HOME   »  2014年07月
RSSフィード
 

 

 

こんにちは(^^)

 

現地2014年7月29日のゲームですが、パイレーツVSジャイアンツ戦で、投手が助かった!と思えるようなアクロバティックなダブルプレーがありましたので、ご紹介させていただきます。

 

パイレーツのショートストップ、ジョーディー・マーサーがセンターに抜けようかという打球に追いつき、セカンドのニール・ウォーカーにグラブトス。体がセンター方向に流れながらのトスでしたから、トスも同じ方向に流れたのですが、そこをセカンドのニール・ウォーカーがベアハンドキャッチ。そして1塁へ転送。

 

見事にダブルプレーを決めました!

 

ご覧ください。

 

【動画】Dazzling double play

 

 

良いプレーでしたね!

 

MLBはトレードデッドラインまであとわずか!

噂のレッドソックス・ジョン・レスターと、ドジャースのマット・ケンプ、ロッキーズのトゥロウィツキーの移籍はあるのでしょうか??

 

注目ですね。

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

e6Amazon タイムセール

スポンサーサイト

 

A_chapman 100mph 15pitches

 

 

こんにちは(^^)

現地2014年7月28日、アロルディス・チャップマン(Aroldis Chapman)がダイヤモンドバックス戦ですごいピッチングを見せてくれました!

 

 

スコア1-1の緊迫した展開で9回表のマウンドに立ったチャップマンは、打者ゴールドシュミッド、マーク・トランボ、ミゲル・モンテロに対し、全投球20球のうち15球が100マイル/h(160.93キロ)超え!

 

スライダーとチェンジアップを5球投じた以外はすべてファストボール。そのファストボールすべてが100マイル/h超えという桁外れなスピードです。

 

MAXは強打者ゴールドシュミッドのときに投じた104マイル/h(167.37キロ)

 

103マイル/h(165.76キロ)も5球投じました!!!

 

なんという投手でしょうか。もちろん三者三振です。

その模様です↓

 

【動画】Chapman reaches 104 mph

 

 

 

ゲームの方ですが、両チームの投手が際立ったピッチングを見せ、1-1のまま延長15回までもつれる展開に。最後はレッズではなく、Dバックスが1点を勝ち越し、2-1でDバックスが勝利しました。 レッズはチャップマンの剛球でも負けそうな流れを食い止めるのに精一杯といったところでしたね。

 

 

 

e6【動画】Recap: ARI 2, CIN 1 - F/15(現地2014-07-28)

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

 

e6Amazon タイムセール

2014 HOF inductee

左からボビー・コックス、トニー・ラルーサ、トム・グラビン、フランク・トーマス、グレグ・マダックス、ジョー・トーレ

 

 

現地2014年7月27日、ニューヨーク州クーパーズタウンで野球殿堂入り式典が行われ、選手として好成績を上げ、MLBに貢献したグレグ・マダックス、トム・グラビン、フランク・トーマス、そして監督としてMLBに貢献したボビー・コックス、ボビー・コックス、ジョー・トーリが表彰されました。

 

さながら、90年代のヒーロー達が勢揃いといった模様です。

 

【動画】2014 Hall of Fame inductions

 

 

 

 

受賞者の経歴を簡単に。

 

グレッグ・マダックス

1986-2008までカブス、ブレーブス、パドレス、ドジャースでプレー。通算355 勝はMLB史上8番目の勝利数。1992-95まで4年連続サイ・ヤング賞の金字塔。ゴールデングラブ賞18回は史上最多。

 


【動画】A look back at Greg Maddux





【動画】Greg Maddux, Hall of Fame

 

 

 

 

トム・グラビン

1987-2008までブレーブス、メッツでプレー。1991, 1998と2度のサイ・ヤング賞受賞。1995年にはワールドシリーズMVP。通算305賞は左腕として史上4番目の勝ち星。

 

