HOME   »  日記
RSSフィード

新年、明けましておめでとうございます。

 

 

平成29年(2017年)はどういう年になるのでしょうか?

 

 

1月20日にドナルド・トランプ氏がアメリカ大統領に就任します。



こと、メジャーリーグに限って言えば、オバマ政権が残したキューバとの国交正常化はどうなるのでしょうか?トランプさんは正常化に待ったをかけそうな雰囲気ですね。



キューバだけでなく、野球の強い中米諸国とのかかわり合いに変化が出そうな雲行きです。移民の問題もありますから、メジャー・リーグへの影響も少しはあるかもしれません。

 

 

何が起こるか予想など出来ませんが、選手が前年同様に光りかがやく、素晴らしいシーズンが今年も無事に見られることを祈ります。



高校野球の選手宣誓でよく出るフレーズですが、野球が出来る環境、それをたのしむことか出来る環境にいられることに感謝しながら、今年もメジャーリーグを見たいと思います。

 

 

さて、本日は元日ということもあり、2016年によく読まれた記事を掲げたいと思います。

 

 

なお、殿堂入り扱いの記事はここでは省きます(マイルとキロの変換や、ルール5ドラフトなど)。

 


では上位10記事の発表です。


↓ 


 

1位:  【MLBユニフォーム2016】Dバックスがバリエーションが豊富すぎる新ユニフォームを披露!

 

昨年、センセーショナルなデザインのジャージを発表したDバックスの記事が1位でした。ロードのグレーが独特ですからね。ただ、光の加減かシーズン終盤にはチャコールグレーが少し薄くなったように思います。

 

 

 

2位:  【MLB2016】レギュラー・シーズンのスケジュールが確定!

 

 こちらは主要スケジュールの情報ですね。少しは当てにしていただいたかと思うと嬉しいです。

 

 

 

3位:  【MLB2016】トップ・プロスペクト1位は、LADのコーリー・シーガー

 

毎年1月に発表されるトッププロスペクトの情報ですね。こちらはMLB.comのランキングどおり、コーリー・シーガーが新人王を獲得です。

 

 

 

4位:  【プロスペクト2017】ネクスト・ビッグ・リーガーと称された5名のプロスペクト

 

 またもやプロスペクトねたです。どんなすごい選手なんだろう??と思ってしまうのがファン心理。読者の皆様も筆者も同じです。モンカダの情報が入っていたのがランキングに入った理由かもしれません。

 

 

 

5位:  【MLBスタジアム】2017オープンのブレーブスの新本拠地サントラスト・パークの進捗状況

 

今季オープンするプレーブスの本拠地の記事が入りました。進捗度合いも気になりますものね。

 


 

6位 :  S・ライトのナックルが凄すぎて捕手ラバーンウェイが4つのパスボール

 

これは昨年の記事ではないのですが、ナックルボーラーで検索にヒットするケースがあったようです。

 

 


7位: 【MLBスプリング2016】アダム・ラローシュが突然の引退(追記あり) 

 

考えがわからない!!どうして!?という衝撃引退の記事が上位に入りました。息子を愛してやまないラローシュでした。


 

 

8位: 【MLB2014】ホームプレートでの衝突を防ぐ新ルールを導入

 

こちらも2年前の記事ですが、2016年にNPBが取り入れたため、参考に読んでいただいたケースが多かったようです。


ちなみにメジャーはたとえ捕手が走路に入ろうとも、返球のコースと重なっていたりというような不可抗力の場合は、コリジョン・ルールは適用しません。ベースを隠せばルール適用ですが、あくまでもボージーが大怪我を負ったケースのように故意の衝突の回避が目的です。

 

 


9位:  【MLB】ジョシュ・ハミルトンが若い頃、荒れてしまった理由

 

かなり前の記事ですね。よく調べて書いた記憶があります。J・ハミルトンは2017シーズンはマイナー契約となってしまいました。

 


 

10位: 【MLB2016】気持ちはわかる。クリス・セールがあのジャージを着用拒否

 

 ホワイトソックスの短パンジャージの件はいつか記事にしようと思っていたのですが、なかなかいいタイミングがありませんでした。そこに、この話題がきたものですから数年分の思いを込めて記事にしました。

 

 

 

以上が2016年に多くの方に読んでいただいた記事でした。



今季はどういう記事を書くのか、筆者自身も楽しみです。



好きな選手を大目に書いてしまうという傾向があるので、ヨアン・モンカダの記事が増えるかもしれません。また、大好きと言えば、昨年亡くなったホセ・フェルナンデスに関してもまた1度は記事にさせていただきたいと思います。

 

 

本年もどうぞよろしくお願いします。



MLBのRBIは先見の明あり。ムーキー・ベッツが大活躍しました!

