HOME   »  2015年07月
RSSフィード

 

 

こんにちは(^^)

 

 

現地2015年7月28日、カンザスシティ・ロイヤルズの二遊間が面白いプレーを見せてくれました!

 

 

 

インディアンスとのゲームで、センターに抜けようかというゴロを2Bのオマール・インファンテが追いつき、ここでSSへグラブ・トス、そしてSSのアルシデス・エスコバーが1Bへ矢のような送球でアウトに。

 

 

ご覧ください↓。

 

 

 

 (2015年7月28日)

 

 

 

これは美しいプレーでしたね!やはりメジャーは2Bがからむとおもしろい処理をみせてくれます!

 

 

ゲームはロイヤルズが2−1の僅差で勝利。インディアンスのトレバー・バウアーはここのところ勝ち星に恵まれずに8敗目。

 

 

ゲーム途中、トレードが決まったデービッド・マーフィーが監督に挨拶している姿が印象的でした。

 

 

 

e6【動画】Recap: KC 2, CLE 1(現地2015年7月28日)
 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

スポンサーサイト

 

 

こんにちは(^^)

 

今日はクローザーに動きがありましたので、そのニュースです。

 

 

現地2015年7月28日、ワシントン・ナショナルズは、フィリーズのクローザー、ジョナサン・パペルボンを獲得!ゲーム後半の逃げ切り体勢を強化しました。

 

(2015年7月28日)

 

 

 

 

さらに、ナッツと東地区の優勝争いをしているニューヨーク・メッツもクローザーを補強。元ナッツのセットアッパーで、今季からアスレチックスで投げていたタイラー・クリッパードを獲得。

 

 

(2015年7月22日)

 

 

両チームとも先発がいいだけに抑えの補強に走った模様です。

 

 

アロルディス・チャップマンを補強するのではないかと思われていたナショナルズですが、選択したのはジョナサン・パペルボン。2015年7月29日現在のニュースでは、ナ・リーグ西地区3位のアリゾナ・ダイヤモンドバックスが狙っているとの報道が。どうなるのでしょうか!?

 

 

 

ジョナサン・パペルボンは2005年、24才でメジャーデビューしたキャリア11年めのベテラン。2015年7月29日現在34才。2008年には41セーブほか、メジャー通算342セーブを誇ります。

 

 

さすがにレッドソックス時代のボールの勢いはなくなっていますが、今でも十分にクローザーとして活躍しています。オールスター通算4度出場です。

 

 

フィリーズとナショナルズ間のトレードですが、動くのはこのような感じです。

 

 

(ナショナルズGets)

・ジョナサン・パペルボン

 

 

(アスレチックスGets)

・ニック・ピベッタ(Nick Pivetta)RHP

 

 

ナッツはパペルボンの補強により、ドリュー・ストーレン、ケイシー・ジャンセンとともに、より盤石な体勢を築き上げました。

 

 

 

■クリッパードはメッツへ


そして、ナッツのライバルであるメッツはアスレチックスからタイラー・クリッパードを獲得。こちらもゲーム終盤用の補強です。

 

 

タイラー・クリッパードは今季30才。チェンジアップが武器の、実績あるリリーバーです。2012年には42セーブを上げ、ナッツの勝利に貢献。

 

 

キャリア通算で51セーブと少なく思うのは、セットアッパーとしての役割が多かったからです。

 

 

あとFA市場で名前が上がっている大物はデビッド・プライス、コール・ハメルズ。この二人の行き先が気になりますね。

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

今日もトレードデッドラインの話題です。

 

 

また大物のトレードです。現地2015年7月27日、コロラド・ロッキーズのSS、トロイ・トゥロウィツキー(Troy Tulowitzki)とトロント・ブルージェイズのSS、ホセ・レイエス(Jose Reyes)のトレードが決まりました。

 

 

トゥロのトレードは噂されてはいましたが、まさか相手がレイエスとは!!

 

 

しかも双方ともにSS。違いはレイエスの方が走れること、そしてトゥロの方が長距離を打てることということですが、同じポジションのスター同士でどういうメリットがあったのだ!

