HOME   »  2014PS
RSSフィード
20141101SFG

盛り上げるハンター・ペンス(現地2014/11/01)

 

 

こんばんは!

 

ストーブリーグが早くも盛り上がっているMLB。今年は大物が動きますよ!!記事は追ってお送りしますね。

 

まずは、現地2014年10月29日に、ワールド・シリーズを制したジャイアンツの式典の模様で面白かったシーンを。

 

2012年のポストシーズンから、ジャイアンツにとっては大事なゲームの前のハンター・ペンスのCHANT(和訳:〔大声で〕繰り返し言う)が欠かせないものとなっています。

 

【関連記事】

グッジョブ!チームを盛り上げるハンター・ペンス! ジャイアンツはチーム一丸です 2012.10.16

 

グランドではバスター・ポージーが静かにチームを引っ張っているのがよくわかりますが、ベンチではハンター・ペンスが主役です。

 

 

そのハンター・ペンスが、現地2014年11月1日に行われた地元サンフランシスコでの優勝パレードの演説の舞台でまたやってくれました。

 

ざっと訳しますと、、、、

我々は再びWSチャンプを勝ち取った!という意味のことを言っているのですが、なかなかいいなと思ったのが、WS制覇に大きく貢献したマディソン・バンガーナーとバスター・ポージーの名前を上げ、彼らに賛辞を送ったことです。

 

”マディソン・バンガーナー” (YES YES YES)

“バスター・ポージー”(YES YES YES)

 

その模様です。

 

【動画】Pence says 'Yes' to WS title

 

 

 

 

バンガーナーはまさにヒーローでしたからね。

 

 

【動画】Giants win 2014 World Series

 

 

ジャイアンツもこれからストーブリーグに入ります。サンドバルがFAですが、このまま残りそうです。しかも生涯ジャイアンツという選択になりそうなそんな気配ですよ!!

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

スポンサーサイト

WS2014 gm7

MVPとなったマディソン・バンガーナー

 

 

 

World Series 2014 Game 7

 

@Kauffman Stadium  観衆: 40,535

  1 2 3 4 5 6 7 8 9   R H E
SF 0 2 0 1 0 0 0 0 0   3 8 1
KC 0 2 0 0 0 0 0 0 0   2 6 0
 

 

 

現地2014年10月29日、ワールド・シリーズ ゲーム7が行われ、サンフランシスコ・ジャイアンツが2012年以来、8度目のワールド・シリーズ・チャンプに輝きました!

 

CONGRATULATIONS!

 

 

 

 

【動画】Giants win 2014 World Series

 

 


リキャップです↓

 

e6【動画】Recap: SF 3, KC 2(WS 2014 Gm7 2014/10/29)

 

 

 

■バンガーナーがMVP

 

 

ロイヤルズがジェレミー・ガスリー、ジャイアンツがティム・ハドソンで始まったゲームは、2回に両軍の攻防があり、4回にジャイアンツが勝ち越しに成功、その後は両軍無得点という流れになりました。

 

ロイヤルズ打線が5回以降無得点となったのは、バンガーナーの登板によるもの。

 

最終戦でしたので、かならず投げてくるとはだれもが思ったと思いますが、さすがのボーチー監督ですね。中盤5回からの起用となりました。

 

バンガーナーは5イニングを被安打2、無失点、4奪三振を奪う好投。さすがに中2日で疲れが出たのか、ボールにばらつきがあったものの、終わってみれば与四球は0!

 

ロイヤルズはキレのあるファストボールとスライダーに翻弄され、ボール球にも手を出し、翻弄されてしまいましたね。

 

バンガーナーは、今ポストシーズン、7ゲームに登板。4勝1敗、ERA 1.03、45奪三振、WHIPが0.65!NLDSで1敗を喫したものの、WSでは3試合に登板、2勝0敗、1SVで投げれば勝つという状態でした。

 

バンガーナーのWSでの投球です↓

 

【動画】Morris on Bumgarner's MVP award

 

 

 

■ロイヤルズ、惜しかった!青木選手、Wシリーズでは爆発せず

 

