HOME   »  2017RS
RSSフィード

 

こんにちは。

 

 

現地2017年5月23日、ロッキーズのジェフ・ホフマンがフィリーズ戦に先発し、好投!

 

 

これがなかなかのいいカーブ使いで今後期待がもてそうです!

 

 

 

 

 ジェフ・ホフマンは24才。2014年アマチュア・ドラフト1巡目(全体順位9位)の投手。ブルージェイズからの指名でした。2015年のトロイ・トゥロウィツキーのブルージェイズの移籍の際の有望な交換要員の一人としてロッキーズに移籍してきた投手です。

 

 

もともとは折り紙付きの好投手で、怪我もなく順調に育ちました。デビューは2016年ですが、今季はまだルーキー・ステータスです。

 

 

ファストボールが90マイル後半。この日は最速98を記録。チェンジアップ、スライダー、カーブを操ります。

 

 

VTRでもありました通り、なかでもカープがなかなかの絶品です。

 

 

今後期待できる投手ですね。 

 

 

e6【動画】Recap: COL 8, PHI 1
 

 

ロッキーズですが、この日の勝利で29勝!ナ・リーグ最速で30勝に到達しそうです。

 

 

ここ数年はカージナルスのFARMが選手を育てるのがうまいなと思っていたのですが、どうやらロッキーズのFARMがそれを超えそうですね。

 

 

本当にいい選手が次から次へと出てきます。

 

 

(関連リンク)

 


 

 

■アストロズが30勝1番乗り



この日、アストロズがタイガースに1-0で勝利し、ついに30勝の大台に1番乗りしました。しかも、この日はダラス・カイケルが急遽登板回避となったにもかかわらずです。

 

 

緊急登板となったリリーバーのブラッド・ピーコックが4回1/3をスコアレスで締め、最終的には4人の投手でタイガースを1ヒットシャットアウトするなかなかの強者っぷり!

 

 

これには驚かされました。アストロズ、いいチームです。そして青木選手もしっかりとチームの強さに貢献してます。

 

 

e6【動画】 Recap: HOU 1, DET 0

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

スポンサーサイト

こんにちは。

 

 

ミニッツメイド・パークで好調アストロズと3連戦中のインディアンス。トレバー・バウアーの好投などで連勝して迎えた3戦目では打線が爆発。

 

 

中盤までに8点を奪い、ゲームを決めました。

 

 

このゲームで活躍したのはヤン・ゴームズ(Yan Gomes #7)。29才のブラジル出身のキャッチャーです。2014年には135試合、,278、21HR、74RBIでシルバースラッガー賞を受賞しています。

 

 

ヤン・ゴームズは3打数2安打、1HR、5打点の活躍。

 

 

この日先発してピリッとしなかったダニー・サラザーを強力に援護しました。 

 

 

 

 

インディアンスは4月後半に2Bのジェイソン・キプニスが復帰して以来、好調です。やはりこの人がインディアンスのキーマンですね。

 

 

もともと投手力がいいだけに、混沌としているア・リーグ中地区から一歩抜けようとしています。

 

 

これからのインディアンスに注目です。

 

 

さて、この日のインディアンスの最後を締めくくったのはザック・マカリスター。点差がありましたので、コディー・アレンではありませんでした。マカリスターは3年前までローテーションの一人で、2015シーズンからゲーム後半で投げることが増えました。 いい投手には違いありません。

 

 

アストロズが強いなと思ったのは、9回裏の最後の攻撃で、3-8と5点差だったにもかかわらず、ザック・マカリスターから2本のHRを放って3点を奪い、2点差まで追い上げたことです。 

 

 

最後は青木選手が三振に討ち取られましたが、 いい投手相手にいい粘りを見せてくれました。アストロズはスイープされましたが、内容はよかったと思います。

 


 

e6【動画】Recap: CLE 8, HOU 6
 

(関連リンク)


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年5月19日のMLBですが、個人的にインパクトのあったトピックはブルージェイズのマーカス・ストローマンの打撃です。

 

 

サントラスト・パークでブレーブスと対戦したブルージェイズは、マーカス・ストローマンが先発。一方のブレーブスの先発はエース、フリオ・テヘラン。

 

 

このゲーム、テヘランが崩れてブルージェイズが9–0で快勝したわけなのですが、ブレーブスの戦意を喪失させたのは4回に出た投手マーカス・ストローマンの一発です。

 

