HOME   »  MLBプレーヤー紹介
RSSフィード

 

こんにちは。モリーナ兄弟やラミレス姓を見分けましょう以来の記事となります。

 

 

今季、ホワイトソックスに二人のソトが誕生しました。通常、ファースト・ネームは被らないので容易に見分けがつくのですが、今回はスペルの違いで周囲を困惑させています。

 

 

移籍まとめをつくっている筆者もこれはどうなんだ?と正直困惑してしまいました。

 

 

まず、有名な方から行きますと、キャッチャーのジオバニー・ソト(Giovanni Soto #18)が1月にエンゼルスからマイナー契約で移籍してきました。ダルビッシュ投手がレンジャーズでメジャー・デビューした時の相棒ですね。

 

 

この人は2008年にオールスターを経験し、且つROY(ルーキー・オブ・ザ・イヤー)を獲得しています。下のサムネイルだと左側のCAPを被った方の選手ですね。

 

 

MLB通算12年、HRも105本。2008年には141試合に出場、HR23本、打点86本を記録しています。

 

 

ただ、その年以降はバックアップに回るケースが多くなりました。

 

 

 

 

 

 

もう一人のソトは左腕のリリーフ投手。上のサムネイルだと左で首筋にタトゥーが入っている選手です。

 

 

リリーフ投手のジョバンニ・ソト(Giovanni Soto)は今季25才。まだメジャーの経験は1シーズン分だけ。メジャーとマイナーを行き来する投手でした。

 

 

今季、メジャーのマウンドに立てたら嬉しいですね。

 

 

 ということで、文字だとどちらのソトもジから始まり、語尾が伸びるかどうかくらいの違いしかありません。

 

 

捕手の方がジオバニーで、左腕投手の方がジョバンニです。

 

 

ちょっとややこしい話しですね。

 

 

(関連リンク)

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

スポンサーサイト

 

こんにちは。

 

 

柔軟体操やストレッチをやっていなかったツケが、この週末にぎっくり腰一歩手前という症状に現れたHiroteeです。なかなか同じ姿勢で長時間座れません。

 

 

明日からの仕事に備え、ストレッチと長友式体幹運動とバンテリンでなんとかしのぎたいと考えています。

 

 

ところで、日本時間明日、いよいよスーパーボウルですね。楽しみですね。地上波でやってくれたらもっと楽しいのですが、またネットの動画で詳細を見たいと思います。

 

 

さて、スーパーつながりで、2017シーズンにスーパーなくらいにスターダムに上り詰めそうな選手の特集動画が、公式サイトで上がっていましたので、ご紹介します。

 

 

なかなかいい動画です。MLBコラムニストがピックしたリストです。

 

 

 

 

 

すでにスーパースターの座にいるジャスティン・バーランダーとか、イチロー選手とか、ジャンカルロ・スタントンとかクレイトン・カーショウとか名のある選手は除いて、いわゆる今季ブレークしそうな若手を選りすぐってます。

 

 

 

 

 

 カルロス・コレアやカルロス・カラスコ、クリスチャン・イエリッチが入っているならコーリー・シーガーも入れたいところですが、今季のRBI Baseballのパッケージにもなっている選手ですからすでにスター扱いということで入ってないのでしょう。

 

 

(関連リンク)

 


 

 2017シーズンが楽しみですね。

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

 

たまたまですが、本日もカージナルスの話題です。

 

 

2016シーズンに16勝を上げ、オールスターにも出場した25才、豪腕のカルロス・マルチネス(Carlos Martinez)がカージナルスと契約を延長しました。5年、5,100万ドルです。

 

 

2013年に21才でメジャー・デビューしたカルロス・マルチネスは当初2年間は先発と中継ぎで経験を積み、2015シーズンから本格的に先発に専念。この年、14勝7敗、3.01ERA。

 

 

そして2016シーズンに16勝9敗、3.04ERA、195.1イニングを投げ、カージナルスにとって欠かせないローテーションの柱になりました。

 

 

ドミニカ共和国出身のカルロス・マルチネスはもともとはアマチュア・フリーエージェントでレッドソックスと契約(2009年)。



ところがMLBに提出した書類に虚偽表示があったことで契約は無効に。MLBとの契約が1年凍結されるということでレッドソックスとの契約も流れました。

 

 