今ポストシーズンで、MLBを大いに盛り上げてくれたロイヤルズでしたが、最後はジャイアンツのきっちりした野球に敗れてしまいました。

 

最終戦を終えてのスターティング・ラインナップの打率です。

 

Escobar, A, SS / .310

Aoki, RF / .071

Cain, L, CF /.308

Hosmer, 1B / .250

Butler, B, DH / .333

Gordon, A, LF /.185

Perez, S, C / .333

Moustakas, 3B / .217

Infante, 2B  / .318

 

エスコバーとロレンゾ・ケインがいい仕事していますね。逆に青木選手はちょっと目立ってしまいました。今シリーズ、非常に苦労したのが見てとれます。 打球が正面に飛ぶというケースが何度もあったのが悔しいところですね。

 

青木選手、WSでは沈黙したものの、今ポストシーズン全般でいくと非常にいい活躍を見せてくれたので、ここはお疲れ様と労いたいですね。

 

 

これで2014年のMLBは終了です。

 

各ディビジョンで上位が混戦し、面白かったせいか、非常に短かく感じたシーズンでした。

 

 

〆はジャイアンツジョー・パニックとブランドン・クロフォードの素晴らしいダブルプレー動画で!

 

 

 

【動画】Giants turn two

 

 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

e6Amazon タイムセール

Aoki 20141029

青木選手、先制タイムリーwww








現地2014年10月29日行われたワールド・シリーズ Game6は、まさかの一方的な展開に。

 

地元カウフマン・スタジアムに戻ってきたロイヤルズは、「勝つしかない」と言わんばかりの思い切った攻めの姿勢を見せます。

 

印象的だったのは初回の走塁ミス。

 

フォアボールで出たロレンゾ・ケインがエリック・ホズマーのレフト前シングルでタイムリーかと思った瞬間、まさかのサードコーチャーとのコミュニケーション・ミス。しかもレフトのトラビス・イシカワが尻もちをついていたにもかかわらず、ホームに生還することが出来ませんでした。これはあきらかに攻撃側のミス。続くビリー・バトラーが倒れ、結局1点も入らなかったという非常にまずい流れとなります。

 

 

 

【動画】Ishikawa slips in left

 

 

サード・コーチャーの腕を回すタイミングも遅かったですが、ケインもイシカワのスリップを見ているんですよね。あれは独断でも行くべきでしたね。

 

ロイヤルズ、このように痛い走塁ミスがあったのですが、、、そんな過去にかまってはいられないとばかりに見事に切り替えwww 2回には一挙7点をあげます。

 

 

■2回に一挙7点のビッグ・イニング

 

 

判断ミスでジャイアンツに傾きそうな流れでしたが、ロイヤルズは2回に猛攻を見せます。青木選手にも1本出ましたよ!ようやく出たシリーズ1安打目がタイムリーです。

 

 

 

【動画】Aoki's RBI single

 

 

 

その後もホズマー、バトラーの中軸が2塁打を放ち、ロイヤルズはジャイアンツ先発のジェイク・ピービーをノックアウトします。

 

上の動画と一部ダブりますが、7得点の模様をご覧ください!

 

 

【動画】Royals plate seven runs in 2nd

 

 

■ヨダーノ・ベンチュラがGJ!

 

このゲームを下支えしたのはやはり先発投手。

 

ロイヤルズのヨダーノ・ベンチュラは、同郷のドミニカ共和国出身で26日に亡くなったオスカー・タベラスに哀悼の意を捧げるかのように、ナイスピッチングを披露。7回を被安打3、失点0、奪三振4を記録。

 

 

【動画】Ventura holds Giants scoreless

 

 

ヨダーノ・ベンチュラ、頼もしかったです。

 

 

一方のジャイアンツ先発のジェイク・ピービーは、今シリーズはよくありません。2回途中5失点と先発の役割をはたせませんでした。

 

結果的にはゲームは2回で決まりました。

大きな流れがわかるゲームリキャップです

 

 

e6【動画】Recap: SF 0, KC 10(2014 WS Gm6)。2014/10/28

 

 

現地2014年10月30日はいよいよワールド・シリーズ最終戦。どちらが勝つでしょうか!? ロイヤルズはジェレミー・ガスリー、ジャイアンツはティム・ハドソン先発です。

