HOME   »  2015年04月
RSSフィード

2015 04 30 ichiro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは(^^)

 

現地2015年4月29日、イチロー選手がマーリンズ移籍後初ホームランを放ちました!

 

 

この日7番レフトで先発出場したイチロー選手。マーリンズが4-3と1点リードで迎えた8回裏、ランナーを二人貯めたところでイチロー選手の打席。2ストライクと追い込まれながらファウルで5球粘ったあとの8球目でした。インコースのボールをうまく肘をたたんで豪快にライトへ持っていきました。

 

 

 

特筆すべきは、マーリンズのチームメイト全てから祝福されているということ。MLBきっての長距離砲のジャンカルロ・スタントン、6月復帰が見込まれているキューバ出身の右腕ホセ・フェルナンデス、昨季盗塁王のディー・ゴードン、外野のライバル、マルセル・オズーナなどマーリンズの看板選手たちがそろってイチロー選手の初HRを祝福しています。

 

 

 

実に良い光景ですね。イチロー選手の笑顔もいいですね。

 

 

(2015年4月29日)

 

 

 

あまりに祝福されてすぎて、こんなシーンも↓

 

 

 

(2015年4月29日)

 

 

やはり人徳を磨き上げている人には、人が寄ってきますね!

 

 

 

(関連リンク)


 

 

12安打を放ったマーリンズがメッツを7-3で下したゲームでした。イチロー選手、これからもたくさんゲームに出て欲しいですね。

 

 

 

e6【動画】Recap: NYM 3, MIA 7(現地2015年4月29日)

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

スポンサーサイト

 

 

こんにちは(^^)

 

これは非常に珍しいことが起きようとしています。現地2015年4月28日、ボルチモア・オリオールズは29日に地元オリオールズ・パーク・アット・カムデン・ヤーズで予定されているホワイトソックスとのゲームを無観客で行うことを決定しました。

 

 

商売との結びつきの強いMLBですが、こういった緊急事態への対応の早さと決断は見事です。これが商売的に大きなロスとなることを承知の上で、観客の安全の確保を優先させました。

 

東日本大震災の時もそうでしたが、プロスポーツは観客の安全があって成り立つものですから、野球場への道程で交通手段なり、治安が保証できない状況では開催はするべきではないという方針が明確に示されていますね。経営側とMLB機構側は相当悩んだと思われます。難しい決断でしたね。

 

 

もともと27日から29日までホワイトソックスとの3連戦が予定されていましたが、27日と28日のゲームは中止で、5月28日にカムデン・ヤーズでダブルヘッダーで行われます。

 

 

また、大胆な決断として、次にカムデン・ヤーズで予定されていた5月1日から3日のレイズとの3連戦を場所をレイズの本拠地、トロピカーナ・フィールドに変えて行うことも発表されました。これはオリオールズがホーム・チームとして主催して行われます。

 

 

さすがに入場料収入のレイズとの配分まで調べきれていませんが、球場内の売店の収入は当然レイズ側に入るでしょう。

 

 

(2015年4月28日)

 


 

(関連リンク)

 


 

 

■発端


発端は、非武装の黒人男性が警察に拘束された際に、脊髄を損傷して死亡してしまったことに関する抗議活動がエスカレートしたことにあります。秩序がなくなり、武装したギャングが商店に略奪に入り、鎮圧のために州兵も出動する事態となっています。

 

 

Baltimore riot: Police vs protesters LIVE UPDATES(CNN)

 

 

非常に危険な状態のようです。

 

 

野球ができる状況というのは、災害も含めて安心できる環境でないと行えないというのが改めてわかりました。

 

 

美しいオリオールズ・パーク・アット・カムデン・ヤーズが満員の観客でいつもどおりの状況になることを祈るばかりです。

 

 

■追記です!(現地2015年4月29日)


その無観客試合の模様ですが、このような感じとなりました。

 

(2015年4月29日)

