HOME   »  2013年03月
RSSフィード

アメリカならではのちょっと強引なグランド設定をご紹介させていただきます(^^)

 

現地2013年3月29日と30日の2日間、テキサス州のアラモドーム(Alamodome)という多目的な屋内競技場でパドレスVSレンジャーズのMLBのオープン戦が開催されました。

 

 

alamodome overview

アラモドームでのMLB開催(現地2013年3月29-30日)

 

 

上の写真を見ていいただいてお分かりの通り、外野フェンスが真っ直ぐで、やや長方形ですwww。

 

このアラモドームは収容人員が最大で72000名も入る(競技によって変わります)屋内競技場で、テキサス州サンアントニオにあります。

 

もともとはNBAのサンアントニオ・スパーズが使用していましたが、現在は移転しており、プロチームでのフランチャイズでは使用されておりません。

 

今では主にカレッジなどのアメリカン・フットボール、カレッジ・バスケ、アイスホッケーなど各種スポーツのほか、コンサートやイベント

などでも使われております。

 

 

フットボールが使用可能な競技場なので、基本的にはやや長方形のグランドなのですが、野球で使用するときは下のような

配置にし、強引にフィールドを作っていますwww。

 

 

alamodome for baseball

アラモドームの野球開催時のグランド仕様

 

 

フェンスまでの距離なのですが、こんな感じです。

 

  • レフト:340フィート=103.6m
  • 左中間:370フィート=112.8m
  • センター:395フィート=120.4m
  • 右中間:305フィート=92.9m
  • ライト:280フィート=85.3

 

高校のグランドはたまにこういう距離の取り方がありますが、さすがにMLBのレギュラーシーズンでは使えませんねwww

 

そのベースボール・フィールドが出来るまでの早送り動画がありました。何度も人工芝を敷き直しているのはなぜだ?と思ったら、MLBのゲームの数日前にフラッグフットボールでしょうか?、半面を使って小さめのフィールドが出来ておりました。

なかなか興味深い映像です。面白いです。

 

【動画】Time lapse of Alamodome(2013-03-30)

 

ゲームの方ですが、やはりライトにホームランが出ました。あっという間にスタンドまで届いてしまっています。

 

e6【動画】Garcia's three-run homer(2013年3月30日)

 

スコアの方はレンジャーズが両日ともパドレスを下し、連勝。

 

レンジャーズ、開幕前日にご苦労様でした。

 

いよいよ日本時間2013年4月1日朝、MLBが開幕です。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

スポンサーサイト

現地2013年3月29日、ジャイアンツバスター・ポージー契約延長に合意したことを発表!

 

ジャイアンツ、「勝てる捕手」の囲い込みに成功です。

 

契約は、現状に上乗せする形で、2014年から2021年までの8年間をプラスすることになっていますから、今季も入れた実質9年間は保証されたことになります。

 

金額の方ですが、延長した8年間で1億5900万ドルで合意。ポージーの2013年の年俸は800万ドルですから、今季分も含めた総額は1億6700万ドルです。

 

1ドル94円として、ざっと156億9800万円!!

ざっと9年で割ると、1年当たりの金額が17億4400万円!

なんと素晴らしい響きwww

 

消耗の激しい捕手で9年契約は最長です。

 

2010年、ジョー・マウアーがツインズと合意したのは8年でした。

 

ただし契約金額、年俸はジョー・マウアーの方が上で、1億8400万ドル(1年あたり2300万ドル=約21億円)になります。

 

■ポージーの価値は、勝てる捕手であること

 

バスター・ポージーは選手として、打って、守って(リードがいい)、顔もよく、スペックで見ても素晴らしいです。ご覧の通りです。

 

(MLB4年の通算成績)

  • 打率.314
  • RBI:191
  • HR:46
  • OPS:.883
  • CS%(盗塁阻止率):33% (231度試みられ77個のアウト)

 

  • 2010 ROOKIE OF THE YEAR
  • 2012 MVP
  • 2012 COMEBACK PLAYER OF THE YEAR
  • 2012: SILVER SLUGGER
  • 2012 HANK AARON AWARD
  • 2012 .336 NL1位

 

(MLB通算4年:2013年3月31日現在)

 

 

ただ、ポージーの最も大きな価値は、彼がフルシーズンに近い形で出場出来れば、WSで勝つ見込みがかなり出てくるということではないでしょうか?

 

もちろん、決してポージー1人でシーズンを制覇するわけではないですが、彼の存在感が大きいのは確かなようです。

 

 

【ポージーの出場試合数とジャイアンツの成績】

 

  • 2009(7試合)→88勝74敗 NL西3位
  • 2010(108試合)→92勝70敗 NL西1位 WS優勝
  • 2011(45試合)→86勝76敗 NL西2位 ※大怪我の年です。
  • 2012(148試合)→94勝68敗 NL西1位 WS優勝

 

 

 

【動画】Outlook: Posey, C, SF(2013年1月21日)

 

 

 

■「バスター」は、本名ではありません。

 

 

バスター・ポージーというのは登録名であるのですが、彼の本名はGerald Dempsey Posey III(ジェラルド・デンプシー・ポージー3世)。

 

なぜ”Buster(バスター)”がついているのかというと、ポージーのお父さん(ジェラルド・デンプシー・ポージー2世)の小さい頃のニックネームが”Buster(バスター)”からだそうです。

 

どうしてそれを登録名に採用したのかまでは聞かないでください(^_^;)

 

 

 

 

【関連記事】

e6ホームプレートでのラフプレーは無くなるか?

e6【MLB用語集】MLSタイム(MLB在籍期間)

e6【MLB用語集】MLBのFA資格と年俸調停資格は何年から?

