HOME   »  2017RS
RSSフィード
 

@mookiebetts walks it off with a 2-run double as #RedSox come from behind to sweep the Cardinals! #WinDanceRepeat

Boston Red Soxさん(@redsox)がシェアした投稿 -2017 8月 16 8:21午後 PDT

 

 

いよいよ、粘りも出てきました。

 

 

現地2017年8月16日、レッドソックスがカージナルスを相手に9回に大逆転勝利。これで今季の勝利数を69とし、70勝まであと1つというところまで迫ってきました。

 

 

この日のゲームのカージナルス先発はランス・リン。

 

 

前回の登板で頭部に打球が直撃したのですが、すくっと立ち上がり、心配するトレーナーはじめ、ピッチング・コーチをよそに、何もなかったかのようにマウンドに経ち続けた豪傑です。今季はここまで10勝6敗。

 

 

レッドソックス先発は左腕のエドゥアルド・ロドリゲス。今季はここまで4勝3敗。ローテの谷間と言ったら失礼ですが、位置付けとすればそうなります。

 

 

よって、レッドソックスは打線が奮起しないといけない日だったのですが、その前にエドゥアルド・ロドリゲスが打たれました。2回に集中打を打たれ、4失点。

 

 

なんとか中盤までは最小失点で乗り切ってもらいたかったですね。

 

 

しかし、レッドソックスも3回裏にエドゥアルド・ヌネスがシングルを放ち1点、さらにムーキー・ベッツの犠牲フライでもう1点を追加し、2−4まで持っていきました。この反撃は大きかったですね。

 

 

 

その後、レッドソックスは投手陣が奮闘。6回途中から登板のマット・バーンズが無失点投球。8回にはメッツから移籍のアディソン・リードが無失点、さらにクローザーのキンブレルも投入し、勝利への執念をみせます。

 

 

9回裏、先頭のザンダー・ボガーツがソロショットで3−4の1点差に。トレバー・ローゼンタールから放ったのは大きかったですね。

 

 

さらに四球が重なり、ランナーが溜まったところでムーキー・ベッツがサヨナラ2塁打を放ち、見事に逆転勝利。

 

 

2点ビハインドから賭けのようにキンブレルを投入した価値がありました。ファレル監督、いい結果が出てよかったですね。なかなか勇気のいる采配だったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

レッドソックス、あと15勝ほどで85勝になりますが、この辺が優勝ラインかと思います。追いすがるヤンキースとのデッドヒートが見ものです。 

 

 

e6【動画】Recap: BOS 5, STL 4
 

 

(関連リンク)

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

スポンサーサイト

 

こんにちは。

 

 

現地2017年8月12日は、カージナルスがブレーブスとの1戦に6−5で勝利し、これで連勝を8として、ついにナ・リーグ中地区首位のカブスに並びました。

 

 

このゲームでは26才のRF、ランダール・グリチャック(Randal Grichuk)が活躍。4打数2安打、1打点、1HR(15号)と暴れました。

 

 

ランダール・グリチャックは2009アマチュアドラフトでLAAから1巡目指名で入った逸材。2013年にデビッド・フリースとフェルナンド・サラスとのトレードでカージナルスへ移籍しました。

 

 

すでに2014年から100試合以上出ている選手ですが、かんたんにおさらいしておきました。

 

 

 

 

 

 

カージナルスはトレバー・ローゼンタールを今後も後ろで起用するかもしれません。トレバー・ローゼンタールは今季、右肩の炎症などでDLで開幕。もっとも、2013年から74-72-68試合とかなり登板でしたので、疲れが出ても仕方ありません。

 

 

 

今季は昨季の45試合を上回る、48試合に登板していますから、首脳陣としても後ろを任せたいところです。

 

 

 

ナ・リーグ中地区ですが、カブス、カージナルス、ブルワーズの三つ巴の争いになってきました。

 

 

ここからは3チームともに厳しい戦いが続きそうです。最後は投手力かと思いますが、チームERAはカージナルスが3.78、カブスが3.98、ブルワーズが4.19。今のところ、カージナルスがややリードしています(現地2017年8月12日現在)。

 

 

ただ、WHIPで行きますと、カブスが1.27 、カージナルスが1.28、ブルワーズが1.38とここではカブスがややリード。

 

