HOME   »  2013年04月
RSSフィード

とんでもないゲームになりましたwwww

 

 

OAK LAA Apr. 30

現地2013年4月29日 @オー・ドットコー・コロシアム

 

 

現地2013年4月29日、オー・ドットコー・コロシアムで行われた、アスレチックスVSエンゼルスのゲームは、8回表を終わって、7-2でエンゼルスの一方的な展開終盤だったものの、アスレチックスが終盤に追い上げ、9回を終わって7-7の同点に。

 

延長に入ったゲームは、15回にエンゼルスが勝ち越すも、その裏、アスレチックスが追いつき再度同点に。もつれにもつれたゲームはなんと延長19回に!最後はアスレチックスモスが2ランHRを放ち、アスレチックスがサヨナラ勝ちをおさめました。

 

試合時間6時間32分という、アスレチックスのクラブ史上最長ゲームとなりました。現地時間午後7時に始まったゲームは、日が変わって午前1時30分に終了しました(^_^;)

 

 

■エンゼルス・ペースでした

 

 

初回、エンゼルス・プホルズ(Pujols)のHRから始まったゲームは、2回にもマーク・トランボ(Trumbo)に大きな1発が飛び出し、エンゼルスが打撃で制するパターンかと思われました。

 

5回表には、プホルズ、ハミルトン(Hamilton)、トランボのクリーンナップの活躍でさらに4点を追加。エンゼルスは7回表にも、プホルズのこの日2本目のHRが飛び出し、さらに1点を追加し、8回表を終わったところで、7-2とリード。楽勝ペースでした。

 

 

■OAK、8回と9回に粘り

 

 

しかし、アスレチックスは8回裏、エンゼルス2番手のロス(Roth)を攻め、ジェド・ローリー(Lowrie)がタイムリーを放ち、まず1点(7-3)。

 

不穏な空気を感じとったエンゼルス・ベンチは小刻みに投手を変えますが、これが失敗!ジョシュ・ドナルドソン(Donaldson)とクリス・ヤング(Young, Ch)にもタイムリーを打たれ、この回計4失点。7-6と1点差に迫られました。

 

さらに9回裏には、フリエリ(Frieri)が先頭のココ・クリスプ(Crisp)に四球。2アウトまで取ったものの、故障から還ってきたセスペデスCespedes)にあわやHRという大きなタイムリーを打たれ、ついに同点に追いつかれました。(7-7)

 

 

■それでも、エンゼルスにはまだ風が吹いていました。

 

 

 

延長15回表、2本のヒットと敬遠のフォアボール(イアネッタに)で1アウト満塁の大チャンス!しかし、アンドリュー・ロマイン(Romine, A)がショートゴロに倒れて、2アウト。チャンスを潰したかに思われましたが、OAKのブレッド・アンダーソン(Anderson, B)が、ブレンダン・ハリス(Harris, B)に痛恨の押し出し!これで8-7とエンゼルスが1点勝ち越し、ゲームは決まったと思われました。

 

OAKのアンダーソンは、5回1/3も投げました(^_^;)

 

 

しかも、15回裏には、エラーとフォアボールでノーアウト・1・2塁のピンチをダブルプレーで2アウトまで追い込んでいたのです

 

ただ、5-3のダブルプレーだったので、1塁ランナーのデレク・ノリス(Norris, D)がスコアリングポジションに残ってしまいました。

 

 

■アスレチックスにわずかなチャンスが生まれました。

 

 

ここでアダム・ロサレス(Rosales)が積極的に2球目のシンカーを叩き、センター前タイムリー。トラウト(Trout)の送球も間に合いませんでした。これでアスレチックスは再び同点に。(8-8)

 

こうなると流れはアスレチックスでしたが、ゲームが膠着状態に。

 

 

■最後は、モスの1発

 

 

19回裏、アスレチックスは、エンライト(Enright)から、先頭のセス・スミス(Smith, S)が四球で出塁。しかし、ジェド・ローリーとセスペデスが倒れ、2アウトに。まだまだ続くなという展開でしたが、ブランドン・モスMoss)が2球目のチェンジアップをライトへ2ランHR。

