HOME   »  2015PS
RSSフィード

 

こんにちは(^^)

 

 

現地2016年1月2日は大きな動きがなかったので、 動画のご紹介を。

 

 

当ブログの2015年12月29日の記事で、”Happy View Year”というタイトルの動画を複数、ご紹介させていただきました。

 

 

内容だけでなく、見せ方も季節感を取り入れたすばらしいシリーズ動画でしたが、現地時間の2015年12月31日に新しいものがアップされていたので、再度紹介させてください。

 

 

今回は記事タイトルの通り、1シーズンの出来事をコンバクトに、しかも漏れ無く、たった5分弱にまとめたすばらしい動画です。

 

 

MLB.comのキュレーティングの底力を感じる出来映えで、中身のプレーの素晴らしさもさることながら、その編集の仕事ぶりに拍手を送りたいと思います。

 

 

 

 (2015年12月31日)

 

 

 

怪物ルーキー達もほぼ入っていましたし、シャーザーの2度のNO-NO、WS初球のシンダーガードのブラッシュ・ボール、そしてエリック・ホズマーのホーム突入ももちろん入っています。

 

 

これはオススメです。

  

 

 

(関連リンク)

 
 
 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

スポンサーサイト

 

 

こんにちは(^^)

 

現地2015年11月3日、ロイヤルズが地元カンザスシティに凱旋し、盛大なパレードを行いました!

 

 

もう街の中心街はKCブルーで真っ青ですwwww

 

 

選手を讃えようと集まった観衆は延べ80万人(もちろん概算です。誰もカウンター片手にカチカチ数えられる訳がないですからね)。もう午後から会社も休みになったようですよ(^^)

 

 

その模様です↓。

 

 

 

 

 

選手達がとりわけ盛り上がったのが、ジョニー・ゴームズ(Jonny Gomes)のスピーチ。上の動画の開始4:15から始まります。

 

 

ジョニー・ゴームズは2013年、レッドソックスでWSチャンプに輝いています。2014年途中にレッドソックスからアスレチックスへ移籍。2015年はブレーブスで開幕を迎え、シーズン途中にロイヤルズに加入しました。

 

 

Gomes said.


"It's unbelievable what those boys did," 

"It's unbelievable what they did!

It's unbelievable what they did!

They stole bases, they hit homers.


Hey guess what, Cy Young winner,

not on our team, beat him.


Rookie of the Year, not on our team,

we beat him.


MVP of the whole league,

[turns around] sorry guys, not on our team.

But we beat that guy too!


You know why we beat them.

Because all of you all people had our backs."



筆者の細かいことは気にしない、本質訳↓


「ここにいる選手たちがやったきことは
 信じられない」

「いったい、なんてことを
 やってくれたんだ!

(※↑ここ大事ではないのでニュアンスで)


 彼らは盗塁をし、ホームランを放ったんだ。

 

(※ここから大事です)

 考えてもみてくれ。サイヤング賞、

 うちのチームにはいないよ。

 でも、(俺らは)やっつけたんだ。


 ルーキー・オブ・ザ・イヤー、

 これもうちのチームにはいない。

 でも、(俺らは)やっつけた。


 リーグのMVP、(振り返って)

 ごめん、みんな。

 たぶん、俺らからはないわ!

 でも、(俺らは候補たちを)やっつけた。

 


 

 なんで(そんな俺らが)
 彼らをやっつけられたかって?

 それはここに集まってくれているみんなが

 いたからさ!

 

 (マイクをぶん投げる)


 

やっつけたサイヤング・ウィナーとは、今年の有力候補であるHOUのダラス・カイケルのことですね。複数形になっていれば、かつてのウィナーであるTORのデービッド・プライスも入りますが、おそらくカイケルのことで間違いないでしょう。

 

 

ルーキー・オブ・ザ・イヤーは、こちらも候補であるHOUのカルロス・コレイア、ニュアンスとしてNYMのノア・シンダーガードも含まれると想像します。シンダーガード登板ゲームは敗れたんですけど、最終的にメッツを下しましたので。

 

 

 

(関連リンク)

 

Royals Photo Galleries

↑KCブルーで真っ青になった模様をご覧になれます!
 一手間かかりますが、すみませんm(__)m

 