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

e6WBC 2013 関連グッズ(^^)

verlander with tiger

トラの赤ちゃんとバーランダーwww(2013年3月29日)http://www.facebook.com/mlb

 

 

「生涯タイガースのユニフォームを着ることが出来ればいいのだが、、、」と2013年1月に語ったバーランダー。

 

どうやらその夢が叶いそうです。

 

現地2013年3月29日、デトロイト・タイガースはジャスティン・バーランダーと契約延長で合意しました。

 

ブレーブスのチッパー・ジョーンズがそうであったように、生涯デトロイト・タイガース一筋でキャリアを過ごしたいと思っていたバーランダーにとっては朗報でした。

 

5年の契約延長が確定しました

 

契約の中身です。

 

 

■契約延長の詳細

 

 

まず、特筆としてバーランダーはMLB投手史上初!の2億ドルプレーヤーとなりました。その詳細です。↓

 

  • 2015年から2019年(36才時)までの5年の延長

(現契約は2009年オフに2010年からの5年契約で結ばれており、今回の延長は前回の残り期間である2013年と2014年に上乗せされた格好です)

 

  • 2020年(37才時)も成績次第で2200万ドルで再契約可能

( 条件は2019年にサイ・ヤング賞得票のTOP5に入っていること)

 

  • 2015-2019年まで1年の年俸が2800万ドル!


  • オプションも入れた総額は2億ドルを超えます。

1. 2013:2000万ドル

2. 2014:2000万ドル

3. 2015から:2800万ドルX5年=1億4000万ドル

4. 2020:2200万ドル(オプション)

合計:2億200万ドル!!(94円/USDだとすると→約190億円!!189億8800万円! この総額を7年で割ると、一年当たりざっと27億円!)

 

 

もちろん、投手では最高額です。

WBC前にマリナーズのフェリックス・ヘルナンデスが契約したのは7年1億7500万ドル。2012オフにザック・グレインキがドジャースと契約したのは6年1億4700万ドルでした。

 

オプションも入れるとジーターと同じくらいの年俸です。Aロッドはもう少し高く、そのA・ロッドよりも高いのが、NBAのコービー・ブライアントとレブロン・ジェームス。さらにその上にタイガー・ウッズやボクサーが名を連ねます。

 

 

バーランダーの言葉です。

 

"It's tough to say how much I love Detroit,"

(どんだけタイガースを愛しているかを表現するのは難しい)

 

 

■とにかく投球回数と成績がダントツです!

 

これだけの契約を球団からのオファーで獲得したバーランダーはやはり素晴らしい仕事をしております。囲い込みたくもなります。

 

Justin Verlander 

  • 通算:124勝65敗 ERA 3.40 勝率.656 1454奪三振
  • 2011: MVP & サイ・ヤング勝受賞
  • 2011年はトリプルクラウン! 勝利数(24)、ERA(2.40)、奪三振(250)、WHIP(0.92)、IP(251.0)、BATTING AVERAGE AGAINST(.192)、先発(34試合)すべて1位でした。
  • ASG:5度
  • 2012年:17勝8敗 ERA2.64 (サイ・ヤング賞2位の得票)
  • 投球回数:2007年から6年連続200イニング超え

2007(201.2回)、2008(201.0回)、2009(240.0回)、2010(224.1回)、2011(251.0回)、2012 (238.1回)

  • ここ2年間でポストシーズンでの登板も入れれば、538イニング、7709球。
  • 奪三振1位3度:2009(269個)、2011(250個)、2012(239個)

 

とにかく、量といい、質といい、誰が文句をつけられるでしょうか?働き過ぎです。

 


【動画】Outlook: Verlander, SP, DET(2012年1月21日)

 



【関連記事】

ドジャースがグレインキーと合意間近!6年14700万ドルで決着か?
フェリックス・ヘルナンデス、投手史上最高額で契約延長


 

【編集後記】

とても働き過ぎなバーランダーですが、鉄腕とは言え、やはり36才までの契約延長とはタイガースは実に思い切ったと思います。

まあ、それくらいしなければ、ライバル球団に獲られてしまうという危機感があったのだと思うのですが、、、まるで購買を迫られる消費者心理と同じですね。

ブランド物があと1個で終了ですという”限定”で心を動かされるパターンと一緒だななんてふと思ってしまいました。

ただ、タイガース側もトレードマークになるような選手がいればチケットやグッズ収入などの売上も目論んではいると思います。

しかし、タイガースはすごい財源ですねwwww

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

e6Rawlings(ローリングス) MLB Signature Series ジャスティン・バーランダー 10 inch Pro Taper Basebal...

2013スプリングト・レーニングで最も輝いた投手と言えば、この人かもしれません。

 

アトランタ・ブレーブスのフリオ・テヘランJulio Teheran

 

両肘を高く上げるのが特徴です(^^)

綺麗なフォームです。

 

Tehran

フリオ・テヘラン(ブレーブス#49)

 

テヘランの何がすごいかと言いますと、奪三振数です。

 

現地2013年3月28日現在のスプリングトレーニングの投手成績ですが、奪三振数でストラスバーグ(WSH)とカーショウ(LAD)を抑えての堂々の1位!

 

26.0イニングを投げ、奪三振が35!

(2013 S/T 奪三振ランク)

1位:J・テヘラン(ATL):35(26.0 IP)

2位:S・ストラスバーグ(Strasburg, S WSH):31(25.1 IP)

3位:K・カーショウ(Kershaw, C LAD):30(28.0 IP)

(現地2013年3月28日段階)

 

ブレーブスに面白い素材が出て来ました!

 



【動画】Teheran's five strikeouts(2013年3月7日)

 

 

■フリオ・テヘランとは?

