HOME   »  2013年08月
RSSフィード

 

 

こんばんは(^^)

 

これぞ、メジャーのセカンドという、大胆なプレーがありました。

 

現地2013年8月28日、ナ・リーグ中地区同士の対戦となったパイレーツ VS ブルワーズ戦で、 ブルワーズのセカンド、スクーター・ジェネットがパイレーツの強打者、ペドロ・アルバレスを打席に迎え、大胆なポジショニングを披露。

 

これが見事当たって、ペドロ・アルバレスを見事アウトに仕留めました。

 

ご覧ください↓

 

 

【動画】Gennett's spectacular play(現地2013年8月28日)

 

 

いいセカンドほど肩が強く、深い守備位置を取る傾向がありますが(アメリカに限らず日本も)、それにしてもジェレッドの守備位置は秀逸でしたね(^^)

 

しかも横っ飛びで飛び込んで、あんな芝生の深い位置から送球するのは初めて見ました。 たまに一二塁間の当たりを斜めに追って芝生でキャッチするシーンがありますが、今回は二遊間の当たりでしたので、余計に貴重なシーンとなっております。

 

これはなかなかカッコいいプレーでしたね!!

 

 

 

【編集後記】

更新頻度が低くなり、本当に申し訳ありませんm(__)m

これからポストシーズンに向け、さらに面白くなるところですのでなんとかキャッチアップして面白い記事を書けるように時間確保を試みます。

 

いつもありがとうございますm(__)m

 

今週末は天気が荒れるようですから、みなさまお気をつけてください。

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

e6オススメです。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

スポンサーサイト

Harvey Aug 26 2013

↑肘をかばう姿を見せているハービー




いささか、ショックなニュースが入ってきました。

 

2013年のメッツの象徴で、オールスターのスターターにも選ばれた、マット・ハービー(Matt Harvey)が、右肘故障によりシーズン途中でサイドラインに下がることとなってしまいました。

 

 

ハービーが傷めた箇所は、それまで多くの投手が傷めた場所と同じ、UCL(Ulnar Collateral Ligament)と呼ばれる場所です。

 

日本語ですと、尺側側副靱帯 (しゃくそく そくふく じんたい)。そこを部分断裂した模様です。

 

 

UCL figure

↑参考資料:The Sports Bank.net

 

現地2013年8月26日、会見に応じたハービー。トミー・ジョン手術を受けるかどうかはもう少し様子を見て決めるそうですが、おそらく受ける方向になるではないか?と見られています。

 

 

もしトミー・ジョン手術を受けた場合、復帰まで12から18ヶ月が見込まれるだけに、ハービーの復帰は早くて2015シーズンということになり、来年の2014シーズンはほとんど棒に振ることになりそうです。

 

 

 

Year Age W L W-L% ERA G IP BB SO WHIP
2012 23 3 5 .375 2.73 10 59.1 26 70 1.146
2013 24 9 5 .643 2.27 26 178.1 31 191 0.931
2 Yrs 12 10 .545 2.39 36 237.2 57 261 0.985
162 Game Avg. 11 9 .545 2.39 34 224 54 247 0.985
ハービーのキャリアログ(2013年8月26日現在)

 

【マット・ハービー】

  • デビュー:2012年
  • 2012年成績:10試合、59.1イニングに登板。3勝5敗2.73 ERA
  • 2013年1月現在のサービスタイム:0.072(=72日)

e6【MLB用語集】MLSタイム(MLB在籍期間)

ということなので、マット・ハービーは2012年終了時点でルーキーの資格を失っております。

 

 

ハービーは、シーズン当初から新人王の要件から外れてしまっているので、新人王争いのタイトルを争えませんが、それでも奪三振191、WHIP 0.931、ERA 2.27は、今年から活躍し始めた投手としては、かなりインパクトのある数字ですね。奪三振に至っては、2013年8月26日時点でナ・リーグトップでした。

 

 

メッツは既に優勝争いから乗り遅れていますが、それでもハービーの離脱はチームにとってもファンにとっても痛手です。

 

 

またしてもという感のある右肘の側副靭帯の断裂。鍛え方が難しい分、これからも著名な投手がトミー・ジョン手術をする羽目になりそうです。

 

 

ハービーは、是非とも完治させて欲しいと思います。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

 

e6オススメです。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

Scherzer _Aug_24_2013

タイムリーを放ったシャーザー(2013年8月24日)

 

 

 

オールスターのスターターが、その年のレギュラーシーズンで相まみえることになるのはMLB初!