 

ストローマンがこの打席に入った時点ですでにブルージェイズが7-0でリードしていたわけですが、ストローマンの一発は序盤で戦意をくじくのに十分なダメージを与えました。

 

 

ア・リーグはDH制ですから打席に入ることのないストローマンですが、この反対方向のホームランは凄かったですね。

 

 

チームメイトも頭をかかえて信じられないといういいリアクションを見せてくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

マーカス・ストローマンは2017年4月25日のゲームでも打席にたち、ヒットを放っています。このゲームは延長に入り、代打で送る選手がいなかったので

打てば儲けものくらいの気持ちで監督も送り出したかのですが、まさかの2塁打を放ちました。

 

 

 

右投手で173センチしかないマーカス・ストローマン。実は何をやらせてもうまい超人的に運動神経の持ち主です。

 

 

(関連リンク)

 


 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

こんにちは。

 

現地2017年5月16日はオリオールズとタイガースが延長13回までもつれたすごい試合を演じましたが(BAL 13–DET 11スコア)、この日はカブスのゲームがなかなかよかったです。

 

 

そろそろギアアップしてきたのでしょうか!?

 

 

カブスはリグレーで行われたレッズ戦で、カイル・シュワーバーのモンスターショットを含めた4本のホームランでナ・リーグ中地区で好調だったレッズに9-5で快勝。19勝19敗で勝率を5割に戻しました!

 

 

2回に飛び出したカイル・シュワーバーの462フィート(140メートル)のホームランがこちら。

 

 

 

 

 

それにしてもすごい当たりでしたね!

 

 

この日飛び出した4本のホームランがこちら。

 

 

e6Cubs hit four homers vs. Reds

 

 

カブスにとっては5回に飛び出したイアン・ハップ(Ian Happ #8) のホームランは嬉しかったようです。イアン・ハップは22才。2015年のアマチュア・ドラフト1巡目(全体9位)のプロスペクトです。

 

 

本職は2Bですがこの日はCFとLFを守りました。打っては4番です。

 

 

カブスは先発のジョン・ラッキーが6回途中まで3失点のゲームメイク。7回に登板した上原投手が一発を浴び、2失点してしまいましたが、最後のウェイド・デービスまでつなぎ、勝利を納めました。

 

 

この勝利でマッドン監督の通算1,000勝目もプレゼント。

 

 

なかなかいい夜になったようです。これではずみがつけばいいですね。

 

 

 

e6【動画】Recap: CHC 9, CIN 5
 

(関連リンク)

 


 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは。

 

 

ア・リーグ西地区で快調に飛ばしている首位アストロズ。現地2017年5月15日もマーリンズ相手に7-2で勝利して27勝12敗とし、MLBトップの勝利数でひた走っています。

 

 

そのアストロズを追っているのがエンゼルスで、この日はホワイトソックス相手に5-3で勝利。20勝21敗とし、勝率5割まであと1勝というところまでこぎつけました。

 

 

エンゼルスがここにきて勝利数が増えている大きな要因はやはり主砲マイク・トラウトの活躍。

 

 

トラウトはこの日3打数1安打1本塁打。本塁打は4試合連続です。

 

 

 

 

エンゼルスはゲーム後半のホセ・アルバレス、クローザーのバド・ノリスがいいので、この二人にいかにつなぐかが勝利のポイントとなっています。

 


先発がもう少し頑張れば本当にいいチームなのですが、そこをプホルズやトラウトの打撃陣でカバーしたいところです。



カルフーンも好調ですのでなんとか打ち勝って後半につなげたいところです。

 


 

ア・リーグ西地区も楽しみになってきました。

 

 

e6【動画】Recap: LAA 5, CWS 3
 

(関連リンク)


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

 

メッツのマット・ハービーが3日間のサスペンションになっておりましたが、現地2017年5月12日のブルワーズ戦に復帰。

 

 

しかし、結果はサスペンションを払拭するものとはなりませんでした。

 

 

マット・ハービーは6回途中、被安打7、失点5、与四球5、奪三振6、被本塁打3と肝心なところで一発を打たれたという結果に。

 

 

 

 

 

 

■そもそものサスペンションの理由はゴルフ??