【動画】Glavine's best moments

 

 

 

 

フランク・トーマス

1990-2008までDH/1B としてホワイトソックス、アスレチックス、ブルージェイズでプレー。1993-94は2年連続ア・リーグMVP。キャリア通算のOBP(出塁率)が.419!これはMLB史上右打者として3番目の高さ。キャリア通算521HR。

 

【動画】Being Frank: Part 1

 

 

 

ボビー・コックス

ブレーブスで25シーズン(1978-81; 1990-2010)、ブルージェイズを4シーズン(1982-85)を指揮。監督として2,504勝を上げる。これは監督としてMLB史上4番目の勝利数。プレーオフに16度導いた手腕は特筆。1995年ブレーブスをワールドシリーズチャンプに導く。

 


【動画】Cox on his induction

 

 

 

 

 

トニー・ラルーサ

カージナルス、アスレチックス、ホワイトソックスで34シーズン指揮を執り、ワールドシリーズ・チャンプに3度導く(1989 OAK, 2006 & 2011 STL)。監督として2,728勝は史上3番目の多さ。

 

【動画】A tribute to La Russa

 

 

 

 

 

ジョー・トーリ

メッツ、ブレーブス、カージナルス、ヤンキース、ドジャースで計29シーズン指揮。ワールドシリーズ・チャンプを4度達成(1996, 1998-00 NYY)。プレーオフに15度進出したことはMLB史上2番目の多さ。監督として2,326勝は、MLB史上5番目。

 

 

【動画】McCarver on Torre's induction

 



90年代にMLBが好きになったファンにはグッとくる人たちですね。心から敬意を表したいと思います!

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

Jake Peavey 20140727Piejiensky 20140728

 

 

こんにちは(^^)

 

いよいよ7月のトレードデッドラインまであとわずかとなりました。2013年の7月トレードは大物の動きは鈍かったのですが、2014年は活発に動いています。

 

カブスのジェフ・サマージャのアスレチックスのアスレチックスへの移籍、パドレスのチェイス・ヘッドリーのヤンキース行きなど、これまでで大物の名前がずらりと並んでいます。

 

そして、アメリカン・リーグ、東地区最下位のレッドソックスが2012年とはちょっと質が違いますが、またしてもバーゲンセール状態。

 

関連記事

ドジャースとレッドソックス間で超大型トレード!

(2012年8月25日)

 

先発ローテ、ジェイク・ピービーをサンフランシスコ・ジャイアンツにトレード。さらにキャッチャーのAJ・ピアジェンスキーをカージナルスへトレードに出しました。

 

現地2014年7月26日時点で5連敗を喫し、借金が10となったところで、経営陣はベテランの放出に舵を切った模様です。

 

受け手側のジャイアンツですが、現在、マット・ケイン(Matt Cain)が腕の炎症でサイドラインに下がっている状況で、ジェイク・ピービーの力が必要。これはジャイアンツにとっては非常にありがたい話です。

 

ピアジェンスキーですが、カージナルスには正捕手、ヤディアー・モリーナがいますが、現在右手親指を痛め、15日間のDLに入っている状況ですので、ベテランの捕手が入ることで守りを引き締める意味でやはりいいトレードと言えそうです。ただ、ピアジェンスキーがモリーナのバックアップという位置づけには違いなく、モリーナ復帰後、立ち位置が微妙な状況に。

 

 

そのレッドソックスですが、まだまだトレードの噂でリストに名前が上がっている大物がいます。

 

未だ消えないのが、エースのジョン・レスター(Jon Lester)。勝てる投手だけに条件面が整えば、動く可能性が大です。ドジャースあたりが狙っていそうです。

 

さらに長距離も打てるジョニー・ゴームス(Jonny Gomes)とマイク・カープ(Mike Carp)の野手の2人、そして左腕のアンドリュー・ミラー(Andrew Miller)も名前が上がっています。

 

レッドソックス、またしてもバーゲンセール状態になるのでしょうか?

