HOME   »  プロスペクト
RSSフィード

 

こんにちは。

 

 

MLBには色々な指標がありますが、現地2017年3月3日、ファーム・システムを評価する指標が発表されました。MLBをよく見ている人達による指標なので、結構面白いです。

 

 

指標は選手を数値化して、どのように獲得していったかを見ていったもので(本質的な大筋を申し上げますと)、当然のことながらトップ・プロスペクトが多くいればその分スコアが上がり、つまるところ、今後3年、5年先にどのクラブが強くなるかを見るいい指標です。

 

 

そのファーム・システムでもっとも将来有望とされているクラブが、アトランタ・ブレーブスということになりました。

 

 

トップ10を見てみますと、こんな感じです。

 

1  ATL

2  NYY 

3  CWS

4  SDP

5  MIL 

6  LAD

7  PIT

8  COL

9  CIN

10 TBR

 

 

ブレーブスはダンスビー・スワンソンほかいい素材がかなりいます。

 

 

 

 

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

30名のトップ・プロスペクトをブレーブスはどうやって獲得したかというと、ドラフトで13名、インターナショナル・マーケットで5名、トレードで12名。



スワンソンはトレードでの獲得にカウントされます。

 

 

ポジション別だと、捕手が1名、1Bがなし、2Bと3Bが2名、SSが3名、OFが5名、右投手が8名、左投手が9名です。



バランスがいいです。SSがいれば内野や外野はこなせますし、OFは素材ですね。左投手が多いというのもなかなかいいと思います。

 

 

もっとも、これは現行の順位が低いため、ドラフトでいい選手を獲得できるという理由もあり、単純に3年後や5年後にごっそりとシーズンの順位が入れ替わるわけではないのが実際の面白いところでもあると思います。トレードも発生します。

 

 

そう考えると、ドジャースはすでに仕込みが進んでいると見たほうがよさそうですね。抜け目がないですね。前オーナーからの伝統のように思います。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

スポンサーサイト

2017 01 29 prospect

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017 PROSPECT WATCH

 

 

ここのところ、時間があっという間に過ぎてしまう感覚にゾッとしているHiroteeです。終わらそうと思っている仕事が終わりません・・・。

 

 

さて、現地2017年1月28日、毎年この時期恒例のMLB.comが選出するトップ・プロスペクト100リストが発表されました。

 

 

筆者は1位はブレーブスのダンスビー・スワンソンだと高をくくっていたのですが、蓋を開ければ、レッドソックスのアンドリュー・ベニンテンディとなりました。

 

 

固くきたな!!というのがその印象です。実績を見ると、確かにそうだとも思いましたね。

 

 

2017 PROSPECT WATCH


1. アンドリュー・ベニンテンディ Andrew Benintendi (OF, BOS)
2. ヨアン・モンカダ Yoan Moncada (2B, CWS)
3. グレイバー・トーレス Gleyber Torres (SS, NYY)
4. ダンスビー・スワンソン Dansby Swanson (SS, ATL)
5. アーメッド・ロザリオ Amed Rosario (SS, NYM)
6. アレックス・レイエス Alex Reyes (RHP, STL)
7. J.P. クロフォード J.P. Crawford (SS, PHI)
8. ビクター・ロブレス Victor Robles (OF, WAS)
9. タイラー・グラスノウ Tyler Glasnow (RHP, PIT)
10. オースティン・メドーズ Austin Meadows (OF, PIT)

11. オジー・アルバイス Ozzie Albies (2B/SS, ATL)
12. ルーカス・ジオリト Lucas Giolito (RHP, CWS)
13. コーディ・ベリンジャー Cody Bellinger (1B/OF, LAD)
14. エロイ・ヒメネス Eloy Jimenez (OF, Chicago CHC)
15.ブレンダン・ロジャース Brendan Rodgers (SS/2B, COL)
16.マイケル・コペック Michael Kopech (RHP, CWS)
17. ラファエル・デイバーズ Rafael Devers (3B, BOS)
18. ルイス・
ブリンソンLewis Brinson (OF, MIL)

19. ミッキー・モニアク Mickey Moniak (OF, PHI)
20. フランシス・マルテ Francis Martes (RHP, HOU)

21. ウィリー・アダムスWilly Adames (SS, TBR)
22.ブラッドリー・ジマー Bradley Zimmer (OF, CLE)
23. 
マニュエル・マーゴットManuel Margot (OF, SDP)

24. クリント・フレイジャー Clint Frazier (OF, NYY)
25. アンダーソン・エスピノーザ Anderson Espinoza (RHP, SDP)

 

 

 