 

現地2013年8月24日、シティーフィールドで行われたインターリーグ、メッツ VS タイガース の対戦で、2013オールスターのスターターを務めたマット・ハービー(Harvey NL)とマックス・シャーザー(Scherzer AL)が対戦しました。

 

これも2013年から対戦試合数が増えたインターリーグの制度の変更がなせる技ですね(^^)。

 

 

e6【MLB2013】インターリーグまっさかり (州地図つき)

 

 

前回8月18日のロイヤルズ戦での登板で、18勝目を上げながらも4奪三振となり、1試合5K以上の連続試合記録が24で途切れてしまったマックス・シャーザー(これだけでも十分スゴイことです)。

 

この日の登板では、前回分を取り戻そうかという勢いでメッツ打線から三振を奪いました。

 

シャーザーは、6回118球を投げ、被安打3、無失点、与四球4、奪三振11と内容!

 

しかもナ・リーグのフランチャイズで打席に立つことになったシャーザーは2回のチャンスで先制となるタイムリーを放つ活躍!

 

6回には満塁のピンチを迎えましたが、豪速球とスライダーでピンチを切り抜けました。

 

 

 

【MLB豆知識】

メジャーリーグではたまに”Decision(ディシジョン)”という単語を使います。

 

これは勝ち負けの勝敗が決した数という意味ととらえていただいていいと思います。

 

たとえば、今回のケースだと、今季26戦目の登板で19勝1敗となったシャーザーのディシジョンはいくつかと言うと、勝ち負けが「決した」数ということですので、「20」になります。

 

一方、 No Decision、つまり26戦登板して勝ち負けが決さなかった数は、「6」ということになります。

 

 

シャーザーはまたしても新しい記録を作りました。

 

それは、勝ち負けが決した数(Decision)が20となった状況で19勝となったのは、MLB史の中で3人目という記録です。

 

1912年のルーブ・マーカード(Rube Marquard)、2001年のロジャー・クレメンス以来3人目。

 

ちょっとわかりにくい記録かもしれませんが、言えるのは勝率が.950という素晴らしい成績だということです(^^)

 

そのシャーザーの活躍のシーンです↓

 

→【動画】Scherzer does it all, is 19-1(2013年8月24日)

 

 

この日のマット・ハービーは、タイガース打線に13安打を許す厳しい投球。しかし、2失点しか許さず、粘りの投球を見せました。ハービーは、ERA 2.27で依然好成績をキープしています。



リキャップです↓

→【動画】Recap: DET 3, NYM 0(2013年8月24日)





きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

e6オススメです。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

disuke Aug 23 2013

メッツでのデビュー戦を前にW/UPする松坂投手(2013年8月23日)

 

 

 

現地2013年8月23日、松坂投手がシティー・フィールドのマウンドに上がりました!

 

ご覧の通り(↑)、メッツのジャージが非常に似合っております。マウンドでの立ち姿が本当にかっこいい松坂投手。皆様、是非、下の動画をご覧になってください。全身が映った立ち姿の方が本当にかっこいいです。

 

さて、2012年10月3日のヤンキース戦以来のメジャーのマウンドとなった松坂投手。トミー・ジョン手術を受けたのは2011年6月のことです。

 

トミー・ジョン手術を受けて2年目の投手は活躍するというデータもあり、かくいう私も松坂投手の2013年シーズンの大躍進を期待して、そういう記事も書いていたのですが、残念なことにデビューがこの時期になってしまいました。

 

 

■3A・コロンバスでの松坂投手

 

2013年は、インディアンスの先発ローテを狙える位置からスタートした松坂投手ですが、残念ながらそのメンバーに名を連ねることが出来ず、インディアンス3Aのコンバス・クリッパーズで調整を行っておりました。コロンバスでの成績は、19試合で5勝8敗、3.92ERA。

 

 

2013年コロンバスでの松坂投手の成績

Game

Win

Lose

ERA

IP

RUN

Hit

SO

BB

WHIP

19

5

8

3.92

103.1

47

93

95

39

1.277

 

 