出生がわからないことから本当の年齢がわからないというのは中南米の選手にたまにあります。ちなみにカルロス・マルチネスが虚偽表示とされたのは名前でした!カルロス・マティアスと記載した模様。

 

 

そして2010年にカージナルスが獲得に至ったということでした。このエピソードはずっと語り継がれそうです。

 

 

アベレージ95.6マイルという剛球が売りのカルロス・マルチネス。2017seasonの活躍も期待したいと思います。

 

 

 

 

 

(関連リンク)

 

 
 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

 

気持ちはスーパーポウルに傾いているHiroteeです。こんにちは。寒い日が続いていますね。1月後半から2月中頃までは1年でもっとも冷える時期ですから、皆様、風邪などひかれぬよう体調管理には十分にご留意ください。

 

 

さて、野球殿堂の2017年の投票でエントリー即殿堂入りとなった、伝説のキャッチャー、イバン・ロドリゲスですが、野茂さんが現役の頃にもMLBを見ていた方ならかなりインパクトのある選手だったことは異論ないと思います。

 


スローイングもさることながら、時にはピッチャーより目立つ存在となる、とにかく動きの目立つキャッチャーが出て来るようになった背景には、彼のプレースタイルが大きく影響したものと思われます。



もっともイバン・ロドリゲス以前にも素晴らしいキャッチャーは何人もいましたが、動きの鋭さと圧倒的なパワーを併せ持ったという意味ではキャッチャーのイメージを変えた人だと筆者は思っております。

 

 

ちょうどYOUTUBEにいい動画がありましたので、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 イバン・ロドリゲスのキャリア・スタッツは下記の通り。打撃成績中心のスタッツですが、キャッチャーであることを考えるとやはりすごい数字ですね。

 

 

ポジションの欄(Pos.)で2006年に”4”があるのが気になります。


 

YearAgeTmGH2BHRRBIBAOBPPosAwards
199119TEX887416327.264.2762RoY-4
1992 ★20TEX12310916837.260.300*2/DAS,GG
1993 ★21TEX137129281066.273.315*2/DAS,GG
1994 ★22TEX99108191657.298.360*2AS,GG,SS
1995 ★23TEX130149321267.303.327*2/DAS,GG,SS
1996 ★24TEX153192471986.300.342*2/DAS,MVP-10,GG,SS
1997 ★25TEX150187342077.313.360*2/DAS,MVP-16,GG,SS
1998 ★26TEX145186402191.321.358*2/DAS,MVP-10,GG,SS
1999 ★27TEX1441992935113.332.356*2/DAS,MVP-1,GG,SS
2000 ★28TEX91126272783.347.3752/DAS,GG
2001 ★29TEX111136242565.308.3472/DAS,GG
200230TEX108128321960.314.3532/D 
200331FLA144152361685.297.369*2/DMVP-23
2004 ★32DET135176321986.334.383*2/DAS,MVP-10,GG,SS
2005 ★33DET129139331450.276.290*2/DAS
2006 ★34DET136164281369.300.332*2/3D4AS,GG
2007 ★35DET129141311163.281.294*2/DAS,GG
200836TOT11511020735.276.319*2/D 
200836DET828916532.295.3382 
200836NYY3321423.219.2572/D 
200937TOT121106231047.249.280*2/D 
200937HOU938215834.251.2802 
200937TEX28248213.245.2792/D 
201038WSN11110618449.266.2942 
201139WSN44277219.218.2812/3 
21 Yrs254328445723111332.296.334  
162 Game Avg.162181362085.296.334  
 GH2BHRRBIBAOBPPosAwards
TEX (13 yrs)15071747352217842.304.341  
DET (5 yrs)61170914062300.298.328  
WSN (2 yrs)15513325668.255.291  
NYY (1 yr)3321423.219.257  
HOU (1 yr)938215834.251.280  
FLA (1 yr)144152361685.297.369  
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/22/2017.

 

 

ちなみにパッジ”Pudge” はずんぐりむっくりした人とかそういうところからの由来です。少なともGoogle 画像検索で出てくる”Pudge”ではないことはお伝えしたいと思います。

 

 

 

(関連リンク)

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2017 01 19 HOF

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年1月18日、2017年のHall of Fame (野球殿堂)の投票が行われ、元アストロズのジェフ・バグウェル、元エキスポスのティム・レインズ、元レンジャーズのイワン・ロドリゲスの3名が新たに選ばれました。

 

 

Congratulations!