 

 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

スポンサーサイト

 

 

こんにちは。

 

 

2016年もまもなく終わりです。

 

 

みなさま、今年はどんな年だったでしょうか?私は個人的に仕事では色々ありましたが、なんとか来年も頑張ります。今年は毎日更新できる状態ではなかったので、更新時間も遅い時間になったり、早い時間になったり、週末に更新しなかったりと本当にバラバラですみません。

 

 

MLBは今年も盛り上がりましたね!例年以上にいろんなことがあった年だったように思います。

 

 

【4月】

  • ロッキーズ、トレバー・スト−リーの衝撃デビュー
  • 6日、前田投手、デビュー
  • 7日、カイル・シュワーバーがシーズンアウトの怪我
  • 21日、ジェイク・エアリエッタが自身2度目のノーヒッター
  • 29日から、ディー・ゴードンが禁止薬物使用で80試合のサスペンション

【5月】
  • 1日、ダルビッシュ投手が復帰のマウンドに!
  • 11日、シャーザーが1試合20Kを達成
  • 15日、TEXのオドーアがバティスタを殴る

【6月】
  • 3日、モハメド・アリが亡くなる
  • 15日、イチロー選手が日米通算4,256安打を達成

【7月】
  • 3日、独立記念日前夜に基地で初の公式戦開催
  • 11日、HR競争でジャンカルロ・スタントンが打ち過ぎ(61HR)
  • 12日、ASGのMVPはエリック・ホズマ−に
  • チャップマンがカブスへ
  • 23日、クリス・セール、ユニフォームにハサミを入れる
  • デッドラインでCLEがアンドリュー・ミラーを獲得

【8月】
  • 7日、イチロー選手がMLB3000安打を達成!!
  • 7日、プリンス・フィルダー、首の痛みで現役を引退
  • 16日、アルトゥーべ、早くも1000本安打を達成
  • 17日、ATLのダンスビー・スワンソンがデビュー!

【9月】
  • 2日、ヨアン・モンカダがデビュー
  • 25日、ホセ・フェルナンデスが亡くなる。24才。
  • 25日、ドジャース地区4連覇

【10月】
  • 10日、CLEがALDSでBOSをスイープ。ビッグ・パピの現役が終わる
  • CLE、アンドリュー・ミラーがすごすぎて他チームを黙らせる
  • 22日、カブス、カーショウを崩し、WSに
  • WSはカブスVSインディアンスに
  • 29日、インディアンスがカブスを土俵際まで追い詰める


【11月】
  • 3日、カブスが108年ぶりのWS王者に!
  • MVPはトラウトとクリス・ブライアントに
  • サイ・ヤング賞はシャーザーとポーセロに

 

 


今年のシーズンを振り返ってみた時、1つ明確に言えることはこれです。

 

 

 

ワールドシリーズが死ぬほど面白かったです!

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年は更新時間を揃えたいと考えています!!

 

 

今年1年、ありがとうございました。 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 バイロン・バクストンとカルロス・コレア

 

 

こんにちは(^^)

 

 

明けまして、おめでとうございます。

 

 

平成28年、皇紀2676年、西暦2016年が始まりました。

 

 

今年はどんな年になるのか、なかなか読みが難しい情勢が続いていますが、大難が小難になり、アメリカでも日本でも昨年同様に野球を楽しめる年になればいいなと思います。

 

 

年末は世界各国で気象が荒れました。

 

 

北極点では30日に気温が急上昇し、厳冬期平均よりも約20度高い気温を記録したそうです。(リンク)これは今後の気象に大きな影響が出てきそうです。

 

