HOME   »  MLB★豆知識★
RSSフィード

 

 

シャーザーが首を傷めてDL入りしてしまいました。寝違いでしょうか?病名以上に結構苦しかったりするので早く治してもらいたいところですね。

 

 

さて、本日はずっと書こうと思っていたMLBのニックネームについて書かせていただこうかと思います。

 

 

表題にも書かせてある通り、チーム名ではなく、ニックネームになります。これが結構見た目で判断してしまうと間違いやすいです。

 

 

シーズン後半になるとニックネームでの見出しが踊ることが結構ありますので、ご参考になれば幸いです。

 

 

例えば、”Halos win in 9th inning rally”などの見出しが踊っていた場合、どのチームかおわかりでしょうか?

 

 

筆者がなるほどと思ったニックネームを先に挙げさせていただきますね。

 

 

・Halos:  エンゼルス(天使の輪のことをHaloと言うそうです。チームロゴのAにその輪があることから)


・Bucks あるいは Bucs : パイレーツ (海賊を意味するバッカニアーズから) 

これはなかなか由来を知っていないとピンときませんね。NFLのバッカニアーズ(文字通り海賊)がすぐに浮かぶかもしれません。


・Birds: カージナルス(文字通り、ロゴから。ただし、どこチームの鳥を指している?とは思いますね。ブルージェイズ、オリオールズもBirdsと呼ぶことがあります)


・Nats: ナショナルズ(略称なので結構わかりやすいかと)


・Tribe: インディアンス(これはわかりにくいですね。種族なのでネイティブ・アメリカンと連想はできると思いますが、筆者も初めて見たときは?となりました。)


・Bears: カブス(チーム・キャラのこぐまから。NFLのシカゴ・ベアーズかと思ってしまいますね。)

 

 

以上、代表的でMLB.comの中でも見出しが踊るニックネームを挙げさせていただきました。

 

ちなみに、チームごとの代表的なニックネームを挙げさせていただきます。すべてではありません。また、冠詞もつけていますが、冠詞なしで使用されるケースも多いです。

 


(アルファベット順)

 

【アリゾナ・ダイヤモンドバックス】

・The D-backs(略称です。筆者もよく使っています。無精をしてすみません)

・The Snakes (チームロゴから)

 


【アトランタ・ブレーブス】

・ブレーブスはチームを揶揄する使い方で勇者とは反対のCowards(臆病者)を使われることがありますが、今の時代、炎上要素の高いそれを使うことはないと思います。私も見たことがありません。


 

【バルチモア・オリオールズ】

・The O’s(オリオールズの略称です。よく使います。キャップのロゴがO’sのものがあるので、ピンとくるとは思います)

・The Orange Birds (イメージピッタリかと思います。)

 


【ボストン・レッドソックス】

・The BoSox(チーム名の組み合わせ。ピンとは来ます。たまに見出しで見ます。)

・The Sox (ロゴから。ホワイトソックスと区別がつかないですね。)

レッドソックスはあまりニックネームを見たことはないです。

 

 

【シカゴ・カブス】

・The Cubbies (カブスの親しみのある言い方)

・The Bears/ The Baby Bears / The Little Bears / The Blue Bears(こぐまから)

・その他、悪い言い方は省略しておきます。

・ちなみに同じシカゴのホワイトソックスとの違いを示す言い方で、The Northsidersというのもあるそうです。北にあることから。

 


【シカゴ・ホワイトソックス】

・The Sox / The ChiSox (略称から)

・The Southsiders (北側にあるカブスとの違いで。南側。)


 

【シンシナティ・レッズ】

・The Big Red Machine (有名ですね)

文字数が少ないことから、Redsとそのまま見出しがつくことが大半です。

 

 

【クリーブランド・インディアンス】

・The Tribe (ネイティブ・アメリカンに種族というのがあることから)

・The Wahoos (チームロゴをワフー酋長と呼ぶことから)

インディアンスはネイティブ・アメリカンからロゴと名前を変更するようにずっと言われ続けております。Cのロゴが増えてきたのはこのためです。

 

 

【コロラド・ロッキーズ】

・The Rox / The Rocks (略称。この言い方はかっこいいですね。)

 

 

【デトロイト・タイガース】

・The Cats(ネコ科から。あまり見ません)

・The Motor City Kitties (自動車産業のデトロイト由来と、ネコ科由来のキティーが合わさった言い方。)

※タイガースの場合、Mo-Town (Motor Town)など自動車産業由来の言い方をたまにみます。

 