 

先日、レンテリアの引退記事を書かせていただきました(e6コチラ)が、フリオ・テヘランもコロンビア出身です。

 

1991年1月27日生まれの22才。メジャーデビューは2011年5月7日。20才でのデビューとなりました。

 

メジャーでは2011年は5勝3敗 ERA5.03、2012年は0勝0敗 ERA5.68という成績。ここにきて一気に開花したという感じの投手です。

 

【テヘランの持ち球&スピード】

  • 4シーム 平均92.8マイル(149.3キロ)
  • 2シーム 平均92.7マイル(149.2キロ)
  • カットボール 平均93.0マイル(149.7キロ)
  • カーブ 平均75.1マイル(120.9キロ)
  • チェンジアップ 平均(132.4キロ)

 

投球の6割強がストレート系(4&2シーム)でカーブ、チェンジアップでタイミングを外すというスタイルです。動画を見てもおわかりの通り、投げ方にタメがあるので、数字以上にまっすぐに威力を感じそうです。

 

 

 

【動画】Outlook: Teheran, SP, ATL

 

 そんな魅力的なフリオ・テヘランですが、一つ克服すべき弱点もあります。それはホームラン被打率が結構高いところです。2011年には19.2イニングで4本、そして今スプリングトレーニングでも2本打たれています。スプリングトレーニングだけの数字なら1試合(9イニング)を投げたとしてHRを打たれる確率は0.7本ですが、通算成績となると、1.4本打たれる計算になります。160キロに迫るようなスピードではないので、その辺のコントロールとタイミングを外す点が課題のようです。



■ブレーブスの開幕ローテ

 

アトランタ・ブレーブスの開幕は現地時間2013年4月1日、地元ターナーフィールドでフィリーズとの対戦が組まれています。

その後はカブスとの対戦。

 

 

e6ブレーブスの4月のスケジュール

 

ローテーションは以下の順です。

2013年3月29日の段階では4人目のマイク・マイナーまでは予告先発として発表されています。テヘランはおそらく4月6日のカブス戦で登板すると思われます。

 

(2013 Braves ROTATION )

  • 1. T. Hudson(ハドソン)右 :通算197勝
  • 2. K. Medlen(メドレン)右:2012年10勝1敗
  • 3. P. Maholm(マホーム)左:2012年13勝11敗
  • 4. M. Minor(マイナー)左:2012年11勝10敗
  • 5. J. Teheran(テヘラン)右:0勝0敗

 

 

ちなみにフィリーズとの開幕3戦は非常に魅力的な先発が登場します。

 

  • 4/1 (ATL)ハドソン VS(PHI)ハメルズ
  • 4/2 なし
  • 4/3 (ATL)マホーム VS (PHI)ハラデイ
  • 4/4 (ATL)メドレン VS (PHI)クリフ・リー

 

3戦目のメドレンとクリフ・リーの投げ合いが楽しみです。どちらも技巧派に近いタイプですのでタイミングの外し合い(^^)。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

↑綺麗なクーパーズタウンTシャツ

 

MLB.comが開幕2013予想スタメンを発表しています。

e6コチラです。

 

先発投手に関しては確定情報です。

野手の打順とポジションは予想ということになっています。

AL・NLのアルファベット順に並べ替えられています。

 

 

注目のヤンキースVSレッドソックスはヤンキースがサバシア、レッドソックスはレスターという左腕同士の投げ合いに決まりました。

 

 

日本人選手ですが、イチロー選手は2番ライトでの予想、

青木選手は1番ライトが予想されています。イチロー選手の打順は1番かもしれませんが、2人のスタメンは間違いないです。 中島選手は残念ながらスタメン予想に入っておらず、アスレチックスのショートはジェド・ローリーということになっています。

 

 

オリオールズは2012シーズン怪我で出場できなかったロバーツが1番で予想されています。スプリングトレーニングの打率は.308と好調でした。

 

 

2012シーズン、ALの中地区を制覇したタイガースはDHでビクター・マルチネスが入りそうです。

 

 

そして、豪華なのがブルージェイズですレイエス→メルキー→バティスタ→エンカーナシオン・・・カノーがいないドミニカ打線といったところでしょうか(^_^;) メルキー・カブレラも、バティスタもドミニカ共和国出身です。

 

2012シーズンのワールドシリーズ王者であるジャイアンツは昨シーズンのポストシーズンとほぼ同じメンバーです。スターターピッチャーは、ケイン。

 

 

アップトン兄弟が加入したブレーブスとのマッチアップが楽しみなナショナルズは、ブライス・ハーパーが3番で予想されています。4番にはジマーマンが入りそうです。スターターは、ストラスバーグ。

 

American League

Baltimore Orioles
1. 2B: Brian Roberts
2. RF: Nick Markakis
3. SS: J.J. Hardy
4. CF: Adam Jones
5. C: Matt Wieters
6. 1B: Chris Davis
7. DH: Nolan Reimold
8. 3B: Manny Machado
9. LF: Nate McLouth
SP: Jason Hammel

 

Boston Red Sox
1. CF: Jacoby Ellsbury
2. RF: Shane Victorino
3. 2B: Dustin Pedroia
4. 1B: Mike Napoli
5. 3B: Will Middlebrooks
6. DH: Jonny Gomes
7. C: Jarrod Saltalamacchia
8. LF: Jackie Bradley
9. SS: Jose Iglesias
SP: Jon Lester

 

Chicago White Sox
1. CF: Alejandro De Aza
2. 3B: Jeff Keppinger
3. RF: Alex Rios
4. DH: Adam Dunn
5. 1B: Paul Konerko
6. LF: Dayan Viciedo
7. SS: Alexei Ramirez
8. C: Tyler Flowers
9. 2B: Gordon Beckham
SP: Chris Sale

 

Cleveland Indians
1. CF: Michael Bourn
2. SS: Asdrubal Cabrera
3. 2B: Jason Kipnis
4. 1B: Nick Swisher
5. LF: Michael Brantley
6. C: Carlos Santana
7. DH: Mark Reynolds
8. 3B: Lonnie Chisenhall
9. RF: Drew Stubbs
SP: Justin Masterson

 