 

 

MLB史上初となった無観客試合。ファンがフェンスの外から応援していましたから、昼間は少し落ち着いた状況になったのかもしれません。

 

 

こんなシーンもありました。キャッチャーで1Bのカレブ・ジョセフが無観客のスタンドに向かってサインをし、頭を下げるパフォーマンス。

 

 

(2015年4月29日)

 

 

 

クリス・デービスの特大のホームランも飛び出したリキャップはコチラ↓

 

 

 

e6【動画】Recap: CWS 2, BAL 8(現地2015年4月29日)

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは(^^)

 

今オフ、大幅に戦力アップしたカブスですが、若手とベテランが投打にわたって見事に融合。その力を垣間見せた見事な勝利を収めました。

 

 

現地2015年4月26日は、グレートアメリカンパークにてレッズとの対戦だったカブス。レッズの先発は、アンソニー・デスクラフィ二。今季はすでに2勝を上げている25才の右腕。そのデスクラフィニから4回に4点の集中打を放ち、見事に攻略。

 

 

1チャンスに畳み掛ける攻撃力とそれを逃げ切る守備力に今季のカブスの強さを見た思いがしました。

 

 

このゲームで特に目立ったのは、打ではミゲル・モンテロ。昨シーズンまでDバックスの正捕手として活躍し、今季からカブスに来ました。そのモンテロはクリス・ブライアントの後ろの5番に入り、4打数2安打2打点、1HRと活躍。守りでも打撃でもキーマンとなっています。

 

 

さらにカブスにはクリス・ブライアントと同じ日にメジャーに昇格したアディソン・ラッセルがおり、この日は3打点と活躍。クリス・ブライアントとともに若手の野手としてチームの勝利に貢献しています。アディソン・ラッセルは本職はSSなのですが、カブスのSSにはスターリン・カストロという名手がおり、穴の開いていた2Bを任されています。下にある動画のリンクには、スターリン・カストロのナイスな守備も入っていますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

ベテラン、若手、それが投打でうまく噛み合っている状況はやはり今年のカブスは強いと思わせる1シーンです。

 

 

ピッチャーでは、昨シーズンからブレイクしたジェイク・アリエッタがレッズ打線を6回、被安打4、失点2で抑え、勝利。安定感があります。

 

 

 

 

e6【動画】Recap: CHC 5, CIN 2 (2015年4月26日)

 


 

(関連リンク)


 

 

カブス、今季は本当に面白いゲームをしてくれていますね。

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

こんにちは(^^)

  

現地2015年4月24日から始まっているサブウェイシリーズ。

 

2015 04 26 subway

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1戦はヤンキース、マイケル・ピネダとメッツ、ジェイコブ・デグロムの投げ合いで、筆者はデグロムが打たれることはないだろうとたかをくくっていたのですが、デグロムが打たれました。

 

第1戦は6-1でヤンキースの勝利。マイケル・ピネダが今季3勝目を上げました。マイケル・ピネダはルーキー・イヤーには糸を引くファストボールを投げ、これはすごいのが出てきたと驚いていたのですが、ヤンキースにトレードに出てすぐに右肩を故障。2012年と2013の2年間はサイドラインに退きました。2014年は復帰したものの、すべりやすい物質をつけての違反投球などこれはもうキャリアが終わったなと思っていましたが、2015年は復活ですね。

 

だだし、今季は完全に変化球投手に生まれ変わっています。2014年は移行期だったのでしょうね。今季は自信をもってボールを動かしています。ツーシーム気味のチェンジアップ、カットともによく動いていますね。

 

 

2015年4月24日

 

 

ピネダは8回途中、被安打5、失点1、奪三振7で11連勝中だったメッツを止めました。 ただ、この人が首筋を触ると、もはや怪しく見えてしまうのは筆者だけではないと思いますwwww

 

 

 2015年4月24日

 


 

(関連リンク)

 
 
 
 
 
 
 


 

 

■マット・ハービーはもはやクレメンス並みの迫力


現地2015年4月25日行われたサブウェイシリーズの第2戦は、ヤンキースがCC・サバシア、メッツはマット・ハービーが登板。週末にいい投手を当ててきましたね!