ケガをした選手がトリプルAで調整する時は、飛び抜けていい数字を出すことはあまりないので、上の数字を見てもそれほど悲観するものではありません。

 

しかし、被安打93という数字はやはり「多い」と言わざるを得ません。これがゲームの肝心なところでの失点に繋がり、負け数の多さにも反映されていたと思います。

 

もし、メジャーに上がれば、マイナーで単打で済んでいたものが、長打に繋がることになりますので、インディアンスとしても上には上げられなかったのでしょう。

 

奪三振の数はイニング数103に対して95ですから、それなりに三振を取ることが出来ていました。また気になっていた四球は激減しています。

 

これだけを見ても、スタイルが変わったなと思わせる内容になっています。つまり、剛球で押すというよりはボールを動かして打たせて取るスタイルに変えているのではないだろうかということです。

 

そのニュー松坂はどうなったでしょうか?

 

 

■メッツ・デビュー戦の内容

 

メジャーで投げる限りは相手がどこであれ、ハードな対戦をしなければいけませんが、それにしても「タイガース」相手はちょっとハードルが高いなと思いました。

 

【投球ログ】

1回

  • A・ジャクソン: 見逃し三振●
  • T・ハンター: レフトへHR [1失点]
  • M・カブレラ: センター前シングル
  • P・フィルダー:センター前シングル
  • V・マルチネス: センターフライ●●
  • D・ケリー: サード・ポップフライ●●●

 

2回

  • O・インファンテ: サード内野安打
  • J・イグレシアス: レフトライナー ●
  • D・フィスター: 送りバント失敗 ●●
  • A・ジャクソン: フォアボール
  • T・ハンター: センターへエンタイトルツーベース[1失点]
  • M・カブレラ: レフトへ3ランHR[3失点]
  • P・フィルダー: キャッチャーフライ ●●●

 

3回

  • V・マルチネス: ファーストフライ ●
  • D・ケリー: セカンドゴロ ●●
  • O・インファンテ: センターフライ ●●●

 

4回

  • J・イグレシアス: 空振り三振 ●
  • D・フィスター: 空振り三振 ●●
  • A・ジャクソン:センターライナー ●●●

 

5回

  • T・ハンター:センターライナー ●
  • M・カブレラ: 見逃三振 ●●
  • P・フィルダー: セカンドゴロ ●●●

 

 

松坂投手は5回を投げ、被安打6、失点5、フォアボール1、被本塁打2という成績でした。

 

78マイル(125.5キロ)ほどのカーブとチェンジアップ以外、ほとんどが87-91マイル(140キロ-146.4キロ)というレンジに収まる球速でした。 4シーム、2シーム、スライダー、カットボールがそれらに当たります。

 

コントロール重視で、球速はわざと落としているように思います。

 

立ち上がりに5失点しましたが、3回から5回までの3イニングを三者凡退に抑えたのは次への光明でしょう。

 

いいところ編集の動画です↓

 

→【動画】Dice-K's Mets debut(2013年8月23日)

 

ゲームのリキャップです。↓

→【動画】Recap: DET 6, NYM 1(現地2013年8月23日)

 

今回の登板は日本でよく投げていたフォークを温存しています。次回登板のチャンスも与えられそうな内容ですから、次の投球内容にも注目したいと思います(^^)

 

まずはメジャーのマウンドに復帰しただけでもファンとしては嬉しい限りです。

 

グッズ販売当時、松坂投手には売上的に大変お世話になりましたから m(__)m 頑張って欲しいと思います。

 

 

 

 

【編集後記】

最近、薄い内容の記事が続いておりました。平日にも濃い内容の記事を書けるように工夫したいと思います。平日はタイムリーさにはあまりご期待なさらないでくださいね^^; そのうち、タイムリーさも実現させたいと思います。

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

e6オススメです。

 

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

Dice-K 2013 1st starter Aug. 24 2013

↑クリックで予告先発のページに

 

 

こんばんは(^^) 速報です!

 

松坂投手がメッツとメジャー契約を結び、早速現地2013年8月24日のタイガース戦に先発することとなりました。

 

今シーズン初先発の松坂投手。

 

どんなピッチングを見せてくれるでしょうか!?

 

楽しみです。

 

日本時間2013年8月24日、午前8時10分プレーボールです。

ICHIRO Aug 22 2013

現地2013年8月21日

 

 

こんばんは(^^)

 

ついにやりましたね!!!

