HOME   »  レギュラーシーズン
RSSフィード

 

 

Keep that in a safe place, JT. #ThisTeam | 📷: @jon.soohoo

Los Angeles Dodgersさん(@dodgers)がシェアした投稿 -2017 10月 15 8:52午後 PDT

 

 

関西地方は終日雨です。

 

 

それにしても2017年10月15日の甲子園、ご覧になりましたか!?よくあれだけの水田状態で野球をやりましたね。

 

 

古い話で恐縮ですが、槇原さんが大府高校時代にセンバツで御坊商工と雨の中やったひどいゲームを思い出しました。あれよりひどかったと思います。(古すぎてわかりませんよね。すみません。)

 

 

ボールを何個使ったんだろう?と考えてしまいました。両チームの投手合わせて300球くらいですか。そうすると、ざっとボール代だけで最低でも30万円から50万円というところでしょうか。プロの公式球なら単価1000円ということはないでしょうからね。

 

 

さて、NLCSですが、現地2017年10月15日、Game2が行なわれました。

 

 

表題の通り、ドジャースがまたしても勝利。

 

 

リッチ・ヒルとジョン・レスターの投げ合いで素晴らしいゲームでした。


 

 

 

 

 

 

 

 

ドジャースは2回にフォアボール2つをもらい、チャンスだったのですが、攻めきれず。



また3回にはランナーを一人置いて、コーディー・ベリンジャーのダブルが飛び出したのですが、この回もホームへの生還ならず、無得点。

 

 

4回にもランナーを出すものの、攻めきれませんでした。カブスがリッチ・ヒルの前にチャンスを作れなかったのとは正反対に、ずっと押しっぱなしの展開でした。

 

 

そうこうしているうちに、5回表、カブスの攻撃で、アディソン・ラッセルにソロHRが出て、カブスが1点を先制。ドジャースにとっては嫌な展開でしたね。

 

 

 

しかし、さすがにドジャースです。5回裏、取られた直後に取り返します。

 

 

チャーリー・カルバーソンのダブルでチャンスをつくったあと、2人が凡退するも、ジャスティン・ターナーがシングル放ち、カルバーソンを迎え入れ、1−1の同点に。

 


 

その後、両チームのブルペンがよかったですね。


 

 

 

特にカブスは、8回裏、ピンチを迎えましたが、ブライアン・ダンシングがよくしのいだと思います。

 

 

しかし、ダンシングは9回裏、先頭打者に四球を出し、送りバントを決められ、サヨナラのピンチに。カイル・ファーマーを三振にとり、なんとか2アウトまでもってきましたが、カブスはここで投手交代を選択。

 

 

ジョン・ラッキーを起用しました。しかし、これが誤算。ラッキーはクリス・テイラーに四球を出し、迎えるは同点タイムリーを放ったジャスティン・ターナー。

 

 

ターナーは2球目の4シームを叩き、これが値千金のサヨナラ3ランHRに!


 

 

 

 

 

ドジャースが4−1でカブスを下し、連勝となりました。



結果論ですが、マッドン監督、交代を誤ってしまいましたね。勝負事ですから、こういうこともあります。

 

 

このゲーム、カブスのリリーフ陣がなんとか踏ん張っていたのですが、最後はこらえきれなかった感じでした。つまり、ドジャースがもう色んな面でカブスを上回っていたということが言えると思います。

 

 

このシリーズ、やっぱりドジャースが優位かな?と思う、ゲームでした。

 

 

カブスは舞台をリグレーに移しますから、なんとか巻き返したいところですね。

 

 


Game3はカイル・ヘンドリクスとダルビッシュ投手です。

 

 

ダルビッシュ投手とクリス・ブライアント、アンソニー・リッゾとの対戦が楽しみです。


 


(関連リンク)

 

 
 
 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

スポンサーサイト

 

 

@astrosbaseball continues to #EarnHistory! For the first time ever, they will play in the #ALCS. #CLINCHED

MLB ⚾さん(@mlb)がシェアした投稿 -2017 10月 9 2:16午後 PDT

 

 

曇り空のフェンウェイは、デーゲームにもかかわらず、灯がともっていて、なかなかいい雰囲気が漂っていました。

 

 

現地2017年10月9日のレッドソックスVSアストロズのGame4は、雨上がりの中、1点を争う好ゲームに。

 

 

両チームともリリーフにはMLBを代表する投手が登板。それでも二投手とも失点してしまうほど、ポストシーズンの打者の集中力はすごいんですね。

 