 

 

 

 

 

(MLBルーキー・ステータス)

  • 打者はat bat(打数)が130以内。※打数ですから打席数ではなく、四球などを除いたもの。
  • 投手は、50イニング以内 
  • 25人ロースター(登録選手枠)在籍期間が累積で45日以内。(試合に出ていなくても、試合に出られるよう登録されている期間が、前年までに45日を越えていないこと。)  ※25人枠に入っている間にDL(故障者リスト)やミリタリー(軍隊服役)期間が重複していればそれは除く。
  • なお、登録選手枠は、毎年9月1日から40人に拡大されるが、この期間はルーキー資格規定の対象外。

 

 

レッドソックスのアンドリュー・ベニンテンディは2017シーズンで22才になる外野手。昨シーズンのポストシーズンにも出場。HRも放っています。活躍したため、ルーキーステータスを超えていると思っていたのですが、昨シーズンは34試合に出場したのみだったんですね。At Batの数は105。ルーキーステータスに該当です。

 

 

マイナーでも桁違いの数字を残していましたから(マイナー通算のOPSが.932)、活躍の確実さから言えば文句なしですね。

 

 

(関連リンク)

 
 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

2017 01 05 AR

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

本日はプロスペクトに関する話題です。

 

 

2016シーズンは、開幕前にトッププロスペクト1位にランクされたドジャースのコーリー・シーガー(Corey Seager)がルーキー・オブ・ザ・イヤーはもちろん、リーグMVPも獲りそうな勢いで大活躍致しました。

 

 

今季の注目のプロスペクトはもちろんヨアン・モンカダ(レッドソックスからホワイトソックスへ)なわけですが、ヒッティング・プロスペクトだけでなく、実はピッチング・プロスペクトにも注目されている逸材がおります。

 

 

それが、本日ご紹介させていただくカージナルスのアレックス・レイエス(Alex Reyes)。

 

 

アレックス・レイエスは22才(2017シーズン)!もともと2012アマチュア・フリーエージェントでカージナルスに入団。2016シーズンにすでにデビューを果たしておりまして、12試合46イニングを投げ、4勝1敗、ERA1.57。

 

 

この人の特徴は平均が96から97マイル、MAX100マイル超えの速いファストボール。加えて、4シームと同じような比率で投じられる2シーム(スピードは4シームと変わらず)も武器です。変化球もよく、チェンジアップ、スライダー、そしてカーブまで投じます。

 

 

それに、とにかくコントロールがバツグンです。投げ方を見ていただければわかりますが、無駄な動きがありませんからリリースが一定しています。本当に安定していますね。

 

 

投手としてのタレントをすべて兼ね備えたと言っても過言ではない、いい投手です。

 

 

 

 

 

 

 今季、レイエスがどれくらい活躍するか、注目です!

 

 

2017シーズンに向けたトッププロスペクト100は1月半ばに発表される予定です。

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

2016 12 01 next bl

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

上の写真は2017年秋に行われたアリゾナ・フォール・リーグのゲーム前セレモニーの模様。フェンス上のフラッグに注目です。

 

 

アリゾナ・フォール・リーグの殿堂入りとなっている選手の名前が並びます。ショーン・グリーン(ドジャース、メッツなど)、テリー・フランコーナ(現インディアンス監督)、トロイ・パーシバル(元カージナルス)、アルベルト・プホルズ(現エンゼルス)、ダスティン・ぺドロイア(現レッドソックス)。

 

 

クリス・ブライアント(カブス)も2013年秋にMVPに輝いています。

 

 

この秋、輝いた5名のプロスペクトをMLBのアナリスト達が選びました。

 

 

 

 

 

以下の選手達です。

 

 

・コーディー・ベリンジャー(ドジャース) 1B・OF


21才、2013年アマチュア・ドラフト4巡目。2016シーズンは早くもトリプルAでプレー。長打力が魅力で2016シーズンはダブルAとトリプルAで併せて26本のホームランを放っています。

 

 

・ニック・ゴードン (ツインズ) SS

 

21才、2014年アマチュア・ドラフト1巡目。 シングルAに所属し、打撃センスバツグンのSS。

 

 

 

・エロイ・ヒメネス(カブス) OF

 

20才、ドミニカ共和国出身。2016シーズンはシングルAながら、112試合で142安打を放った選手。見ものです。

 

 

 

・ヨアン・モンカダ(レッドソックス) 2B/3B/SS

 

21才、キューバの至宝と言われた選手。2016シーズンに早くもメジャー・デビューを果たす。

 

 

 

・グレイバー・トーレス(ヤンキース) SS

 