Detroit Tigers
1. CF: Austin Jackson
2. RF: Torii Hunter
3. 3B: Miguel Cabrera
4. 1B: Prince Fielder
5. DH: Victor Martinez
6. LF: Andy Dirks
7. SS: Jhonny Peralta
8. C: Alex Avila
9. 2B: Omar Infante
SP: Justin Verlander

 

 

Houston Astros
1. 2B: Jose Altuve
2. 1B: Brett Wallace
3. LF: Chris Carter
4. DH: Carlos Pena
5. CF: Justin Maxwell
6. C: Jason Castro
7. 3B: Matt Dominguez
8. RF: Rick Ankiel
9. SS: Ronny Cedeno

SP: Bud Norris

 

 

Kansas City Royals
1. LF: Alex Gordon
2. SS: Alcides Escobar
3. DH: Billy Butler
4. 3B: Mike Moustakas
5. C: Salvador Perez
6. 1B: Eric Hosmer
7. CF: Lorenzo Cain
8. RF: Jeff Francoeur
9. 2B: Chris Getz
SP: James Shields

 

 

Los Angeles Angels
1. CF: Mike Trout
2. SS: Erick Aybar
3. 1B: Albert Pujols
4. RF: Josh Hamilton
5. LF: Mark Trumbo
6. 2B: Howard Kendrick
7. 3B: Alberto Callaspo
8. C: Chris Iannetta
9. SP: Jered Weaver

 

 

Minnesota Twins
1. CF: Aaron Hicks
2. 2B: Brian Dozier
3. C: Joe Mauer
4. LF: Josh Willingham
5. 1B: Justin Morneau
6. DH: Ryan Doumit
7. RF: Chris Parmelee
8. 3B: Trevor Plouffe
9. SS: Pedro Florimon
SP: Vance Worley

 

 

New York Yankees
1. CF: Brett Gardner
2. RF: Ichiro Suzuki
3. 2B: Robinson Cano
4. 3B: Kevin Youkilis
5. DH: Travis Hafner
6. LF: Vernon Wells
7. 1B: Juan Rivera
8. SS: Eduardo Nunez
9. C: Chris Stewart
SP: CC Sabathia

 

 

Oakland Atletics
1. CF: Coco Crisp
2. SS: Jed Lowrie
3. RF: Josh Reddick
4. LF: Yoenis Cespedes
5. 1B: Brandon Moss
6. DH: Seth Smith
7. C: John Jaso
8. 2B: Scott Sizemore
9. 3B: Josh Donaldson
SP: Brett Anderson

 

 

Seattle Mariners
1. CF: Franklin Gutierrez
2. 3B: Kyle Seager
3. DH Kendrys Morales:
4. LF: Michael Morse
5. 1B: Justin Smoak
6. C: Jesus Montero
7. RF: Michael Saunders
8. 2B: Dustin Ackley
9. SS: Brendan Ryan
SP: Felix Hernandez

 

 

Tampa Bay Rays
1. CF: Desmond Jennings
2. LF: Matt Joyce
3. 3B: Evan Longoria
4. RF: Ben Zobrist
5. DH: Luke Scott
6. SS: Yunel Escobar
7. 1B: James Loney
8. C: Jose Molina
9. 2B: Kelly Johnson
SP: David Price

 

 

Texas Rangers
1. 2B: Ian Kinsler
2. SS: Elvis Andrus
3. DH: Lance Berkman
4. 3B: Adrian Beltre
5. RF: Nelson Cruz
6. LF: David Murphy
7. C: A.J. Pierzynski
8. 1B: Mitch Moreland
9. CF: Leonys Martin
SP: Matt Harrison

 

 

Toronto Blue Jays ←豪華過ぎます(^^)
1. SS: Jose Reyes
2. LF: Melky Cabrera
3. RF: Jose Bautista
4. 1B: Edwin Encarnacion
5. DH: Adam Lind
6. C: J.P. Arencibia
7. CF: Colby Rasmus
8. 2B: Emilio Bonifacio
9. 3B: Maicer Izturis
SP: R.A. Dickey

 

 

 

National League

Arizona Diamondbacks
1. CF: Gerardo Parra
2. 3B: Martin Prado
3. 2B: Aaron Hill
4. C: Miguel Montero
5. LF: Jason Kubel
6. 1B: Paul Goldschmidt
7. RF: A.J. Pollock
8. SS: Cliff Pennington
9. SP: Ian Kennedy

 

 

Atlanta Braves
1. SS: Andrelton Simmons
2. RF: Jason Heyward
3. LF: Justin Upton
4. 1B: Freddie Freeman
5. CF: B.J. Upton
6. 2B: Dan Uggla
7. 3B: Juan Francisco
8. C: Gerald Laird
9. SP: Tim Hudson

 

 

Chicago Cubs
1. CF: David DeJesus
2. SS: Starlin Castro
3. 1B: Anthony Rizzo
4. LF: Alfonso Soriano
5. RF: Nate Schierholtz
6. C: Welington Castillo
7. 3B: Luis Valbuena
8. 2B: Darwin Barney
9. SP: Jeff Samardzija

 

 

Cincinnati Reds
1. CF: Shin-Soo Choo
2. 2B: Brandon Phillips
3. 1B: Joey Votto
4. LF: Ryan Ludwick
5. RF: Jay Bruce
6. 3B: Todd Frazier
7. SS: Zack Cozart
8. C: Ryan Hanigan
9. SP: Johnny Cueto

 

 

Colorado Rockies
1. CF: Dexter Fowler
2. 2B: Josh Rutledge
3. LF: Carlos Gonzalez
4. SS: Troy Tulowitzki
5. RF: Michael Cuddyer
6. 1B: Todd Helton
7. C: Wilin Rosario
8. 3B: Chris Nelson
9. SP: Jhoulys Chacin

 

 

Los Angeles Dodgers
1. LF: Carl Crawford
2. 2B: Mark Ellis
3. CF: Matt Kemp
4. 1B: Adrian Gonzalez
5. RF: Andre Ethier
6. SS: Luis Cruz
7. 3B: Jerry Hairston
8. C: A.J. Ellis
9. SP: Clayton Kershaw