 

 

 

【動画】Moss' walk-off homer in 19th(2013年4月29日)

 

 

 

 

劇的な形で、アスレチックスが10-8でマラソン・ゲームを制したのでした。

 

両チーム合わせて投手は16人も登板しました(^_^;)

 

アスレチックスは、こういう神秘的な粘りを発揮するので、やはりお台風の目ですね。

 

 
e6【動画】Recap:LAA 8, OAK 10 - F/19(2013年4月29日)

e6Standing(順位)

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

スポンサーサイト

現地2013年4月28日、セーフコ・フィールドで行われた、マリナーズVSエンゼルスのゲームで、岩隈投手Iwakuma)が先発!

 

6回を被安打3、失点1(自責点0)、与四死球0、奪三振8と好投しました。

 

ただ、先制点を奪われた後に降板し、味方打線の逆転もそれ以降となったため、残念ながら勝ち星はつきませんでした。

 

↓投球の模様です。

 

 

e6【動画】Iwakuma's eight strikeouts(2013年4月28日)

 

 

ファストボールに伸びがあり、マスクをかぶったケリー・ショパックShoppach)が何度も高めを要求して空振りを取っていましたね。90マイル(144.8キロ)という数字ですが、手元での伸びが凄かったんだと思います。

 

 

このゲームの失点は、ショートのロベルト・アンディーノAndino)の軽率に見えるエラーだっただけに、可哀想な面がありました。

 

 

エンドランもかかっていないのに、普通のショートゴロで進塁を許す状況を作ったのが、そもそもの間違いだと思いますし、ゴロを処理する手前でランナーが邪魔になるかもしれないことを考えておけば、あんなプレーにはならなかったと思うんですが。ちょっと残念です。

 

 

マリナーズ打線は、7回と8回にジェイソン・ベイBay)とマイケル・モースMorse)にそれぞれソロ・ホームランが飛び出し、逆転。2-1でエンゼルスに勝利しました。

 

このゲームのエンゼルスの先発は、昨シーズンまでマリナーズにいたバルガスVargas)でした。一方、マリナーズも、バルガスとのトレードで獲得したモラレスMorales, K)が3番1Bで出場。2人の対戦は、4打数0安打でバルガスの勝ちでした。

 

 

岩隈投手は、勝ち星こそつかなったものの、防御率が1.67と、MLB全体でも7位の好成績。WHIPにいたっては、0.69でメッツの新星、マット・ハービーとMLB全体で1位タイです。(2013年4月28日の段階)

 

 

岩隈投手、今後の投球にも期待したいと思います。

 

e6Pitching Stats(WHIP基準)

 

 

 

e6【動画】Recap: LAA 1, SEA 2(2013年4月28日)

 

 

e6Standing(順位)

 

 

 

【関連記事】

e6マリナーズ・エンゼルス間でバルガスとモラレスがトレード

e6【MLB用語集】WHIPとは?

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ンパベイ・レイズのマット・ムーアMoore, M)が好調です。開幕から負けなしの5連勝。

 

 

 

Moore Matt Apr. 29 00.43

ピボット(足を上げたところ)が特徴的なムーア(2013年4月27日)

 

 

 

↓ムーアの2013ゲームログです。

 

Rk Date Opp Gm結果 勝/敗 IP H R ER BB SO HR ERA 球数
1 Apr 5 CLE W,4-0 W(1-0) 6.0 2 0 0 2 8 0 0.00 100
2 Apr 10 TEX W,2-0 W(2-0) 5.1 1 0 0 6 5 0 0.00 106
3 Apr 17 BAL W,6-2 W(3-0) 6.2 5 2 2 3 7 1 1.00 104
4 Apr 22 NYY W,5-1 W(4-0) 8.0 2 1 1 3 9 1 1.04 117
5 Apr 27 CHW W,10-4 W(5-0) 6.0 3 1 1 1 9 1 1.12 101
          32.0 13 4 4 15 38 3 1.13  
マット・ムーアのゲームログ ※赤文字は現地2013年4月27日の結果