 

 

アメリカ本土ではクリスマスごろから、竜巻や洪水が頻繁。トムソーヤの冒険でお馴染みのミシシッピ川では大規模な洪水が発生しています。

 

 

2016 01 01 stl

 

 

イギリスのヨーク州でも大規模な洪水が発生していますね。

 

 

野球を楽しめる環境とは、案外、綱渡りなことかもしれません。

 

 

日本人らしく、自然に感謝しつつ、その中の文字通り、passtime(余興)としてのMLBを楽しみたいと思います。

 

 

当ブログは今年で開設から9年目。まあ、初期は色々な面がひどかったですが、記事の選択、切り口、WEB技術の向上など多少は読みやすさを改善してきました。

 

 

まだまだ快適性は改善の余地が大ありですが、今後も邁進して参ります。

 

 

また、更新時間がバラバラでご不便をおかけしています。なかなか日々更新すら厳しい日がありまして、こちらは毎日何時更新かをまだお約束できない状況です。

 

 

年明け後も仕事で大きなプロジェクトもありますので、これが成功しなければ、自活できませんし、気分的にpasstimeなどと言っている場合でなくなりますので、なんとか毎日更新にチャレンジするということでご容赦いただければと思います。

 

 

 

記事選択も30球団もあれば、漏れが発生して読者の皆さんの要望を満たせないことも多々あると思います。

 

 

しかし、ここは筆者視点のキュレーティング(編集と同義)で書かせていただこうかと思います。それでこそ、オリジナリティがあるということだと思いますので。

 

 

引き続き、数字と内容には正確性に責任をもって更新します。

 

 

本年もよろしくお願いします。

 

 

 

(関連リンク)

 

MLB トップ・プロスペクト

 

 
 


 

 

■バイロン・バクストン飛躍の年か!?


2016年1月1日現在のトップ・プロスペクト1位はツインズのバイロン・バクストン。2015シーズンに6月にデビューしましたが、8月のマイナーでの調整ゲームの守備機会で衝突し、故障。46試合出場に終わりました。

 

 

5ツールのバクストンがシーズン開始当初から出場するかどうかはツインズの成績も左右しそうです。ということですので、バクストンは爆発的に活躍しそうに思います。

 

 



マーク・アペルは早くて夏ごろかと思っています。フィリーズに移りましたので、早まる可能性もありますが、開幕当初はマイナー・スタートかと思っています。

 


すでにデビューしていますが、アストロズのカルロス・コレイア、ドジャースのコーリー・シーガー、カブスのアディソン・ラッセルも楽しみです。



トミー・ジョンから復帰のダルビッシュ投手とメッツのザック・ウィーラーも楽しみですね。2015年はメッツのマット・ハービー、マーリンズのホセ・ヘルナンデスがいい復帰の仕方をしましたので、余計に楽しみです。


 

インディアンスのトレバー・バウアー、カージナルスのマイケル・ワカなど完成が楽しみな投手もいます。



2016シーズンが早くも楽しみです。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

ranking 2014

2014・WS・MVP バンガーナー様にご登場いただきました。

 

こんばんは(^^)

 

もう年の瀬ですね。皆様、今年はいいことがありましたでしょうか?MLBではサンフランシスコ・ジャイアンツがワールド・シリーズ・チャンプとなりました。2010、2012、2014と偶数年にチャンプとなっていて、あらためてジャイアンツの強さを思い知った感がありましたね。

 

投手陣の柱となったのは、リンスカムでもマット・ケインでもなく、マディソン・バンガーナーだったという2年置きに軸となる投手が出てきているのは強いですね。捕手のバスター・ポージーのちからも大きいと思います。

 

野手では2012WS・MVPのパブロ・サンドバルが安定した力を披露。守備に打撃にいい活躍をみせてくれました。

 

そのサンドバルが2015シーズンではボストンレッドソックスに移籍。さすがのジャイアンツも戦力ダウンを余儀なくされたところですが、若手2Bのジョー・パニックあたりが経験を積み、また2016シーズンに強さを発揮するかもしれませんね。

 

さて、2014年に読まれた記事をランク付けしてみました。もう変わらず強い!という記事が上位を占めているのですが、ご覧ください。

 

 

(総合)

1位:

【MLB用語集】「ルール5ドラフト」とは?