 

リック・ポーセロとチャーリー・モートンの投げ合いで始まったゲームは、懸念していたポーセロはなんとか2失点に踏みとどまれました。

 


 

 


一方のレッドソックスも貫禄でチャーリー・モートンから2点を奪い、いいゲーム展開になります。

 

 


ポーセロが3回でマウンドを降りたあと、2番手で登板したのはなんとクリス・セール。あとがないと思ったファレル監督は思い切った采配をみせました。

 

 

一方、アストロズのヒンチ監督も負けていません。5回途中でマウンド降板させたチャーリー・モートンに代わる投手としてジャスティン・バーランダーを起用。

 

 

勝負に出ましたね。

 

 

レッドソックスは5回裏、バーランダーの代わりばなにアンドリュー・ベニンテンディがHRを放ち、3−2と逆転したんです。

 

 

クリス・セールもヒットを打たれながらも終盤までセットアップします。

 

 

ところが、8回表、クリス・セールはアレックス・ブレグナンにHRを打たれ、3−3の同点に。

 

 

ランナーを一人背負うも、2アウトを奪ったところで、キンブレルに交代。キンブレルは四球のあと、ジョシュ・レディックに技ありの三遊間タイムリーを打たれ、3−4と逆転されてしまいます。

 

 

レディックのヒットは本当にうまかったですね。キンブレルにはあの打ち方しかないという素晴らしいヒットだったと思います。

 

 

キンブレルは9回にもベルトランにタイムリーを打たれ3−5と差を広げられてしまいます。

 

 

レッドソックスは9回裏、ラファエル・デバースに一発が出て1点差に追い上げるも、後続が倒れ、ジ・エンドとなってしまいました。

 

 

アストロズは最後、ケン・ジャイルズがよく踏ん張ったと思います。



 

 

 

 

 

これでアストロズが3勝を上げ、ALCSへと駒を進めました。レッドソックス、2017シーズンが終わってしまいました。

 

 

 

 

(関連リンク)

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

Time to finish the regular season in style.

MLB ⚾さん(@mlb)がシェアした投稿 -2017 10月 1 11:51午前 PDT

 

 


現地時間2017年10月1日、2017レギュラーシーズンが終了しました!

 

 

今季は珍しい年です。100勝以上上げたチームが3チームもありました。

 

 

ア・リーグ中地区優勝のインディアンスの102勝、ア・リーグ西地区優勝のアストロズの101勝、そしてナ・リーグ西地区優勝のドジャースの104勝です。

 

 

ドジャースは当初は118勝くらい行きそうと見込まれていましたが、8月後半の5連敗、9月前半の11連敗がブレーキとなり、104勝止まりとなりました。

 

 

【ドジャース2017月別勝敗】

4月 14勝12敗

5月 19勝9敗

6月 21勝7敗

7月 20勝3敗

8月 17勝10敗

9月 12勝17敗

10月 1勝0敗

 

 

8月の17勝10敗、貯金7でもすごいことですが、5月、6月、7月と負け数が一桁で収まっていたという、ちょっと驚きの数字が出ていますね。

 

 

2016シーズンにコーリー・シーガーという向こう10年くらい不動となりそうなSSのルーキーが出てきましたが、今季のルーキーはそれに輪をかけてすごかったですね。

 

 


コーディー・ベリンジャー、22才、外野手と1B。4月後半にメジャー・デビューして以来、132試合に出場、480打数、126安打、HRが39本です!



 

 

 

この人が出てきたことでドジャースの選手層の厚みがさらに増しました。

 

 

ドジャースは本当にMLBを代表する若手が出てきています。

 

 

2013年デビューのヤジエル・プイーグの活躍にも驚かされましたが、2015年にはジョク・ピダーソンが活躍、2016年のコーリー・シーガー、そして今季のコーディー・ベリンジャーです。

 


 

本当にタレントの集まりですね!


 

 

ドジャースと言えば、カーショウを始めとする先発ローテーションがどうしても目立ってしまいますが、今季は後ろのケンリ−・ジャンセンの活躍が大きかったと思います。65試合に登板、41セーブ。

 

 

今季は凄みが違いましたね!

 


 

 

 

 

 

シーズン終盤に勢いを取り戻してきたドジャース。ポストシーズンにもいい感じで入れそうです。

 

 

勝率1位なので、Dバックスとロッキーズとの対戦となるワイルドカード勝ち上がりチームと地区シリーズを争います!