 

 

ちなみに互いに故障がちでもあります。レイエスはブルージェイズに移籍した当時にいためた足首の故障が今でも尾を引いています。トゥロも股関節を痛めたりと双方ともに足に傷を負っている状態。MLBは無傷は少ないですが。

 

 

 (2015年7月27日)

 

 

 

トロイ・トゥロウィツキーは、2006年メジャーデビューの今季30才。2005年アマチュアドラフト1巡目、全体順位7位での指名でロッキーズ入り。

 

 

オールスター5度、2010年、2011年には2年連続でゴールデングラブ賞とシルバースラッガー賞を受賞。キャリア通算10年目でHRが188本、バッティング・アベレージが.299。高い守備力とシュアーで長いのも打てる打撃が魅力です。

 

 (音声注意)

 

 

 

 

 

ホセ・レイエスですが、ドミニカ共和国出身、1999年アマチュア・フリーエージェントでメッツと契約。メジャーデビューは2003年。松井稼頭央選手がメッツでデビューしたのが2004年ですね。当時、あの松井稼頭央を2Bに追いやった若手ということで、メジャーはどれだけ選手層がすごいのだと驚かされたものです。

 

 

メッツで9年、マーリンズで1年、ブルージェイズで3年めでした。オールスター4度、メジャー13年のキャリア通算の打率が.291。SSでこの生涯打率はすごいですよね。盗塁は471。2007年にはなんと78盗塁も記録しています。

 

 (音声注意)

 

 

 

(ブルージェイズ Gets)

・トロイ・トゥロウィツキー

・ラトロイ・ホーキンス(LaTroy Hawkins) リリーバー 2014年1巡目、全体順位9位。

 

 

 

(ロッキーズ Gets)

・ホセ・レイエス

・ジェフ・ホフマン(RHP)

・ミゲル・カストロ

・ヘスス・ティノコ

 

 

 

 

■シェーン・ビクトリーノがエンゼルスへ

 

レッドソックスのOF、シェーン・ビクトリーノ(Shane Victorino)の移籍も決まりました。エンゼルスです。エンゼルスからレッドソックスへは内野手のジョシュ・ラットリッジに決定。

 

 

 

 

 

 

ボストンに感謝の別れを告げたビクトリーノ。新天地で頑張って欲しいですね。ビクトリーノの祖父は日本人ですね。

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

マーケットに名前が上がっていながらも、いざ移籍決定となると、さすがに驚きを禁じ得ないものですね^^;

 

 

現地2015年7月26日、シンシナティ・レッズのエースで、今トレードデッドラインで移籍が大いに噂されていたジョニー・クエト(Johnny Cueto)のロイヤルズへの移籍が決定! 

 

 

オールスター開催したばかりのフランチャイズ・チームのエースの移籍は衝撃的でした。

 

 

クエトの移籍は、ロイヤルズがアストロズとの試合をやっていた3イニング目にアナウンスされました。今回の発表になった関係はこのような感じです。

 

 

 

(レッズ→ロイヤルズ)

ジョニー・クエト

金銭(Cash Considerations)

 

 

(ロイヤルズ→レッズ)

LHP: ブランドン・フィネガン(Brandon Finnegan)AAA

LHP: ジョン・ラム(John Lamb)AAAA

LHP: コディー・リード(Cody Reed A(Short)

 

 

 

 

 (2015年7月26日)

 

 

 

ジョニー・クエトは、ご存じ、レッズの大エースですね。キャリア8年で通算92勝63敗。2014シーズンには20勝9敗、2.25ERA。サイ・ヤング賞の投票で2位に入りました。

 

 

腰に負担のかかるトルネード投法が影響しているのか、2012年に19勝を上げながら、2013年には5勝2敗、2010年には12勝を上げながらも翌年の2011年には9勝と、大きく勝ったシーズンの翌年はそれほど勝てないというちょっと面白い傾向があるのも事実。

 

 

その法則で言うと今年の勝ち星は大きくは伸びなさそうな感じではあります。ここまで19試合に登板し、7勝6敗。ただERAは2点台といい内容の投球ではあります。

 

 

 

今回、ロイヤルズからレッズへ動くのはすべて左腕投手。

 

 