 

前日に11連勝でストップにしてしまったメッツにとって、ここでガタガタと崩れるかどうかという瀬戸際の第2戦とも言えたのですが、マット・ハービーのローテーションと重なったことは今季、メッツは実力・運ともに味方につけていると言っても過言ではないですね。

 

そのマット・ハービーですが、今季はちょっとぽっちゃりして、往年の(禁止薬物のイメージが付く前の)ロジャー・クレメンスのような雰囲気があります。ちょっと打てそうにない投球うを続けていますね。

 

マット・ハービーは、あと一人で完投というところで降板。本人も悔しそうでしたが、トミー・ジョン手術開けということを考えれば、春の段階から無理させるわけにいきません。ひょっとしたらイニング制限をかけられる可能性もあるので、シーズン後半も投げられるように少しでも少ない投球数で降りるべきでしょう。この日は106球。80球でおろしてもいいと思います。

 

 

 2015年4月25日

 

 

ハービーは8回2/3を投げ、被安打5、失点2、奪三振7、与四球2という内容。

 

ゲームの方はメッツ打線がつながりを見せ、ルーキーのケビン・プラウェッキー()にメジャー第1号HRが飛び出すなど、8-2でメッツが勝利し、このシリーズをタイに戻しました。

 

 

 

e6【動画】Recap: NYM 8, NYY 2(現地2015年4月25日)

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは(^^)

 

現地2015年4月24日は、とにかくノーラン・アレナドのプレーが光った一日でした。

 

ご覧ください↓

 

2015年4月24日

 

 

最初のトリメンダスなダブル・プレーは打者走者の元楽天マギーの足が一歩早かったように見えたのですが、スローで見るとアウトでしたね。一塁塁審はナイスジャッジでした。やはり中継だと角度の問題で現実とは違ったように見えるものなんですね。

 

 



(関連リンク)

 

 


 

 

現役3Bの守備ではピカ一のアレナド、今季も色々といいプレーを見せてくれそうですね!

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

こんにちは(^^)

 

ロイヤルズが今シーズンもいいですね。今季は戦力ダウンしているんですよ。

 

DHでロイヤルズの低迷期を支えたビリー・バトラーがアスレチックスへ、エースとしてローテーションの柱であったジェームズ・シールズがパドレスへ移籍し、さらにリードオフマンの青木選手もジャイアンツに移籍して、マイナスの要素が大きかったにもかかわらず、勝ち続けています。

 

 

要因は強いブルペンがそのまま残ったこと、打線が昨年同様機能していること、そして抜群の守備力と機動力。 

 

 

さらに、ヨダーノ・ベンチュラの成長も見逃せないですね、、、、と言いたいところですが、ヨダーノはメンタルが子供でしたwww

 

 

現地2015年4月23日、ホワイトソックスとの第1戦ではクリス・セールとヨダーノ・ベンチュラというファン垂涎の投げ合いでしたが、このゲーム、終盤に荒れました。原因はまたしてもヨダーノ・ベンチュラ。


 

2015 04 24 ventura

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8回裏、ホワイトソックスの攻撃で、アダム・イートンが放ったピッチャーゴロが強烈な勢いでヨダーノのグラブに収まった直後、「あぶねーじゃねーか」と言わんばかりにアダム・イートンに絡んだのが上の写真のシーン。

 

 

怒ることはないだろうと思われるのですが、この投球直前のアダム・イートンの長い間合いがそもそも気にいらなかったようにも見えますね。ノーワインドアップからクイックのような足の上げ方でピッチ。その打球がヨダーノを襲ったのでした。

 

 

ちょっとカリカリしすぎですね。

 