19才、ベネズエラ出身。17才の時にカブスと契約するも、2016シーズンからヤンキースへ。2016AFLのMVPに。

 

 

 

楽しみな選手ばかりです。中にはWBCで見られる選手もいるかも。

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは。

 

2013年のアマチュア・ドラフト2巡目でヤンキースから指名を受けた加藤剛将選手ですが、その後が気になっていたのでが、2016シーズンはヤンキース傘下シングルAのチャールストン・リバードッグスで活躍していました。

 

 

 

 

 

 2016シーズンは65試合に出場、打率.229、打点25、HR1、盗塁1。18才でプロ入りし、来季は22才。ブライス・ハーパーやマイク・トラウトでない限り、野手は早期のMLBデビューがないのがほとんど。24才、25才でデビューというパターンが多いため、まだ経験を積んでいる段階ですね。

 

 

守備は本当にうまいですから、この選手のメジャー・デビューを心待ちにしたいと思います。

 

 

リバードッグスはサウス・アトランティックのサザン・リーグで前半戦は優勝した模様です。

 

 

 

メジャーでのシャンパン・ファイトも近い将来、見られればいいですね!

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

現地2016年8月17日にメジャー・デビューしたブレーブスのダンスビー・スワンソンですが、現地2016年9月6日、メジャー初ホームランが飛び出しました。




対戦相手はナショナルズのジオ・ゴンザレス、場所はナショナルズ・パークでした。




デビューから早くも半月が経とうとしている時間の早さにも驚きですが、スワンソンの足の速さにも驚きです。




記念すべきメジャー初ホームランはあわやスタンドインかという大飛球のインサイド・ザ・パーク・ホームラン(ランニング・ホームラン)でした。




 

 (2016年9月6日)

 

 

グランドで躍動感を魅せるタイプの選手ですね。筆者は好きです。

 

 

ゲームの方はナショナルズが9-7で勝利。ブレーブスはスワンソンが出るようになってから、打線が好調。8月30日から6連勝を上げていたのですが、ナショナルズとのこのシリーズでは連敗。今季は連敗が続くとなかなか這い上がれないブレーブス。もう順位はほぼ確定しているものの(最下位)、来季につなげて欲しいですね。

 

 

 

ちなみに現時点でブレーブスは54勝85敗でナ・リーグの勝利数は最下位。しかし両リーグを通じてはツインズの51勝88敗よりも上回っています。

 

 

 

ちなみに強かった頃のブレーブス↓。 

 

 

 

1995 World Series won

 

 

(関連リンク)


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2016 09 04 moncada

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

 ついに来ましたよ!現地2016年9月2日、レッドソックスのトップ・プロスペクト、ヨアン・モンカダがメジャー・デビューしました!

 

 

デビュー戦はNFLのプレシーズン・マッチのラインが薄く残る、オークランドのコロセウムでアスレチックスとの対戦でした。

 

 

このゲーム、中盤までは接戦だったのですが、レッドソックスが5回と6回にビッグイニングを作り、レッドソックスが16-2で大勝しました。

 

 

中盤以降までは落ち着いた展開でした。 リキャップを見ていただければわかりますが、主審が高めをとり過ぎていましたね。アスレチックスにとってはちょっと残念な判定でした。

 

 

さて、ヨアン・モンカダですが、さすがにスターターではありませんでした。

 

 

モンカダが出場したのは7回裏の守備から。1Bのヘインリー・ラミレスに代わって出場し、3Bにつきました。

 

 

デビュー戦の注目ポイントは守備でした。実はこれもリキャップに出ているのですが、この日回ってきた打席は8回表の1打席のみ。メジャー初打席は四球でした。ですので、守備の動画を挙げさせていただきます。

 

 

この肩をご覧ください。とにかくすごい送球を投げています。

 

 

 

(2016年9月2日)

 

 

このゲームのリキャップです。

 

 

 

(2016年9月2日)モンカダのデビュー戦

 

 

 

(関連リンク)


 

■2戦目で初ヒット

 

そのモンカダですが、デビュー2戦目の2016年9月3日のゲームに8番3Bで出場!5打数2安打、1打点、2三振という内容でした。

 

 

メジャー初ヒットの打席がこちらです↓。

 

 

 

 

 

期待したいですね!