2012.12.07

 

かなり前の記事ですが、お役立ち情報を上げたつもりですが、少しはお役に立てているのでしょうか?

 

2位:

アストロズ、イメージ一新!新ユニフォームを披露!

2012.11.03

 

この記事も強いです。アストロズのジャージが変わったのは2013年からなのですが、引き続きランクインです。

 

 

3位

カーブの威力! ホセ・フェルナンデスが14K

2013.08.04

 

こちらはホセ・フェルナンデスにフィーチャーした記事。特にカーブについて書かせていたただいたですが、2014年5月16日、トミー・ジョン手術を受けたことにより、本来の力について書いた記事が読まれたようです。

 

 

4位:

MLB チーム人気ランキング(2012/Apr/17)

2012.04.17

これも更新せずにすみません。2年前の記事ですね。ただ言えるのは、伝統のあるクラブは強いということですね。ヤンキース、レッドソックス、ジャイアンツ、カブスはアメリカでは人気があります。アンチ・ヤンキースの人がレッドソックスか、ジャイアンツを応援する傾向があるようです。

 

 

5位:

MLBで最も身長の低い選手は?

2012.07.13

 

こちらも2年前の記事なのですが、2014シーズン、ホセ・アルトゥーべがア・リーグ首位打者を獲ったことにより、注目されたものと思われます。日米野球にも来てくれてよかったですね。

 

 

6位:

マーク・デローサの惜しい引退

2013.12.03

 

こちらは昨シーズンオフに引退となったマーク・デローサに関する記事です。川崎選手のいい兄貴分だったことから、川崎選手の話題が出る度にこの記事も読んでいただけたようです。

 

 

7位:

奪三振1位、タイガースのマックス・シャーザーとは?(2012年9月1日現在)

 

こちらも2年前の記事ですね。2013サイ・ヤング賞を獲ったシャーザーですから、2014シーズンも注目されたがゆえのランクインです。特にメジャーを見始めた方にはマックス・シャーザーの存在は新鮮だったかもしれません。今オフのFA移籍先はまだ決まっていません。ヤンキースは離脱した模様です。レッドソックスか??もしくはドジャースか??

 

 

8位:

【閲覧注意】ジャンカルロ・スタントンが顔面に死球を受け途中退場

2014. 09. 14

 

痛そうな記事ですみません。ジャンカルロ・スタントンがシーズン後半に顔面に死球を受けたシーンを記事にしてしまいました。今オフ、マーリンズと13年3億2500万ドルの延長契約を交わしました。そんな大型保証をしたら、もう働かないだろ!と筆者は思っています。

 

9位:

【インディアンス2014】コーリー・クルーバーのスライダーが凄すぎる 2014.09.08

2014ア・リーグのサイ・ヤング賞を受賞したコーリー・クルーバーの良さを書かせていただきました。いい投手です。あと2年ほど経つと、クルーバーの変化球をマスターしつつある、トレバー・バウアーがサイ・ヤング賞を獲りますよ!!!(外れたらすみません)

 

 

10位:

オジー・スミスが推薦する若手ショート・ストップの2人 2014.03.02

 

最後はこれ。筆者はシャーザーねたとともにショートねたが多いのですが、それが多いのは、そもそもオジーのプレーに魅了されたからです。そのオジーが現役ショートを評価したもので、彼の目から見た現役ナンバーワンショートは誰か?といったことが読者の皆様の関心を引いたと思われます。

 

 

 

(↓惜しい!)