 

トレードデッドラインまであとわずか。

注目ですね。

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

こんにちは(^^)

 

現地2014年7月25日、ヤンキー・スタジアムにて行われたヤンキースVSブルージェイズ戦で、イチロー選手が今季初HR。

 

しかも、価値ある決勝打となりました。

HRを打ったイチローを出迎えるジーター選手がなかなかいいので、ご覧くださいwww。

 

 

 

 

Jeter 20140726 
ジーターwwww

 

 

 

黒田投手(Kuroda)とマーク・バーリー(Buehrle)の先発で始まったこのゲームは序盤から点の取り合いに。黒田投手は、立ち上がり、レイエス、メルキー・カブレラにヒットを許し、ランナーをためたところで、4番のホセ・バティスタに3ランHRを許すまずい展開に。

 

 

バティスタのHRのあとは1回をしっかりと締めた黒田投手。2回裏にヤンキースも2点を返し、1点差に迫ったあと、「さあこれから」というタイミングで3回表にバティスタに2打席連続のHRを許します。

 

HRだけはどうしようもないですね。

 

その裏、ヤンキースはカルロス・ベルトランがレフトへソロホームランを放ち、3-4と再び1点差に。

 

さらにヤンキースはブライアン・マッキャンとこの7月にパドレスから移籍したチェイス・ヘッドリーが連打で続き、ランナーをためたところでイチロー選手です。そして、そのイチロー選手をベンチで出迎えるジーター。むっとした表情から一気に笑顔を振りまき、イチロー選手を出迎えます。仲がいいですwww。



ご覧ください↓

 

【動画】Ichiro's three-run dinger

 

 

 

肩口から入ってくるカーブでしたね。見事に逆転の3ランHRを放ち、これが決勝点となり、ヤンキースが6-4で勝利。

 

イチロー選手にHRを打たれたバーリーですが、メジャーの投手の中でイチロー選手の打撃をもっとも評価する投手のうちの一人として有名。

 

イチロー選手には通算で57打数24安打.421と打たれており、もっとも手強いバッターとして認識しているようです。そんなイチロー選手に敬意を払っているところはバーリーに好感が持てるところでもありますね。

 

6月まで順調だったバーリーですが、10勝で足踏みしており、この敗戦で7敗目。頑張って欲しいですね。

 

黒田投手は勝ち星がつき、7勝6敗となりました。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

kawasaki was held by Ortiz

川崎選手www

 

 

こんにちは(^^)

 

当ブログ、今季初めての川崎選手の話題です。

現地2014年7月22日現在、31ゲームに出場し、108打数30安打、打率.278といい結果を出している川崎選手。

 

ひとまず.260の壁を超えているのはさすがの対応力と言っていいと思います。

 

その明るいキャラが浸透しているためか、現地2014-07-22のレッドソックス戦では、2塁ランナーのオルティズがライト前シングルで本塁に生還できなかった照れ隠しに、3塁塁上で川崎選手をハグするシーンがありましたwww。

 

ライトのバティスタの好返球も見逃せないところですね。まるで内野手のようなゴロさばきです。

 


【動画】Papi shows some love

 


 

このゲームではこんな好プレーも見せてくれました。

今季初の3塁の守備だったのですが、見事なプレーでした。

 

【動画】Kawasaki's tough grab

 

 

 

そして川崎選手と言えば、Intentional Talk(インターナショナル・トーク)。

 

これはファン代表という役割の2人のホストが選手のプレー以外の側面をインタビューでお届けする人気コーナー。

 

ちなみに昨年はこれ

大人気の川崎選手!デローサのインタビューに再び!(2013.06.11)

 

聞き取れはしているものの、意味が理解できていないシーンもあるのですが、相変わらずの面白さです。
電車の中でイヤホンを耳に突っ込んで見ていたのですが、面白くてニヤついてしまいましたwww。