 

 

まずこのサスペンションはメッツ球団が課したもので、MLB機構が課すような重大なエンヘイシング・ドラッグやDVなどの違反によるものではありません。

 


チームとしてのけじめををつけさせるためのもので、ちょうど昨シーズンにジャージを切り刻んだクリス・セールへの処置と似たような処分です。


 

なぜ、チーム倫理を破った選手に課されるような処分となったか?ということですが、これがメッツ側も明らかにしておりません。クローズド・ドア、つまり密室で処分が決定されたものでした。

 

 

METSはNL東地区で現在2位ですが、先発投手を怪我で欠き、台所事情としては苦しいです。

 

 

ノア・シンダーガードは右腕の腱を断裂して60日間のDL、スティーブン・マッツは左肘の炎症で10日間のDL、セス・ルーゴは右肘の腱の部分断裂、そして開幕前には今季羽ばたくであろうと目されていたジェウリス・ファミリアがトミージョン手術で早々に戦線離脱と、みな重症です。

 

 

そんな苦しいローテーション構築の中で、METSはハービーに処分をくだしました。

 

 

いったい、何があったのか? ここに来て情報が出始めたのは、どうやら試合に臨む態度に関してのようです。

 

 

 ハービーは2017年5月6日のマーリンズ戦に姿を見せませんでした。

 

 

どうやら2つの出来事があったようで、一つは5日の深夜遅くまで外出していたこと、2つめは6日の早朝からゴルフに出かけていたというものです。

 

 

ハービーはゴルフを終えた6日午後に自宅に戻ったものの、体調不良で休んだようです。本人は連絡したとのことです。

 

 

ところが連絡を受けていないMETS側は万が一ということもあり、チームスタッフをハービーの自宅に急行させました。で、いたと。

 

 

ハービーは10日の謝罪会見でコミュニケーション・ミス、つまり自分は連絡をしたが球団側に伝わっていなかったということを話していましたが、そこは当事者でないとわかりませんが、スタッフを自宅に派遣させていたMETS側の処置からすると、少なくとも連絡は伝わっていなかったようですね。

 

 

以上の経緯から、ハービーには罰金とともに3日間のサスペンションが課せられました。

 

 

おそらく球団側のルールがハービーとの契約の中にも盛り込まれていると思われます。そうでないとわがままし放題になりますから。(ここは筆者の憶測です)

 

 

とにかく仕事に対する準備の姿勢が素晴らしいとされているカーショウやイチロー選手とは、ハービーは違うようです。どこか遊びを優先するところがあるのだと思います。

 

 

聞いたことがある程度の話ですが、同じニューヨークでもヤンキースの選手は常にマスコミやファンに注目されているのであまり遊ばないが、METSの選手は注目度がヤンキースほど高くなく、なおかつ高給取りなので遊ぶ選手が多い、だからMETSで潰れるパターンは多い・・・真偽は定かではありません。実際、ヤンキース時代のA・ロッドはよく写真に撮られていましたし。

 

 

 

球団側は倫理感を求める規定をしっかり定めていると思います。野球の世界にもコンプライアンス遵守があるはずですから。

 


この日のピッチングははっきり言って気持ちで負けていました。結果で払拭していくしかないですね。

 


 

(関連リンク)


 

e6【動画】Recap: MIL 7, NYM 4

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

現地2017年5月9日はオリオールズがナショナルズにサヨナラ勝ちし、6連勝。この日ヤンキースはレッズに敗れましたので、オリオールズが22勝でAL東の単独首位に躍り出ました。

 

 

AL東はこの2チームが抜け出したような形になっています。

 

 

そしてオリオールズと同じく22勝目を上げて、調子がいいのがAL西地区のアストロズ。

 

 

ブレーブスとのインターリーグで43才の先発バートロ・コロンから8得点を上げ、8-3で勝利しました。

 

 

非常に目立ったのは若き主砲のカルロス・コレア。初回に先制の3ランHRを放ち、さらに守備でも素晴らしい動きを披露。

 

 

これからのメジャーを背負っていく選手の名刺となるような活躍を見せてくれました。

 

 

 

 

 

 

コレアのHRで気づいたのですが、ミニッツメイド・パークはセンター後方の坂(タルズ・ヒル)を撤去していましたね。バックスクリーンのグリーンのアストロズマークが非常にかっこよかったです。

 

 

なお、このゲームではジョシュ・レディックにもHRが飛び出し、キャリア通算100号となりました! 