 

現地2013年8月21日、イチロー選手が日米通算4000本安打を達成しました!! おめでとうございます。

 

どんな小さなことであっても1,000回を数えるのは相当難しいことですが、イチロー選手は1,000はおろかその4倍の4,000という数字に到達!

 

凌ぎをけずるプロの投手から4,000本もヒットを打ったのですから、想像を超える偉業です。

 

まず、そのシーンの動画から。

 

【動画】Ichiro's 4,000th(2013年8月21日)

 

 

4,000安打を放ったのが2012年サイ・ヤング投手のR.A.・ディッキーだったことも記録に華を添えるめぐり合わせだったと思います。

 

セカンドで先発出場していた川崎選手も喜んでいますね(^^)

 

 

しかもこの日のイチロー選手は、守備でも活躍!

3回表、ローリーの打球にすばやく落下点に入り、絶妙のタイミングでスライディングし、フェンスをうまく避けました。右打者のあの打球はスライスするので難しいはずです。

 

このプレーです↓

 

→【動画】Ichiro's sliding catch(2013年8月21日)

 

イチロー選手の活躍で4-2でブルージェイズに勝利したヤンキースは、これでシーズン67勝目。なんだかんだで貯金が8です!

 

ヤンキースは現在4位ですが、3位のオリオールズ(68勝)、2位のレイズ(72勝)の背中が見えてきました。

 

ア・リーグ東地区、これからますますおもしろくなりそうです。

 

イチロー選手は念願のWSチャンピオンリングを手に出来るか!? 注目ですね!

 

 

イチロー選手のメジャー初ヒット。2001年4月2日でした。

日米キャリア通算1,279安打目です。

 

OAK@SEA: Ichiro notches first MLB hit

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

e6オススメです。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記


ICHIRO 3998 Aug 20 2013

↑3998本目はレフトへの2塁打!(2013年8月21日)

 

 

 

こんにちは(^^)

 


現地2013年8月19日、日米通算4000本安打まで残り3本としていたイチロー選手ですが、2013年8月20日のトロントとのダブルヘッダー第1試合にフル出場。

2塁打を含む5打数2安打で、4000本安打に王手!!

 

(Ichiro選手のキャリア内訳) 3,999安打

オリックス(9年:1992-2000):1,278安打

MLB(14年目:2001-2013):2,721安打

 

※現地2013年8月21日現在

 


第2試合では、代打で出場。惜しくも安打とはならず、記録達成は現地2013年8月21日のゲームまでおあずけとなりました。

 

 

3998安打目となった2塁打の動画です↓

ライン上に打球を置くような形となった「らしい」2塁打でした。

【動画】Ichiro's 3,998th hit

 

 

 

そして4000安打に王手をかけた3999安打目↓

 

 



【動画】Ichiro's 3,999th hit




現地21日、22日もトロント戦です。イチロー選手、弟子とも言える川崎選手の前で決めそうですね。

 

※ボナファシオのトレードで再々昇格となった川崎選手は20日の第2試合で9番SSで先発出場。3打数2安打と頑張っております。

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

 

e6オススメです。

 

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

 

Cuban Aug. 19 2013

↑キューバのヒーロー同士の対戦(左:プイーグ、右:ホセ・フェルナンデス) 現地2013年8月19日

 

 

まだまだ暑いですね(^^)

 

ちょっと涼しくなったくらいが、気も緩んでしまい、体調を壊しがちですので、これからがみなさま、勝負です。どうぞ、気温の変化で体調を壊さないようにしましょう。

 

 

さて、現地2013年8月19日、マーリンズ・パークで行われたマーリンズVSドジャースで、ホセ・フェルナンデスがまたしても快投を披露!