 

【ヒューストン・アストロズ】

・The ‘Stros(アストロズの略称)

・The Astronauts(宇宙飛行士由来の言い方)

・The Stars(ロゴに星があることから)

 


【カンザスシティ・ロイヤルズ】

・The Crowns(ロゴにロイヤル由来の王冠があることから。圧倒的に多い使われ方です)

 

【ロサンゼルス・エンゼルス】

・The Halos(上記の通り、天使の輪がロゴに使われていることから)

・The Wings(天使のはねから。長谷川滋利投手在籍時はそのロゴが使われていました。)

 


【ロサンゼルス・ドジャース】

・The Blue Crew (チームカラーから。青い色の一員)

ドジャースはありそうで、あまりニックネームを見ません。


ちなみにたまに聞かれるのですが、ドジャーって何?ということですが、これはDodge(ドッジ)からきています。ドッジとはあのドッジボールのドッジです。ドッジボールは避ける球技なわけですが、どうしてこれがチームネームになっているかというと、まだチームがNYのブルックリンにあった頃、路面電車を避ける(ドッジする)ように行き交うところからついたと言われています。

 


 【マイアミ・マーリンズ】

・The Fish(ロゴから。魚由来のチームはマーリンズだけですので、わかりやすいです)

・The Fins (マーリン=カジキのヒレから)

 

【ミルウォーキー・ブルワーズ】

・The Brew Crew(言いやすいことから。ゴロがいい。)

 

【ミネソタ・ツインズ】

・The Twinkies (親しみのある言い方)

 


【ニューヨーク・メッツ】

・The Metropolitans(まんまチーム名の略していない形)

メッツは1986年のミラクル・メッツに由来する言い方がいくつかあります。マット・ハービーが登場したときにはDark Night (ニューヨークを舞台にしたことから)がよく使われていました。

 


【ニューヨーク・ヤンキース】

・The Yanks(略称)

・The Pinstripes(ユニフォームから)

・The Bronx Bombers (スタジアムがブロンクスにあることから。破壊力のある打線故にボンバーと。Brox単体でもよく使われます)

とにかく色々とありますが、多いのが上記かと思います。

 


【オークランド・アスレチックス】

・The A’s(ロゴから)

・The Elephants(チームのキャラから。かつてアスレチックスの監督が自軍のことを白い象と読んだことに由来します。強いと言いたかったのしょうね。)

 


【フィラデルフィア・フィリーズ】

・The Phils(略称)

色々ありますが、チーム名以外はPhilsが多いように思います。

 

 

【ピッツバーグ・パイレーツ】

・The Bucks/ The Bucs (上記の通り、海賊を表すバッカニアーズから。よく出ます!!)

・The Buccos(バッカニアーズの略称)

 

 

【セントルイス・カージナルス】

・The Birds / The Red Birds(チームのマスコットから)

 

 

【サンディエゴ・パドレス】

・The Pads(略称)

 

【サンフランシスコ・ジャイアンツ】

・The Gints (一種の略称。pits とか mintsなどと呼ぶのと同じような言い方で、ジンツ。Jintsという言い方も)

・The G-Mens (ガバメントのエージェントからかけている)

・The Bays(サンフランシスコ湾から。あまり見たことはありません)

 


【シアトル・マリナーズ】

・M’s(略称)

・The Compass(ロゴにコンパスがあることから)

 


【タンパベイ・レイズ】

・The D-rays (RaysになるまえのDevil Raysから)

 


【テキサス・レンジャーズ】

・The Power Rangers(打線が強い時代の名残)

・The Lone Stars (テキサス州の州旗から)

 


【トロント・ブルージェイズ】

・The Birds / The Blue Birds (マスコットより)

・The Jays(略称)

 


【ワシントン・ナショナルズ】

・The Nats(ほとんどこれです)

 

 

以上、全てではありませんし、なかなか使わないものもありますが、まとめてみました。


筆者はアメリカ在住ではありませんので、 どれだけニュアンスをお伝えできているかわかりませんし、間違いもあるかもしれませんが、?となることがあった経験からまとめさせていただきました。

 

 



(関連リンク)


 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

スポンサーサイト

 

 

こんにちは。

 

 

前々から話題に上っていたマーリンズのジータへの売却ですが、これが現実のものになったようです。

 

 

現地2017年8月12日、MLB.comがマーリンズのプレジデント、デービッド・サモン氏にインタビューしたところ、ジーターへの売却に合意したことを明らかにしました。

 

 

すでに金曜(2017年8月11日)に合意文書にサインし、MLB機構のトップ、ロブ・マンフレッド氏のオフィスに文書を提出したとのことです。

 

 

 

売却金額は1.2 billion dollars(12億ドル)で、仮にレートを本日の109円にしたとしますと、約1,310億円!