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

e6Amazon タイムセール

20141026 WS gm5

完封したバンガーナー!打たれそうな気配なしwww

 

 

World Series 2014 Game 5

 

@AT&T Park 観衆: 43,087

  1 2 3 4 5 6 7 8 9   R H E
KC 0 0 0 0 0 0 0 0 0   0 4 1
SF 0 1 0 1 0 0 0 3 X   5 12 0

KC: 2-3 / SF: 3-2

W:Bumgarner(2-0)

L:Shields (0-2)

 

 

■バンガーナー、WS 2試合登板でERA0.56!

 

ワールド・シリーズもいよいよ佳境が見えてきました。現地2014年10月26日にサンフランシスコでの最後のゲームを迎えたゲーム5では、ジャイアンツ先発のマディソン・バンガーナーが完璧な投球を披露。

 

ロイヤルズ打線を沈黙させる被安打4、失点0、奪三振8で完封!全く危なげない投球でした。WSでここまですごい投球をするのは久しぶりに見ました。

 

バンガーナーは、チームをシリーズ制覇直前までナビ。その4安打完封の模様をどうぞ↓

 

 

【動画】Bumgarner's four-hit shutout

 

 

一方のロイヤルズ先発のジェームズ・シールズは8安打を打たれながらも粘り強い投球で6回を2失点とゲームメイクしましたが、流れを堰き止めるのが精一杯という投球でした。

 

ジャイアンツはサンドバル、ペンスという4番、5番がそれぞれ2安打ずつと、クリーンアップが機能。この日は中軸がチャンスをつくって下位打線が還すというパターンに。8番SSのブランドン・クロフォードは2安打、3打点と活躍しました。

 

 

【動画】Crawford's three-RBI game

 

 

リキャップです↓

 

 

e6【動画】Recap: KC 0, SF 5(WS 2014 Gm5, 2014/10/26)

 

 

これでジャイアンツがシリーズ制覇に王手をかけたわけですが、移動日を一日空けて、現地28日に場所を再びカウフマン・スタジアムに移してのゲーム6が行われます。

 

 

 

先発は第二戦と同様、ロイヤルズがヨダーノ・ベンチュラ、ジャイアンツがジェイク・ピービーです。

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

e6Amazon タイムセール

WS 2014 Game4 20141025

ハンター・ペンス、上げ過ぎwww

 


World Series 2014 Game 4

@AT&T Park 観衆: 43,066

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9   R H E
KC 0 0 4 0 0 0 0 0 0   4 12 1
SF 1 0 1 0 2 3 4 0 X   11 16 0

KC: 2-2 / SF: 2-2

 

 

現地2014年10月25日行われたワールド・シリーズGame4は、ロイヤルズ・ペースで運ばれていた序盤でしたが、中盤6回(今シリーズは6回に勝敗が決まるケースが多いですね)にジャイアンツが逆転! パンダことパブロ・サンドバルが勝負強さを発揮したゲームでした。

 

 

■序盤に捕まった両先発

 

ジャイアンツがライアン・ボーグルソン、ロイヤルズがジェイソン・バルガスで始まったこのゲームですが、両先発とも序盤に崩れました。

 

ロイヤルズ先発のジェイソン・バルガスはALCSでは、オリオールズ相手に6回途中被安打2の好投を見せていただけに、非常に期待していたのですが、初回に2つのフォアボールをきっかけに内野ゴロの間に1点を失い、先制を許しました。キャリア9年目とは言え、初めてWS登板でやや堅さが見えました。

 

一方のライアン・ボーグルソンですが、NLDSでは6回途中被安打2と好投していたものの、NLCSでは3回を被安打7、4失点とやや調子を落し気味。この日もよくありませんでした。

3回2アウトから連打を浴び、4点を献上。ジャイアンツにとって雲行きが怪しくなる展開に持って行ってしまいました。

 

ジェイソン・バルガスは4回を被安打6、失点3、ライアン・ボーグルソンは3回途中、被安打7、失点4という成績。2012年のWSチャンプの時はボーグルソンが救世主の役割を果たしのですが、今シリーズは苦労してますね。