 

11位:【MLB 2014】マリナーズ、タイガースを抜いてワイルドカード争いに食い込む! 2014.08.15

 

カノーの加入で大躍進したマリナーズに関する話題も注目を集めたようです。

 

 

 

12位::【レッズ】ビリー・ハミルトンはどんだけ足が速いんだ!! 2014.04.23

 

今シーズン初めの記事ですね。ビリーの足はすごいです。シーズン後半にはロイヤルズの足の方に注目が行きましたが、この人は来シーズン、すごい数字を出すと思われます。

 

 

13位:【プロスペクト】ロイヤルズのヨーダノ・ベンチュラが100マイルを記録 2014.04.17

 

大躍進のロイヤルズねたです。ヨダーノは見応えありましたね。大好きです。

 

 

14位:【レッドソックス】2013のチャンピオン・リングが豪華! 2014.04.05

 

今シーズン、レッドソックスは元気がありませんでしたが、序盤にこの記事は注目を集めたようです。

 

 

15位:ジャンカルロ・スタントン・ナイトwww

2014.08.13

ジャンカルロ・スタントンが8/11に3打数2安打3打点、2ホームラン、1ファインプレーと大活躍したゲームの記事でした。

 

 

2014年12月30日、2014年12月31日は更新できれば更新します。ちょっと諸事情がありまして、更新できないかもしれませんので、先にお伝えします。

 

今年もミスタイプの多い当ブログにお付き合いいただきまして、まことにありがとうございました。

 

読者の皆様方のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

良いお年を!!

 

 

※レッドソックスの2015シーズンが早く見たいです。

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m
お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

こんにちは(^^)

hirotee-1969です。

 

2013年の大晦日です。

今年も1年、お付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。

 

夏以降は毎日更新とは行かなくなったものの、継続できているのは読んでいただいている皆様の御蔭です。本当にありがとうございました。

 

 

 

 

2013年のシーズン開幕前、筆者はア・リーグはオリオールズかアスレチックス、ナ・リーグはカージナルスと予想し、実力的にはカージナルスがWSを制するだろうと予想しておりました。

 

ところが、蓋を空けて見ると、、、

 

レッドソックスのWS制覇。

 

2012年にチームを解体せんばかりに、ジョシュ・ベケットやエイドリアン・ゴンザレス、カール・クロフォードをドジャースへ移籍させたレッドソックス。

 

オフの補強で上原投手などいい選手を獲得してはいたものの、正直、激戦のAL東地区では下位に甘んじるかと思っていました。ブルージェイズまで大胆補強に着手していましたから。

 

マイク・ナポリをレンジャーズから獲ったとしても、地味な補強ではないかと、インパクトの小ささに疑問を抱いておりました。

 

ところが、そのマイク・ナポリが素晴らしい活躍を見せてくれました。

 

パイレーツから獲得した抑えのジョエル・ハンラハンが肘の故障で離脱。アンドリュー・ベイリーでさえもDL入りする中、田澤投手、上原投手の日本人コンビで厳しい場面を何度も抑えきりました。

 

ペドロイア、ビッグ・パピを中心にした打線も迫力があり、新加入のシェーン・ビクトリーノが1番のジャコビー・エルズベリーと見せてくれた1.2番コンビはここ数年のMLBで最強の1.2番コンビだっと思います。

 

2013年、前評判の高くなかったレッドソックスが躍進したのを見て、MLBはやっぱり面白いなとあらためて認識したシーズンだったと思います。

 

途中、ボストン・テロでB strongのコンセプトとともに街と一体化したのもチームがまとまれた要因かなと思います。

 

本当に面白いシーズンだったと思います。

 

選手の面で行きますと、筆者が押しまくってしまった(^_^;)、マックス・シャーザーがサイ・ヤング賞を獲ったのは嬉しかったですね。糸を引くように見える剛球はスゴイの一言です。

 

AS明けに故障してしまいましたが、メッツのマット・ハービーの投球も見ていて気持ちよかったです。Dバックスの左腕、パトリック・コービンもよかったですね。

 

豪速球とともにカーブの威力が凄まじかったマーリンズのホセ・フェルナンデスは何度も記事にさせていただきました(^^)

 

新スターの誕生として、ドジャースのヤジエル・プイーグの台頭は凄かったですね!ユニフォームの上からでもわかる筋肉の凄さが彼の運動能力の高さを裏付けていると思います。

 

2014年には、投手ではパイレーツのゲリット・コール、メッツのザック・ウィーラーがローテの中心として活躍しそうに思います。

 

そして、インディアンスのトレバー・バウアーにも躍進を期待したいところです。

 

野手ではレンジャーズのプロファーに頑張って欲しいと思います。壁に激突して思わぬところで2年目のジンクスを強いられたブライス・ハーパーにも頑張って欲しいところです。

 

 

さらに、

 

マリナーズのタイワン・ウォーカーにも期待したいと思います。

 

さらにさらに、

ケガからの復帰が予想されるレンジャーズのネフタリ・フェリス、ヤンキースのマイケル・ピネダにも期待します!