 

 

 

売却先ですが、当然のことながら、ジーター単独ではありません。いくらジーターがお金持ちでもさすがに無理ですね。

 

 

 

中心はブルース・シャーマンさんというNYクイーンズ出身の69才の投資会社を営む方とデレク・ジーター。

 

 

ジーターはこのうち、上記12億ドル(1,310億円)のうち、2,500万ドル(約27億円強)を投資した模様。現役時代の年俸分ですね(もう少し少なかったと思います。ざっくりとした比較ですみません。)。

 

 

ドジャースが旧家から現経営陣に1600億円で売却されたときに、元NBAのマジック・ジョンソンが複数の投資家とともにファンドをつくって買い取った手法と同じかと思います。

 

 

個人で2%強の出資です。自己投資分+ファンド(長期負債になるかと)で1310億円にするのでしょうから、おそらくこの投資割合は十分に口を出せる出資比率ではないかと思います。

 

 

 

いまの段階では正式な譲渡がいつからになるのか、明記されていなかったのですが、来季から経営していくのではないかと思います。

 

 

 

ジーターがどのようなチームづくりを行うのか、イチロー選手をどう扱うのか、かなり興味深いですね。

 

 

 

 

(関連リンク)

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

 

こんにちは。

 


現地2017年7月22日もMLBでは熱戦が繰り広げられておりますが、面白い情報を見つけましたので、おつきあいください。

 

 

ちょうど20年前のこの日、ブレーブスの大エース、グレッグ・マダックスがなんとたった76球で完投勝利を上げました!

 


現地1997年7月22日 @リグレー 

  123456789RHE
Atlanta Braves100010200480
Chicago Cubs000100000150
WP: Greg Maddux (14-3) • LP: Geremi Gonzalez (7-3)

 

 

 

 

 

 

 

マダックスのピッチングの成績です↓。

 

 

PitchingIPHRERBBSOHRERABFPit
StrCtctStSStLGBFBLDUnkGScIRISWPAaLIRE24
Greg Maddux,
W (14-3)
5110602.363176633392113125079  0.4181.083.7
Team Totals5110601.003176633392113125079  0.4181.083.7

 


その模様です。 


 

 

 

 

動画を見てもボールの動き具合が半端ではないですね。

 

 

マダックスの球速は速い部類に入るシンカーでも90マイル(144キロ)をちょこっと上回る程度。



ほとんどが85mphから90mph。キロに直すと135キロから144キロのレンジに収まります。

 

 

チェンジアップがこのレンジを少し下回る78mph(125キロ)から85mph(135キロ)ほど。



そしてカーブ・スライダーに至ってはそれ以下。60マイル半ばを記録したことがあります。

 

 

特にカーブの曲がりが非常に大きいですね。

 

 

これでメジャーで355勝。

 

 

コントロール(急激な曲がりを伴う変化球があるというのが大前提ですが)とコンビネーションでこれだけ勝てるのですね。

 

 

芸術を見るようです。本当にすごいピッチャーでしたね。

 

 

(関連リンク)



 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは。

 

現地2017年7月17日、ナショナルズのライアン・ジマーマンがフランチャイズ・レコード(チーム記録)となる通算235HRを放ちました!

 

 

これは前身のエクスポス時代の記録も含めたチーム記録で、それまではブラジミール・ゲレロがモントリオール・エクスポス時代に達成した234が最高でした。

 

 

 

 

 

ライアン・ジマーマンは今季.322、19HR(このゲーム前の16日現在)の成績を残し、今季好調です。しかし、先週の月曜以来、ややスランプが続いておりました。

 

 

このHRでまた調子を取り戻して欲しいですね。

 

 

ナッツはこの日もレッズに快勝。スイープしました。

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年6月16日のフライデーナイトゲームで、パイレーツとカブスが変わったジャージを着ていました。

 

 

カブスはビジターですので、ロード用のグレーを着用。胸元には、赤いネーム板に白抜きの筆記体の文字。



なんだかこういう赤地に白抜きのクッキーの包みを見たような・・・。

 

 