 

 

■序盤はロイヤルズ・ペース

 

3回表、ロイヤルズは4点のビッグイニングを作ります。そのキッカケは2アウトからランナーに出たアレックス・ゴードンの盗塁。盗塁を警戒していたバスター・ポージーの中腰から送球がやや1塁にそれ、ゴードンの肩に当たり、セーフに。ボーグルソンはここからおかしくなってしまいました。

 

 

【動画】Gordon swipes second

 

 

 

2アウトからスコアリングポジションにランナーを進めたロイヤルズはここから怒涛の攻撃を見せます。↓

 

 

【動画】Royals take advantage of misstep

 

 

 

■勝負強かったパブロ・サンドバル

 

先に先発を降板させられてしまったジャイアンツは展開としてはまずい流れでしたが、3回にポージーのタイムリーすかさず1点を返したのがよかったです。その流れが効いて、5回にはルーキーのジョー・パニックの二塁打をキッカケに2点を上げ、4-4の同点に。

 

そして運命の6回裏。ロイヤルズはポストシーズン中、好調のリリーフ陣を送り込み、後半勝負にでるところでしたが、機能していたリリーフ陣が打ち込まれました。イニングの頭から登板したブランドン・フィネガンに若さが出ました。

 

ホアキン・アリアス、ブランドン・ベルトに続けてシングルを許した後、ジョー・パニックが送りバントで1アウト2・3塁。次打者のポージーを敬遠のフォアボールで歩かせ、1アウト満塁となったところで、ハンター・ペンス。ロイヤルズにとっては危険な香りがするところですね。しかし、フィネガンはハンター・ペンスを内野ゴロに打ち取り、2アウト。

 

ここまでこぎつけたまではよかったのですが、ここでもう一人勝負強い選手がいました。それが愛称パンダことパブロ・サンドバル。

 

下の動画はサンドバルの値千金のタイムリーが最初に出ますが、その後にジャイアンツの3得点の流れが分かります。

 

 

【動画】Giants' offense sizzles in Gm 4

 

 

 

サンドバルは本当にポストシーズンに強いですね。ロイヤルズにとっては、ケルビン・へレイラ、ウェイド・デービス、グレッグ・ホランドへ流したいところでしたが、そこに持って行くことができませんでした。

 

さすがに投手が崩れると、ロイヤルズも為す術がありませんね。

 

 

リキャップです↓

 

e6【動画】Recap: KC 4, SF 11(WS Game4 2014/10/25)

 

 

これでジャイアンツは2勝2敗のタイに持ち込みました。

Game5の先発は初戦と同じ顔合わせ。ジャイアンツがマディソン・バンガーナー、ロイヤルズがジェームズ・シールズです。

 

どちらかが王手をかけることになるGame5。いよいよ2014年のMLBも佳境へと進みます。

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

e6Amazon タイムセール

20141024 WS3

AT&Tパークのロケーションが港の一角にあることがよくわかるwww

 

 

 

World Series 2014 Game 3

@AT&T Park 観衆: 43,020

KC: 2-1 / SF: 1-2

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9   R H E
KC 1 0 0 0 0 2 0 0 0   3 6 0
SF 0 0 0 0 0 2 0 0 0   2 4 0

W:Guthrie (1-0)

SV:Holland (1)

L:Hudson (0-1)

 

 

現地2014年10月24日、ワールド・シリーズ Game3が場所をサンフランシスコに移して行われました。

 

Game2同様、先発投手がゲームメイクし、6回にゲームが動き、終盤は落ち着くというゲーム展開に。終盤落ち着くというのはロイヤルズのリリーフ陣が健在ということが言えると思います。

 

今シリーズの特徴は、先発の出来いかんというところでしょうか。Game1のように序盤でつかまるか、あるいは先発の交代時に得点が入る傾向になっています。

 

さて、この日の先発ですが、地元ジャイアンツがティム・ハドソン、キャリア16年目でWS初登板というのも意外ですね。ロイヤルズが日系にルーツをもつ、ジェレミー・ガスリー。

 

 

 