 
 

楽しみですね! 

 

(関連リンク)

 

 

 
 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

That division-winning 😁 from @mookiebetts.

MLB ⚾さん(@mlb)がシェアした投稿 -2017 9月 30 3:02午後 PDT

 

 


マジック1でやきもきさせたレッドソックスですが、現地2017年9月30日のアストロズ戦に6-3で勝利。



ア・リーグ東地区優勝を決めました!

 

 

シーズン162試合あるうちの161試合目での決定ですね。それにしてもヤンキースは不気味でしたね!

 

 

開幕5戦で4敗を喫してからは、8連勝。そこから波に乗りましたが、夏場、特に6月に負け越したのが痛かったですね。9月はアーロン・ジャッジの活躍などで圧倒的な追い込みがかかりましたが、やや時期が遅かったですね。

 

 

それに比べて優勝したレッドソックスは、夏場の7月に負け越しましたが、8月からの追い込みが素晴らしかったです。8月は18勝9敗、9月は16勝10敗。

 

 

打線が派手な印象があったので、ずっと打ち勝っていると思っていたのですが、ご覧の通り、バッティングでは同地区ライバルのヤンキース、オリオールズに負けている項目が何個もあります。

 

 

蛇足ですが、OAKがHRを235本も記録していますね!

 

 

【バッティング】

 

2017 AL Team Standard Batting Table
TmR/GRHHRRBISBBBBA
HOU5.56889156523784797501.282
CLE5.09814144121277686594.264
NYY5.34855145123981890611.262
BAL4.62740145923271032388.261
MIN5.05808142820477494586.260
KCR4.35696142319165589386.260
SEA4.64742141719670689484.259
DET4.57731142418669564501.259
BOS4.857761444167727104566.258
CHW4.39703140018566771398.257
LgAvg4.73756140121072084514.256
OAK4.56730132623169957560.246
TBR4.28684132022666184539.244
TEX4.937891305235746111538.243
LAA4.387001296184668135517.242
TOR4.31690131222265853538.241
 4.73113472101131471080712567707.256
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 10/1/2017.

 

 

どちらかと言えば、優勝した要因はこちらの守りの方。ピッチングです。

 

実はこちらもヤンキースと大差がないのですが、ERAがあのクリーブランドに次ぐ2位。地元フェンウェイパークはじめ、バッターフレンドリーの球場の多い東地区でこの数字はなかなかのものだと思います。

 

 

【ピッチング】

2017 AL Team Standard Pitching Table
Tm#PPAgeRA/GERA
CLE2028.93.513.33
BOS2728.44.133.71
NYY2527.74.113.75
TBR3027.64.384.00
HOU2728.54.324.11
LAA3129.14.384.20
LgAvg2828.64.684.38
SEA4027.94.764.45
TOR3328.94.884.46
KCR2930.34.844.58
MIN3629.64.904.63
TEX3128.85.044.66
OAK2827.95.104.67
CHW3128.75.104.81
BAL2628.35.194.96
DET2928.35.545.38
 41728.64.684.38
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 10/1/2017.

 

 

地区優勝を決めたシーンです。

 

 

 

 

 

2017年9月30日はロッキーズのWC出場も決定しました。これでようやくポストシーズンの出場チームが決定したというMLBでした。

 

 

(関連リンク)

 

 
 
 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

 

残り2試合、本当にア・リーグ東地区の優勝がわからなくなってきました。

 

 

現地2017年9月29日、ヤンキースはブルージェイズと対戦。先発は田中投手。もう言葉が要らないくらいの素晴らしいピッチングでした。

 

 

15三振を奪ったのですが、7イニングでのこの数字には本当に驚きです。

 

 

 

 

 

この日のMAXは2シームの94.6mph(152.24kmh)。とにかくキレがよかったですね。



4シーム、2シーム、スライダー、カーブ、カット、スプリットと全てがよかったです。


 

おそらくスプリットと言えるボールを38球も投げていました。これは驚きの配球でした。



スライダーは上のVTRでもよくわかる素晴らしいキレでしたね。カットかもしれませんね。

 


ヤンキースは今夏ホワイトソックスから移籍してきたロバートソンがいい活躍をしています。



ロバートソンのおかげで本当にゲーム後半に強くなりました。この日は4人の継投で18三振を奪い、ブルージェイズをシャットアウトしました。


 