この独特のデザインを見ておわかりの通り、これはニグロ・リーグのスローバック・ジャージです。ニグロ・リーグに敬意を表して、この日は両チームともにそのジャージを着用しました。

 

 

カブスの着ている襟付きでグレーのジャージの胸元に書いている文字はというと、” Lelands ”です。たぶん合っていると思いますが、”リーランド”と読みます。

 

 

これは20世紀初頭のシカゴにあった「リーランド・ジャイアンツ」のことです。



リーランドというのはオーナーの名前。何回かの合併を通じて数十年間この名前でやってきたようです。筆者もニグロ・リーグの細かいところまでは正直あまり知らなくて、オーナーの名前を冠しているというケースは初めて知りました。

 

 

ちなみに、パイレーツが着用していたジャージは過去にも着用されました。”Homestead Grays(ホームステッド・グレイズ)”のジャージです。こちらのホームステッドとは地名です。ペンシルバニア州にある街で、ピッツバーグと隣接しています。

 

 

筆者はこのグレイズのジャージが好きです。正統派という感じでいい味を出していますよね! 

 

 

 

さて、ゲームですが、ジョー・マッドン監督がリッゾのライト・ポール際の判定を巡って退場処分となりました。 VTRでは確かに外を通っていますので、ファウルでしたね。

 

 

また、もう一つアクシデントがありまして、カブス先発のエディー・バトラーがゲーム途中でアンダーシャツをトレーナーに切ってもらうという珍しいシーンも。デザイン的に白の長袖のアンダーシャツを着た方がよかったので採用されたのだと思います。

 

 

ところが、バトラーはちょっと投げにくかったのでしょうね。

 

 

 

 

ゲームの結果ですが、カブスがパイレーツを9-5で下しました。終盤まで緊迫した展開でした。

 

 

ちなみにジョー・マッドンが監督がインジェクションされたのは初回です。カブスはなんとアンソニー・リッゾをリードオフマンとして起用していたのでした!

 

 

 

 

 

(関連リンク)


 

■ベン・ゾブリストがDLに

 

カブスは16日、ベン・ゾブリストを10日間のDLに入れることを発表しました。左手首の炎症で、MRIで正確に症状をみて、復帰を判断する予定です。カブス、怪我人が続きますね。 (リンク

 

トミー・ラステラ をマイナーから上げて、この日はブライアントを休ませて、3Bの先発に起用しました。



やりくりが難しそうです!

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

 

2017 04 23 socks10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

今日はゲームの話題ではなく、ユニフォームについてです。

 

 

おそらく2014年くらいからでしょうか?ちょうどジャイアンツがWSを制覇したこの年くらいから、MLBの選手達はストッキングに3本線を入れるようになりました。

 

 

筆者はすそをダラっと伸ばすよりは、上げて欲しいと思うタイプなので、統一感のなさが気になるものの、すそを伸ばすよりはまだいいかと思っておりました。

 

 

カレッジ出身の選手が多いですし、カレッジ風のデザインにしたのかと思いつつも、勝手にラインを入れる選手をよく球団側が許したなとも思っておりました。

 

 

特に当時クローザーだったセルジオ・ロモが目立っていました。バリー・ジトもそれをやりだしました。

 

 

2017 04 23 socks9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ロモが 発祥かどうかは定かではありませんが、彼が目立っていたのは事実です。

 

 

スパイクの話しに飛ぶのですが、もともと球団が定めていた色から逸脱し始めたのはスパイクの方が先です。(昨今はちょっとひどいですね。)

 

 

白スパイクのアスレチックスが白いのを履くのはいいとしても、赤が基調のチームが白いのを履いたり、最近ではもうチームの基調の色が全体での数%の面積でしかないデザインのものを履く選手が増え始めました。

 

 

これは一人一人が契約メーカーが違うという事情と、メーカー側も販促を兼ねて、選手に売りたいデザインを履かせるようになったのが経緯かと推測しますが、それにしても統一感がないなと一人嘆いておりました。

 

 

スパイクのデザイン遊びが浸透しきった頃、今度は同じ足元であるストッキングのデザインに遊びが加わり始めました。

 

 

それが上述したロモの3本線ですが、ロモがそうしだした翌年あたりから、より目立ったラインを入れるようになったのがアスレチックスとパイレーツの選手です。

 

 

3本線をそれぞれ白で挟むというデザインです。

 

 

パイレーツのマッカッチェンがその代表で、アスレチックスの選手もこのデザインを取り入れたストッキングを履きだしました。

 