■青木選手、先発を外れる

 

過去2戦で打撃で無安打、守備でもらしくない動きをしていた青木選手がスターティングから外れました。ロイヤルズの外野はRFがロレンゾ・ケイン、CFが代走起用の多いジャロッド・ダイソン。

 

エスコバー→青木→ケインという流れだった上位打線は、エスコバー→A・ゴードン→ケインに変わりました。ナ・リーグホームということもあり、投手が打席に立つ関係で、当たっている3Bのムスターカスが9番から5番に、ダイソンは8番に入りました。

 

 

■両チームの得点

 

ロイヤルズは初回、エスコバーが2塁打で出塁、ゴードンの1Bゴロが進塁打となり、つづくケインのSSゴロの間に3塁ランナーが還り、先制。足を絡めた効率のいい得点をあげます。この辺の今ポストシーズンのロイヤルズのスモールベースボールぶりはジャイアンツを凌ぐいい攻撃をしていますね。

 

 

【動画】Cain's RBI groundout

 

 

あのジャイアンツがなんであんな深い守備位置だったんですかね?ちょっとその判断がわからないです。カージナルスあたりなら前にシフトしていたと思います。

 

1-0とロイヤルズが先制した後は、両先発がナイスピッチングを披露。

 

そしてゲームは先発に疲れが見えてくる中盤6回に動きます。

 

ロイヤルズの得点シーンです。

 

【動画】Gordon makes it 2-0

 

 

 

アレックス・ゴードンは今シリーズ、ヒットレスだったのですが、この1本で生き返りそうですね!打順が変わったのも奏効しました。

 

 

 

 

【動画】Hosmer's RBI single

 

 

 

 

ジャイアンツの得点シーンです。

 

 

【動画】Giants score two in the 6th

 

 

マイク・モースの2塁打とポージーの内野ゴロの間に2点を奪い、3-2に。ジャイアンツ、追い上げムードをつくったのですが、そこはロイヤルズのブルペンに阻まれました。

 

 

■ジェレミー・ガスリーがナイス・ピッチング

 

 

先発ですが、ティム・ハドソンが6回2アウトまで被安打4、失点3。打たれたのはハビアー・ロペスでしたが、ハドソンが出したランナーだったので、自責点がつきました。

 

 

一方のジェレミー・ガスリーは5回(6回にもマウンドに上がったものの0アウトだったため、記録上は5.0イニング)を被安打4、失点2と好投。

 

 

そのガスリーの好投を讃えるトークです↓スピードの変化をつけ、ジャイアンツ打線を翻弄したと言っています。

 

【動画】Guthrie delivers in Game 3

 

 

 

 

■ロイヤルズのリリーフ陣が凄すぎる

 

 

ケルビン・へレイラは得点を与えたとは言え、あの状況では仕方ないとも言え、よく1点リードを保てたと見ていいと思います。その後のブランドン・フィネガン、ウェイド・デービスが完璧でしたね。ここがロイヤルズの強いところですね。

 

最後のグレッグ・ホランドも3人で片付け、ロイヤルズが3-2で勝利。シリーズの勝敗も2-1とリードしました。

 

ウェイド・デービスの投球です↓

ホアキン・アリアス、ジョー・パニックを三振に取りました。8回を3人で抑えたのが大きかったですね!

 

 

 

 

【動画】Davis fans Panik to end 8th






■さすがの2013GG捕手、サルバドール・ペレス

 

その8回のロイヤルズの守備ですが、1アウトからグレガー・ブランコがセイフティーバントを仕掛けるのですが、それを制したサルバドール・ペレスの動きと肩をご覧ください!さすがメジャーのプレーです↓

 

 

 

【動画】Perez's strong throw

グレガー・ブランコが1Bへヘッドスライディングを見せているところもいかにもジャイアンツらしい、1点を取りに行く姿勢が感じられますね。結果はアウトでしたが、こういうことをされるとロイヤルズも気を抜けませんね。

 

 

リキャップです↓

 

 

【動画】Recap: KC 3, SF 2(WS 2014 Gm3 2014/10/24)

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

e6Amazon タイムセール

20141022 ws2

今日も100マイル近くの速球www

 