 

 

Miami Marlins
1. LF: Juan Pierre
2. 2B: Donovan Solano
3. RF: Giancarlo Stanton
4. 3B: Placido Polanco
5. C: Rob Brantly
6. CF: Justin Ruggiano
7. 1B: Casey Kotchman
8. SS: Adeiny Hechavarria
9. SP: Ricky Nolasco

 

 

Milwaukee Brewers
1. RF: Norichika Aoki
2. 2B: Rickie Weeks
3. LF: Ryan Braun
4. 3B: Aramis Ramirez
5. C: Jonathan Lucroy
6. 1B: Alex Gonzalez
7. CF: Carlos Gomez
8. SS: Jean Segura
9. SP: Yovani Gallardo

 

 

New York Mets
1. CF: Jordany Valdespin
2. 2B: Daniel Murphy
3. 3B: David Wright
4. 1B: Ike Davis
5. RF: Marlon Byrd
6. LF: Lucas Duda
7. C: John Buck
8. SS: Ruben Tejada
9. SP: Jon Niese

 

 

Philadelphia Phillies
1. SS: Jimmy Rollins
2. CF: Ben Revere
3. 2B: Chase Utley
4. 1B: Ryan Howard
5. 3B: Michael Young
6. RF: Domonic Brown
7. LF: Laynce Nix
8. C: Erik Kratz
9. SP: Cole Hamels

 

 

Pittsburgh Pirates
1. LF: Starling Marte
2. C: Russell Martin
3. CF: Andrew McCutchen
4. 3B: Pedro Alvarez
5. 2B: Neil Walker
6. 1B: Gaby Sanchez
7. RF: Travis Snider
8. SS: Clint Barmes
9. SP: A.J. Burnett

 

 

San Diego Padres
1. RF: Chris Denorfia
2. SS: Everth Cabrera
3. LF: Carlos Quentin
4. 1B: Yonder Alonso
5. 2B: Jedd Gyorko
6. C: Nick Hundley
7. 3B: Cody Ransom
8. CF: Cameron Maybin
9. SP: Edinson Volquez

 

 

San Francisco Giants
1. CF: Angel Pagan
2. 2B: Marco Scutaro
3. 3B: Pablo Sandoval
4. C: Buster Posey
5. RF: Hunter Pence
6. 1B: Brandon Belt
7. LF: Andres Torres
8. SS: Brandon Crawford
9. SP: Matt Cain

 

 

St. Louis Cardinals
1. CF: Jon Jay
2. RF: Carlos Beltran
3. LF: Matt Holliday
4. 1B: Allen Craig
5. C: Yadier Molina
6. 3B: Matt Carpenter
7. 2B: Daniel Descalso
8. SS: Pete Kozma
9. SP: Adam Wainwright

 

 

Washington Nationals
1. CF: Denard Span
2. RF: Jayson Werth
3. LF: Bryce Harper
4. 3B: Ryan Zimmerman
5. 1B: Adam LaRoche
6. SS: Ian Desmond
7. 2B: Danny Espinosa
8. C: Wilson Ramos
9. SP: Stephen Strasburg

 

 

MLBは、日本時間4月1日、ローンスターシリーズでの開幕です!

 

 

e62013スケジュールはコチラ(MLB.com)

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

こんにちは(^^)

MLB開幕までいよいよ残すところあと1週間を切りました。

 

2013のオープニングデイは、ローンスター・シリーズで、レンジャーズVSアストロズのテキサス州にあるチーム同士の対戦です。

 

アストロズがナショナル・リーグ中地区からアメリカン・リーグ西地区に再編成された記念すべき年です。(これで両リーグとも15チームずつに綺麗にわかれました。)

 

さて、すでにダルビッシュ投手の先発が開幕2戦目ということをご存じの方も多いとおもいますが、あらためて2013レンジャーズの開幕ローテーションを整理したいと思います。

 

 

【2013年3月31日】(現地)

※(上:先攻)(下後攻=ホームチーム)

 

レンジャーズ:ハリソン(Harrison

アストロズ:ノリス(Norris

 

【2013年4月1日】(現地)

なし

 

【2013年4月2日】(現地)

レンジャーズ:ダルビッシュ投手(Darvish

アストロズ:未定(-

 

↓ダルビッシュ投手は調整もうまく行っています。

 

【動画】Darvish's five strikeouts(2013年3月26日)

 

 

【2013年4月3日】(現地)

レンジャーズ:オガンド(Ogando

アストロズ:未定(-

 

【2013年4月4日】(現地)

なし

 

 

【2013年4月5日】(現地)

エンゼルス:未定(-

レンジャーズ:ホランド(Holland, D

この日はレンジャーズからエンゼルスへ移籍したジョシュ・ハミルトンが初めてアーリントン(レンジャーズ・ホーム)に姿を見せる日となります(^^)

 

 

 

2013年3月27日の時点ではここまでの発表です。

 

ハリソン→ダルビッシュ投手→オガンド→ホランド。このローテーションで行くようです。レンジャーズはエンゼルス戦を前にアストロズとの開幕3戦は最低でも勝ち越しておきたいところですね。

 

そして5番めのスターターとして、ニック・テペッシュN. Tepesch)の名前が上がっています。

 

ニック・テペッシュは1988年10月22日生まれの24才。

2010年のアマチュアドラフトで14巡目(436位)でレンジャーズから指名を受け契約。4月6日のエンゼルス戦でメジャーデビューしそうです。テペッシュは4年間のマイナー経験で18勝11敗、ERA 3.84。2012年はダブルAにいました。

 

ご覧の通り、まともなストレートは投げてきません。

カット、スライダー、ツーシーム(シンカーか?)、チェンジアップという横の変化が中心のようです。

 

 