 

2017 04 23 socks11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両チームのストッキングはもともと線のないデザインなので、もし入れるとしてもチームカラーの単色3本の方がかっこいいのにと思っておりました。

 

 

細めのラインのあるストッキングで球団がもともと持っていたデザインなのはカージナルスです。赤を基調として下から白→紺→白→赤→白→紺→白のラインが入っています。

 

 

2017 04 23 socks12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もともとラインはなかったものの、カージナルス系のデザインを取り入れ始めたのがマリナーズとレイズです。


 

 

2017 04 23 socks8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして2017年ですが、ナショナルズのブライス・ハーパーが白のラインを入れたストッキングを履いているのを動画で確認しました。

 


 

ハーパーも3本線にしたのか!と思っていたら、よく見ると3本線ではありません。

 

 

 

2017 04 23 socks6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一体、このデザインは何なのか?と思っていたところ、一番上の写真にある、アスレチックスのクリス・デービスのストッキング姿がヒットしたという訳です。

 

 

まるで高校野球の強豪校が履く色バランスで、もはや線さえ見当たらないというデザインに。

 

 

クリス・デービスは黄色がおとなしいバージョンも履いており、さらにはドジャースまでもがライン入りのストッキングを履いているではないですか!

 

 

 

2017 04 23 socks3

2017 04 23 stocking1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっとすごいのはメッツです。摩天楼が入っています。

 

 

2017 04 23 socks7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは何かあると思い調べましたら、わかりました!

 

 

MLBはソックスの公認メーカーとして「スタンス(Stance)」をオフィシャル・サプライヤーに指名したようです(2016年5月)。

 

 

ということで、ホームページを見ると、同じものがありました。

 

DIAMOND PRO ATHLETICS | GREEN | L

 

 

DIAMOND PRO NATIONALS HOME | DARK RED | L

 

DIAMOND PRO METS BRIDGE | DARK NAVY | L

 

 

それにしても、まさか機構のお墨付きだったとは! 

 

 

 

(関連リンク)

 

 


野球のユニフォームはあまり変化をつけない方が格好がよく、そうなると足元で遊びたいのはわかるのですが、いささか度がすぎるのではないか?と思う今日このごろです。


 


 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2017 04 16 suntrast

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

開幕してからロード・ゲームをこなしてきたブレーブスですが、現地2017年4月14日、ようやく新球場のサントラスト・パークでのホーム・オープニングを迎えました。



新しいスタジアムということで全米が注目したようです。

 

 

 なお、下の動画は41分もありますので、適当に飛ばしながらご覧ください。

 

オープニング・セレモニーの動画です。

 

 

  (2017年4月14日)

 

 

 この日の観客数が通常のベースボール開催時のフル動員となるでしょうから調べてみますと、41,149名の観客が集まったようです。

 

 

内野スタンドが4層になっていますから、3万人規模のスタジアムよりは大きいのがよくわかりますね。

 

 

新しいスタジアムに関して解説陣がトークしています。ライトがターナーよりも浅くなっていますね。

 

 

 

 

 

 

記念すべき初戦はブレーブスがパドレスを5-2で下しました。(Score

 

 

なんとしてでもこのオープニングの日に勝ちたいということで、ブレーブスはなんとかやりくりしてエースのフリオ・テヘランを先発させました。

 

 

これは現場の指揮官とフロント間で結構なやり取り(本能として目の前のゲームに勝ちたい指揮官とセレモニー的要素を盛り込みたいフロントとのせめぎ合い)があったことが十分に推測できます(あくまで筆者の邪推です)。 

 

  

さて、アトランタ五輪後にブレーブスの本拠地となったターナー・フィールドのオープニングが1997年。

 

 

たった20年でブレーブスは新本拠地に移ったわけですが、ターナーでのオープニング当時の模様と今回とを比較した動画がありましたので掲載しておきます。

 

 

 

 

 

ブレーブス、乗って行って欲しいですね。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは。

 

 

4月に入りました!MLBもすぐに開幕となります。

 

 

今季のMLBでわくわくするほどの楽しみの1つはブレーブスの新本拠地、サントラスト・パークがオープンとなることではないでしょうか。

 

 

現地2017年3月31日、ブレーブスはヤンキースを招いてのエクシビジョン・ゲームを開催し、全貌とまではいきませんが、その姿を公表しました。

 

 

まずはバートロ・コロンによるファースト・ピッチの模様がこちら。

 

 

 

 

 

 

全貌ではないですが、グランドレベルの動画がこちら。

 

 

 

 

 

 

そしてダンスビー・スワンソンが紹介するクラブハウスの動画がこちら。

 

 

 

 

 

 

そしてファンの方が紹介しているスタジアムの外観がよくわかる動画がこちらです。 

 

 

 

 

 

(関連リンク)

 

 

レギュラーシーズンのホーム・オープニング日は現地2017年4月14日です。楽しみですね!