 

昨日の圧倒的なジャイアンツの強さを目の当たりにして、これはロイヤルズ、立ち直れないかもしれないと心配したのは杞憂でした。

 

現地2014年10月22日、行われたワールド・シリーズ Game2ではロイヤルズが今ポストシーズンに見せた強さを発揮。中盤まで先発がゲームメイクし、鉄壁のリリーフ陣で逆転を呼びこむという「らしい」戦いぶりで一矢を報いました。

 

 

World Series 2014 Game 2

@Kaufman Stadium  観衆: 40,446

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

SF

1

0

0

1

0

0

0

0

0

2

9

0

KC

1

1

0

0

0

5

0

0

X

7

10

0

 

 

 

■ジャイアンツ、ブランコが先頭打者HR

 

 

Game2は、ジャイアンツ先頭のグレガー・ブランコの目の覚めるようなアーチでスタート。

 

【動画】Gregor Blanco belts HR

 

 

それにしてもいいあたりでしたね!8球目を打たれたヨダーノ・ベンチュラですが、球種がすべて4シームファストボール。100マイル近い速球を投げ込んではいましたが、さすがに対応されてしまいますよね。

 

立ち上がりですから、まずはピッチャーの本来持っている良さで勝負したのでしょうが、このケースはそれが裏目に出ました。

 

いきなりの先制弾を浴びたベンチュラは、この日6回途中、被安打8、失点2、奪三振が2。彼なりに打たせて取る投球を心がけたようです。2点で中盤までゲームメイクできたことは先発として十分すぎる仕事をしましたね!

 

 

■ビリー・バトラーが大活躍!

 

85年のワールド・シリーズ制覇を最後に、近年ではずっと弱小だったロイヤルズ。2004年からは4年連続最下位。その後も4位と5位を行ったり来たり。2012年にようやく3位に入って、徐々に今日の基礎を築いてきました。

 

その弱い時代の2007年にメジャーデビューし、中心選手として頑張ってきたのがビリー・バトラー(28才 DH)。メジャー8年で通算打率が.295で毎年150から190安打を刻み、チームを引っ張ってきました。

 

そのバトラーが今夜は1回と6回にタイムリーを放ち、3打数2安打2打点と活躍を見せてくれました。観客もスタンディング・オベーションで応えます。

 

ゲーム後のインタビューです↓(プレーの動画も)

 

【動画】Butler on his curtain call

 

 

6回裏、5点のビッグイニングを上げたロイヤルズが7-2と第二戦をものにしました。

 

 

 

ゲーム展開です

e6【動画】Recap: SF 2, KC 7(WS Game2 2014/10/22)

 

 

 

■リンスカム、今ポストシーズン初登板も足を痛め、降板

 

ジャイアンツの話題ですが、朗報としてティム・リンスカムが今ポストシーズン、初登板。1回と2/3を投げ、ノーヒット、打者2人を三振に仕留める好投を見せました!!

 

しかし、8回2アウトでサルバドール・ペレスを打席に迎えた場面でリンスカムは左足のステップの着地ポイントがおかしかったのか、足を痛めて降板するハメに。

 

ファンも待ちかねたせっかくの登板でしたが、今シリーズまだ投げるのか、ちょっと微妙な感じになってきました。

 

リンスカム、2012のワールド・シリーズのように救世主になれるでしょうか?注目ですね。

 

【動画】Lincecum K's two before exit

 

 

 

日本時間2014年10月24日は移動日。サンフランシスコに移動して行われるGame3は、ロイヤルズがジェレミー・ガスリー、ジャイアンツがティム・ハドソンが登板します!

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

e6Amazon タイムセール

20141021WS1

カウフマン・スタジアム(現地2014年10月21日)

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

SF

3

0

0

2

0

0

2

0

0

7

10

1

KC

0

0

0

0

0

0

1

0

0

1

4

1

 

現地2014年10月21日、いよいよワールド・シリーズ2014が始まりました。

 

ロイヤルズ、ジャイアンツともにワイルドカードからの勝ちあがりでこれは史上2度目。

 

ロイヤルズの勢いが気になるところでしたが、、、、

 

 

■バンガーナーが7回、被安打3と好投!