 

ブルワーズがやや劣るものの、カブスとカージナルスではほとんど差がありません。

 

 

ナ・リーグ中地区、目を離せませんね。

 

 

(関連リンク)

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。


 

インディアンスを筆頭として、ロイヤルズ、ツインズで三つ巴の戦いを繰り広げているア・リーグ中地区。


7月28日には9連勝を達成していたロイヤルズがここに来て失速。直近では現地2017年8月10日のゲームを落として4連敗中です。

 


ロイヤルズはトレードデッドラインでメルキー・カブレラを獲得するなど、上位を見据えた補強を行ったのですが、ここに来て怪我人が続出。痛すぎるキープレーヤーの離脱に頭を抱えているようです。

 

 

・2017年8月9日、サルバドール・ペレス(C)が肋間(俗に言う脇腹か)を傷めて10日間のDL 

・2017年8月10日、トレバー・ケイヒル(P)が右肩を負傷し、10日間のDL 

 

 

一方、一度は諦めかけたツインズがここに来て復調。10日のゲームで5連勝を遂げています。 

 

 

 

 

 

ツインズも怪我人がいないわけではありません。左腕でローテ投手のヘクター・サンチアーゴが9日にDL入りです。

 

 

とは言え、ツインズは若手のバイロン・バクストンとミゲル・サノが非常に機能しており、攻守ともに厚みを増しているところがいいです。

 

 

ミゲル・サノに至っては3Bを守っており、大きな体の割に動きが機敏なため、今トレードデッドラインで古巣のSFGに戻ったカンフー・パンダこと、パブロ・サンドバルにダブって見えます。サノの方が一回り大きいです。

 

 

ロイヤルズ、ここが踏ん張りどころですね。ツインズ、ロイヤルズともに57勝、首位インディアンスは60勝です(10日現在)。 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

 

こんにちは。


 

更新が不定期過ぎてすみません。お盆にかけて仕事が立て込んでおりまして、ようやく一息つけたところです。


 

 

現地2017年8月10日のナ・リーグ東地区の首位攻防戦のナショナルズVSマーリンズはなかなかおもしろいゲームでした。首位攻防と言っても2位のマーリンズは借金生活なので、目の前のゲームにどう勝つかというところになりますが、ゲーム自体は面白かったです。

 


 

まず先制したのはマーリンズ。3回、ジャンカルロ・スタントンの超特大の2ランHRが飛び出しました。御覧ください。これは一見の価値ありです。


 

 

 

 

 NYYのアーロン・ジャッジが注目されている今季ですが、ジャンカルロ・スタントンも刺激を受けたのか、量産体勢ですね。

 

 

2017年8月10日現在、ジャッジが35本に対し、ジャンカルロ・スタントンはこれで39本目。40本もすぐそこに見えてきました。まだ8月半ばですので、怪我なく行けば、今季はひょっとして60本という数字もあながち夢ではない感じですね。

 

 

ゲームの方ですが、ナッツ先発タナー・ロアークがジャンカルロの一発による2失点で収め、見事にゲームメイク。

 

 

ナショナルズは6回にブライアン・グッドウィンとブライス・ハーパーのタイムリーで同点に。

 

 

さらに8回に再びグッドウィンが打点。勝ち越しとなるソロHRを放ちました。打たれたのは田澤投手でした。

 

 

そして、ナッツは9回表、ランナー3塁の状況でヒット性のあたりを放たれますが、アンドリュー・スティーブンソンがライン際のライナーを見事なダイブで制し、ゲームセット。

 

 

プロらしい素晴らしいゲームでした。

 

 

 

 

 

ナショナルズはこれで68勝目。70勝が見えてきました。

 

 

なお、ドジャースは9日現在で80勝、アストロズは10日現在で71勝です。パワーランキングでもナッツはアストロズと並びそうですね。

 

 

 

 

(関連リンク)


 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

現地2017年8月7日はゲームが少なく、7カードのみでした。

 

エンゼルス、マイク・トラウトのマイルストーンもありましたが、その中でもいいゲームをしたのはパイレーツ。

 

現在、ナ・リーグ中地区4位ではありますが、勝利数から言ってもまだまだチャンスは残っています。

 