ブランドン・フィネガンは 2014年アマチュアドラフト1巡目、全体順位17位の期待のプロスペクト。現在22才で、2014年9月6日に、すでにデビューし、今季もすでに14試合に登板しているバリバリのエース候補。上のVTRでもロイヤルズのユニフォームを来て27番で登場していますが、キレのいいボールを投げるいい投手です。レッズはいい投手をもらいました↓。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョン・ラムは25才の左腕投手。2008年アマチュア・ドラフト5巡目でロイヤルズから指名を受け、入団。2011年にトミー・ジョン手術を受けましたので、デビューが遅れています。マイナー通算38勝。上の上がる要素も十分に持っています↓。

 

 

 

 

 



コディー・リードは2013年アマチュア・ドラフト2巡目で指名された左腕投手。まだ最高でダブルAではありますが、期待できる左腕です↓。

 

 

 

 

 

(関連リンク)

 
 


 

 

 

■ジェイソン・バルガスを欠いたロイヤルズ


ロイヤルズは先週、ローテーション左腕のジェイソン・バルガスを肘の故障で欠いてしまいました。今回クエトを獲得に走ったのも左右の違いがあるとはいえ、エース級のローテーション投手を獲得せずにはいられない事情がありました。

 

 

 

そのジョニー・クエトですが、交換要員の一人のフィジカルチェックが遅れ、現地2015年7月25日のロッキーズ戦にも登板。本来なら今週のローテでロイヤルズの投手としてマウンドに上がる予定でしたが、そのような事情もあり、ロイヤルズでのデビューは今週のトロント戦になりそうです。(赤とんぼ様、情報をありがとうございました。)

 

 

↓ジョニー・クエトのレッズでの最後の登板。

 

 

(2015年7月25日)

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは(^^)

 

 

現地2015年7月25日、フィラデルフィア・フィリーズのエースで、今トレード・デッドラインで移籍が噂されるコール・ハメルズ(C. Hamels)が、フランチャイズ・ヒストリー13番目となるノーヒット・ノーランを達成!

 

 

 

移籍への置き土産となりそうです!?

 

 

 

リグレー・フィールドでカブスとの対戦だったコール・ハメルズですが、直近2試合の成績が9失点、5失点と振るわず、移籍マーケットからもやや疑問視されるピッチングが続いていました。

 

 

 

ところがこの日は、見違えるような投球を披露。

 

 

 

終わって見れば、9回を129球、フォアボールで二人のランナーを出しただけで、おまけに三振13を奪う快投。らしさの出た素晴らしい投球でした。

 

 

 

(2015年7月25日)

 

 

 

9回2アウトからのクリス・ブライアントの大飛球をキャッチしたCFオデュブル・ヘレーラ(O. Herrera)の好プレーが光りましたね。

 

ゲーム・リキャップです↓ 

 

 

e6【動画】Recap: PHI 5, CHC 0(現地2015年7月25日)
 

(関連リンク)

 
 
 



 

 

■移籍先は!?


移籍が噂されるコール・ハメルズですが、レンジャーズ、ヤンキース、ドジャース、ジャイアンツ、この日対戦したカブスが猛プッシュをしかけています。おそらくナッツもその候補に入ってきますが、カブスが有力ではないかと見られています。

 

 

トレード・デッドラインは東海岸の時間で31日4時PM、日本時間で8月1日午前3時が締め切りです。どうなるのでしょうか!?注目ですね。

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは(^^)

 

またしても大物のトレードです。

 

マーリンズのクローザー、スティーブ・シーシェック(S. Cishek)のカージナルス入りが決まりました!

 

 

カージナルスにはトレバー・ローゼンタール(T. Rosenthal)というとんでもない豪球を投げるクローザーがいて、2014年に45セーブを上げ、今季もすでに30セーブを記録していて、ここ数年カージナルスの強さを下支えしているのですが、2013年からの登板数が74試合、72試合とかなり負担がかかっているので、その負担軽減という意味でも獲得に走った模様。

 

 

 

シーシェックはクローザーというよりは、おそらくセットアップを任される予定で、そのままゲーム・フィニッシュに持ち込める状況があれば、シーシェックを使い、ローゼンタールの負担をやわらげることもできます。

 

 

また、カージナルスのブルペンにはランディー・チョート(R. Choate)という左打者封じのスペシャリストがいたりと、タレントが豊富です。ここに右アンダースローのシーシェックが加わることで、より打者の目線を変えるという意味も込められているようです。

 

 