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

ブルージェイズ、オリオールズとともに激しい首位争いを繰り広げているレッドソックスですが、朗報があります。

 

 

現地2016年9月3日金曜日のゲームでキューバの至宝と言われたヨアン・モンカダがコール・アップされ、ロスター入りすることが明らかとなりました。

 

 

レッドソックスはピッチャーをなんとかして欲しいところではありますが、しかしこれは相当楽しみですね。

 

 

ヨアン・モンカダはキューバ出身の21才。 2年前の19才の時にレッドソックスと契約を結びました。アストロズのカルロス・コレアの19才時より体は出来ていたように思います。その守備センスと打撃センスでまさにコレアのバランスのとれた選手になると思われす。

 

 

もっともレッドソックスはビッグ・パピ(デービッド・オルティズ)2世として期待しているようです。

 

 

 

 

 

 

本当に楽しみです。 

 

 

(関連リンク)

 

 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2016 08 29 gary sanchez

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

現地2016年8月27日のゲームですが、ヤンキースのルーキー、ゲーリー・サンチェス(Gary Sanchez) がMLB史上最速の記録を打ち立てました。

 

 

”最速”の内容ですが、11HRを達成したゲーム数がデビューから最少ということです。23試合での達成です。

 

 

ゲーリー・サンチェスは2015年にメジャーデビュー。2015年は2試合、そして今季21試合目の出場で11HRを達成したので併せて23試合。

 

 

メジャーは記録を詳細に調べますので、このような定義で最速となりました。

 

 

ではそのホームランを動画で。

 

 

 

 

 

 

ゲーリー・サンチェスはドミニカ共和国出身の23才。2009年アマチュア・フリーエージェントでヤンキースと契約し、プロ入り。

 

 

今季は3Aからのスタートでしたが、8月にコールアップ。以降、ほぼフル出場しています。

 

 

ボジションはキャッチャー。 ヤンキースにはブライアン・マッキャンという経験豊富な選手と、オースティン・ロマインという27才の中堅どころの捕手がいますが、ここ一ヶ月ほどは彼らを超えて起用されてきました。

 

 

ちなみに今季はルー・ステータスです。このペースで出場するとルーキー・ステータスは今季で失くなりますで、今季がルーキー・オブ・ザ・イヤーのラストチャンスになりそうです。

 

 

(MLBルーキー・ステータス)

  • 打者はat bat(打数)が130位内。※打数ですから打席数ではなく、四球などを除いたもの。
  • 投手は、50イニング以内 
  • 25人ロースター(登録選手枠)在籍期間が累積で45日以内。(試合に出ていなくても、試合に出られるよう登録されている期間が、前年までに45日を越えていないこと。)  ※25人枠に入っている間にDL(故障者リスト)やミリタリー(軍隊服役)期間が重複していればそれは除く。
  • なお、登録選手枠は、毎年9月1日から40人に拡大されるが、この期間はルーキー資格規定の対象外。

 

 

 

このまま行くと、いい捕手の誰かが飼い殺しになりそうな気もしますが、 ヤンキースは彼を来季を見据えて使っているように見えます。

 

 

 

ホームラン記録の方ですが、今季4月に衝撃デビューを果たしたロッキーズのトレバー・ストーリーとほぼ同じペースです。双方とも22試合で10本でした。

 

 

 

そのストーリーを超えたのが11本目というということになります。

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

ヤンキース、生え抜きのいい選手が出てきましたね。打ち方はA・ロッド、顔はロイヤルズのサルバドール・ペレスにちょっと似ています。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

また、生きのいいプロスペクトが出てきましたよ!

 

 

シーズン前のMLB.comのランキングで10位だったピッツバーグ・パイレーツのタイラー・グラスノーが現地2016年7月7日のカージナルス戦でメジャー・デビューを果たしました!

 

 

タイラー・グラスノーは現在22才。2011年アマチュア・ドラフト5巡目でパイレーツから指名を受け、プロ入り。高校生右腕の上位指名でしたね。

 

 

4年をかけてメジャー・デビューを果たしたのですが、2016年のトリプルAの成績がとにかく凄かった投手です。

 

 

17試合に先発し、7勝2敗、ERAが1.78。すごいのは三振の数。イニング数は96.0だったのですが、奪三振が113 !

 

 

満を持してのメジャー・デビューでした。とにかくファストボールが速い!MAXは97mph(156.10km)。しかも低めに伸びる97です。いいボールを投げます!

 

 

(2016年7月7日)

 

 

 

この日はカージナルスのアダム・ウェインライトとの投げ合いだったので、運も悪かったです。

 

 

6回途中、被安打3、失点4、奪三振5、被本塁打1、与四球2という成績で、結果は出ませんでしたが、とても楽しみな投手が出てきたといえるでしょう。

 

 

期待したいと思います。

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし



【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)



【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育


【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』


「NLP」聞いたことあるよと侮る無かれ。素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...