2015年4月23日

 

 

 

かなり本気パンチも飛び出したこの乱闘。ロイヤルズ側はエディンソン・ボルケス、ロレンゾ・ケイン、ヨダーノ・ベンチュラが退場処分。ホワイトソックス側はクリス・セール、ジェフ・サマージャが退場処分に。

 

 

ヨダーノ・ベンチュラのいざこざはこれで3戦連続。今回もクリス・セールのデッドボールなどの伏線が合ったのは事実ですが、ヨダーノもインコースに抜けたボールをホセ・アブレイユに当てていますから、あおいこと言えばおあいこですね。ちなみにホワイトソックスのホセ・アブレイユはキューバ出身でメジャーでプレーすることに感謝しているせいか、元広島の衣笠並みのスポーツマンシップを発揮し、当てられたあともさわやかに一塁にたどり着きました。

 

 

(関連リンク)


 

 

■最後はエリック・ホズマーとジャロッド・ダイソンの絡みでロイヤルズが勝利


 

もめてしまったこのゲームですが、そこを除けば全般的にしまった好ゲームでした。最後は延長13回表、塁上に足のスペシャリスト、ジャロッド・ダイソンを置いたロイヤルズがエリック・ホズマーの2塁打で決勝点を上げ、勝利しました。

 

 

 

明日以降も何かありそうな気配がしますね。

 

 

 

e6【動画】Recap: KC 3, CWS 2 - F/13(現地2015年4月23日)

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2015 04 23 snow

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


雪で真っ白となったコメリカ・パークのトラ

 

 

こんにちは(^^)

 

もうまもなく5月の声を聞こうかという現地2015年4月22日、ミシガン州にあるデトロイトと、ペンシルバニア州にあるピッツバーグでは野球の試合中に視界が悪くなるほどの吹雪が吹きました。MLBのゲームでこういった光景は珍しいですね。クリーブランドやコロラドのゲームで季節外れの大雪でゲームが中止になったことがありましたが、猛吹雪の中で試合を敢行するのはやはり珍しいですね。

 

 

2015年4月22日

 



(関連リンク)

 
 


 

 

■デビッド・プライスは寒すぎてKO!クリス・ブライアントはチャンスで凡退


デトロイトで行われたのはタイガースVSヤンキース。このゲームは気温3.33度。もはや硬球で試合をする意味がわからないほどの低温です。ピッチャーは故障の可能性がありますが、ずっと動いているのでまだマシです。かわいそうなのは外野手。たまに飛んできたボールに対し、冷えきった肩で強い返球を求められるので、むしろ彼らの方の肩肘の怪我が心配になります。

 

デービッド・プライスは寒すぎたせいか、3回途中被安打10、8失点と散々な出来でした。序盤の大量点が響き、タイガースは元気なくヤンキースに敗れました。

 

 

e6【動画】Recap: NYY 13, DET 4(現地2015年4月22日)

 

このカード、23日は田中将大が登板します。

 

 

一方、パイレーツVSカブスのゲームはもつれました。カブスは常に追いかける展開となる苦しい試合運び。クリス・ブライアントがここで一発出せばというシーンもあったのですが、パイレーツ投手陣が踏ん張りました。

 

 

この日のクリス・ブライアントは4打数1安打。打率はまだ4割超えの.409。

 もうそろそろ一発が出そうですね。

 

 

 

このゲームではトッププロスペクトの一人、アディソン・ラッセルが記念すべきメジャー初ヒットを放ちました。

 

 

 

e6【動画】Recap: CHC 3, PIT 4(現地2015年4月22日)

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは(^^)

 

メッツの勢いが止まらないですね! 現地2015年4月21日のアトランタ・ブレーブス戦でも勝利し、現在9連勝中!

