HOME   »  WBC
RSSフィード

 

こんにちは。

 

 

スプリング・トレーニングまであとわずか。SNSでは選手の自主トレのショートムービーなどがよく上がっていますね。

 

 

トレーニング風景の模様を見て思ったのはメジャーは非常にストイックな選手が多いですね。

 

 

しかも、一流の選手の筋トレたるや、すさまじいです。

 

 

 

さて、スプリング・トレーニングの途中の時期に開催されるのがWBC2017。

 

 

ネットワークのESPNでは独自にパワーランキングを発表!このような結果になっています。

 

 

【1位】ドミニカ共和国

予想スタメン

 

1 CF スターリン・マルテ Starling Marte
2 SS マニー・マチャド Manny Machado
3 2B ロビンソン・カノー Robinson Cano
4 3B エイドリアン・ベルトレ Adrian Beltre
5 DH ネルソン・クルーズ Nelson Cruz
6 RF ホセ・バティスタ Jose Bautista
7 1B ヘインリー・ラミレス Hanley Ramirez
8 C ウェリントン・カスティーヨ  Welington Castillo
9 LF グレゴリー・ポランコ  Gregory Polanco

 

P ジョニー・クエト

P カルロス・マルチネス

P エディソン・ボルケス

など

 

もう、オールスターのような面々ですね。

 

 

 

 

 

 

【2位】 USA

1  2B イアン・キンスラー Ian Kinsler
2 DH ダニエル・マーフィー Daniel Murphy

3 1B ポール・ゴールドシュミッド Paul Goldschmidt
4 3B ノーラン・アレナド Nolan Arenado
5 RF ジャンカルロ・スタントン  Giancarlo Stanton
6 C バスター・ポージー  Buster Posey
7 LF クリスチャン・イエリッチ Christian Yelich

8 CF アダム・ジョーンズ Adam Jones
9 SS ブランドン・クロフォード  Brandon Crawford

 

P クリス・アーチャー

P ソニー・グレー

P マーカス・ストローマン 

P アンドリュー・ミラー ほか

 

USAもドミニカに負けず劣らずのオールスター戦です。さらにジョナサン・ルクロイやエリック・ホズマーやアンドリュー・マッカッチェンもいますからね。

 

 

 

 

 

【3位】ベネズエラ

1 LF  オデュベル・ヘレーラ Odubel Herrera
2 2B ホセ・アルトゥーベ Jose Altuve
3 1B ミゲル・カブレラ Miguel Cabrera
4 RF カルロス・ゴンザレス  Carlos Gonzalez
5 3B  マーチン・プラド Martin Prado
6 DH  ビクター・マルチネス Victor Martinez
7 CF エンダー・インシアーテ Ender Inciarte

8 C サルバドール・ペレス  Salvador Perez
9 SS  アルシデス・エスコバー Alcides Escobar

 

P フェリックス・ヘルナンデス

P マーチン・ペレス

P フランシスコ・ロドリゲス など

 

ベネズエラもすごいオールスターっぷりですね。 ミギー、カーゴ、V・マートがいて、SSにKCRのアルシデス・エスコバーですからね。これはたまらない布陣ですね。

 

 

 

 

 

 

 

【4位】侍ジャパン

【5位】プエルトリコ

 ・

 ・

 ・

【8位】キューバ

【9位】オランダ

 

 

残念ながらジャパンはあまり前評判が高くないですね。しかし、個々で負けることがあっても野球は互いに連携するスポーツですから本番で有機力を発揮して欲しいですね。

 

 

 

(関連リンク)

 

 

 



 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

スポンサーサイト
2017_01_1212  


こんにちは。

WBCの話題です。ブラジルの16才の少年、エリック・パルジーニョがWBCの予選で95mile/hour(152km)にヒットしたという話しです。


実はこれは昨年9月の話し。エリック・パルジーニョは当時まだ15才でこの球速を出しました。


少年らしい投げ方というか、アーム式のキレイなフォームです。






試合での動画は1:30くらいから出てきます。



 




ブラジルは残念ながら、本戦には出られません。この16才の勇姿を3月に見ることはできませんが、将来、有望ですね。日本の社会人か独立リーグあたりがとりそうな気もしますが。


NPBでもMLBでもぜひ上で投げて欲しいですね!


(関連リンク)


 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 


こんにちは。

 

年が明けて、MLBのニュース・ソースを見てもWBCの話題が多くなってきました。 

 


前日はUSAの話題でしたが(シャーザーが辞退となって残念です。シーズンに最小限の影響であることを祈ります)、本日は前回覇者のドミニカ共和国についてです。

 


現地2017年1月10日時点で”Confirmed”となっているロスターをご紹介させていただきます。怪我がなければ、このまま出てくれると思います。

 

 

Pitchers

 

 

Position players

 

 

これからさらに追加招集されます。どんな面々が加わるのやら。

 

 





チームUSA同様にオールスター級ですね。

 

 

ピッチャーの3人は現MLBの若手実力派の3名です。セントルイスの2人がまたすごい!