そのシーシェックは2013年に62試合登板、32セーブを上げ、2014年には55試合、39セーブをあげているものの、2015シーズンは疲弊からか不調でもあります。32試合に登板しているものの、6敗を計上、セーブはまだ3つしかなく、クローザーの座を譲っている格好となっています。

 

 

カージナルスに移籍することで、後ろで一人で守ってきたプレッシャーが軽減されれば、調子も戻るかもしれませんね。

 

 

その絶好調であった2014年のハイライトです↓。

 

 

 

 

 

 

もう少し綺麗な画像はやはりMLB.comの動画になりますが、ちょっと時間が短いんですよね。

 

 

2014年シーズン前の動画で、2013年をコンパクトにまとめたものです↓。 

 

 

(2014年1月18日)

 

 

 

カージナルス、盤石の体勢でポストシーズンを目指します!

 

 

カージナルスからマーリンズにはダブルAのクローザー、カイル・バラクラウ(Kyle Barraclough)が移籍します。

 

 

【編集後記】

今現在、メジャー・リーガーの間で絶賛の動画です↓

あのジャスティン・バーランダーもワロタwwwwと言ったかどうかはわかりませんが、かなり高い関心を示しているようです。

 

 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

 

こんにちは(^^)

 

来ましたね! 7月末のトレードデッドラインに向けてついに大物が動き出しました。

 

現地2015年7月23日、オークランド・アスレチックスのスコット・カズミア(Scott Kazmir)のヒューストン・アストロズへの移籍が決定!アストロズ、ポストシーズンに向けて投手力のテコ入れに着手です!

 

 

2015年7月24日現在、54勝43敗とア・リーグ西地区2位のアストロズ。首位エンゼルスとは勝ち星では同じです。熾烈な首位攻防に備え、先発を強化できたのは大きいですね。

 

 

現在のアストロズは、ローテーション1,2は盤石。エースのダラス・カイケル(Dallas Keuchel)はオールスターでもスターターを務めたほど今季好調の左腕。12勝4敗、2.12ERAと安定感バツグンです。

 

 

2番手のコリン・マクヒュー(Collin McHugh)も11勝5敗でチームの好調の要因となっています。

 

 

ところが3番手以降がいずれも5勝に満たず、ブルペンと打撃陣がフォローしている状況。

 

 

 

そこに不調のオークランドにあって、5勝ながらローテーションの柱の一つとなっているカズミアが入ったことは、とても頼もしい状況になったということであります。

 

 

(2015年7月2日)

 

 

カズミアは通算96勝の勝てる左腕。キャリアログはこんな感じ。

 

 

 

 

 

今回、アストロズがアスレチックスに差し出したのは、右腕のダニエル・メンデン(Daniel Mengden)と、キャッチャーで1Bもこなすジェイコブ・ノッティンガム(Jacob Nottingham)。

 

 

ダニエル・メンデンは、豪快は右腕です。現在22才。2014アマチュアドラフト4巡目でアストロズから指名を受けました。

いいピッチャーです。

 

 

 

 

 

 

 

ジェイコブ・ノッティンガムは20才のプロスペクト。2013アマチュアドラフト6巡目指名です。

 

 

 

 

これからの1週間、大物が動いてくると思われますので、注目ですね。 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

そろそろトレード・デッドラインの噂が飛び交う時期となり、今年もビッグネームの名前がささやかれております。

 

 

 

■トレード・デッドラインに向けての噂

 

 

レッズのクローザー、アロルディス・チャップマンは果たして動くのでしょうか!?ナッツあるいはヤンキースという噂が飛び交っています。

 

 

さらに、下位に甘んじているチーム、アスレチックスのスコット・カズミア、フィリーズのコール・ハメルズ、ホワイトソックスのジェフ・サマージャ、下位ではないものの、デトロイト・タイガースからデビッド・プライス、ヨアニス・セスペデス、アレックス・アビーラの名前もトレードの候補として上がっています。

 

 

カブス、あるいはナッツが色々と食指を動かしている模様です。

 

 

大物が動くとなると、上位チームですでにデビューしたばかりの大物プロスペクトも動くかもわかりません。

 

 

状況をまたアップさせていただきますね。

 

 

 

■ヒューストン・ストリートが300セーブを達成

 

そんな中、エンゼルスが好調です。現地2015年7月22日、7連勝を飾り、さらに抑えのヒューストン・ストリートがキャリア通算300セーブを記録しました!! 