 

 

最後に今年1番だと思うファンタスティック・プレーです。

 

 

【動画】4/15/13 Ben Revere makes an amazing catch

 

 

 

皆様、よいお年を!!!!

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。

 

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

minnesota picture

ミネソタの湖と自然(http://www.minnesota-visitor.com/

 

 

おはようございます。

 

爽やかな画像で週初めのご挨拶です(^^)

 

 

実はちょっと調べ物をしていまして、その途中に

「そういえば、NBAのレイカーズは今シーズンはどうなったか?」と思い、プレーオフをチェックしたら、カンファレンスのファースト・ラウンドでスパーズにスイープされておりました。レイカーズのファンではないのですが、あの強いレイカーズが!?と驚いた次第です。

 

恥ずかしながら、スティーブ・ナッシュと、ドワイト・ハワードがレイカーズに移籍していたことを今頃知った次第です。

 

そのロサンゼルス・レイカーズのチーム名の由来をご存知の方も多いと思います。

 

もとはミネソタにあったチームで、そのミネソタは湖が多いことからレイカーズという名前がついたと。

 

私もその由来は存じておったのですが、果たしてミネソタとはそんなに湖が多いのかと、あらためて調べましたところ、とんでもなく湖が多い場所だということを知ったのでした。

 

WIKIによりますと、面積10エーカー以上の湖が11,842個もあるとのこと!! これは驚きました。

 

下の地図はミネソタ州の州地図ですが、右側に五大湖があるため、当然湖は多くなります。

 

 

minesota lake state view

ミネソタには州地図で確認出来る大きさの湖だけでもこれだけの数が。

 

 

水色の部分が湖なわけですが、これは規模の大きなものだけです。もっと近くに寄ってみると、本当にみかんの皮を近くで見た時くらいにポツポツポツと湖があります。

 

もう少し詳しい地図だと、こんな具合になるわけです↓。

 

minesota lake expansion

ミネソタの湖

 

11000個以上あるワケがわかりました(^^)

 

特にカナダ側の北部が大自然に囲まれた素晴らしい環境のようです。

 

ネイティブ・インディアンが多かったところのようです。自然が豊かで水が豊富な場所には、やはり自然を神として崇める人たちがいますね。日本と同じです。

 

ミネソタの観光のサイトをみてみると、バスフィッシングやアウトドアなどが非常に充実しているところだというのがわかりました。

 

レイク・ファインダーという名のフィッシングやキャンプが出来る湖を素早く探すサイトがあることのもこの州ならではのことですね。

 

 

minesota lake fishing

ミネソタでの釣り。ちょっと憧れてしまいます

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

The Science Book: Everything You Need to Know About the World and How It Works (National Geographic)

2013.01.17

 

こんにちは(^^)

 

実は、当ブログのテンプレートをいじっておりましたら、
昨日までの記事のHTMLを誤って消してしまいました _| ̄|○
修正を試みていたのですが、すでに「更新」ボタンまで押しており、
どうにも直りませんでした m(__)m

 このテンプレートは”違和感”はあると思いますが、文字も大きく、記事自体は読みやすいかと
思いますので、新しいテンプレートに変えるまでこのテンプレートでお読みいただければと思います。

 

左右のサイドカラムの設定は変えておらず、左最上部には「ブログ内検索」もそのままつけており、マイル→キロを計算するツールも今まで通りのポジションに位置しております。

 
【追記】

2013年1月20日から使用している黒ベースのデザインが最新です。
これからも読みやすさを考えて少しずつですが、改善していくようにします。
よろしくお願いいたしますm(__)m

 

マジェスティックのアメリカ工場の職人さんくらい、熱心に頑張りたいと思います。

majestic 作業工程

上矢印シーズンに向けて必死でミシンを操るマジェスティックの縫製工場の人たち

http://www.facebook.com/majesticathletic(マジェスティックのフェイスブックページより)

 

Did you know?All of Majestic's MLB Authentic on-field uniforms are madein the USA in our Easton, PA facility.