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは。

 

MLB開幕まであと1週間を切りました!スプリング・トレーニングも佳境です。

 

 

現地2017年3月29日のカクタス・リーグ、レッズVSインディアンスのゲームで、シンシナティ・レッズの主砲であるアダム・デュバルがスコアボード直撃の特大のHRを放ちました。

 

 


(2017年3月29日)

 

 

 この日4番に入ったアダム・デュバルは2打数2安打1打点。開幕に向け調子を上げてきましたね。

 

 

アダム・デュバルは今季で28才。おそらくシーズンもLFを守ると思われます(1Bもありますが)。昨季は33HRを放った長距離砲です。

 

 

ブランドン・フィリップスがいなくなって、やや寂しくなったレッズですが、1Bジョーイ・ボト、CFのビリー・ハミルトン、SSのザック・コザート、そしてこのアダム・デュバルなど魅力ある選手が多数います。

 

 

レッズが所属するナ・リーグ中地区は非常にレベルが高いです。

 

 

ここ数年カージナルスの王国だったのですが、昨シーズン、カブスがその牙城を崩しました。

 

 

この2強に加え、ピッツバーグ・パイレーツもここ数年力をつけており、その中でレッズとブルワーズはやや寂しい立ち位置ですが、打撃ではそれほど劣る戦力ではありません。



ピッチャーもスコット・フェルドマンをはじめ、アンソニー・デスクラファニー、トニー・シングラーニと一人ひとりをみると結構粒ぞろいです。

 

 

昨シーズン、最下位だった順位をどれくらい挽回できるのか、注目したいと思います。

 

 

レッズは現地4月3日、フィリーズとのホーム・オープナーです。スコット・フェルドマンが開幕投手を務めます。

 

 

 

 

(関連リンク)

 
 


 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

こんにちは。

 

 

何やらここ数日、MLBのサイトを小さく賑わせているこの話題に関して、なんだろうと思いましたので、ちょっと調べてみました。

 

 

何が起こったかと言うと、セントルイス・カージナルスがヒューストン・アストロズのコンピュータをハッキングし、そのペナルティーとして200万ドルを課せられ、さらにドラフト上位2人の指名権をアストロズにパスするというものです。

 

 

前カージナルスのスカウティング・ダイレクターのクリス・コレア氏がアストロズのデータべースに侵入。チームの重要な情報を不正な手段で得たということで、コレア氏は46ヶ月の禁固刑という厳しい判決を下された模様です。

 

 

そもそも下位組織がメジャー1と言っていいくらいに充実し、常に若手をビッグリーグに供給しているカージナルスがそんなことをしてなんの得があるのか不思議な話しです。

 

 

本当によくわからない話しであります。

 

 

これによって200万ドルも痛手ですが、2巡目(全体順位56位)とコンプ・ラウンドB(全体順位75位)の指名権をアストロズに譲ることの方が痛いと思います。将来に影響を与えそうな権利の剥奪ですからね。

 

 

今の時代、ハッキングの罪は相当重いですから、まったく割の合わない不正です。

 

 

これはコレア氏の単独犯行だと報じられています。おそらくそうであろうと思いますが、なんとかならなかったのかと管理体制が悔やまれますね。コンプライアンス違反であります。

 

 

 

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 地元ファンもがっかりでしょうから、シーズンでいいゲームを期待したいですね。

 

 

FAの動向などを探っていたのでしょうね。目の前のゲームに勝ちたいから行った不正ではないと思われます。リーグが違うのでインターリーグでしか対戦しませんので。ちなみにカージナルスVSアストロズの2016シーズンの対戦成績は2勝2敗でした。

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

月別アーカイブ
輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【朗報です!】

西加奈子さんの『サラバ』が文庫本でも発売です!

私は文庫になるまで待てなくて、ハードカバーで読みましたが、この小説、勇気が出ます。

会話もリアルだし、本当におもしろい。

 

サラバ! 上 (小学館文庫) 文庫

 

 

 

 

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし

 

【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)

 

【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育

 

【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』

素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...