 

 

(2015年7月22日)

 

 

 

今季が始まる前のストリートの展望↓

 

 

 (2015年1月24日)

 

 

今季で11シーズン目となるヒューストン・ストリートはまだ31才。パドレスからエンゼルスに移った2014シーズンには41セーブをマーク。今季は早くも25セーブで、2015年7月22日現在、ア・リーグ2位(1位はツインズのパーキンスの28セーブ)。脂が乗っていますね。

 

 

キャリアログです↓

 

 

 

エンゼルス好調の要因に、プホルズ、トラウトの長距離砲の活躍とともに、クローザーのヒューストン・ストリートの堅牢な抑えが挙られます。エンゼルス、今季もア・リーグ西地区を制覇するのでしょうか!? (しそうですね^^;)

 

 

 

e6【動画】Recap: MIN 2, LAA 5(2015年7月22日)
 

 

 

(関連リンク)

 

Trade idea: Aroldis Chapman to the Yankees(ESPN)

 

 

MLB Trade Rumors(トレードの噂サイト)

 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2015 07 21 HR

 

 

 

 

 

 

エンゼルスの主砲二人がHRキング争い!

 

 

前日にカリフォルニア州にしては珍しい大雨で流したエンゼルスVSレッドソックスのゲームですが、現地2015年7月20日、ダブル・ヘッダーが行われ、そこでエンゼルスの主砲、アルベルト・プホルズが大爆発!

 

 

HRキング単独1位の29号を放ち、昨シーズンの28号を早くも超えました。エンゼルスに移籍してから限界説もささやかれていたプホルズですが、カージナルス時代のペースに戻りました!!

 

 

 

その3本のHRをご覧ください↓。

 

 

 

 

 

 

 

プホルズはまず第一試合に27号。第二試合に28号、29号と連発。ちょっとどこまでも本数を伸ばしていく状態になりました。

 

 

第二試合では、チームメイトのマイク・トラウトも1発を放ち、28号。

 

 

エンゼルスは二人揃ってHRダービーのワンツーです。これは強いですね。

 

 

 

ゲームの方は、レッドソックス先発陣が崩壊。エンゼルスが11−1、7−3で連勝し、この4連戦をスイープしました。エンゼルス、これで勢いが増しそうです。

 

 

 

 

e6【動画】Recap: BOS 1, LAA 11(第一試合)

 

 

 

e6【動画】Recap: BOS 3, LAA 7(第二試合)


 

↓プホルズのキャリアスタッツ

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2015 07 21 phillips

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

 

現地2015年7月20日はマンデー・ナイト・ゲームでカードもやや少なめ。そんな中、レッズVSカブス戦で、レッズの魔法使い、ブランドン・フィリップスがまたしてもやってくれました! 今度はSSのユーヘイニオ・スアレスとのコンビ・プレーです。

 

 

 

5−4とレッズが1点リードした状況の7回表2アウト、1・2塁。バッターは5番のホルヘ・ソレアー。これでランナーがたまれば大量失点もあり得るという状況でした。

 

 

 

ご覧ください↓。

 

 

 

(2015年7月20日)

 

 

 

 

いかがでしょう!?

 

 

もうフィリップスのビハインド・ザ・バック・フリップは18番のお家芸という様相を呈しておりますが、これはSSのユーヘイニオ・スアレスがうまかったですね。バック・フリップが来ると予測していたのでしょう。ここしかないというポイントでボールを掴みました。そうでなければ、達成し得ないナイスなベアハンド・キャッチでした。

 

 

 

フィリップスのプレーは本当に面白いですね。もうお客さんもそれを目当てに2Bゴロを楽しみにしていると言った喜びようだったと思います。

 

 

ゲームの方は5−4でこのままレッズが逃げ切りました。 

 

 

序盤にオールスターでホームラン・ダービーのチャンプとなったトッド・フレイジャーの伸びるHRも飛び出し、レッズがいいペースでゲームを進めました。

 

 

 

e6【動画】Recap: CHC 4, CIN 5(現地2015年7月20日)

 


 

(関連リンク)

 
 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし



【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)



【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育


【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』


「NLP」聞いたことあるよと侮る無かれ。素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...