 

 

壇上で選手がこんなに盛り上がっているシーンは初めて見たように思います。

 

 

なかなかいいパレードでしたね。

 

 

 

【編集後記】

どうやらナッツの監督に元レッズの指揮官で心臓発作で療養していたダスティー・ベイカーが就任する模様です。詳しくは公式会見があった時に。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは(^^)

 

 

30年ぶりのワールドシリーズ・チャンプとなったカンザスシティ・ロイヤルズ。その強かったポストシーズンの戦いぶりを振り返ります。

 

 

ALDSのアストロズ戦でファイナルのGame 4でやられる一歩手前まで追い詰められたというところが興味深いですね。その辺もうまくまとめられた下の動画をぜひご覧ください。10分ありますが、あっという間です(^^)

 

 

【レギュラー・シーズン】

・95勝67敗 勝率.586 1位 ※2位ツインズとのゲーム差は12.0。

 

ALDS (3-2)

・Game 1 HOU 5-2 @KCR Lose

・Game 2  HOU 4−5 @KCR Win

・Game 3  KCR 2-4 @HOU Lose

・Game 4 KCR 9-6 @HOU Win

・Game 5  HOU 2-7 @KCR Win

 

ALCS (4-2)】 

・Game 1 TOR 0-7 @KCR Win

・Game 2  TOR 3-6 @KCR Win

・Game 3  KCR 8-11 @TOR Lose

・Game 4  KCR 14-2 @TOR Win

・Game 5  KCR 1-7 @TOR Lose

・Game 6  TOR 3-4 @KCR Win

 

 

World Series (4-1)

・Game 1 NYM 4-5 @ KCR (Final 14th) Win

・Game 2 NYM 1-7 @KCR Win

・Game 3 KCR 3-9 @NYM Lose

・Game 4 KCR 5-3 @ NYM Win

・Game 5 KCR 7-2 @NYM (Final 12th) Win

 

 

 

 

 

 

 

 

(関連リンク)

 

Taylor Swift MLB ‘Curse' 

https://youtu.be/D_6i81CX3wo
 
信じるかどうかはアナタ次第です。
 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは(^^)

 

いやー、ロイヤルズ、強かったですね! とにかく、勝負強かった。

 

 

現地2015年11月1日、シティ・フィールドで行われたワールドシリーズ2015・Game 5は白熱の展開に。それまでは完全なメッツ・ペースだったものをロイヤルズがたった1チャンスで同点に!

 

 

しかも9回の土壇場でです。

 

 

延長にもつれこんだゲームは、12回表、ロイヤルズが堰を切ったように5点を奪い一気に逆転。7−2で勝利し、シリーズを4勝1敗としたロイヤルズが見事に1985年以来2度目のワールドシリーズ・チャンプに輝きました!! 

 

 

Congratulations!!

 

 

そのワールドシリーズ・チャンプに輝いた瞬間です。

 

 

 

 

 

■ ハービーが9回のマウンドを直訴

 

 前日のGame 4で一矢を報いたメッツの先発は、シリーズをリセットすべくエースのマット・ハービーをマウンドに。

 

ハービーは気合が入っていてよかったですね! 

 

8回を終えて被安打4、無失点の力投ぷりでした。4回、5回には6つのアウトをすべてを三振で奪う勢いがありました。

 

8回を終えてお役御免としたかったコリンズ監督に対して、ハービーが9回も行くと直訴。この続投は議論を呼びそうですが、、、しかし心意気は良かったですね。かなり格好いい、ハービーが9回のマウンドに上がるシーンも入っている今日のハービーのダイジェストはこちら↓

 

 

 

 

そんな気持ちのこもったハービーのピッチングを背景にメッツ打線は初回にグランダーソンが先頭打者HRで先制。6回には疲れの見えてきたボルケスから犠牲フライで追加点。2−0とメッツ・ペースで9回に突入します。

 

 

 

■ロイヤルズが9回に今季のベスト・プレーで同点に!