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

e6生活用防寒グッズはコチラをどうぞ→あったか防寒グッズ生活ショップ

こんにちは(^^)

2012年も残すところ、あと数時間です。

一年間お付き合いいただき、誠にありがとうございましたm(__)m

今年たくさんの方に読んでいただいた記事をページビュー数を

もとにランク付けさせていただきました。

かなり意外なトピックも入っております。

i2211位.【MLB用語集】トレード・デッド・ラインとは??ウェーバーとは??

↑コチラがダントツでした。

 

2位.ジミー・ロリンズ(フィリーズ)のナイス・プレーを2発

↑ヤフー動画でリンクを貼ってくれたため。

 

3位.【MLB移籍情報2013】FAリスト!ハミルトン、グレインキ、黒田は?

↑10/30と最近の記事でしたが、非常に訪問が多かった記事です。

4位. ブライス・ハーパーがデビューします!! ドジャースVSナショナルズ

↑今年はハーパーを追いかけました(^^)

5位. MLB球速表示 マイル⇒キロへの変換

↑やはり「マイル」だとピンと来ないですからね。


6位. アストロズ、イメージ一新!新ユニフォームを披露!

↑11/3と最近の記事ながら、みなさんの関心が高かったようです。

7位. 【MLBプレーヤー】エンゼルスのマイク・トラウトがスゴすぎる

8/3の記事です。レギュラーシーズン後半に来るほど読まれる機会が増えました。


8位.【MLB移籍情報2012】カート・スズキがナショナルズへ

↑まさかこの人がトップ10に入るとは!(失礼)日本開幕戦にも登場しましたし、日本のファンからの認知度が高い選手ですから。


9位.【訃報】日本でも人気のあった名捕手:Gary Carter (ゲーリー・カーター)さん

カーターが活躍した1986ワールド・シリーズの詳細を読んでいただいた方が多かったよです。


10位. 【MLBプレーヤー】トラヴィス・イシカワ (Travis Ishikawa)

↑「誰?」ってなりますものね。TOP10に入りました。2013はオリオールズです。



11位. MLB チーム人気ランキング (2012/Apr/17)

↑TOP10には入りませんでしたが、非常によく読んでいただいた記事です。



きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

【PR】

e6サイズも選べる5種類のMLB福袋!が予約受付中(^^) →fukU2m0L1b3

e6【英会話】1日たった10分! 24日間のトレーニングで英語を話す方法!

e6【しっかり防寒!】秋冬のあったか防寒グッズはコチラ

15日午前8時46分、 

「そこまで言って委員会」でお馴染みの

政治評論家の三宅久之先生がお亡くなりになりました。

享年82才。


http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20121116-1047487.html


ネットニュースで知って驚きました。


14日の党首討論での野田総理の「解散します」という

言葉を聞き届けてから天に召された気がしてなりません。



読売ジャイアンツがお好きだったという三宅さん。

松井秀喜選手のことも気にかけていらっしゃったのでは?

と思います。



日本国という「国家」があってこそ

日本にいながらメジャーリーグを楽しむことができると思っています。

経済も、娯楽も、スポーツも、日本国があってこそ

成立しているのです。


国の名前が変わるようなことがあれば、

経済やTPP、年金問題、それこそ娯楽など吹き飛んでしまいます。

MLBを楽しむなど夢のまた夢です。


我々をインスパイアし続けてくれた三宅さんに

心から感謝します。


ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

月別アーカイブ
輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【朗報です!】

西加奈子さんの『サラバ』が文庫本でも発売です!

私は文庫になるまで待てなくて、ハードカバーで読みましたが、この小説、勇気が出ます。

会話もリアルだし、本当におもしろい。

 

サラバ! 上 (小学館文庫) 文庫

 

 

 

 

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし

 

【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)

 

【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育

 

【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』

素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...