 

 

【動画】Kawasaki joins Intentional Talk

 

 

通訳もいない中、これだけファンのハートをつかんでいれば、日本に帰ってくることは当分なさそうです。

 

しかし、日本で川崎選手を見たいファンはたくさんいるでしょうね。

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

 

e6Amazon タイムセール

Rodney and Pujols arrows

上:F・ロドニー、下:A・プホルズ

 

 

こんにちは(^^)

 

現地2014年7月20日、AL西地区のエンゼルスとマリナーズのライバル対決が行われ、上の写真のようなシーンが繰り広げられました。

 

MLBファンなら、フェルナンド・ロドニー(Fernando Rodney)が勝利の瞬間、上の写真のように「想像上の矢」を放つのがルーティンだということをご存知のことと思います。

 

このポーズ、結構詳細に表現されていて、右手を首の後ろに回して、背中の矢を取り出すところから始まります(^^)

 

今回、プホルズ(Pujols)も同じようなポーズを取っており、実は写真には出さなかったのですが、マイク・トラウト(Trout)も同じポーズを取っています。

 

これはエンゼルスのハード・リベンジです!

 

実はロドニーがこのポーズを取ったはマリナーズが5-4でリードしている8回裏の3アウト目を取った時。本来なら、1イニング早いのです。しかもエンゼルスのダグアウト(エンゼルスはホームの場合、3塁側に陣取ります)に放っています。

 

これを見たエンゼルス・ナインはなめられたと発奮!9回裏にロドニーから2点を挙げ、サヨナラ勝ちを収めたというストーリーでした。プホルズがポーズを取ったのは同点の二塁打を放った時。

 

ではそのVTRです。

 

【動画】Arrows' fly as Angels rally

 

 

 

ロドニーはあまり挑発的な態度を取らない投手なのですが、どうして相手のハートに火をつけるような挑発を行ったのかというと、実はスタンドのファンの「ブーイング」に対して矢を放ったのでした。

 

ロドニーは2002年タイガースでメジャーデビューした後、2010年にエンゼルスに移籍。2011年まで在籍していました(その後はレイズ、そしてマリナーズとなります)。

 

かつて在籍していたのに、ブーイングばかり浴びせやがって冷たいじゃないか!?という感情がそういう行動を取らせたようです。

 

エンゼルスはエンゼルスで誤解があり、ファンに放ったロドニーの矢が自分たちに放たれたと勘違いしたのでした。方向がそうですから、そう思いますよね。

 

そして、もう一つおまけの話として、ロドニーはプホルズに打たれた後、コース・チェックで大画面を見ていたため、プホルズとトラウトが矢を放ったのを見ていなかったのだそうです。

 

エンゼルス、クローザーから逆転勝ちとはさすがに調子が良さそうですね。

 

 

 

e6【動画】Recap: SEA 5, LAA 6

 

 

 

■マリナーズとエンゼルスはワイルドカードがかかっています。

 

 

後半戦がスタートしたMLBの2014レギュラーシーズンですが、各地区とも激しさが増しています。

 

ア・リーグ西地区では、いつもならこの時期は低迷しているマリナーズが補強の効果が出て大躍進!現在、3位という順位ながらも貯金が6!

 

ア・リーグ西地区

(現地2014年7月20日現在)

1. アスレチックス(61勝37敗)

※↑MLBを通じて1位

2. エンゼルス(59勝38敗)

3. マリナーズ(52勝46敗)

 

 

マリナーズのこの好成績はポストシーズンにどう影響するかと言いますと、ご覧の通りワイルドカード進出に滑りこんでいるという状況なのです。

 

ALワイルドカード順位

(現地2014年7月20日現在)
 
1. エンゼルス(59勝38敗)
2. マリナーズ(52勝46敗)

===============

3. ヤンキース(50勝47敗)
4. ブル-ジェイズ(51勝48敗)