現地2013年4月27日、USセルラー・フィールドで行われたホワイトソックス戦で先発。6回101球を投げて、被安打3失点1で5勝目。


e6【動画】Moore's strong start(2013年4月27日)


今シーズンはボールも走っていますし(95マイル前後)、去年よりもフォームが安定しているように見えます。100球を目安に降板しているのですが、このゲームは序盤から球数が多くなり、6回でリミットが来てしまいました。




ムーアと言えば、昨シーズン松井秀喜選手がメジャーに上がった時に、55番をつけている投手として日本でも話題になりました。2012年の全体でプロスペクト(若手有望株)1位の投手でしたから、松井秀喜選手も敬意を払い、違う番号をつけました。
 


現在5勝0敗は、レッドソックスのバックホルツ(Buchholz, C)とマット・ムーアだけです。




昨シーズンのサイヤング賞投手デビッド・プライス(David Price)が今ひとつ結果が出ていませんから、ムーアにかかる期待は大きいです。


このまま継続してもらいたいところですね。その間にプライスが復調してくれれば、AL東はさらに激しさを増します。
 




e6【動画】Recap: TB 10, CWS 4(2013年4月27日)





【関連記事】

e6レイズ・松井秀喜選手の前に「35」をつけていたのは?

 
 
 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

■ニグロリーグとは

グロリーグとは、アフリカ系アメリカ人による野球リーグで、戦前の1920年から1960年まで存在したとても強かったプロ・リーグです。

 

正確には、ニグロ・ナショナルリーグが1948年に解散、ニグロ・アメリカン・リーグはもう少し続いて、1960年に消滅となりました。

 

1930年代が全盛で、いまや伝説となったサチェル・ペイジなどが活躍しました。サチェル・ペイジに関しては、また別の記事で詳しく書きたいと思いますが、170キロをゆうに超えるボールを投げていたと言われています。

 

あの火の玉投手、ボブ・フェラーが、「彼のファストボールに比べれば、俺の投げるボールなんてチェンジアップさ」と言わしめるほどの投手です。

 

そして他に有名な選手としては、メジャーリーグのホームラン王、ハンク・アーロンHank Aaron 1954-1976)も、プロでの第一歩をニグロリーグから始めました。

 

非常に強かったニグロ・リーグですが、衰退のキッカケとなったのは、1947年のジャッキー・ロビンソンのMLB契約でした。

 

以降、1964年の公民権運動など、制度上はアフリカ系アメリカ人の差別が撤廃され、MLBと契約するアフリカ系アメリカ人が増えましたので、ニグロリーグは役目を終えたのでした。

 

 

■スローバックジャージ

 

現地2013年4月27日、コメリカ・パークで行われた、タイガースVSブレーブス戦では、ニグロリーグへのトリビュート(敬意)して、両チームがスローバックジャージを着用しました。

 

 

DET Apr. 28 21.40

Annual Negro Leagues Tribute Game(2013年4月27日)

左:バルバーディ(DET)、右;メドレン(ATL)

 

 

タイガースが、デトロイト・スターズのジャージを、ブレーブスがアトランタ・ブラック・クラッカーズのジャージを着用。

 

ニグロリーグのジャージの特徴でもあるのですが、ポケットのフタに色がついているのです。そういった細かいところまで再現。↓

 

ATL Apr. 28 21.38

ポケットに蓋がついているデザイン。打者はフリーマン

 

 

さらに芸が細かいのは、生地です。

 

↓のB.J.アップトンの写真をよくご覧になっていただくと、通常のニットとはまた違う素材の生地になっているのがおわかりになると思います。ちょっとフエルトっぽく見える素材です。

 

ATL Apr. 28 21.39

素材にもこだわったスローバックジャージ(B.J.アップトン)

 

 

これもニグロリーグのジャージの特徴です。

 

なかなか、いい仕事してます(^^)

 

 

■ゲーム経過(ポーセロがナイスピッチング)

 

 

さて、ゲームの方ですが、タイガースがリック・ポーセロPorcello)、ブレーブスが、クリス・メドレンMedlen)の両先発で始まりました。

 

ポーセロはいい投手なのですが、いかんせんあと一皮向けません。タイガースとしては早く一流になってもらいたい投手の1人です(^_^;)。

 

ですので、戦前ではブレーブス打線にかなり打たれてしまうだろうと予想していたのですが、今日はなんとか踏ん張りました!!