【動画】Tepesch throws five against Cubs(2013年3月16日)

 

 

レンジャーズでのプロスペクトの順位は18位。

 

テペッシュは2013年スプリングトレーニングでは5試合に登板、うち3試合に先発し、18イニングを被安打24、失点13、与四死球6、奪三振13。

 

ちょっと緩急の差が足りないように思いますし、数字的にも大丈夫か!?という内容なのですが、

 

レンジャーズは現在2人の柱を欠いています。ネフタリ・フェリスがトミー・ジョン手術上がりで60日間のDL、元広島のコルビー・ルイスも肩の手術明けということで、若手枠がひとつ空いたということです。

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

セントルイス・カージナルスからFAとなっていた、カイル・ローシュ(Kyle Lohse)の移籍先がようやく決まりました。

 

 

↓2012NLCS Game 3でのローシュの投球

【動画】Lohse's solid start(2012年10月17日)

 

 

移籍先はカージナルスと同地区のミルウォーキー・ブルワーズです。青木選手のチームですね。

 

ローシュ本人もここまで長引くとは思ってなかったでしょう。

 

カイル・ローシュは2012シーズンオフのFA市場で目玉選手の1人でした。アメリカのスポーツチャンネル、NBCのFAランキングでも6位に入るほど。そんなにいい投手の移籍がこのように長引いたのは、他のFA投手(右投手)との兼ね合いが大きな原因です。

 

当初はドジャース、ロイヤルズとの噂もありましたが、ドジャースは右投手の先発の補強に、ザック・グレインキを、ロイヤルズはレイズからジェイムズ・シールズを獲得したのでした。これがローシュが厳しいオフを過ごすことになった大きな原因です。とにかく、いい投手の移籍先が決まり、よかったです(^^)

 

 

■契約内容

 

ブルワーズとローシュは3年3300万ドルで合意。

内訳はざっと年俸1100万ドルです。ただし、2013シーズンに400万ドル、2014-15年にそれぞれ1100万ドル。2013シーズンで不足している700万ドルは、2016-17-18の3年間に支払われるというもの。

 

さらに内容がよければ、105万ドルのインセンティブもつき、契約期間の3年間でそれぞれで190イニング以上投げたシーズンには、35万ドルのボーナスも。

 

 

 

■ブルワーズはドラフトの一部を放棄

 

 

ナショナルズの今の強さを見れば、いかに有望な新人を獲得することが、数年後のチームを支えることになるかということがわかるように、クラブにとってはドラフト戦略は非常に重要です。

 

しかし、ブルワーズは新しい野球労使協定に基づき、FAのローシュ獲得によってドラフト1巡目28番目の指名権を放棄せざるを得なくなりました。ブルワーズの2013ドラフトの最初の指名権は54番めにまで下がります。

 

その権利を放棄してまで、ローシュ獲得に踏切り、先発ローテを強化したのでした。

 

ブルワーズの2013先発ローテーションは以下の通り。

 

ここにカイル・ローシュが入ります。ブルワーズは昨シーズン圧倒的な強さを誇ったレッズ、そして勝負強いカージナルスという同地区のライバルローシュを補強して対抗します。

2012シーズンもあとすこしでワイルドカードに入るところで悔しい思いをしただけに、ローシュの加入は非常に大きいです。ポストシーズンでの青木選手を見ることができるかもしれません!

 

 

 

■カイル・ローシュとは?

 

カイル・ローシュは1978年10月4日生まれの34才。(ポストシーズンに入れば、35才になります。)

 

1996年のアマチュアドラフトで、カブスから29巡目(全体862位)で指名を受け、契約。メジャーデビューは2001年6月22日、22才の時でした。所属チームはツインズに変わっていました。

 

 

【カイル・ローシュの所属チーム】

  • ツインズ(6年):2001-2006途中まで
  • レッズ(2シーズンにまたがって):2006途中-2007途中
  • フィリーズ(0.5年):2007途中-2007終了まで
  • カージナルス(5年):2008-2012
  • ブルワーズ :2013~

 

メジャー12年のキャリアで通算成績は、355試合に登板、そのうち331試合に先発、118勝109敗 ERA4.45。

特に2012年の成績が際立ってよかったです。

16勝3敗 2.86ERA 211.0イニングを投げています。33試合先発はナ・リーグ1位、そして勝率.842もナ・リーグ1位でした。

 

ブルワーズはとにかく勝てる投手を獲ったということになります。

 

ローシュは所属先が決まっていなかった期間も大学で調整し、シーズンに向けて準備はしていたのですが、ブルワーズでのデビューは調整に少し時間を使い、4月半ばということになりそうです。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

e6WBC 2013 関連グッズ(^^)

こんにちは(^^)

怪我人が続いているヤンキースがビッグな補強を企てております!

 

ヤンキースは、エンゼルスの外野手バーノン・ウェルズ(Vernon Wells)をほぼ獲得する見込みです。

 

 

【動画】Wells' two-run home run(2012年8月11日)

 

 

ウェルズ本人もツイッターで、エンゼルスのファンや関係者に対して(だと思いますが)、ありがとうのサンクスメールを配信しております。

↓↓↓

 

Wells twitter

https://twitter.com/VernonWells10

 

 

■バーノン・ウェルズとは?