 

9回のマウンドに上がったハービーでしたが、8回を終えてすでに102球。直訴のマウンドだったとはいえ、さすがにシュート回転し、疲れは隠せない状態でした。

 

先頭のロレンゾ・ケインをフォアボールで歩かせ、エリック・ホズマーにタイムリー二塁打を打たれ、2−1となったところで交代。マウンドはクローザーのファミリアになりました。ファミリアもイニング途中ではなく、回の先頭から投げたかったでしょうね。

 

 

そのタイムリー二塁打を放ったホズマーが素晴らしいプレーを見せました。1点ビハインドのロイヤルズが同点に追いついてゲームを降り出しに戻すには、このプレーで勝負をかけるしかなかったです。

 

 

 

 

タイミング的にはアウトでしたが、タッチしやすいストライクがくるとは限らないですよね。勝負をかけた走塁ということでこのプレーは今季のMLBのベスト・プレーに上げてもいいのではないでしょうか。

 

 

 

■12回に一気に5点!

 

2−2の同点となったところで、ゲームは延長戦に突入。プルベンに自信のあるロイヤルズは、ボルケスの後、ヘレーラが3イニングをつなぎ、9回をしのいでいましたが、10回からはホッチバーが2イニングを抑え、詰め将棋のようにロイヤルズがメッツを追い込んで行きます。

 

十分に耐え忍んだロイヤルズは12回表、ビッグイニングを作ります。

 

 

 

 

 

最後はウェイド・デービスが3つのアウトを三振で抑え、ロイヤルズが7−2で勝利し、WSチャンプに輝いたというゲーム展開でした。

 

 

 

 

 

 

 

■MVPはサルバドール・ペレス

 

 

 シリーズMVPは捕手のサルバドール・ペレス。今ワールドシリーズ22打数8安打、2打点で打率.364。

 

 

 

 


 

(関連リンク)

 
 
 


 

 

ほとんどのMLBファンの方は、ロイヤルズの勝ちを予想していたのではないでしょうか。ロイヤルズが勝つにはいいが、少しでもMLBを長く見たいがゆえにメッツの応援をしていた方も多かったと思います。

 

 

4勝1敗でGame 5 で終わってしまいましたね。

 

 

2015シーズンがこれで終了しました。今季も楽しましていただきました。ありがとう御座いましたと言いたいです。

 

 

11月はアウォードと移籍関係の話題でMLB情報をお届けさせていただきます。

 

 

e6【動画】Recap: KC 7, NYM 2 - F/12 (WS 2015 Game 5)

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2015 11 01 WS5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

ここまでロイヤルズの2勝1敗で迎えたワールドシリーズ Game4。

 

 

それぞれがローテーションの最後の投手が登板ということで、メッツがルーキーのスティーブン・マッツ、ロイヤルズが長身右腕のクリス・ヤングという顔合わせでゲームが始まりました。

 

 

先制点はメッツ。

 

 

3回裏、前日の勢いを持ち越しているようなスタンドの盛り上がりの中、7番LFに入ったマイケル・コンフォートがライト・スタンドに特大のHRを叩き込みます。

 

 

マイケル・コンフォートは5回にもこの日2本目となる、今度は技ありのHRを放ち、日替わりヒーローの誕生ということで、流れはメッツに優位に働いていました。

 

 

 

 

 

 

メッツ先発のスティーブン・マッツは5回を投げ、被安打7、失点2とまずまずのゲーム・メイク。クリス・ヤングはGame1でもリリーフ登板したこともあり、4回を投げきり、被安打2、失点2でマウンドを降りました。

 

 

この日は両監督ともにブルペン勝負と割りきっていましたね。

 

 

ロイヤルズですが、メッツ・ペースでゲームを運ばれつつも、地味に取られたら、取り返すという粘りは見せていました。

 

 

僅少差なら、うちのブルペンの方が上だと。

 

 

3−2とメッツ1点リードで迎えた8回表、ロイヤルズはここぞとばかりにチャンスを拡大させます。

 

 

ピッチャーはタイラー・クリッパード。

 

 

自慢のチェンジアップをゾブリスト、ケインに見送られ、1アウト1・2塁となったところで、メッツベンチは早くもクローザーのファミリアにつなぎましたが、さすがに酷な場面での継投だったと・・・・。

 

 

 

 

 

 

ご覧の通り↑、ロイヤルズ中軸のホズマ−、ムスターカス、サルバドール・ペレスに3安打を打たれ、スタンドのファンを沈黙させてしまいました。

 

 

ロイヤルズが5−3と逆転!