 

一方、現在首位のレッドソックスはどうだったかというと、アストロズにまたも敗戦。2−3のスコアでした。

 


 

ナ・リーグのWC2枠目の争いとともにこの日のドキドキ感を以下の動画で味わってください。

 

 

 

 

 

仮にレッドソックスが地区優勝となった場合、勝利数がリーグ3位になるので、地区シリーズの対戦相手はリーグ勝利数2位のアストロズ。



インディアンスがダントツの100勝となり、リーグ1位の勝利数ということで、ワイルドカードで勝ち上がったチームとの対戦です。



地区シリーズの前哨戦という意味でもレッドソックスはアストロズを叩いておきたいところでしょう。マジックは1です。

 

 

(関連リンク)

 

 
 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

Classic New York media.

MLB ⚾さん(@mlb)がシェアした投稿 -2017 9月 28 1:28午後 PDT

 

 


2017レギュラーシーズンも残り3試合となりました。


 

まだ優勝の決まっていないア・リーグ東地区はかなりの高い確率でレッドソックスが有利です。



下手をすれば今日にでも?と思って仕事をしていたのですが、帰宅してみると、レッドソックスはアストロズに2−12で大敗。

 

 

これはまさかヤンキースが!と思ってヤンキースのスコアを見ると、レイズに6−9で敗戦。

 

 

両チーム仲良く負けるという、レッドソックスにとっては非常にツキがある状況です。

 

 

現地2017年9月29日現在、レッドソックスが92勝67敗、ヤンキースが89勝70敗。両チームとも残り3試合。

 

 

もし仮にレッドソックスが3連敗、ヤンキースが3連勝となると、勝率で並びます。

 

 

そうなると地区優勝をかけた1ゲーム・マッチアップ(タイブレーカー)が開催されます。



どちらがホームになるかというとシーズン中の直接対決の成績に依ります。



この場合、ヤンキースが11勝8敗で上回っているので、ヤンキース・ホームでの開催となります。

 

 

もしもこれが実現すると、かなりアツいゲームになりそうですね!残り3試合、レッドソックスはアストロズ、ヤンキースはブルージェイズとの対戦です。

 

 

何かヤンキースに奇跡を起こしそうな余地が・・・。どうなるでしょうか!!

 

 

ちなみにタイブレーカーの可能性はナ・リーグのワイルドカード2枠目にもあります。

 

 

ロッキーズが86勝73敗、ブルワーズが84勝75敗。ここは本当にわからないです。ブルワーズもひょっとしたらあり得るかもしれません。

 

 

もしタイブレーカーとなった場合、直接対決の成績でロッキーズホームとなります。

 

 

最後まで目が離せません!

 

(関連リンク)

 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

The Bryzzo Souvenir Co. will be open for business in the #postseason.

MLB ⚾さん(@mlb)がシェアした投稿 -2017 9月 27 7:11午後 PDT

 

 

 

カブスがやりました!

 

 

現地2017年9月27日、中地区ライバルのカージナルス相手に2年連続となる地区優勝を果たしました!

 

 

カブス先発はジョン・ラッキー。2回に先制点を許したものの、コーナーをつくコントールと、緩急で奥行きも使い、6回まで被安打2、1失点と好投。

 

 

ナイスピッチングで味方の逆転を呼び込みました。

 

 

7回にはアディソン・ラッセルの3ランHRが飛び出し、この回一挙に5得点。ゲームを決めました。

 

 

 

 

 

【動画】Recap: CHC 5, STL 1

 

 

カブスは4月を13勝11敗で勝ち越したものの、5月には12勝16敗と負け越し。

 

 

まだヤギの呪いが払拭出来ていないのか!とファンを心配させましたが、振り返ってみれば、負け越しは5月だけ。

 

 

 

特に7月は16勝8敗と大攻勢を見せ、月末には首位を奪還。その後、ブルワーズやカージナルスの追い込みに苦しみましたが、数字上は7月26日以降、首位をキープしたままでした。

 

 

クリス・ブライアントが怪我から還ってきたのが大きかったですね。いまやチームのトップ・プレーヤーです。

 

 

7月末補強のホセ・キンタナの存在も効きましたね!結果的にやっぱり強かったなというシーズンでした。

 

 

 

現地2017年9月27日は、ツインズもワイルドカード枠でのポストシーズン出場を決めました。よかったですね!