 

 

この両チームの争いが激しいのは、まだまだ地区優勝を狙える位置ですが、両チームとも地区優勝を逃してもワイルド・カードの芽が十分に残っているからです。このままこの2チームでワイルドカードを争うのでしょうか?ヤンキース、ブルージェイズにも注目です。

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

こんにちは(^^)

 

現地2014年7月18日(金)、アストロズは今ドラフトで全体1位で指名した17才左腕のブレイディー・エイクンと契約が成立しなかったと発表しました。

 

中部時間18日金曜日の午後4時までに契約しないといけなかったのですが、その期限を過ぎてしまいました。

 


【動画】Aiken on 2014 Draft



関連記事
【MLBドラフト2014】NO.1ピックは17才左腕

2014.06.07

 

ファーストラウンド・ピック(1巡目)の選手との契約が成立しないケースはたまにあるのですが、オーバーオール・ピック(全体1位)の選手との契約が決裂するのは非常に珍しいことです。

 

1971年1983年以来のことで今回が3人目。

 

1巡目を拒否する場合は、たいていは進路の問題。高校出の選手がカレッジに進学するとか、カレッジの3年生が4年目のシーズンも大学でプレーするという名目が多いです。とはいいとつつも、実際は契約金額の決裂といったことも多いのではないかと思います。

 

今回、アストロズはエイクンに対して650万ドルのボーナスを提示し、双方合意していたのですが、なんと決裂になった理由はフィジカル面。

 

エイクンのヒジに故障の疑いがあり、フィジカル・チェックをクリアーできなかったということで、むしろアストロズ側が契約を見送ったとの見方をしていいと思います。

 

クラブとしても大事なことですから、こういう事態があってもしかるべきです。よほど大きな問題を抱えていたのか?、それともクラブ側がただ官僚的にチェックすべき1、2項目にチェックが入っていなかったという理由で拒否したのかはさだかではありません。ただ、治る見込みがあったらどうするのでしょうか?

 

判断は難しいところですが、エイクンはショックでしょうね。

 

有望な左腕がこの時期からカレッジへ進学できるのか?それも微妙なところですが、まずはエイクンに頑張ってもらいたいと思います。

 

全体1位を獲れなかったのはアストロズの戦略としても痛手です。今のナショナルズがこの強さを誇っているのは、ドラフトでいい選手を獲れたからです。そのパターンから行くと、アストロズはちょっと計算が狂いましたね。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


David Price 20140719

注目の的、レイズのデビッド・プライス

 

 

現地2014年7月18日からいよいよレギュラーシーズンの後半戦が始まりました。

 

 

オールスター・ブレイクが終了し、各クラブのGMは自軍の立ち位置を確認し、ポストシーズンへの望みのあるなしを判定したものと思われ、誰をトレードに出すかということまで決めていると思います。

 

あとはどのクラブとトレードを行うか、そこまで話が詰まってきているように思います。

 

2014年の7月末のトレード・デッドラインはかなりの大物が動きそうな気配です。

 

まずヤンキースですが、大型契約をCC・サバシア(CC Sabathia)の2014シーズンエンドが決定しました。以前から痛めていた右膝の手術です。

 

ヤンキースは、田中投手、CC・サバシアという2人のローテーション投手を失うこととなりました。田中投手は手術ではなく、リハビリですので、早ければ8月終盤には復帰する予定ですが、シーズン後半の復帰を目論んでいたCC・サバシアの離脱は大きいです。

 

そのような背景もあり、ヤンキースはかなり大型の補強をすると思われます。

 

下記の記事の時点で挙げさせていただいた、ジェフ・サマージャ(カブス)はアスレチックスに決定。

 

関連記事
【2014移籍】J・グリーリ、G・サイズモアが新天地へ。さらに今トレードデッドエンドで動きそうな選手は!?