 

 

メッツは今オフ、ほとんど補強らしい補強をしていませんでした。ロッキーズからマイケル・カダイアーを獲得したのは確かに大きな補強ではありますが、あとはジョン・メイベリーぐらいです。あまりの消極さにシーズン開始前まではもっとも期待されていなかったチームの一つでもありました。

 

 

ところが蓋を開けて見ると、4月12日のブレーブス戦から勝ちに勝って9連勝です。驚きましたね。

 

 

やはり、マット・ハービーの復帰は大きい要素だと思います。それにもう年齢的にも厳しいはずのバートロ・コロンがベテランらしいゲームメイクをしていますし、昨シーズン新人王のジェイコブ・デグロムの安定感もいいです。そしてこの日勝利投手となった左腕のジョン・ニース、ローテの5番めディロン・ジーもいて、投手陣は非常に充実しています。本当ならザック・ウィーラーもいましたからね(ウィーラーはトミー・ジョン手術で今季はサイドラインへ)

 

 

ブルペン陣も調子がよく、クローザーのヘウリス・ファミリアがすでに6セーブ(現地2015年4月21日現在)。地味にいいのが、プロテクティブ・ハットでおなじみのアレックス・トーレス。いいセットアップの仕事をしています。

 

 

(2015年4月18日)

 

 

打線の方は驚くような数字ではなく、チーム打率は.252でナ・リーグ5位。ホームランに至ってはナ・リーグ中10位。ところがチャンスで打線がつながりを見せるというとても効率のいい勝ち方をしています。

 

 

得点はナ・リーグ3位の64点(現地2015年4月21日時点)、失点の少なさはナ・リーグ2位の42点。ちなみに失点の少なさはカージナルスがダントツ1位の26点。

 

 

単純に得点64と失点42の差が開いており、バランス力の高さはこれだけでも伺えますね。カージナルスは失点は少ないものの、打線が爆発とまで行かないため、守り勝っているという状態です。ただ、中地区では1位ですね。

 

 

メッツは、2015年4月21日のゲームに勝ち11勝3敗。ナ・リーグではダントツです。他に開幕ダッシュに成功しているのはア・リーグ中地区のタイガースとロイヤルズ(それぞれ11勝3敗)くらいです。

 

 

メッツ、この快進撃はどこまで続くのでしょうね。

 

 

 

e6【動画】Recap: ATL 1, NYM 7(現地2015年4月21日)

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは(^^)

 

現地2015年4月20日、デトロイト・タイガースのショートストップ、ホセ・イグレシアスがすごいプレーを披露しました。ご覧ください!

感動モノです。

 

 

 (2015年4月20日)

 

 

 

俊足・左打ちのブレット・カードナーがバッターランナーであることをしっかりと認識した上でのギリギリのプレー。見事ですね。オジー・スミスのノールック・スローを思い出してしまいました。ホセ・イグレシアスもオジー・スミス同様に、体の向きで一塁への送球の角度を瞬時に割り出している模様。 いいプレーでした。

 

 

ゲームの方ですが、タイガースが絶好超のアルフレッド・サイモン、ヤンキースがCC・サバシアという対決で始まったゲームは、今季好調のアルフレッド・サイモンがやはりいい仕事をしました。8回途中被安打7、失点1、奪三振7、与四球0という内容。ヤンキース打線を翻弄。唯一奪われた失点はマーク・テシェイラに打たれたHRの1本のみ。

 

 

ヤンキース先発のCC・サバシアは昨年は痩せてまるで別人になっていましたが、スピードが落ちたので、2015シーズンはもとの巨漢に戻しました。ベルトにお肉が乗っていますwww。

 

 

CC・サバシアは敗戦投手となったものの完投。8回を投げ被安打7、失点2、奪三振5、与四球5という内容。残念ながら今季3敗目。

 

 

ゲームは2-1でタイガースが勝利。タイガース、今季これで11勝2敗と開幕ダッシュにスタート。おなじく好調のロイヤルズとの競り合いが面白くなっています。

 

 

 

e6【動画】Recap: NYY 1, DET 2(現地2015年4月20日)

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2015 04 20 KCR

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは(^^)

 

現地2015年4月17日から19日のロイヤルズVSアスレチックスの3連戦はヒートアップしましたね!!