ナイスピッチングです。

 

ポーセロは7回途中まで、被安打5、失点3、与四死球2、奪三振5、被本塁打0という内容。強打のブレーブス打線を相手に、いい投球でした。今シーズン、初勝利です。(1勝2敗 ERA 8.84)

 

一方、今日のメドレンは乱調で、6回途中、被安打10、失点5、被本塁打2本という内容。今日は捕まってしまいました。

 

 

タイガース打線は、ペラルタ(Jhonny Peralta)とインファンテ(Infante)のホームランが飛び出し、ブレーブスに打ち勝ちました。

 

ミギー(Cabrera, M)は今日も2本打っています。好調ですね(.370)!

 

 

e6【動画】Recap: ATL 4, DET 7(2013年4月27日)

 

 

ブレーブスはこれで3連敗。ナッツが後ろに迫ってきてます。

 

e6Standing(順位)

 

 

 

【関連記事】

e6ニグロリーグをオマージュしたパイレーツとロイヤルズのスローバックジャージ

e6【MLB】 Civil rights game (公民権試合)とは?

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

J zimmermann apr 26 2013

1安打完封のJ・ジマーマン(ナショナルズFacebookより)

 

 

ナショナルズ、投手陣が2日連続で、すごいことをやっています。

前日は、ジオ・ゴンザレスが8回を1安打無失点。

 

 

e6ジオ・ゴンザレス、復活の8回1ヒッター!(2013年4月25日)

 

 

そして現地2013年4月26日は、ジョーダン・ジマーマン(Zimmermann)が1安打完封です!!!

 

95-96マイルのファストボールがビシバシ決まってます。

動画をご覧ください。↓

 

【動画】Zimmermann's one-hit shutout(2013年4月26日)

 

 

ジョーダン・ジマーマンは、9回を被安打1、与四死球1、奪三振4という数字。投球数が91ですから、打たせて取る、とてもリズムのいい投球でした。

 

 

このゲーム、ナショナルズのジョーダン・ジマーマンとともに、レッズもホーマー・ベイリー(Bailey, H)が登板するという、非常に期待値の高いスターターの対戦だったのですが、その通りの素晴らしい内容の投手戦になりました。

 

レッズのベイリーは結果的に敗戦投手になりはしましたが、7回を投げ、被安打5、失点1と好投。

 

両投手がよかったため、試合時間はなんと高校野球並みの2時間8分です(^^)

 

 

 

■今日のブライス・ハーパー

 

 

4回裏、ホーマー・ベイリーから、3塁打を放っています!(ハーパーの3塁打は今シーズン初!)このチャンスに次打者のジェイソン・ワース(Werth)がライトへタイムリーを放ち、これが決勝点となりました。

 

今日のハーパー(Harper)は、3打数1安打1得点。

今シーズンの成績は、打率は.363、本塁打8、打点16です。

 

 

走塁も超真面目!!ハーパーの3塁打をご覧ください。

 

e6【動画】Harper's first triple of '13(2013年4月26日)

 

 

ゲームハイライトです。

 

e6【動画】Recap: CIN 0, WSH 1(2013年4月26日)

 

 

e6Standing(順位)

 

 

【関連記事】

e6二人のジマーマン(ナショナルズ)の見分け方

e6【レッズ】ベイリーがNo-No(ノーヒット・ノーラン)を達成!