2014.06.29

 

とりわけ取り沙汰されているのがデビッド・プライス(David Price)。おそらくヤンキースが獲得に走ります。

 

ここは本当に注目です。獲得するとなると、誰を出すかにも注目が集まります。ヤンキースはかなり有望な若手を放出するでしょう。加藤選手の放出もあり得ると思います。

 

ヤンキースだけでなく、他のクラブも含め、2014年7月18日現在、トレードされるかも?ということで名前が上がっている選手はこの選手たちです。

 

 

 

さながら、フィリーズはバーゲンセール状態となっています。残りシーズンをどうやり過ごすのか心配になるくらいのリストです。

 

さらに、トゥロウィツキーやマット・ケンプの名前が上がっているのも注目です。ロッキーズはトゥロウィツキーを放出してでも投手が欲しい模様。

 

ドジャースはここ2年ケガで出場試合が減っているケンプに代わり、投手獲得を模索している模様。さらなる強化です。

 

メジャー流の補強は本当に大胆です。

 

どうなるでしょう。現地2014年7月18日現在の噂でした。

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

 

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

2014オールスター ホームランダービー記念モデル

 

 

 

こんにちは(^^)

 

2014 MLB ミッド・サマー・クラシックこと、第85回オールスター・ゲームが現地2014年7月15日、ミネソタ・ツインズのフランチャイズ、ターゲット・フィールドで行われました。

 

今年はデレク・ジーター(Jeter)のファイナル・イヤーということで、ジーターにフォーカスされたオールスターとなりました。

 

 

【動画】All-Stars on Jeter's grand night

 

 

 

 

ジーターの選手紹介のシーンです↓。

 

 

【動画】Jeter's last All-Star Game

 

 

 

1番ショートで出場したジーターは2打数2安打1得点。

ファイナルにふさわしい活躍を見せました。

 

守備でも微妙なタイミングのショートゴロをセーフと判定されたり、途中で変えられたりというところはさすがにMLBで割り切ってます。

 

例えジーターのファイナル・オールスターとは言え、ゲーム上は通常のオールスター・モードを保とうとしているところにMLBらしさも感じれましたね。その分、セレモニーで盛り上がりましたが。

 

 

ゲームの方はア・リーグが5-3で勝利。今年のワールドシリーズの4試合開催権利を獲得です。

 

 

e6スコア

 

 

e6【動画】Recap: NL 3, AL 5(現地2014年7月15日)

 

 

 

ダルビッシュ投手(Darvish)は3回表に登板。1イニングを投げ、無安打無失点1奪三振。プイーグを三振に取りました。

 

 

【動画】Darvish strikes out Puig

 

 

 

上原投手は6回に登板。打者一人、レッズのデビン・メソラコを三振に打ち取る見事な投球を披露。

 

【動画】Koji fans Mesoraco

 

 

 

筆者の好きなシャーザーは5回に登板。被安打1、2奪三振でした。シャーザーもプイーグを三振にとっています。

 

【動画】Scherzer fans Puig

 

 

【編集後記】①ホームランダービー

 

現地2014年7月14日のホームラン・ダービーは豪快でしたね。ジャンカルロ・スタントン(Stanton)の1発は魅力でした(^^)

 

その飛距離、510フィート、155.44メートル!

 

【動画】Stanton's upper-deck blast

 

 

 

ホームランダービーの勝者はアスレチックスのセスペデス(Cespedes)。2年連続でチャンプです。

 

【動画】Cespedes repeats as Derby champ

 

 

 

 

 

【編集後記】②MVP

 

ジーターが目立った今オールスターでしたが、MVPは初回に3塁打、5回にタイムリー2塁打を放ち、3打数2安打2打点をあげたマイク・トラウト(Trout)が受賞しました。

 

【動画】MLB.com on Trout's MVP night

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!





▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし



【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)



【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育


【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』


「NLP」聞いたことあるよと侮る無かれ。素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...