 

 

相手のスキをついて一気に逆転したことも素晴らしかったのですが、ロイヤルズのもっとすごかったところは、ウェイド・デービスが控えていたことでした。

 

 

クローザーのグレッグ・ホランドがトミー・ジョン手術で戦列を離れている中、クローザーを任されているウェイド・デービスのカット・ボールがすごすぎました。

 

 

こんなに打者の手元で芯を外すのかという凄い変化をしています。

 

 

 

 

これは打てないですね。スピードではそれこそ、ケルビン・ヘレーラの方が速いですが、この安定感はヘレーラよりも上ですね。

 

 

これでワールドシリーズはロイヤルズの3勝となり、チャンプに王手をかけました。

 

 

e6【動画】Recap: KC 5, NYM 3 (WS 2015 Game 4)
 

 

(関連リンク)

 
 
 


 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは(^^)

 

 

ニューヨークに舞台を移してのワールドシリーズ第3戦は、序盤から激しく動くエキサイティングな展開に!

 

 

地元の大声援も後押しし、メッツは中心選手が大いに機能!地元で一矢報いました!(現地2015年10月30日)

 

 

メッツ、ノア・シンダーガード、ロイヤルズ、ヨダーノ・べンチュラという速球派の二人の先発で始まったこのゲームですが、二人ともどこかよそ行きのピッチング。やはり、二人ともワールドシリーズのマウンドを意識していたように思います。

 

 

ノア・シンダーガードに至っては、こんなボールを投じてしまいました。

 

 

 

 

抜けたとはいえ、メッツ・ナインに気合をいれるファースト・ピッチになりしたね^^;

 

 

このボールの後にアウトコースのスライダーを決めるなど、落ち着いてはいました。最後は当たっているエスコバーに対し、99マイル(159.32km)のファスト・ボールで三振です。観客も盛り上がっていましたね!

 

 

先制点はロイヤルズ。2番ゾブリスト、3番ロレンゾ・ケインが連打でチャンス・メイクした後、エリック・ホズマ−が1Bへ強いゴロを放ち、これがダブルプレー崩れとなった間に1点が入りました。

 

 

 

 

 

一方のヨダーノ・ベンチュラも立ち上がりに失点。

 

今ポストシーズンでメッツ打線でもっともキーマンとなっているグランディことカーティス・グランダーソンにヒットで出塁を許し、つづくバッターは2番に入ったデービッド・ライト。

 

 

 

 

 

完璧な当たりでしたね。

 

これでメッツは2−1と逆転です。グランディは要注意でしたね。

 

 

しかし、2回裏、シンダーガードはまたしても失点を許します。サルバドール・ペレス、アレックス・ゴードン、アレックス・リオスに3連打を許し1点を献上。同点にされた後には、ワイルド・ピッチと言っていいようなパス・ボールで2−3と逆転されます。

 

 

ヨダーノの綺麗なセイフティ気味の送りバントのシーンがあるので、ぜひご覧ください↓。ヨダーノが今ポストシーズンでもっとも輝いた瞬間になるかもしれません。

 

 

 

 

 

ノア・シンダーガードはバタバタとした立ち上がりとなりましたが、その後は落ち着き、6回を被安打7、失点3にまとめました。

 

 

ヨダーノですが、4回もたず、被安打7、失点5。2HRが痛かったです。

 

 

3回裏には、ピッチャーのノア・シンダーガードにシングルを許したあと、打たれてはいけないグランディにHRです。さすがにこれでは流れがつかめませんね。

 

 

 

 

なんとか流れを引き寄せようとしたロイヤルズですが、リリーフ陣が耐えきれず、6回に4点のビッグ・イニングを与えるはめに。

 

 

 

 

 

 

これでゲームは決まりました。メッツはタイラー・クリッパード、ファミリアとつなぎ、Game3を9−3で取りました。

 

 

これで今ワールドシリーズは2勝1敗に。

 

 

第4戦はロイヤルズがGame1でもなげたクリス・ヤング、メッツはルーキーのスティーブン・マッツです。マッツの投球がロイヤルズ打線にハマれば、シリーズの流れは一挙にメッツに傾きそうな様相ですね!