 

 

WCではエース、アービン・サンタナで勝負をかけると思います。今季16勝8敗。

 

 

実はツインズは先発陣がいいです。アービン・サンタナを筆頭に、カイル・ギブソンが12勝10敗、ホセ・ベリオスが13勝8敗と二桁勝利を上げている投手が3人もいます。そして一桁勝利ながら経験豊富な大ベテラン、バートロ・コロンもいますからね。

 

 

特に、ホセ・ベリオスはいいですね。見た目も投げ方も昨年ボート事故で亡くなった、マーリンズのホセ・ヘルナンデスにそっくりです。

 

いい投手になりそうです。

 

ツインズ、ア・リーグのポストシーズンの嵐を呼び寄せるかもしれません!!

 

 

 

 

ポストシーズン残り枠は、WC2枠目を狙うロッキーズ。こちらも時間です。

 

 

そして、すでにポストシーズン出場を決めてはいるものの、まだ優勝を決めていないレッドソックスにマジック2が出ました。

 

 

 

(関連リンク)

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

☝️ #WereGonna

Minnesota Twinsさん(@twins)がシェアした投稿 -2017 9月 27 6:19午前 PDT

 

 

久しぶりのポストシーズンですね!

 

 

現地2017年9月26日、ミネソタ・ツインズが同地区ですでに地区優勝を決めているインディアンスと対戦。

 

 

8回までリードを許していたものの、ブライアン・ドージャーの1発で逆転に成功。8−6で勝利し、ワイルドカード2枠目確定までマジック1としました。

 

 

 

 

 

 

今シーズン開幕前に、特にドジャースからアツいラブコールを受けていたブライアン・ドージャー。やっぱりいい仕事をしますね。

 

 

 

打線好調のツインズはこの日はブライアン・ドージャーを1番に、かつてイチロー選手と打率を競いあったジョー・マウアーを2番に据える攻撃的布陣。

 

 

若手SSのホルへ・ポランコを3番に起用し、4番にはWBCでプエルトリコ代表として活躍したエディー・ロサーリオを置きました。バイロン・バクストンは7番です。

 

 

 

この日、先発のバートロ・コロンが打ち込まれましたが、9回を計10人の投手で乗り切る苦心のリレー。オールスター並みの投手交代ですね。

 

 

 

その甲斐あって、インディアンスに逆転勝利。2010年以来のポストシーズン出場まであと一歩のところまで来ました。

 

 

開幕前は前評判の低かったツインズですが、バクストンやミゲル・サノなど、とにかく若手の野手がいい結果を出しましたね。ミゲル・サノは今はDLです。ポストシーズンには戻ってこれそうです。

 

 

ツインズ、ヤンキースとの厳しいWCになりそうですが、勢いはあります。いいゲームをしそうですね。

 
 

 

(関連リンク)

 

 
 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

現地2017年9月24日、もうレギュラーシーズンの最終週にかかろうとしているMLBですが、大きな変化がありました。

 

 

まずは、ダイヤモンドバックス!

 

 

あの強いドジャースを追い込みまくったダイヤモンドバックスのワイルドカード出場が決定しました!しかもホームでの開催です。よかったですね!

 

 

Dバックスはこの日の勝利で90勝目。ワイルドカードでの出場ですが、中地区首位カブスの87勝を現時点で上回っています。

 

 

地区2位のチームが他地区の優勝を上回ってしまうことはたまにありますね。とにかく、ポストシーズンが決まってよかったですね!

 

 

 

 

 

そして同じく、プレーオフ出場が決定したのはヤンキース。レッドソックスとかなり激しい首位争いを演じましたが、最終コーナーで2位に甘んじそうです。

 

 

ヤンキースはワイルドカード・ホーム開催になります。アーロン・ジャッジが2本のHRを放ち、48本としました。あと1本でルーキーレコードに並ぶようです。桁違いのパワーですね!

 

 

 
 
 
そして、カブスですが、ブルワーズとの直接対決4連戦の最終日、
ホセ・キンタナが見事なピッチングを披露。


マジックを2に減らしています!
 
 
 
【動画】Recap: CHC 5, MIL 0(Game4)
 
 


■アンドレルトン・シモンズの漫画のようなプレー

 

ポストシーズンにどこが出場するか!ということに興味がつきないですが、エンゼルスのアンドレルトン・シモンズがしびれるプレーをみせてくれました。

 


これは、もうほとんど漫画の世界です。ダイヤのエースでも出てこないくらいのすごいプレー。

 


しかし、こんないいプレーなのに、MLB.comの動画コーナーでは埋め込みじゃないんです!