 

このゲーム、ロイヤルズの前に立ちはだかったのが、マジソン・バンガーナー。青木選手、エリック・ホズマーなど左の好打者を見事に封じました。ロイヤルズにとっては打球が正面に飛ぶアンラッキーもあり、これまでとは勝手が違うシリーズの幕開けとなった模様です。

 

ゲーム展開もよくわかる動画です↓

 

【動画】Pulse of the Postseason

 

 

 

一方のロイヤルズ先発のジェームズ・シールズはこの日、堅さがあったのか、初回、真ん中に集まったところを、パンダ(パブロ・サンドバル)、ハンター・ペンス(ストッキング上げすぎwww)に捕えられ、いきなりの3失点。オークランドとのワイルドカードでも初回に2点を奪われ、その後打線が奮起して勝ちに至ったたので、ファンとしては心配していなかったと思いますが、この日ばかりは勝手が違い、逆転には至りませんでした。

 

ジェームズ・シールズは3回を被安打7、失点5と荒れてしまいました。

 

 

■ロイヤルズ、守備でも不運が

 

ワイルドカード、ALDSそしてALCSとやることなすことすべてうまく行ったロイヤルズですが、それを呼び込んだ要因の1つが堅い守備力でもあったわけですが、この日は外野に飛んだボールも難しい当たりが多く、これまでのようにはいきませんでした。

 

 

7回、ルーキー、2Bジョー・パニックの三塁打のシーンです。青木選手、長打にしてしまいました。

 

 

 

【動画】Panik's RBI triple

 

 

確かに難しい当たりではありましたが、後ろに逸らしたのはらしくないプレーでしたね。

 

 

ロイヤルズ、このシリーズでエンジンがかかるのは3戦以降になりそうなそんな気がするGame1でした。一方のジャイアンツはロイヤルズの勢いを初戦で封じました。

 

4タテもありそうな貫禄勝ち。ロイヤルズは立て直したいところですね。22日(Game2)はヨダーノ・ベンチュラ、ジェイク・ピービーの投げ合いです。

 

 

 

e6【動画】Recap: SF 7, KC 1(WS Gm1 2014/Oct/21)

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

 

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

 

e6Amazon タイムセール

Tim lincecum 20141020

ティム・リンスカム(2014/09/25)

 

 

ワールド・シリーズ2014のジャイアンツのローテーションがわかっています。

 

Game 1. M・バンガーナー(Madison Bumgarner

Game 2. J・ピービーJake Peavy

Game 3. ティム・ハドソン(Tim Hudson

Game 4. ライアン・ボーグルソン(Ryan Vogelsong

 

先発ローテーションはこの4人で回すことが決定していますが、どこか寂しいと思いません?

 

そう、今ポストシーズン、まだ一度もマウンドに上がっていない彼の名前がないんです。 ティム・リンスカム!本当にありません。

 

ただ、25人枠には入っていて、NLDSのナッツとの死闘で延長18回までもつれたとき、リンスカムはブルペンで用意はできていたんですが、とうとうそのゲームでは登板機会がなく、それ以降もずっとブルペンで温めている状態。

 

今年のレギュラーシーズンのリンスカムは、12勝9敗、ERAは4.74。

防御率が悪すぎますね。だからボーチー監督も使うには勇気がいります。 



2年前の2012年のポストシーズンではセットアッパーとして起用され大活躍!WSチャンプを引き寄せるのに十分な力を投球を見せてくれました。

 

 

【動画】Lincecum gets career win No. 100

 



まだ登板はありませんが、リンスカムのWSでのセットアップ、十分にあり得ます!


楽しみですね。まもなく開幕です。

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

 

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

 

e6Amazon タイムセール


現地2014年9月30日から始まったMLBポストシーズンですが、ロイヤルズの大躍進は皆様もご存知の通りです。まさかここまで8連勝とは、誰も予想できなかったと思います。

 

ロイヤルズは運も味方につけていますね。打球方向がラッキーで失点を防げたり、相手がエラーして得点したりと、ツイてるなと思うこともしばしばあります。

 

ただ、それもこれも1つは固い守備力が呼び寄せたと言ってもいいでしょう。ALCSのMVPに選ばれたセンターのロレンゾ・ケインはじめ、ロイヤルズはゴールデングラブ賞で固められています!