 

 

きっかけは、ブレット・ロウリー。17日のゲームで危ないスライディングをしたことで、ロイヤルズのSS、アルシデス・エスコバーの足を故障させました。ここはアウトになるかどうかでしたから、ぎりぎりのプレーではありましたが、危なかったのは事実ですね。

 

 

 

 (2015年4月17日)

 

 

 

このゲームはアスレチックス先発のソニー・グレイを攻略し、ゲーム後半に自慢のブルペン陣が踏ん張ったロイヤルズの勝利に。

 

 

 

(2015年4月17日)

 

 

 

そのブレット・ロウリーのスライディングが伏線となって迎えた第2戦。今度はロイヤルズが黙っていませんでした。

 

 

先発のヨダーノ・ベンチュラが仕返しとも取れる強烈なデッドボールをブレット・ロウリーに与えます。幸い、肘当てがあったためブレット・ロウリーは怪我をせずに済みましたが、怒りが収まらないのは当てた方のヨダーノ・ベンチュラ。ブレット・ロウリーに歩みより、一言二言文句を言い、両チームがヒートアップ。ベンチがクリアーになります。

 

 

 

 (2015年4月18日)

 

 

 

ちなみに、ヨダーノ・ベンチュラの逆ギレは2試合連続。前回登板のエンゼルス戦ではマイク・トラウト相手にやはりボールが抜け、顔付近にフラッシュボールを投げてしまいました。トラウトは平然と見送りましたが、さすがにカチンと来たのでしょう。次のボールをピッチャー返しとばかりに強烈なライナーを放ち、ベンチュラにリベンジします。その後もどうにも虫が収まらないベンチュラは、ホームインしたトラウトに一言二言を浴びせ、両軍ベンチが空っぽになる状態に(動画)。 

 

 

サルバドール・ペレスに抑えられているベンチュラは、やせ細った子供見えてますね。

 

 

そして迎えた第3戦。このゲームはさらにヒートアップしました。

 

 

初回、アスレチックス先発のスコット・カズミアが投げたボールが、ロイヤルズ3番のロレンゾ・ケインの足を直撃。このプレーに抗議したロイヤルズのピッチング・コーチがまず退場。さらにその処分に怒りをあらわにしたヨースト監督も退場。いきなりの荒れ模様となりました。

 

 

その後、両チームはベースボールに従事。アスレチックスは今季から加入したベン・ゾブリストがいい仕事をして、2-0とロイヤルズをリードして中盤に。

 

 

ロイヤルズは5回に1点を返し、2-1でアスレチックスリードで終盤に。

 

 

ゲームは8回表。ロイヤルズのマウンドにはMLB最強とも言えるセットアッパーのケルビン・へレイラがマウンドに。へレイラは普通に100マイルを投げる投手です。ブレット・ロウリーの打席の時に、事件は起こりました。へレイラはロウリーにフラッシュボールを投げた後、体の後ろを通る投球でリベンジ。これでベンチもスタンドもさらにヒートアップ。

 

 

 (2015年4月19日)

 

 

WILDシリーズはこのプレーで終了。

 

 

ロイヤルズは8回裏に1点を返した後、バッターはケンドリス・モラレス。モラレスはスタンドの声援を後押しに、センターへ逆転となるタイムリー2塁打を放ち、これが決勝点となりました。

 

 

  (2015年4月19日)

 

 

 

スタンドの盛り上がりが異常でしたね!まるでポストシーズンでした。 このカード、今季は盛り上がりそうですね。

 

 

 

 e6【動画】Recap: OAK 2, KC 4(現地2015年4月19日)

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!





▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし



【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)



【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育


【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』


「NLP」聞いたことあるよと侮る無かれ。素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...