 

 

 

 

 

75%の得票が集まれば晴れて殿堂入りとなる中、筆者は5位に入っているブラジミール・ゲレロが選ばれるのではと思っていましたが、惜しくも届かずでしたね。もっとも71.7%も獲っていますから来年は殿堂入りとなりそうに思います。

 

 

バリー・ボンズ、ロジャー・クレメンスという禁止薬物使用の選手が今回はかなり得票しています。時間をかけてHOFに入れようという目論見もあるのでしょうか!?私は入ってほしくない派です。

 

 

 

2017 Hall of Fame election results
VotesPlayerPercentage
381Jeff Bagwell86.2%
380Tim Raines86.0%
336Ivan Rodriguez76.0%
327Trevor Hoffman74.0%
317Vladimir Guerrero71.7%
259Edgar Martinez58.6%
239Roger Clemens54.1%
238Barry Bonds53.8%
229Mike Mussina51.8%
199Curt Schilling45.0%

 

 

 

さて、HOF入りとなった各選手の主な成績です。

 

 

【ジェフ・バグウェル】

  • 1991 NL ROY
  • 1994 NL MVP (Av .368/ 39HR / 116 RBI)
  • 449 HR 


【ティム・レインズ】
  • 808盗塁(歴代5位)
  • Career : 2,605 hits 
  • 1996 NL Batting .334
  • 7 ASG


【イワン・ロドリゲス】
  • 1999 AL  MVP (Av .332/ 35HR )
  • Career :   Av .296/ 311 HR
  • 13 Golden Gloves 
  • 14 ASG

 

 

ジェフ・バグウェル、イワン・ロドリゲスは言わずもがなですね。通称パッジは歴代捕手NO1と言っても過言ではないでしょう。

 

 

日本であまり知名度が高くないのがティム・レインズ。808盗塁も決めているのに!


 

 

(関連リンク)

 


 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

Michael Kopech

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017年1月18日、MLBの話題をチェックしていたところ、ものの数秒で記事にしたい話題が出てきました。 

 

 

今オフ、レッドソックスがクリス・セール獲得の代価としてホワイトソックスにトレードに出したマイケル・コペックの話題です。

 

 

もともと速いと評判のマイケル・コペックでしたが、現地2017年1月17日の自主トレでのスピード計測で、なんと110 mile/hを記録しました!!

 

 

もっとも、打者相手とかではなく、このような勢いをつけた形式です。

 

 

 

 

キロで表示しますと、177.02km/h !!すごいですね。

 

 

 

メッツのノア・シンダーガードより少し球持ちがいいと思います。投げ方は非常に似ていますが、コペックの方がより指にかかりやすそうな投げ方です。

 

 

昨秋のAFL(アリゾナ・フォール・リーグ)でのピッチングです。

 

 

 

なかなか期待できそうな右腕ですね!!

 

 

 

 

 

 

レッドソックス、悔しいでしょうが、クリス・セールを獲得したのですから、この代償は仕方ないですね。

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2017 01 18 WH

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年1月16日、シカゴ・カブスの面々がホワイトハウスを表敬訪問。バラク・オバマ大統領から108年ぶりにワールドシリーズ・チャンプに輝いたことを祝福されました。

 

 

1月20日のドナルド・トランプ次期大統領への政権移行まで残り4日となったオバマ大統領でしたが、そのこともジョークにしながら、カブスナインを前に非常にリラックスした表情を見せました。

 

 

 

 

 

この時期にナインを招待したのもやはり自身の政権を印象づけたいという狙いもあったかもしれませんね。

 

 

それにしてもオバマ大統領はやはり演説がうまいですね。もっともこれは演説とは呼べませんが、とにかく話しが上手です。

 

 

「この日が訪れることは絶対にないと言われていた」とか、「私は2008年に、たくさんの公約を掲げたが、(その時にカブスの優勝まで)提言するほど浮かれてはいなかった」とかやはり面白い言い方をします。

 

 

ミシエル夫人はカブスの大ファンだったそうです。

 

 

また、カブスのエプスタインGMもオバマ大統領がホワイトソックス・ファンであることを揶揄し、許してあげましょうというようなあえての上から目線で笑いをとりました。

 

 

非常におもしろい表敬訪問だったと思います。

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

e6Amazon タイムセール

 