1 カブス 59−52

2 ブルワーズ 59-55

3 カージナルス 56−56

4 パイレーツ 55−57

5 レッズ 46−66

(2017年8月7日現在)

 

 

この日は、先発のトレバー・ウィリアムズ(Trevor Williams)が好投。相手チームのジョーダン・ジマーマンに投げ勝つ、素晴らしい内容のピッチングでした。

 

 

 

 

 

7回、107球、被安打1、無失点、奪三振5。タイガース相手でしたから、余計に素晴らしいと思います。

 

 

トレバー・ウィリアムズは25才。ファストボールは90マイル半ばですが、ボールのキレがいいので、結構速く見えます。こんないい投手がいたなんて、筆者は見逃していました。

 

 

ゲームの方は3−0でパイレーツが勝ちました。

 

 

 

この日はトレバー・ウィリアムズだけでなく、マッカッチェンも活躍。ご覧ください。球際に強い、いい守備を見せてくれました。

 

 

 

 

  

パイレーツ、巻き返したいところですね。あと2ケ月あります。

 

 

(関連リンク)

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

現地2017年8月6日はナッツVSカブスなど魅力的なカードが結構あったのですが、ゲームのスリリング度で行けば、アストロズVSブルージェイズのカードが面白かったです。

 

 

ミニッツメイドで行われたこのゲームで、このトレードデッドラインでアストロズからブルージェイズへ移籍した青木選手が早速凱旋で出場しました。

 

 

 

青木選手は8番LFで出場し、4打数1安打。その1安打がHRで今季3本目。ライトへ力強いHRでした。

 

 

ゲームの方はブルージェイズのペースで進み、5回に逆転を許したものの7回に青木選手のHRなどで4点を奪い、再逆転。

 

 

ブルージェイズが9回を逃げ切りそうに思えたのですが、アストロズが粘りました。

 

 

やはりホセ・アルトゥーベがいるというのは大きいですね。9回裏、先頭のホセ・アルトゥーベのシングルでアストロズから逆転が始まりました。

 

 

ヒットが重なり2アウト満塁となったところで、ベルトランの内野ゴロで1点、さらにアレックス・ブレグマンにトリプルが出て同点。最後はフアン・センテノのシングルでサヨナラ勝ちとなりました。

 

シーズン終盤にこういった逆転劇が生まれるというのはアストロズの強さを物語っていますね。アストロズはこの勝利でシーズン71勝としました!!  

 

 

(関連リンク)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

トレードデッドラインの動きはまた今週末にまとめさせていただきます。

 

今お盆休み前でちょっと仕事が立て込んでおりまして。週末までお待ちを。

 

現地2017年8月1日は珍しいシーンが2つほどありました。ピッチャーのHRシーンです。

 

 

その前に、敬意を表する意味で、大きな記録が1つ。

 

 

レイズのエバン・ロンゴリアがアストロズ戦にてサイクル安打を達成しています!!

 

 

 

 

4年連続で160試合以上に出場しているエバン・ロンゴリアは現在31才。今一番脂ののった時期です。通算258HRの長距離砲はレイズの攻撃のカギを握っています。

 

ロンゴリア、カッコいいです。

 

 

ロンゴリアと言えば、これですね↓もちろんフェイクですが、それにしても顔が若い!

 

 

 

 

 

そして、この日、いみじくも二人のエースからHRが飛び出しました。

 

 

ジョン・レスターもマックス・シャーザーもキャリア初です!

 

 

まずはシャーザーのHRを。嬉しそうです!

 

 

 

 

 

そして、レスターのHR。これは見事でした。力のある左腕のパトリック・コービンから放ったというのも素晴らしいですが、打った方向が逆方向の左中間ということも併せて素晴らしいです。




押しこむ側の左腕が効いているんでしょうか!? 



よく飛びました。

 

 

 

 


 

(関連リンク)

 
 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

現地2017年7月27日、ナショナルズが偉大な記録を達成しました。

 

ブルワーズを相手に3回裏、4者連続を含む、1イニング5HRを達成! 1イニング5HRは2006年にブルワーズが達成して以来となります。

 

3回裏のナショナルズは先頭のマックス・シャーザーが四球で出塁。そしてここから4者連続!