 

6回を被安打4、2失点(自責点1)、奪三振8と力を見せてくれました。

 

ホセ・フェルナンデスはこれで9勝目。二桁までリーチです。防御率も2.41と3点台を大きく下回っています。あらためてすごいルーキーですね。

 

 

もしもマーリンズでなければ今頃・・・などと、思ってしまいます。ただ、マーリンズもジャンカルロ・スタントンがホセ・フェルナンデスをホームランで援護したりと、それなりに頑張ってくれているのが救いですね(^^) しかし、今日のジャンカルロ・スタントンの当たりは凄すぎますね。(リキャップに動画があります。)

 

ホセ・フェルナンデスと同じキューバ出身のドジャースのプイーグは、この日、2番に入り5打数0安打。打率は.351に落ちました。「落ちました」と言ってもすごい数字をキープしていますけどね(^^;)

 

【ホセ・フェルナンデスVSプイーグ】

現地2013年8月19日 @マーリンズ・パーク

  • 1打席目(1回表):ショートポップフライ
  • 2打席目(3回表):ショートゴロ

※2人の対決は2打席で終了です。もっと見たかったですね(^^)

 

注目のキューバ対決となった、フェルナンデスVSプイーグの対決の動画です。

 

 

→【動画】Puig faces Fernandez(2013年8月19日)

 

 

ゲームの方は、マーリンズがドジャースに勝ちました。リキャップです。

 

【動画】Recap: LAD 2, MIA 6(2013年8月19日)

 

 

ドジャースはこれで2連敗。連勝のあとは反動がありますから、この連敗はある意味仕方ないですね。力があるだけに大きな連敗にはならないように思います。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

 

e6オススメです。

 

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

A larosche Aug. 17 2013

勝ち越しHRを放ったA・ラローシュ(現地2013年8月17日)

 

 

 

久々にナショナルのいいゲームを見ました。

 

正確に言うと、現状でのベストゲームをみせてくれたというところでしょうか。

 

本来ならもっと楽に勝てていたゲームを自らのミスで取りこぼしそうになり、それを総力戦で取り戻したという感じのゲームでした。

 

調子の上がらない状態でよくぞ勝ったなと言えるゲームだったとも言えます。これがキッカケになって勢いをつけて欲しいところです。

 

ナショナルズは、今回の8/16-18のブレーブス3連戦が今シーズンのポストシーズン進出をかけての(NL東地区の優勝の可能性をかけた)ラストチャンスと言える3連戦なだけに、現地2013年8月17日の試合は、かなりの意地を見せてくれたと思います。

 

 

 

■ストラスバーグが危険球退場

 

 

前回の8/11のフィリーズ戦で久々の勝利を上げたストラスバーグ(Strasburg)。今回は首位ブレーブス相手に満を持しての登板でしたが・・・なんと危険球で2回でマウンドを降りる羽目に。(2イニング目はアウトをとれなかったために、記録上は1イニングの登板)

 

ストラスバーグは、右打者のお尻を通過するボールを3度投球。そのうちの1球がジャスティン・アップトンのお尻に当たり死球に。こんなに抜けるとはメカニックというより、どこか故障していないかが心配されます。(今のところ故障の情報は入っていません。)

 

顔付近でははかったので、乱闘にはなりませんでしたが、突然の降板にナッツ・ブルペンが忙しくなりました。ストラスバーグは依然6勝9敗と調子が悪いままです。

 

【動画】Strasburg ejected in the second

 

 

 

一方、12勝5敗と好調ブレーブスの投の柱の一人となったマイク・マイナー(Minor)もトラブル発生。こちらは1回2/3投げて、被安打4、失点4、与四球4というかなり荒れた状態でした。

 

金曜のゲームで死球を受けたハーパー(Harper)はこの日はスタメンから外れ、途中出場。左の上腕三頭筋を傷めています。

 

ゲームは序盤から波乱含みとなり、点の取り合いに。ナショナルズは9回表を終わって7-5と2点をリードしていましたが、クローザーのR・ソリアーノがジェイソン・ヘイワードにこの日2本目のHRを打たれ同点に。ここから総力戦になりました。

 

延長15回表、ナショナルズは長距離ヒッターのアダム・ラローシュLaRoche)が勝ち越しHRをはなち、これが決勝点に。最後はブルペンが足りなくなり、先発要員のダン・ヘイレンがマウンドにあがり15回裏を抑えました。

 

 

ゲームの流れです

 

【動画】Recap: WSH 8, ATL 7 - F/15(2013年8月17日)

 

 

これで対戦成績は1勝1敗に。ナショナルズ3戦目をとれるでしょうか!?ナショナルズは60勝62敗で借金が2つある状態。せめて5割に戻したいところです。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

e6オススメです。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

Maniel Aug. 16 2013

解任となったマニエル監督(お年を召されたな~)