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 



 

 

 

こんにちは。1月半ばから2月頭までのこの時期はNFLのスーパーポウルが気になって仕方ないHiroteeです。今年はダラスとグリーンベイがいいのでしょうか?? 現地16日のディビジョンで当たるみたいですね。どちらが勝つのか、楽しみです。

 

 

NFLと言えばスピードだな」などと帰りの通勤電車の中でなんとなく考えていると、「そういえば野球は非常に短かい距離を走り込むスポーツだメジャーで1塁への最速は誰か?やはりビリー・ハミルトン(レッズ)か?」などと考えて、帰宅後にMLBのサイトを見てみたら、いました。1塁への最速選手が。

 

 

ビリー・ハミルトンではなく、ツインズの期待のプロスペクト、バイロン・バクストンがその人でした。

 

 

スタットキャストで動画が上がっていたのでご覧ください。無茶苦茶速いです!

 

 

 

 

 

 

通常、右打者がボールをひっかけると、落胆の要素も含めて、バッターボックスから出て加速するまでに結構時間がかかります。

 

 

動かそうにも足が前に出ないという状態になりがちですが、上のバクストンの加速はすごいです。こんなに早くスピードが出るものかと驚かされます。積んでいるエンジンの質の違いがわかりますね。

 

 

SSのリンドールもギリギリのゴロ処理となっていましたね。

 

 

バクストン、本当に速いです。2017シーズンに大ブレークするのか、楽しみですね。

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

2016 12 19 mauricio cabrera

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

現地2016年12月19日は大きなトレードのニュースもなかったので、記事にしようと思いつつも出来ていなかった選手のご紹介です。

 

 

 

色んな切り口から計測するMLBのStatcastはもうすっかり有名ですが、気になっていたあの投手の計測がStatcastに出ておりました。

 

 

 

その選手はアトランタ・ブレーブスのプロスペクト、マウリシオ・カブレラ、23才(2017シーズン)。

 

 

スタットキャストのどんな項目で出ていたかと言うと、ずばり2016シーズンでもっとも速いボールは誰がいつ投げたのかが記載してある”Fastest Pitches”です。

 

 

マウリシオ・カブレラは1位ではありません。1位はご存じの通り、アロルディス・チャップマン。

 

 

2016シーズンでもっとも速かった球速がなんと105.1mph!(169.14km/h)。すごいですね。チャップマンは103.9mph の以上の球速ランキングを独占です。それ以上はチャップマンしか投げていないということですね。



そこにひょこっと現れているのが、マウリシオ・カブレラ。103.8mph(167.04km/h)!



早速、ご覧ください↓。



 

 

 

左足の着地がオリックスの西投手と同じように少し1塁側に着くのですが、体は開いておりません。

 

 

ボールの勢いが凄すぎて、インディアンスのホセ・ラミレスが何とも言えない困った表情となっているのが印象的です。

 

 

マウリシオ・カブレラはドミニカ共和国出身。2010年のアマチュア・フリーエージェントでブレーブスと契約を交わし、2016年6月27日にメジャー・デビュー。下でじっくり鍛えられてきました。

 

 

この間、大きな怪我がなくてよかったですね。この剛球はまだまだ肩と肘がフレッシュな証拠です。

 

 

2016シーズンは41試合、38.1イニングを経験。5勝1敗 6 SV、ERA2.82。奪三振が32。与四球が19。まだもう少しコントロールを磨くことに伸びしろがありそうです。

 

 

マウリシオ・カブレラ、来季は楽しみですね。R・A・ディッキーとB・コロンから多くを学び取ってもらいたいものです。

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2016 11 20 esurance

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

現地2016年11月18日、Esurance(イーシュランス)MLBアウォード2016が発表されました。

 

 

 

■Esurance MLB Awards とは?

 

 

このEsuranceのアウォードですが、いわゆるBBWAA(Baseball Writers Association of America ; 全米野球記者協会)の選出するアウォードとは違います。

 

 

BBWAが選出している賞はJackie Robinson Rookie of the Year、Manager of the Year、Cy Young、MVPの4つ。

 

 

 

この賞の位置づけとしてはローリングスのゴールデン・グラブ賞、ルイビル・スラッガーのシルバー・スラッガー賞、ウィルソンのディフェンシブ・イヤー・アウォードと同じで、民間の特定の会社がスポンサーを務めて、アウォードを創出しているものです。

 

 

 

 MLB.comのAwardsのページにも掲載があります。


 

 

Manager of the Year Awardsの下のMLB Awardsという名前がこの賞の欄になります。




名前のつけかたが大きすぎて、.com内のページのAwardsのカテゴリーとかぶっているのはどうかと思うんですけどね。それでも賞としての正式名称は”MLB Awards”のようです。スポンサーが押し切ったのでしょうか??