 

とにかくパワーのある外野手です。そして全盛期は守備も抜群でした。トリイ・ハンターとタイプ的に似ている選手と言えば、イメージしやすいと思います。

 

ウェルズは1978年12月8日生まれのウェルズは現在34才。

1997年のアマチュアドラフトでブルージェイズから1巡目(全体5位)で指名され、契約。

 

メジャーデビューはとても早く、1999年、20才の時でした。

 

MLB通算14年のうち、トロントで12年を過ごし、2011シーズンからエンゼルスに在籍しておりました。上の動画をご覧いただければおわかりの通り、パワフルなスイングが印象的な選手です。

 

通算成績は、1601試合に出場し、6218打数1695安打。

打率(.273)、OBP(.321)、SLG(.467)、OPS(.788)、HR( 259)、2塁打(363)、打点(908)、盗塁( 102)。※2012シーズン終了時の成績

2003年には200安打超えの215安打を達成(AL1位)。そのうち2塁打49本もア・リーグ1位という成績でした。

 

オールスター出場回数は3度(2003/06/10)、ゴールデングラブ賞は3年連続で受賞(2004/05/06)。守備もとてもうまい選手なのです。

 

 

■トラウトとボージャスの先生です

 

 

エンゼルス期待の若手、トラウトとボージャスはどうして守備がうまいのか。それは本人たちが高い資質をもっていることもさることながら、このウェルズの守備から学んでいるところが大きいのです。同チームにこれだけうまい外野手がいれば自然と手本にします。

 

そのウェールズの守備の動画です。ボールの追いかけ方のうまさが尋常ではないです。速いです!!

 

まずはトロント時代の背面ポケットキャッチ!

投手はハラデイが投げています(^^)

 

 

 【動画】Wells' over-the-shoulder catch(2008年9月2日)



 

エンゼルス移籍後の守備です。

 

↓カメラがセンターの動きを追っていますが、レフトのウェルズの打球の追跡にご注目!!

 

 

【動画】Wells' outstanding grab(2011年7月5日)

 

 

筋肉がゴリゴリゆえ、スローイングに関してはブライス・ハーパーのような華麗さはないのですが、リストが強いため、速い返球が可能です。

 

 

↓今話題のモリーナ兄弟の真ん中、ホセ・モリーナが登場します(^^)

 

 


【動画】Wells' heads-up throw(2011年08月12日)

 

 

 

 

■打線補強急務となったNYY

 

ウェルズ獲得の背景には、ヤンキースのけが人続出という状況があります。いずれもポイントゲッターになれる人ばかり。

 

(ヤンキースのけが人)

 

  • A・ロッド(でん部の手術)・・・2013の前半戦を手術で欠場することがわかったため、NYYはユーキリスを補強。しかし、その後マイアミのPeds(禁止薬物)の問題が発生!かなりクロに近いと見られているため、復帰後もゲームに出られるか微妙な状態のため、構想に入れていないと言ってもいいでしょう。
  • グランダーソン(骨折)・・・オープン戦初日でした。これはチームにとっていたかったです。
  • テシェイラ(右手首負傷)・・・WBC本戦前でした。これもいたかった!
  • ジーター(足首完治が間に合わず)・・・開幕DLの可能性大。

 

当然、カノー、イチロー選手、ガードナー、新戦力のユーキリス、

ハフナーなどの選手もいますが、けが人が増えたせいでパワーアップどころか、なんとかトントンに持っていくのが精一杯という状況です。

 

 

■ウェルズもLAAで居場所が、、、

 

34才のウェルズは、2013年のエンゼルスの外野陣では5番目だったのです。エンゼルスは今オフ、レンジャースからハミルトンを獲得しました。

 

外野には、トラウト、ハミルトン、ボージャス、そしてDH兼務のマーク・トランボ、ウェルズの名前がくるのはその次でした。

 

ヤンキースでも期間限定になる可能性があるのですが、まだエンゼルスにいるより出場機会が増えそうです。

 

ウェルズとエンゼルスの間にはあと2年の契約が残っています。残額は4200万ドル。ヤンキースはこのうち1300万ドルを負担する見通しです。

 

 

ヤンキース、ウェルズ双方にとってメリットが合致した話です。ウェルズには頑張って欲しいですね。

 

ジーターがいない以上、開幕でイチロー選手を外すことはないと思いますが、ヤンキースにとっては待望の右打ちの外野手ですから、イチロー選手にとっては後々強力なライバルになるかもしれません。

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

e6WBC 2013 関連グッズ(^^)

今日はMLBのジャージ・マニアの方にとって楽しい動画をご紹介させていただきます(^^)

 

2013年現在のMLBのオーセンティック・ジャージのサプライヤーは、ご存知の通り、マジェスティック社です。日本法人も出来ています。

 

そのマジェスティック社のオーセンティック・ジャージは、HQ(Headquarters:本社)のあるペンシルバニア州イーストンの工場で作られています(Finished Products)。

 

生地などは他国から取り寄せているのでしょうが、コンプリート(完成)はアメリカ本国で行われるので、

 

”Made in USA” となります。

 

 

ちなみに、ペンシルバニア州はココです↓

 

 


大きな地図で見る

ニューヨーク州とニュージャージー州に近くの内陸です。

 

 

下の動画はカブスのソリアーノのジャージが出来るまでの過程を、生地の裁断プラン→裁断→オーセンティック・ラベルの縫合→バッターマンロゴの縫合→ボタン付け→背番号、名前、チーム名の圧着+縫製の順に紹介してくれています。

 

なかなかこんなシーンは見られません。

 

【動画】Making the Majestic Jersey

 

実際にオーセンティック・ジャージを手にしたことのある人ならおわかりだと思いますが、マジェスティック社のジャージは、いい意味で、「雑」なところがあり、それがかえってアメリカらしさを醸しだしてくれています。

 

ハンドメイドの過程が存在するからこそ出てくる個体差。

そこがマニア心をくすぐってくれます。

http://www.majesticathletic.com/USA.aspx

 

現在、2013年3月25日ですので、シーズンを直前にして選手の上がり下がりが激しくなる時期なので、工場もこれからが勝負です!

 

ミシンで怪我をしないように頑張って欲しいです(^^)

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

e6WBC 2013 関連グッズ(^^)

 

 

 

”チャップマンは先発かクローザーか”

 

でかなり議論が噴出していたのですが、ついにそのアロルディス・チャップマン(Aroldis Chapman)の起用法が決定!