 

 

e6【動画】Recap: HOU 8, ATL 3
 

 

(関連リンク)

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

ヤンキースが止まりません。

 

 

現地2017年5月8日、前日にカブスと延長18回の死闘を演じたヤンキースは、この日は同じナ・リーグ中地区のレッズと対戦。

 

 

レッズも今季ここまで好調なのですが、ヤンキースの勢いがそれを上回った感じです。

 

 

 ヤンキースは初回からレッズ先発のルーキー・デービスに襲いかかり、2本のタイムリーで3点を先制。田中投手を強力に援護します。

 

 

その後も小刻みに変わるレッズ投手陣を打ち崩し、終わってみれば、13安打10得点を奪い、10–4で快勝!(スコア

 

 

開幕前に低かった評価を覆す戦いを繰り広げています。

 

 

正直、筆者もヤンキースはAL東地区で相当苦労するだろうと思っていたのですが、伝統のDNAなのか、非常に強い戦いぶりです。 

 

 

田中投手は7回を被安打10、自責点3、奪三振6でマウンドを降り、今季5勝目。ハーラートップタイです。

 

 

e6【動画】Tanaka earns the win vs. Reds

 

 

とにかく負けない田中投手ですが、ヤンキースのエースとしての貫禄がありますね!

 

 

リキャップです↓。

 

 

e6【動画】5/8/17: NYY vs. CIN Highlights

 

 

 ヤンキース、先発か大崩れさえしなければまだまだ行きそうです。

 

 

(関連リンク)

 


 

 

■ブレーブスがライアン・ハワードを解雇


この日の特筆としては、元フィリーズの大砲で2005年のルーキー・オブ・ザ・イヤー、2006年のMVPのライアン・ハワードが所属していたブレーブスの3Aを解雇されました。

 

 

今季37才のハワードは、ブレーブスとマイナー契約を結び、トリプルAで11試合に出場。38打数7安打、打率.184、ホームラン1本という成績で、昇格に黄信号が灯っていましたが、残念ながら解雇となってしまいました。

 

 

メジャー通算382ホームランの大砲も、シーズンを通じて出ていれば20HRほどは期待できる選手なのですが、いかんせんここ数年は打率が低迷。

 

 

確実性にかけた数字となっていました。さすがのハワードもちょっと厳しい立場に追い込まれてしまいました。

 

 

このまま引退もあり得る状況となってしまいました。なんとかもう一花咲かせて欲しいものです。

 

 

 

 

 (2016年8月16日)

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2017 05 08 CUB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017 05 08 NYY

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 2017年5月7日の両チームの投手成績wwww 

 

 

こんにちは。

 

驚きました。まさに壮絶な試合!

 

 

現地2017年5月7日、リグレーで行なわれたカブスVSヤンキースの3連戦最後のゲームは延長18回までもつれる波乱の展開に!

 

 

これがもうポストシーズンかと思えるような両チームギリギリの戦いを繰り広げました。

 

2017 05 08 SCORE

 

 

 

 

 

 

 

カブスがジョン・レスター、ヤンキースかルイス・セベリノで始まったこのゲームは終盤7回まで2-1のスコアでヤンキースがリード。

 

 

両先発が力を見せて、ナイス・ゲームにしてくれました。

 

 

8回表、ヤンキースはジャコビー・エルズベリーがライトへ2ランホームランを放ち、4-1とリード。

 

 

その裏、カブスはランナーをためて、アンソニー・リッゾ、ベン・ゾブリストに打順が回ったのですが、それぞれ三振とセカンド・ゴロにうちとられ、チャンスが潰えました。

 

 

 

これでゲームは決まったかのように思えました。ヤンキースの最終回のマウンドは昨年のポストシーズンにカブスのクローザーを務めたアロルディス・チャップマン。



どう考えても終了というシチュエーションだったのですが、カブスが底力を見せました!