 

 

 

【動画】Recap: KC 3, NYM 9(WS Game 3)

 

(関連リンク)

 
 
 
 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは(^^)

 

 

現地2015年10月30日、ワールドシリーズ ゲーム3が場所をシティ・フィールドに移して開催されます。

 

 

ハービー、デグロムのスターター2枚看板で連敗を喫したメッツですが、23才のルーキー、ノア・シンダーガードで巻き返しをはかりたいところ。

 

 

レギュラー・シーズンでは24試合に登板し、9勝7敗、3.24 ERAだったシンダーガードは、7月に入ってから、信頼感のある投球を披露。

 

 

アウェイでのERAが4.23なのに対し、ホームでのERAは2.46。勝ち星もアウェイの2勝5敗に対し、ホームでは7勝2敗と大きく勝ち越しており、地元シティ・フィールドでの好投が期待されています。やはり、安心感が違うんですかね。

 

 

一方のロイヤルズ先発のヨダーノ・ベンチュラは、ドミニカ共和国出身の24才。2013年終盤にデビューし、2014年は14勝10敗、3.20 ERA 、2015年は13勝8敗、4.08 ERAという成績。

 

 

一旦反るような投球フォームが印象的でカッコイイです。 ただ、今季はやや気分にムラがあり、度々相手チームともめています。

 

 

ALDSのチームの初戦では2回もたず、3失点とかなりやきもきさせましたが、ALCSの2戦ではなんとか5回を投げ切っており、一応はチームの勝利に貢献はしています。ヨダーノ本来の成績ではないものの、投げる度によくなってはおります。

 

 

 

両投手ともに共通するのは、とにかく球速が速いこと。そして同世代であるということですね。

 

 

 

両投手の好投がシリーズを面白くしてくれるかもわかりませんね。

 

 

 

 

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2015 10 29 WS2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

初戦で延長14回、5時間のマラソン・ゲームとなったワールドシリーズ 2015ですが、Game 2ではロイヤルズ先発ジョニー・クエト、メッツ先発のジェイコブ・デグロムが引き締まった立ち上がりを披露。1点を争う展開になると思われましたが、中盤に思わぬ落とし穴が待っていました。

 

 

序盤、前日の勢いそのままに!とはいかなかったロイヤルズ打線。さすがのジェイコブ・デグロムがロイヤルズ打線を3人ずつ斬っていきます。

 

 

先制点はメッツ。4回表、2つのフォアボールで出たランナーを打線のキーマンの一人、ルーカス・デューダが渋い当たりをレフト前に落とし、まずは先制点を上げます。

 

 

 

 

 

これで流れはメッツに傾くかと思われたのですが、いまや試合巧者となったロイヤルズが5回裏にデグロムに襲いかかります。

 

 

5回裏、ロイヤルズは先頭のアレックス・ゴードンがフル・カウントからフォアボールを選び、出塁。つづくアレックス・リオスがシングルで続きます。

 

 

そこからの攻撃です↓。

 

 

 

 

 

アルシデス・エスコバーがバントを2つ失敗し、流れは潰えたかに見えたのですが、エスコバーがタイムリーを放ち、1点。あとはご覧のような連打でロイヤルズがこの回一気に4点を奪うビッグイニングに。

 

 

ロイヤルズ、強いですね!

 

 

ロイヤルズは8回裏にもアレックス・ゴードンのタイムリーなどで3点を奪い、ゲームを決めました!

 

 

 

 

 

ロイヤルズ先発のジョニー・クエトですが、途中フォアボールを出し、制球に苦しむ場面はあったものの、終わってみれば、被安打2、失点1の完投!