 

 

 

【編集後記】

 

Re:『ヤマト2199』にテンションが上がっています。

 

プロフィールで少し触れているのですが、私の年齢は、リアルタイムで、ハウスこども劇場を見ていた世代です。(子供の頃はいいアニメがたくさんありました。)

そして、おっさんとなった今でも、心を揺さぶって余りあるアニメが放送されています。

 

『宇宙戦艦ヤマト2199』です。

 

子供の頃に見ていた『ヤマト』のリニューアル版です。WIKIによると、ヤマトの初放送は1974年。さすがに就学前でした。私が見ていたものは、おそらく再放送だったのでしょう。(でないと、理解出来ていなかったと思います。)

 

先週の放送では既に、ワープと波動砲まで出ました。(かなりペースが早いです。)

 

現代風にアレンジされてしまうと、ガッカリすることがありますが、『2199』は説得力満載です。突っ込むところがなく、違和感なく見られます。古代や島の顔も昔の面影をキチンと踏襲してくれていますし、森雪も美しいです。つまり、昔のいいところを残しつつも、新しいところを取り入れていて、そのバランスがうまいというか、いいように進化させてくれたなと思います。

嬉しいのは、宇宙空間を漂う時のBGMも当時と同じものを使ってくれていること。(女の人が「あーあー・・・・」というやつです。)あれで、当時のヤマトを想起してしまいます。

 

何より、日本人のDNAを呼び覚ましてくれるような、規律正しい乗組員の態度が気持ちいいです。日曜の夕方に楽しみが出来ました(^^) ・・・つづく。(長かったですね。すみません)

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

投手陣の活躍が目立った今日のMLBですが、フィリーズのカイル・ケンドリック(Kendrick, K)が好調メッツを相手に3安打完封という見事な投球を披露してくれました!!今シーズン2勝目です。

 

 

ケンドリック、今年のフィリーズ投手陣の中で、今のところは1番安定感があります。

 

 

e6【動画】Kendrick's three-hitter(2013年4月26日)

 

 

 

■流行りのツーシーマーです

 

 

ケンドリックのファストボール系のスピードは、90マイル(144.8キロ)前後。その近辺のスピードのボールは、ほとんどがツーシームです。

 

昨年もツーシームが多かったと言えば、多かったのですが、2013年はより顕著になってきていて、今日の登板は、投球の6割から7割がシュートしながら沈むツーシームでした。

 

そして、約10キロほど落としたチェンジアップでタイミングを外すというピッチングスタイルです。

 

これが今日はメッツ打線にハマり、9回、107球を投げ、被安打3、与四死球1、奪三振5の完封。

 

2013シーズンはこのゲームで5試合に登板し、ここ3試合は無失点の登板が2試合と、非常に安定しております。このまま継続してくれればと思います。

 

カイル・ケンドリックは、1984年8月26日生まれの28才。通算は56勝43敗。

 

 

ゲームの方は、6回にライアン・ハワード()の3ランホームランが飛び出し、フィリーズが危なげなく勝利しました。

 

 

 

e6【動画】Recap: PHI 4, NYM 0(2013年4月26日)

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

日のMLBは投手の日でした。

 

ナショナルズ、ジョーダン・ジマーマンのワンヒッター(完封!)、フィリーズ、カイル・ケンドリックの3安打完封、オリオールズ・チェンの8回2安打、そしてそして、タイガース、

 

アニバル・サンチェスが8回17奪三振!!



17個目の三振を奪ったシーンです。



【動画】Anibal Sanchez set the Tigers' record ”17”(2013年4月26日)




■A・サンチェスの持ち球!

