果的に決勝点となってしまいました。

 

 

こういうちょっとした差で勝利をたぐり寄せたロイヤルズはやはり強かったですね。

 

 

最後はウェイド・デービスがランナーを出しながらも無失点で抑え、ロイヤルズが接戦をものにし、見事にWS進出を決めました。

 

 

 

 

e6【動画】Recap: TOR 3, KC 4 (ALCS Game 6)
 

(関連リンク)

 


 

 

 

WSは現地2015年10月27日カンザス・シティから始まります。楽しみですね!

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2015 10 24 estrada

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

現地2015年10月21日、ALCS Game 5が行われました。

 

 

すでにロイヤルズに王手をかけられているブルージェイズはリーグ・チャンピオンシップ・シリーズ敗退の危機だったわけですが、そこをマルコ・エストラーダが救いました!!

 

 

ロイヤルズ先発は初戦で好投したエディソン・ボルケス。

 

 

ノースコアの2回裏、ブルージェイズは1アウトから5番のクリス・コラベロが先制のソロショットを放ち、負けられないゲームで価値ある先制点を捻出。

 

 

 

 

 

 

その後、両先発が踏ん張って迎えた6回裏、エドウィン・ボルケスのコントロールに乱れが生じ、ブルージェイズは満塁のチャンスを迎えます。

 

 

エンカーナシオンが押しだしの四球で1点を追加したあと、ロイヤルズはボルケスを諦め、豪球のケルビン・ヘレーラにスイッチ。

 

 

先制HRを放ったクリス・コラベロは三振で1アウトをとられた後、6番のトロイ・トゥロウィツキーが走者一掃の2塁打!

 

 

ブルージェイズが5−0とリードを拡大。

 

 

真っ直ぐ一本に絞っていたところに甘いボールが来ましたね。

 

 

 

 

 

その後、両チームともに追加点を上げ、結局7−1でブルージェイズが勝利。

 

 

なんと言っても、ブルージェイズ先発のマルコ・エストラーダが勝利の立役者ですね。

 

 

マルコ・エストラーダは8回途中、被安打3、失点1の素晴らしいピッチングを披露しました。

 

 

 

 

 

これでブルージェイズは2勝3敗とし、カンザス・シティに乗り込んでALCS勝ち抜きを目指します。

 

 

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2015 10 23 Murphy

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

いやー、メッツが決めましたね! 

 

 

現地2015年10月21日、リグレー・フィールドで行われたカブスVSメッツのNLCS Game 4はメッツが序盤からカブスを圧倒!

 

 

危なげなく終盤も乗り切り、8−3でWS進出を決めました。

 

 

 

 メッツは初回から、ルーカス・デューダ、トラビス・ダーノーの2者連続HRなどで、4点を先制。

 

 

 

 

8回には、今ポストシーズン絶好調の2B・ダニエル・マーフィーが今ポストシーズン7本目(6試合連続)のHRを放ち、ゲームを決定付けました。

 

 

 

 

 

最後はクローザーのファミリアが締めて、2000年以来のWS進出を決めました!

 

 

 

 

 

 今NLCSは、チームとしての成熟さが顕著に出たシリーズだったように思います。

 

 

 

MVPはダニエル・マーフィー。 文句なしですね!

 

 

 

 

 


 

e6【動画】Recap: NYM 8, CHC 3 (NLCS 2015 Game 4)

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

 

 

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2015 10 23 pennington

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


↑ペニントンが登板

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

現地2015年10月21日に行われたALCS Game4は、ロイヤルズが終始押す、一方的な展開となりました!

 

 

ブルージェイズ先発のR・A・ディッキーはこの日は、ナックル・ボーラー特有のいわゆる「ハマらない日」。抑える日とそうでない日が極端にあるのですが、カンカンと打たれる日となってしまいました。

 

 

 

ディッキーは2回持たず、被安打4、失点5でゲーム・メイクできず。

 

 

一方のロイヤルズ先発の長身のクリス・ヤングも5回を投げきることが出来なかったものの、被安打3、失点2となんとかゲーム・メイクはできました。

 

 

 

ロイヤルズ打線は初回から4得点の猛攻。

 

 

 

 

 終盤7回と8回にも4点と3点を奪い、12得点。さらにこのゲームを割りきったギボンズ監督は9回のマウンドにSSのクリフ・ペニントンを起用。

 

 

ペニントンは9回1イニングで2失点。

 

 

ちょっとボールが速すぎて、メジャーのバッターには打ち頃の球筋となってしまいました。

 

 

 

 

 

スピードは91mphを計測。なかなかいい投げ方でしたし、ボールも来ていましたね!

 

 

 

ポストシーズンで野手を登板させるのは、どうかとは思いますね。もっとも、ペニントンのボールかよかったから、見るのは耐えられましたが。

 

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

月別アーカイブ
輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【朗報です!】

西加奈子さんの『サラバ』が文庫本でも発売です!

私は文庫になるまで待てなくて、ハードカバーで読みましたが、この小説、勇気が出ます。

会話もリアルだし、本当におもしろい。

 

サラバ! 上 (小学館文庫) 文庫

 

 

 

 

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし

 

【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)

 

【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育

 

【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』

素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...