 

★ブライアン・グッドウィン:2ランHR

★ウィルマー・ディフォ: ソロHR

★ブライス・ハーパー: ソロHR(27号)

★ライアン・ジマーマン: ソロHR(21号)

 


 つづくダニエル・マーフィーがアウトに倒れた後、


 

★アンソニー・レンドン: ソロHR(21号)

 

1イニング5HRというのは珍しいですね!

 

 

 

 

 

ゲームの方はナショナルズが19安打、15得点で15-2で勝利。先発のマックス・シャーザーも6回を被安打3,1失点に抑え、今季12勝目をあげました。

 

 

 

ブルワーズは今日はいいところがなく終わりました。

 

 

 ナショナルズはこれで61勝。東地区首位をガッチリとキープしています。

 

 

 

(関連リンク)

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 


ここにきてロイヤルズが躍進してきました!

 

 

2ヶ月前の2017年5月26日にはアリーグ中地区最下位。借金7でどうにも波に乗れなかったチームが、1ヶ月が経ち、6月26日には勝率5割で3位に。

 

 

そして2ヶ月経った2017年7月26日は、53勝47敗で貯金6! 首位のインディアンスと1.5ゲーム差にまで縮めてきました。

 

 

現地2017年7月26日のタイガース戦では16−2で大勝。ウィニング・ストリークを8に伸ばしてきました。

 

 

 

 

 

現地2017年7月26日現在のチーム成績は、チーム打率が.254でMLB30チーム中17位、得点は437で22位、もらった四球に至っては242個で最下位と打撃がいいわけでもありません。

 

 

チーム防御率は4.17で12位、失点は440で22位。

 

 

得失点がちょうど同じくらいで、これでも際立ったものがないのは、シーズン序盤があまりにも悪すぎたということを物語っていると思います。

 

 

ただ、ひときわ輝いているのが守備!

 

 

FPCT(Fielding Percentage)、守備率が.989でNO.1、捕手のパスボールがたったの2個でNO.1と地味に数字に現れにくいところで手堅い野球をしてきたということが言えると思います。

 

 

そして、ここにきて打線が好調。


さらに、投手陣は先発4名がそれぞれに約20試合に登板して、いずれも100イニングを超えてます。これは先発が5回から6回までは職責を全うしていることで、なんとかゲームをつくっているというところは大きいですね。



もっとも勝ち越しているのは12勝4敗のジェイソン・バルガスだけですが・・・。

 

 

 

ロイヤルズ、これからいいゲームを見せてくれそうです。カンザスシティでゲームがあるときは観客が熱狂的なので、VTRを見ているだけでも面白いです。

 

 

ただ、首位のインディアンスも現在6連勝とこちらも調子がいいので、ロイヤルズは食らいついていくしかないですね。

 

 

楽しみです!

 

 

(関連リンク)

 
 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

 

まもなくトレードデッドラインとなりますが、現地2017年7月25日もジャイアンツのヌネスがレッドソックスへの移籍が決まりました。

 

 

そして、噂されているアスレチックスのエース、ソニー・グレイが現地25日、トロント戦のマウンドに上がりました。

 

 

ひょっとしてオークランドのユニフォームを着ての登板がラストかもしれないと思い、注目していましたが、この日は自身の送球ミスなどもあり、6回を被安打5、奪三振9と上々のピッチングではありましたが、4失点が響き敗戦投手に。

 

 

ソニー・グレイ、移籍となるのでしょうか!?

 

 

 

 

 

この日よかったのはトロントのシーザー・バルデス。

 

 

今季は2010年以来のメジャーのマウンドでしかも先日までオークランドに在籍しておりました。

 

 

6回を被安打5、失点1で2010年のDバックス時代以来の勝利を納めました。

 

 

こんなにブランクがある投手は珍しいです。ちなみにシーザー・バルデスは2011年から2016年まで主にトリプルAに在籍。メキシカンリーグ、ドミニカリーグでチャンスをうかがっていました。

 

 

苦労した甲斐がありました。

 

 

(関連リンク)

 
 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし



【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)



【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育


【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』


「NLP」聞いたことあるよと侮る無かれ。素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...