 

アニバル・サンチェス(Sanchez, An)の通常の持ち球は、こんな感じになります。

 

  • 4シーム (約33%)・・90マイル(約145㎞)ほど
  • スライダー(約24%)・・・85マイル(約137㎞)ほど
  • チェンジアップ(約16%)・・・82-3マイル(約132㎞)
  • カーブ (約10%)・・・75マイル前後(約120キロ)
  • シンカー (約9%)・・・90マイル(約145㎞)ほど
  • カットボール(約7%)・・・90マイル(約145㎞)ほど

 

ファストボール系が4シーム、シンカー(2シーム)、カットボール、半速球系が、スライダー、チェンジアップ、そして遅いボールのカーブ。

 

静かな投球フォームの上に、グラブを早めに抱え込む感じですので、それを見ただけでも、まともなファストボールは投げてこないなというのがわかる投手ですね(^^)

 

 

anibal sanchez

早めにグラブを抱え込む感じのアニバル・サンチェス 握りはチェンジアップ(2013年4月26日)http://www.facebook.com/Tigers?fref=ts

 

 

 

■冴え渡る変化球

 

 

この日のアニバル・サンチェスは、とにかく変化球がよかったです。得意球のスライダーはキレていましたし、右打者の内角へ食い込みながら落ちるシンカーも威力抜群でした。チェンジアップもそのような落ち方をしていたように思います。

そして、カーブも効果的でした。日本人が投げるような昔のドロップのようにタテに落ちるカーブです。

 

17個の三振のうち、ウィニングショットに使ったボールはこんな感じでした。

 

  • チェンジアップ: 5K
  • 4シーム :4K
  • スライダー:4K
  • シンカー:3K
  • カーブ:1K

 

チェンジアップに信頼を置いていたのがよくわかりますね。

 

実はこの日よかったのは変化球だけではありません。ファストボールがとてもよかったのです。アニバル・サンチェスは通常、89マイル~92マイルほどのファストボールなのですが、この日の最速は95マイル(152.9)キロ。

 

やはり真っ直ぐが早いと、変化球が効いてくるということなのでしょうね。

 

 

■フランチャイズ・レコード

 

 

アニバル・サンチェス個人の1試合最多奪三振は、2012年4月28日、まだマイアミ・マーリンズにいたころに上げた14でした。今回はそれを大きく更新!

 

さらに、デトロイト・タイガースのフランチャイズ・レコード(チーム記録)は、1969年5月23日にミッキー・ロリックMickey Lolich)が8イニングで記録した16個が最多でしたが、今回はそれも更新

 

ミッキー・ロリックは、同じシーズンにもう一度16個を記録していますが、この時は、9イニングでの記録でした。(1969年6月9日 VSパイロッツ戦)。

 

なお、タイガース投手陣が相手チームから9イニングで奪った三振の最多記録は17個(2010年5月30日のエンゼルス戦)。ただし、この時は3人の投手での達成です。(シャーザーが14個、フィル・コークが1個、ズマイヤが2個)。このパターンはタイガースの歴史の中ではあと1回あります。

 

なんと今日はその記録も更新。サンチェスとロンドンの2人で、18Kを奪ってしまいました。

 

ちなみに、MLB全体での9イニングでの最多奪三振(1人での達成)は20個。元カブスのケリーウッド、レッドソックス時代のロジャー・クレメンスが達成しています。

 

 

 

■何と言っても価値があるのは、

 

 

”今の”アトランタ・ブレーブスから奪ったというところではないでしょうか

 

今年のブレーブスは、ご存知の通り、アップトン兄弟が加入し、相当パワーアップしました。そのブレーブス打線を相手に17Kというのは、そうとう凄いことだと思います。

 

サンチェスは、フロリダ・マーリンズ時代のチームメイト、ダン・アグラ(Uggla)から4K、4番のフレディー・フリーマン(Freeman, F)からも4K、DHのフアン・フランシスコ(Francisco, J)からは3Kを奪いました。

 

ジャスティン・アップトン(弟 Upton, J,)からは1K、B.J.アップトン(兄 Upton, B)からも1K。

 

これは、ナ・リーグのライバルチームは喜んだかもしれませんね。少しは強打のアトランタ打線が狂うかなと。

 

↓ゲームリキャップです。トリイ・ハンター(Hunter, To)、ミギー(Cabrera, M,)、V-Mart(Martinez, V)が好調です!!!