 

 

 

中盤以降はメッツにチャンスを与えませんでした。

 

 

 

 

 

 

e6【動画】Recap: NYM 1, KC 7 (WS 2015 game 2)
 

 

 

(関連リンク)

 

【SCORE】 KCR 7-1 NYM  (WS 2015 Game 2)
 


 

 

■デグロムを攻略したロイヤルズ打線

 

筆者はデグロムがメッツの投のキーマンで、メッツはGame 2を何がなんでも取りにくると踏んでいたのですが、終わってみればロイヤルズ打線のコンバクトなスイングにやられてしまいました。


 

Game3は場所をニューヨークに移して、現地30日の開催です。

 

 

メッツがシンダーガード、ロイヤルズがヨダーノ・ベンチュラが登板です。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2015 10 27 mh

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは(^^)

 

ワールドシリーズ 2015がいよいよ開幕します!

 

 

スターティング・ピッチャーはロイヤルズが大方の予想通り、エディソン・ボルケス。メッツは発表があった通り、マット・ハービーです。

 

 

 

 

 

 

両チームともにリーグ・チャンピオン・シップ・シリーズでは豪打を得意とするチームを打ち破っての勝ち上がりです。

 

 

ロイヤルズはエンカーナシオンやホセ・バティスタ、トロイ・トゥロウィツキーなど一発のあるブルージェイズ打線に対して、相手のスキをついて確実に得点する完成度の高い勝ち方を見せました。本当に強いチームになりましたね。

 

 

筆者としてはスモール・ベースボールの完成度を見るうえで、ぜひカージナルスと戦ってもらいたかったです。

 

 

一方のメッツは花火打線と言ってもいいような強力打線のカブスをスイープしての勝ち上がり。カイル・シュワーバーが爆発していたせいで、余計にその印象が強かったですね。

 

 

4連勝したとは言え、接戦のゲームが多かったですから、大勝したあとによく見られるようなおごりは微塵もありません。

 

 

Game3でのスライディングで親指を痛めたカーティス・グランダーソンとGame4で左肩を痛めたヨアニス・セスペデスもGame1には出る見込みです。二人がメッツの機動力とディフェンスのキーですからね。大事に至らずによかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな展開になるのか、非常に楽しみでもあります。

 

 

(関連リンク)

 
 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

現地2015年10月25日のMLBはワールドシリーズ前のメディア・デー。

 

 

注目の選手たちのインタビューがたっぷり楽しめた日です。

 

 

 

NLCSのMVPに輝いたダニエル・マーフィー↓。

 

 

 

 

 

そんな待ち遠しいワールドシリーズですが、今ワールドシリーズはかつてトップ・プロスペクトと呼ばれた選手たちがズラリと並ぶ豪華なシリーズです!

 

 

 

 

 

 

今ポストシーズン2勝0敗のマット・ハービーは2010アマチュア・ドラフト1巡目、全体順位7位。

 

 

ロイヤルズのエリック・ホズマーはハービーと同い年の26才。ドラフトは2008年、ロイヤルズから1巡目、全体順位3位で指名された逸材。

 

 

オールスター3回、ゴールデン・グラブ賞4回受賞のアレックス・ゴードンは2005アマチュア・ドラフト1巡目、全体順位2位の選手です。シーズン途中にフェンスに激突し、サイドラインに退きましたが、華麗にポストシーズンに戻ってきましたね!

 

 

 

メッツの正捕手、トラビス・ダーノーは、ハービー、ホズマーと同い年の26才。今ポストシーズンの打率は.206と当たりは寂しいですが、9試合で3HRが光ります。R・A・ディッキーとのトレードでブルージェイズからメッツへ移籍してきました。ドラフトは2007年、フィリーズに1巡目(全体37位)で指名されプロ入りしています。

 

 

ノア・シンダーガードは2010年の1巡目ですね。ブルージェイズから全体37位での指名でした。

 

 

 ロイヤルズの3B、マイク・ムスターカスは、2007年の1巡目、全体2位!

 

 

デービッド・ライトは2001年の1巡目(全体38位)。

 

 

両チームにこれだけ元プロスペクトがいるのは珍しいです。

 

 

楽しみなワールドシリーズ2015 Game 1は現地2015年10月27日、日本時間28日9:00AMから開始予定です。

 


 

(関連リンク)

 
 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!





▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし



【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)



【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育


【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』


「NLP」聞いたことあるよと侮る無かれ。素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...