これは本当に残念!

 
 
よくご覧ください! 
2アウトランナー1塁、ランナーはホセ・アルトゥーベ。


バッターはカルロス・コレア。ちなみにまだ初回です。


先制点を奪うか、凌ぐかの状況で出た、シモンズにしか出来ないプレー。
 
 
【貴重動画】Simmons' deke leads to rundown
 

 

走塁のうまいアルトゥーベを仕留めるとはさすがのシモンズですね。


 

 

見どころいっぱいな2017年9月24日のMLBでした。

 

 

 

(関連リンク)

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

The Mayor of Ding Dong City sends everyone home happy with a #walkoff blast to defeat the Cubs! #ThisIsMyCrew

brewersさん(@brewers)がシェアした投稿 -2017 9月 23 2:02午後 PDT

 

 

 

ブルワーズVSカブスのナ・リーグ地区優勝をかけた最後の直接対決4連戦ですが、21日(Game1)はカブスが5−4で勝利。

 

 

22日に行われたGame2も接戦で、先制されたカブスが中盤に逆転。しかしブルワーズも追いつき、延長に入る展開に。最後は押出の四球でカブスが勝ち越し、カブスの2勝0敗という展開になっています。

 

 

 

【動画】Recap: CHC 5, MIL 4 - F/10(Game2 現地2017年9月22日)

 

 

 

現地2017年9月23日に行われたGame3でも、またしてもスリリングな展開となりました。シーズン終盤はこういったナイスゲームが行われるのが嬉しいところですね。

 

 

この日はブルワーズ打線がいい仕事をしました。

 

 

カブス先発はカイル・ヘンドリックス。もう勝ちにきていますね。ブルワーズ先発はブレント・スーター(Brent Suter #35)。左腕で、典型的な打たせて取る投手。今季はここまで3勝2敗。

 

 

この日もロースコアの展開で、ブルワーズのスーターが持ち味を発揮しました。スーターは6回途中、被安打6、失点1で降板。一方のカイル・ヘンドリックスは6回を投げきり、被安打8、失点1。

 

 

1−1の展開で、8回表カブスはクリス・ブライアントの犠牲フライでついに均衡を破り、2−1と勝ち越しに成功。

 

 

カブス、逃げ切りを図りたいところで、8回裏は0点に抑えたのですが、9回裏、代わったウェイド・デービスがオーランド・アルシアに捕まりました。先頭打者だっただけに大事に行ってほしかったですが、狙われていましたね。

 

 

 

しかし、この回、この後をよく抑えたと思います。押せ押せでそのままサヨナラもあり得た展開でしたので。

 

 

10回表、カブスは四球→送りバント→タイムリーという理想的な展開で1点をもぎ取り、再度勝ち越します(3−2)。

 

 

その裏、ウェイド・デービスは先頭を三振に取り、前の回の反省を活かしたのですが、ライアン・ブラウンに2塁打を打たれ、1ヒットで同点のピンチを迎えます。

 

 

やや動揺したのか、つづくトラビス・ショーにアウト・ハイのボールを左中間スタンドに放り込まれ、これが2ランHRとなり、ブルワーズが劇的な勝利を納めました。

 

 

最後のボールはちょっと高かったですね。それにしてもさすが元レッドソックスのトラビス・ショー。前日にも同点となる二塁打を打っていただけにこのシリーズ、気合が入っています。

 

 

 

 

 

 

 

【動画】Recap: MIL 4, CHC 3 - F/10(Game3)

 

 

 

(関連リンク)

 

 
 

 

現地2017年9月22日ですが、ドジャースがNLウェスト・ディビジョンのタイトルを獲りました!よかったですね。最後、苦しみましたが、圧倒的な強さでした。ポストシーズンは強そうですよ!!ドジャースは2013年から5年連続で地区優勝です。あのフィリーズと並ぶ黄金期ですね!!

 

 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

月別アーカイブ
輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【朗報です!】

西加奈子さんの『サラバ』が文庫本でも発売です!

私は文庫になるまで待てなくて、ハードカバーで読みましたが、この小説、勇気が出ます。

会話もリアルだし、本当におもしろい。

 

サラバ! 上 (小学館文庫) 文庫

 

 

 

 

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし

 

【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)

 

【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育

 

【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』

素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...