 

 

e6【動画】Recap: ATL 0, DET 10(2013年4月26日)

 

 

e6Standing(順位)

 

 

【編集後記】

なお、このゲーム、アニバル・サンチェスのあとを任されたのが、先日の記事にも書かせていただいた、ブルース・ロンドン(Rondon, B)。9回を3人でピシャリと抑え、しかも4番のフリーマンから三振を奪っています。

ちなみに、最後のバッター、クリス・ジョンソン(Johnson, C)をサードゴロに打ちとった時の球速は、100マイル。いいのが出て来ましたね!

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ここ2試合「らしくない」投球が続いた、ナショナルズのジオ・ゴンザレス(Gonzalez, Gi)ですが、現地2013年4月25日のレッズ戦で見事な投球を披露してくれました。

 

 

Rk Date Opp Rslt IP H R ER BB SO HR ERA
1 Apr 3 MIA W,3-0 6.0 2 0 0 2 5 0 0.00
2 Apr 9 CHW W,8-7 5.0 4 1 1 2 7 0 0.82
3 Apr 14 ATL L,0-9 5.0 7 7 7 3 3 2 4.50
4 Apr 20 NYM W,7-6 4.0 5 5 5 4 5 0 5.85
        20.0 18 13 13 11 20 2 5.85
↑ジオ、・ゴンザレスの2013年の投球内容(このゲームの前まで)

 

 

 

この日打たれたのは、4回表、レッズ・3番のジョーイ・ボット(Votto)に打たれたホームランの1本のみ!!

 

8回を被安打1、失点1、与四死球2、奪三振7という素晴らしい内容で復調を示してくれました。

 

コントロールがよかったのが何よりです(^^)

 

 

e6【動画】Gio's great start(2013年4月25日)

 

 

 

■ナッツ、3回までに6得点

 

 

このゲームのレッズの先発は、アローヨ(Arroyo)。ひょいひょいと、投げるような印象のある投手ですが、今日は序盤に捕まってしましました。

 

ナショナルズは、2回裏、7番2Bのダニー・エスピノーザ(Espinosa)のタイムリー2塁打、デナード・スパン(Span)のタイムリーなどで2点を先制。

 

さらに3回裏には、ブライス・ハーパー(Harper)のソロHR、ダニーエスピノーザのHRのなどで4点を追加。

 

ダニー・エスピノーザ、今日は打の主役でした。

 

ナショナルズは序盤の速攻でこのゲームを決めました。この大量得点が、ジオ・ゴンザレスの8回1ヒッターの後押しにもなったように思います。

 

今日のブライス・ハーパー3打数2安打、1HR。打率.364、HRはすでに8本目です。苦しんでいるエンゼルスのマイク・トラウトとは違って(ここに来て当たりが戻ってきましたが、、、)、ブライス・ハーパーは、2年めのジンクスなど、どこ吹く風という雰囲気でプレーしてます。

 

 

 

e6【動画】Recap: CIN 1, WSH 8(2013年4月25日)

 

 

現在のナ・リーグを代表する強さを持つこの両チーム。かなり飛ばしているブレーブスに早いうちに追いつきたいところです。

 

 

現地2013年4月26日のゲームは、ナショナルズがジョーダン・ジマーマン(Jordan Zimmermann)、レッズがホーマー・ベイリー(Homer Bailey)が先発します。

 

 

 

e6Standing(順位)

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

2013シーズンのメジャーリーグ・マップを更新致しました。

 

やはり、1番のトピックはアストロズのAL西地区への移転ですね。テキサス州の2つのクラブがALに入りました。

 

あと、ロゴの更新も行なっております。特に、アストロズ。新しいものに変えました。

 

2014年にはBUCKSこと、ピッツバーグ・パイレーツがロゴを変えます。よりスタイリッシュな海賊に変身します。従いまして、現状の「若めの海賊」がお気に入りの方は、今シーズンの終了を以って生産されなくなりますので、お見知りおきを。

 

 

外部リンク(パイレーツ2014新ロゴ)↓

e62014 Pittsburgh Pirates new logo (concept)英語サイトです。

 