 

 

この日のチャップマンは調子が悪かったです。先頭のアディソン・ラッセルを四球で歩かせ、次打者のジョン・ジェイにはシングルをを。ノーアウト1・2塁にされます。

 

 

ウィルソン・コントレラスが三振して1アウトとなった後、代打で登場したアルバート・アルモアにシングルを打たれて、まず1点(NYY 4-2 CHC)。

 

 

さらにハビアー・バイエスにもタイムリーを許し、4-3の1点差に詰め寄られます。

 

 

チャップマンはカイル・シュワーバーをなんとか三振にとった後、クリス・ブライアントを敬遠に。2アウト満塁となったところで、バッターはアンソニー・リッゾ。

 

 

思い切ってインコースを攻めたものの、これがやや危ない感じのデッドボールに。押出となり、ついにカブスは4-4に追いつきます。

 

 

ここはシカゴのファンは喜んでました!まさか、負けゲームが勝利に!?という展開になりましたから。

 

 

カブスがまだ押せ押せだったのですが、ジラルディー監督はたまらずチャップマンをマウンドから降ろし、タイラー・クリッパードにチェンジ。

 

 

クリッパードはゾブリストを抑えて、延長戦に。

 

 

ここから、両チームの投手陣による奪三振ショーが始まりました。ゲームが膠着状態に陥りました。

 

 

延長18回表、ヤンキースはバント攻撃に入ります。先頭のアーロン・ヒックスがセイフティで出塁。キャッチャーのコントレラスの悪送球もあり、ヒックスは二塁へ。

 

 

次打者は送りバントを決め、1アウト3塁。バッターは元カブスのスターリン・カストロ。

 

 

カストロの当たりはアディソン・ラッセルの左を抜きそうなコースに転がりましたが、ラッセルが好捕。しかし、ホームへ投げるには体勢を崩されてしまい、フィルダース・チョイスに。

 

 

ヤンキースがスモール・ベースボールで奪った勝ち越し点が決勝点に。カブスを5-4でくだしました。

 

 

 (2017年5月7日)

 

 

 

まさに死闘となったゲームは、試合時間6時間5分。

 

 

両チーム合わせた三振の数が48個という信じられない数字のゲームになったのでした。

 

 

ヤンキース、また乗ってきそうですね。

 

 

 

e6【動画】Recap: NYY 5, CHC 4
 

(関連リンク)

 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

ゴールデン・ウィークも終了ですね。明日から戦線復帰出来るのかどうか心配なHiroteeです。

 


現地2017年5月6日は土曜日のゲームということで、ナイターが多いのかと思いきや、デーゲームの方が多かったですね。


 

カブスVSヤンキースにも注目していたのですが、いいゲームだったということで今日はロイヤルズVSインディアンスのゲームについて書かせていただきます。

 

 

いい選手が残っていながらも、完全に2015年のワールドシリーズ・チャンプの勢いがなくなってしまったロイヤルズですが、現地2017年5月6日のゲームはチームの軸となったゲーム終盤の投手が打たれてしまいました。

 

 

1-1の締まった展開でゲームは進みました。インディアンスはジョシュ・トムリンが先発。7回を被安打3、失点1にまとめる素晴らしいピッチングを見せてくれました。

 

 

ロイヤルズは今季から本格復帰したジェイソン・バルガス。この人がいるから、ロイヤルズの先発ローテは回っているようなものですね。

 

 

バルガスは6回を被安打4、無失点に抑えて降板。

 

 

ロイヤルズはなんとか失点を凌いでいたのですが、8回についに抑えきれず失点。ホアキン・ソリアが被安打3を浴び、1失点を喫してしまいました。

 

 

ロイヤルズはなんとかジョシュ・トムリンを攻略したかったところですが出来ませんでしたね。インディアンスは8回にアンドリュー・ミラーが出てきて完璧なピッチングを見せました。これでロイヤルズの流れは断ち切られたように思います。

 

 

ロイヤルズは豪腕のケルビン・へレイラを最終回のマウンドに送りますが、なんと2ホームランを浴び、ゲームが決まってしまいました。

 

 

カルロス・サンタナに至っては腰の座ったすごいスイングを見せています。

 

 

 

 

 

ケルビン・へレイラはまだまだ100マイル近いスピードが出ているのが救いですが、ロイヤルズにとってゲーム後半で勝ち越されるというのはここ3年ほどの勝ちパターンが崩れてしまったということで、戦略を立て直さないといけないかもしれません。

 

 

もっとも、いい野手陣がいるのですから、なんとか中盤までに打ち勝って、終盤につなげたいところですね。そうそううまくいくものでもないのですが・・・。

 

 

リキャップです。

 

e6【動画】Recap: CLE 3, KC 1
 

(関連リンク)

 


 

 

2017年5月6日出たスーパー・プレーまとめです。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし



【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)



【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育


【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』


「NLP」聞いたことあるよと侮る無かれ。素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...