 

 

【MLB最強ディフェンス!】2014のロイヤルズに興奮が止まらない! 2014.02.23

 

【ALDS2014】ロイヤルズ、エンゼルスに先勝!青木選手、好プレー連発!

 

【2014】ロイヤルズが大接戦となったワイルドカードに勝利!

 

 

 

野球は得点ゲームですが、しっかりした守備力があるからこそ、得点が生きるわけで、そういう意味でもロイヤルズはスモールベースボールで1球を大事にするチームですね。

 

そして守備力の大きな要素だと言えるのが投手力。なかでもゲーム中盤からLASTまでを担うブルペンの力というのがWSのような短期決戦は重要です。

 

そういう意味ではロイヤルズのブルペンは非常に優秀です。今ポストシーズンでロイヤルズはワイルドカード、ALDS1・2、ALCS1と延長戦を4ゲーム経験していますが、逆転勝利を生んだのもやはりブルペンの力。

 

ブランドン・フィネガン、ケルビン・へレイラ、ウェイド・デービス、グレッグ・ホランドの4人は今ポストシーズン、非常に良い仕事をしています。

 

 

■ブランドン・フィネガン

 

以下の3人衆の影に隠れますが、地味にイイ活躍をしているのがブランドン・フィネガン。まだ21才のプロスペクトです。今季9月のデビューしたばかり。2014年アマチュアドラフトのロイヤルズ1stピックです。

 

 

ワイルドカードでは2回1/3を1失点でしのぎ、ALDSとALCSともに2試合ずつ登板。4.1イニングで被安打4、失点2、与四球3、奪三振3。数字以上にいい活躍を見せてくれています。

 

1イニング以上も投げますが、基本的な使われ方は左打者対策です。

 

左腕からいいボールを投げますよ!ファストボールが96マイル(154.49キロ)ほど。

 

 

【動画】Finnegan strikes out three(SEP/30/2014)

 

 

 

 

■ケルビン・へレイラ

 

まず、24才のケルビン・へレイラですが、WCで1試合、ALDSで2試合、そしてALCSでは4試合に登板し、8.1イニング、打者33人に対し、被安打6、失点1、与四球2、奪三振10。ERAは1.08!

 

下のVTRでもお分かりの通り、ファストボールが常時100マイル近辺。とにかくボールが速いです!

 

 

【動画】Herrera shuts down Orioles(Oct/15/14)

 

 

 

■ウェイド・デービス

 

29才、MLB6年目の右腕。今ポストシーズンは、WCで1試合、ALDSで3試合、ALCSで4試合と8試合に登板。要するにここまで全試合登板です。

 

計9.1イニング、被安打5、失点1(自責点にあらず)、与四球2、奪三振10。ここまでERA0.00!

 

100マイル近いファストボールと90マイル前半の高速スライダーなど投げられれば、誰だって容易には打てないでしょう。

 

【動画】Davis fans four over two frames(Oct/10/14)

 

 

 

 

■グレッグ・ホランド

 

体の開きを抑えるためか、ステップが極端に1塁側に流れるフォームが特徴のグレッグ・ホランド(28才)はクローザーとして、おそらくハートが強いのでしょうね。

 

そうでなければ、前の二人の方がよほど強いボールを投げます。それでもクローザーとして君臨するのは、最後の砦としての根性が座っているのでしょう。

 

ここまで全8試合8.0イニングに登板。6SV。被安打3、失点1、与四死球6(敬遠四球1込)、奪三振10。ERAは1.03。

 

【動画】Bullpen breaks down ALCS win(Oct/14/2014)

 

 

 

 

ワールドシリーズ2014は日本時間22日水曜、AM9:00プレーボールです。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

e6Amazon タイムセール

 

 

 

ワールドシリーズ2014公式球

ブログ内検索
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし



【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)



【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育


【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』


「NLP」聞いたことあるよと侮る無かれ。素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...