1年前よりは、少しだけですが、画像加工の技術が上がりましたので、複数チームのロゴや本拠地の場所などを更新しています。

 

五大湖周辺の境がわかりにくかったので、色を付けました。(落書きではありませんので、念のため(^^) )

 

スペルチェックをした結果、昨年の地図は、シンシナティのスペルが間違っておりました。すみません。正しくは、CINCINNATIです。 CIN+CIN+NATI シン+シン+ナチ と覚えればいいと思います。 Nを重ねるか?、Tを重ねるか?迷うところですが、重ねるのは、Nのみです。(2012年はNとTを両方とも重ねておりました。すみません。)

 

 

 

2013map_AL

2013 アメリカン・リーグ マップ

 

 

2013map_NL

2013 ナショナル・リーグ

 

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

現地2013年4月25日から、新しい3連戦となり、ヤンキースはブルージェイズをヤンキー・スタジアムに迎えての対戦です。

 

■黒田投手、3勝目

 

 

ヤンキースの先発は、黒田投手(Kuroda)、ブルージェイズは、バーリー(Buehrle)という力のある投手同士の先発となったこのカードは、初回から動きます。

 

ブルージェイズは、先頭のラージャイ・デイビス(Davis, R)がいきなりのセンター前で出塁。2番に入った川崎選手(Kawasaki)でしたが、ツーシームを打たされ、4-6-3のダブルプレー。川崎選手はこの日、4打数1安打。

 

続くバティスタ()が四球で歩き、4番エンカーナシオン(Encarnacion)。エンカーナシオンは、初球のツーシームを読み切り、レフトへ技ありのHRでブルージェイズが2点を先制します。

 

黒田投手は初回、このHRも合わせて4安打を打たれました。さらに2回表にも先頭のブレット・ローリー(Lawrie)にツーシームを狙われ、ソロHRを被弾。

 

その後、立ち直り、6回103球を投げ、被安打6、失点3、与四死球1、奪三振3という内容でした。

 

さすがに同地区同士の対戦でしたから、ブルージェイズは黒田投手を大分研究しているなという感がありました。

 

黒田投手はこの勝利で、メジャー通算60勝を達成です。おめでとうございます。


■カノーの逆転3ランHR

 

 

2回を終わって0-3とリードされたヤンキースでしたが、取られた後にすぐに取り返します。2回裏、今シーズンから加入した、バーノン・ウェルズWells,)がソロHRを放ち、1-3と追撃します。

 

エンゼルス時代にはお荷物とまで言われたウェルズでしたが、ヤンキース入団後は、守備も含めてさすがのプレーを披露してくれています。

 

この日はこのHRの1本に終わりましたが、打率.293、HR6本と活躍しています。

 

WBC2013でドミニカ共和国の4番を打ったエンカーナシオンがHRを放てば、3番を打っていた、ロビンソン・カノー(Cano)も黙ってはいません。

 

3回裏、内角をうまくさばいて、逆転の3ランHRを放ちます。これでヤンキース4-3に。

 

ヤンキースはさらに、4回裏にセベリ(Cervelli)の1発も飛び出し、5-3とリードし、あとは両軍のリリーフ陣が踏ん張り、このままゲームセット。

 

 

6番ライトで先発出場したイチロー選手は、4打数2安打。打率を.239まで上げて来ました。

イチロー選手は、日米通算3900安打を達成です。

 

 

e6【動画】Recap: TOR 3, NYY 5(2013年4月25日)

 

 

このカード、現地2013年4月26日の先発は、ヤンキースがイワンノバ(Ivan Nova)、ブルージェイズがジョシュ・ジョンソン(Josh Johnson)です。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

月別アーカイブ
輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【朗報です!】

西加奈子さんの『サラバ』が文庫本でも発売です!

私は文庫になるまで待てなくて、ハードカバーで読みましたが、この小説、勇気が出ます。

会話もリアルだし、本当におもしろい。

 

サラバ! 上 (小学館文庫) 文庫

 

 

 

 

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし

 

【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)

 

【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育

 

【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』

素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...