 

 

たぶん、MLB.comがスポンサーに気を使って、自身のページのカテゴリーを”Awards”に、Esuranceの賞のページを”MLB Awards”にしたのでしょう。

 

 

Esurance とはアメリカの保険会社です。オンライン、電話のみの受付で、自動車、オートバイ、家、レンタルなどを対象とした日本でいう損保かと思います。

 

 

よくMLB.com 内の動画で、”Presented by GEICO” と出て来るガイコは競合です。インディアンスの地元の”Progressive Field”の”Progressive”も保険会社で、GEICO同様にEsuranceの競合となります。

 

 

Esuranceは個人を対象としているせいか、マーケティング戦略だと思いますが、NFLでもスポンサー活動を行っています。

 

 

MLBでスポンサー活動を開始し始めたのは2015年4月から。



複数年で契約しているようですね。賞のスポンサーになるわけですから、相当な額の契約を結んでいると思います。また、賞の権威付けのためにもすぐにやめることはできないでしょうから、なかなかの出費でしょうね。



早急に知名度を上げる戦略なのでしょう。成立は1999年で複数の保険会社のM&Aで出来たと思われますが、そこは省略します。

 

 

売上高は2012年の数字では$1.028 Billion。日本円でざっと1,110億円ほど。ちなみに東京海上ホールディングスが3.3兆円の売上、ソニー生命損保で1兆円、AIUで641億円となっています。規模としてはこれからもっと大きくしていきたいというところでしょうね。(参照 保険会社ランキング 格付/売上/利益 )

 

 

 

■Esurance MLB Awards のリスト

 

 

 このEsuranceのAwardsですが、ON-LINEでファンが投票できる、つまり見ている我々の声を反映できるということで、例えば筆者がワールドシリーズで活躍したアンドリュー・ミラーに賞をと思えば、そういうカテゴリーが結構細かく設定されているので、なかなかいい賞だと思っています。

 


前置きがかなり長くなりましたが、賞のリストを。




リンクが効いていますので、各賞の記事と動画に飛びますので、どんな賞だったか、すぐにわかります。

 


 

Best Major Leaguer: マイク・トラウト LAA 
• Best Hitter: デービッド・オルティズ BOS
• Best Pitcher: マックス・シャーザー WSH
• Best Rookie: コーリー・シーガー LAD

• Best Defensive Player: フランシスコ・リンドール CLE
• Best Social Media Personality: アンソニー・リッゾ CHC
• Best Play, Offense: タイラー・ネイキン CLE
• Best Play, Defense: アンソニー・リッゾ CHC
• Best Social Media Post: デービッド・ロス CHC
• Best Moment: Marlins honor ホセ・フェルナンデス
• Best Performance: マックス・シャーザー WSH

• Best Fan Catch: フィリーズ・ファン
• Best Call, TV/radio: ビン・スカリー 
• Best Player-Fan Interaction: デービッド・オルティズ BOS
• Best Trending Topic: World Series Game 7
• Best Manager: テリー・フランコーナ CLE 
• Best Executive: セオ・エプスタイン CHC GM
• Best Major Leaguer, Postseason:  アンドリュー・ミラー CLE
• Best Postseason Moment: ラージャイ・デービス CLE

 

 

 

ちなみにBest Fan Catchのフィリーズ・ファンとは何かというと、ファウルボールを見事にキャッチしたフィリーズ・ファンのおじいちゃんが受賞しています。

 

 

Best Player-Fan Interactionとは選手とファンの交流。オルティズが病気の子供を励ましたシーンが選ばれました。惜しくも落選しましたが、シャーザーがメッツ・ファンの男の子とキャッチボールしていたシーンもよかったですね(動画)。

 


 

 

 

 


 

(関連リンク)


 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!





▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし



【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)



【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育


【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』


「NLP」聞いたことあるよと侮る無かれ。素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...