 

 

 

“dismiss”という見出しが踊った今日のフィリーズ・ニュース。

 

dismissは、「解散する」というのがよく使われる意味ですが、野球の監督を主語に使う時は、「解雇する」という意味で使われます(もちろん野球の監督に限らず、特定の地位のある人を主語にする時はそうなりますが)。

 

現地2013年8月16日、フィリーズは名将チャーリー・マニエル監督を成績不振で解雇しました。

 

Phils dismiss Manuel, Sandberg takes over

 

フィリーズGMのルーベン・アマーロ・ジュニアは、金曜夜に血走った目で球場の自室にこもりました。マニエル監督の解任を発表しなければならなかったからです。

 

現地14日にはマニエル監督の解任のアナウンスを準備していたというGM。さすがに、2005年からフィリーズの監督に就いていたマニエルに解雇を告げるのは辛い決断だったようです。

 

マニエル監督は、2005年にフィリーズの監督に就任。2007年からは5年連続でフィリーズをナ・リーグ東地区の地区優勝に導きました。2008年にはワールドシリーズを制覇。2009年にも2年連続でワールドシリーズに出場。この時は、松井秀喜選手のいたヤンキースに敗れました。

 

ブレーブスの牙城を3年かけて崩したマニエル監督の手腕は高く評価されるものです。クラブ側もロイ・ハラデイを獲得したりと資金を使い監督をバックアップはしていました。

 

NPBの近鉄とヤクルトでプレーしたことのマニエル監督は、日本野球の要素もしっかりと采配に取り入れていました。ロリンズとアトリーの二遊間はMLBの歴史に残ると言っても過言ではないスモール・ベースボールの申し子のようなコンビです。もう峠を過ぎたかもしれませんが、2人の動きは健在です。

 

何より1番の功績は、ライアン・ハワードを1塁に定着させたことではないでしょうか。ハワードは、2006年から2008年までの4年間で打点王3回、本塁打王2回のタイトルを手にし、フィリーズの中軸として力を発揮しました。DHのないナ・リーグですから、どうしても守備を鍛える必要があったのです。そして塁に出たロリンズとアトリーを還す役目を十分にこなしました。

 

 

 

■新旧の交代がうまくいかなかった

 

 

上述の通り、フィリーズは2007年から黄金時代を迎えました。強すぎましたからね(^^)

 

2011年頃から黄金期を支えた選手達に年齢の翳りが見え始めました。2013年でロリンズ、アトリーも30代半ば。投の柱であったロイ・ハラデイやクリフ・リーも同年代です。MLBの強打者として歴史に名を刻むはずであったハワードが伸び悩み、これからというジェイソン・ワースはナショナルズへ移籍しました。

 

まだまだ一線で活躍出来ている黄金期を支えた選手たちですが、その代わりに若手がまったくと言っていいほど育っていない状況でした。

 

この辺はアメリカのウェーバー制ドラフトの影響をもろに受けた感があります。いい選手は下位球団のナショナルズに獲られ、フィリーズはインパクトのある若手を獲得することが出来ませんでした。

 

この辺の世代交代はハッキリ言って、GMの仕事でもあります。監督はあくまで手持ちの戦力で現場を預かることですから。

 

ですので、この監督交代の決断は、ファンの私としては納得のいくものではありません。むしろGMはどうなの?と思ってしまいます。

 

シーズンの残りは、ライン・サンドバーグ(3塁コーチャーだった)が指揮をとります。フィリーズ、残り試合に集中して欲しいですが、現地2013年8月16日はドジャースに敗れ、9連勝を許してしまいました。

 

代わりに指揮を採ることになったライン・サンドバーグ

(現地2013年8月16日)

 

 

 

 

フィリーズ、オフは活発に動きそうな気配ですね。

 

 

しかし、今のフィリーズではナ・リーグの東を勝ち抜くのは相当難しいです。そういう意味ではやはりマニエル解雇はいかがなものかと思います。

 

 

 

↓懐かしい動画です。マニエル監督のヤクルト時代。阪急との日本シリーズ。山田投手から三振を奪われました。マニエルの力強いスイングもさることながら、山田がカッコいいです。

 

 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

e6オススメです。

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!





▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし



【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)



【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育


【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』


「NLP」聞いたことあるよと侮る無かれ。素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...