 

↓年初に作られた動画ですが、2013年はスターターとして起用されるプランでした。

 

【動画】Outlook: Chapman, SP, CIN(2013年1月24日)

 

 

 

2013年もチャップマンは、クローザーとして起用されることに決定致しました(^_^;)

 

シンシナティ・レッズの監督、スコットベイカーと、GMのウォルト・ジョケッティは、現地2013年3月22日、その方針を発表。

 

理由は、今スプリングトレーニングのチャップマンの成績がどうのということではなく、レッズが2013年のレギュラー・シーズンを勝ち抜くには2012年シーズンのままの投手起用でいるのがベストであるとの結論に達したからでした。

 

チャップマンの今スプリングトレーニングの成績は、4試合に登板、うち2試合に先発し、9.0イニングを投げ、被安打6、失点2、奪三振4、与四死球5、ERA2.00でした。

 

 

■2012年のチャップマン

 

チャップマンは2010年にデビューしたのですが、もともとレッズはチャップマンをスターターとして起用する方針でした。2011年には場数を踏ませるために、あえて中継ぎとクローザーで登板させ、4勝1敗1セーブ。

 

2012年こそ、先発で起用するつもりでしたが、けが人が多くなり、仕方なくクローザーとして起用しました。クラブ側としてもやはり最速106マイル(170.6キロ)の豪速球はクローザーとして魅力でした。

 

結果、大成功で、レッズは97勝65敗でナ・リーグ中地区を制覇。チャップマンは優勝に大きく貢献!68試合、71.2イニングを投げ、5勝5敗38セーブ。防御率はなんと1.51でした。

 

↓2012年ポストシーズンでのチャップマンVSポージーの対戦動画です。ボールがうなりすぎて、ポージーもボールの下を振っています。

 



【動画】NLDSgm1(2012年10月6日)





■2013はスターター転向だったが、、

 

 

レッズは、2012年の7月末のトレードデッド・エンドにロイヤルズから通算111セーブのジョナサン・ブロクストンJonathan Broxton)を獲得していました。

 

そして今オフ、あらためて彼と3年2100万ドルで契約合意しました。理由は、チャップマンをスターターにするために、イキのいいクローザーを獲得する必要があったからです。

 

クラブ側がチャップマンをスターターで起用したかった理由は、投手としての類まれなる才能(豪速球)をもっていることもさることながら、イニング数への投資効果という冷静な面もありました。

 

クローザーなら最高で年間70から80イニングで終わるのに対し、スターターなら(一流となれば)年間200イニングを任せられます。

 

もっとも、この考えは逆もしかりで、スターターならシーズン30試合にしか関与できないのに対し、クローザーなら倍以上のゲームに関与させられる面もあります。

 

レッズはイニング数にこだわりたいようです。

 

ちなみにレッズはチャップマンと2010年1月に6年3,025万ドル(年俸約504万ドル)で契約しています。

 

普通なら、剛球投手ほどノーラン・ライアンのように先発で数多く勝ち星を積み上げてもらいたいと思いますものね。

 

 

■5人目のスターターはリーク

 

 

2012年、レッズには200イニング以上投げたスターターが4名もいました。

 

 

これが、ベイカー監督と、ジョケッティGMがチャップマンをクローザーとしてそのまま起用する理由でもありました。あまりにも先発の柱がしっかりしているからです。

 

そして、5人目の候補のマイク・リーク(Mike Leake:25才)も2012シーズン、179.0イニングも登板していました。実績も十分というわけです。ちなみに成績は8勝9敗 ERA4.58でした。

 

■レッズの2013リリーフ陣

 

レッズは2012年のリリーフ陣にブロンクストンを加えてますます強くなっています。

 

  • ショーン・マーシャル(Sean Marshall LHP:2012年は73試合に登板)
  • サム・レキュア (Sam LeCure RHP:48試合に登板)
  • ホセ・アレドンド(Jose Arredondo RHP:66試合に登板)
  • ローガン・オンラッシェック(Logan Ondrusek RHP:63試合に登板)
  • ジョナサン・ブロクストン(Jonathan Broxton RHP:60試合に登板※シーズン途中にKCから移籍)

 

チャップマンの肩肘への負担なども考えてクローザーを2枚用意できます!!

 

 

■クローザーを2枚で

 

従って、2013年のレッズはチャップマンをメインのクローザーで起用し、連戦連投など怪我を発生させかねない状況になった時に、ブロンクストンをクローザーで起用する方針。

 

どっちにしても、強すぎでしょ(^_^;)

 

 

■チャップマンの気持は?

 

 

下のリンクは現地2012年12月8日の記事です。
当初の先発転向プランに関してのチャップマンのコメントが載っています。

 

「先発転向に関して嫌な点は、今のクローザーの仕事に魅力を感じているからクローザーでいたいということ。いいことは、先発もそんなに嫌でもないんだ。本当は、シーズン通して両方やりたいんだよ!」

 

Chapman bittersweet about move to rotation

 

やる気マンマンですが、そんなことをすれば、すぐに潰れてしまいます(^_^;)

 

そして、2013年3月23日の再びクローザーで起用されることがわかった際にチャップマンのコメントは、

 

"I feel really, really happy to be the closer of the team,"

「クローザーでいられるなんてとても素晴らしい!」

 

本人はクローザーでいたいようです。

 

性格もクローザー向きなのかもしれません。

 

ただ、本人の好き嫌いは別として、それが本当にチャップマンにとって最高の投手人生になるかどうか、よく考えて専念してもらいたいですね。

 

今まで豪速球を投げて大投手になるはずの逸材が何人も短命でマウンドを去ったわけですから。ケリー・ウッドとか。

 

だから慎重にキャリアを積んでいって欲しいなとファンとしては思います。

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

e6WBC 2013 関連グッズ(^^)

ブログ内検索
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!





▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし



【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)



【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育


【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』


「NLP」聞いたことあるよと侮る無かれ。素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...