 

野手は本当にオールスターかと思える面々ですね。

 

 

ドミニカ共和国の連覇、十分にありえますね!

 

 

(関連リンク)

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年1月8日は話題として、クリス・ブライアントの結婚、元レッドソックスのマニー・ラミレスの四国独立リーグ(高知)入りなど話題に欠かなかったのですが、中でも驚かせてくれた話題を。

 

 

 

3月に始まるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)のアメリカのロスターが発表となりました。 もちろん、日本同様FINALのロスターではありません。現時点で代表で野球をするという意思表示しており且つゲームに勝つメンバーとしてリストアップされている選手たちです。

 

 

すごいですよ!特に野手!!

 

Pitchers

クリス・アーチャー(Chris Archer), RHP, TBR

マイケル・ギブンズ(Mychal Givens), RHP, BAL

ルーク・グレガーソン(Luke Gregerson), RHP, HOU

アンドリュー・ミラー(Andrew Miller), LHP, CLE

マックス・シャーザー(Max Scherzer), RHP, WSH

マーカス・ストローマン(Marcus Stroman), RHP, TOR

(追記)

2017年1月10日の情報として、シャーザーは右薬指の疲労骨折が判明し、辞退することになりました。


Position players

ノーラン・アレナド(Nolan Arenado),3B, COL 

ブランドン・クロフォード(Brandon Crawford), SS, SFG

ポール・ゴールドシュミッド(Paul Goldschmidt), 1B, ARI

エリック・ホズマー(Eric Hosmer), 1B, KCR

アダム・ジョーンズ(Adam Jones), CF, BAL

イアン・キンスラー(Ian Kinsler), 2B, CLE

ジョナサン・ルクロイ(Jonathan Lucroy), C, TEX

アンドリュー・マッカッチェン(Andrew McCutchen), OF, PIT

ダニエル・マーフィー(Daniel Murphy), 2B/DH,WSH

バスター・ポージー(Buster Posey), C, SFG

クリスチャン・イエリッチ(Christian Yelich), LF, MIA

 

 

これで軸が決まりました。

 

 

アメリカ、いい選手を揃える気ですね!

 

 

楽しみです!!

 

 

 

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

今日は野球ファンにとって朗報です。

 

 

ナショナルズのエース、マックス・シャーザー(Max Scherzer #31)が来る2017年3月開催のWBCのチームUSAに参戦する予定でおります。

 

 

なかなかメジャーの1流どころの参戦が難しかったWBCのUSAチームですが、今回はシャーザーの参戦により、グッと面白さが沸いてきましたね!しかもバリバリのサイ・ヤング賞投手の参戦は非常に興味深いです。

 

 

前回の2013ではドミニカ共和国の優勝に終わったWBCですが、今回も中米国の躍進となるのでしょうか?はたまたナショナル・パスタイムを自認する米国がそれを阻むのか、あるいは日本チームが面白い戦い方を見せてくれるのか、楽しみですね。

 

 

日程を確認しておきます。

 

 

侍ジャパンが11月に行うのは強化試合。本戦はあくまで3月です。

 

 

侍ジャパンは予選免除で3月7日から東京ドームで始まる第1ラウンドからの参戦です。A組は日本、キューバ、中国、オーストラリア。アメリカチームはマイアミでの開催で、ドミニカ共和国、カナダ、コロンビアと同じC組。

 

 

その他、プエルトリコとベネズエラはイタリア、メキシコのいるD組でグアテマラでの開催です。

 

 

第2ラウンドは日本のいるA組とB組の勝者が東京ドームで対戦。B組には台灣チームもいますから一緒にアメリカに行けたらいいですね。もう1つの組はサンディエゴでの開催となります。

 

 

準決勝、決勝は2009年と同じロサンゼルスでの開催です。もちろん、ドジャー・スタジアムです。

 

 

 

 

(関連リンク)

 
 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

決勝戦は雨!

 

現地2013年3月19日に行われた第3回WBCは、雨の降る中行われ、ドミニカ共和国がプエルトリコを3-0で下して初優勝。今大会無敗の8戦全勝で、見事栄冠を勝ち取りました。

 

Congratulations!

 

DOM-PUR

WBC2013 Final (現地2013年3月19日)

 

 

MVPはロビンソン・カノ(Cano:NYY)。

32打数15安打、打率(.469)、2塁打(4本)、ホームラン(2本)、打点(6)という圧巻の成績!

数字もさることながら、いい場面で打ったのが印象的した。

 

 

決勝戦のハイライトです。

 

【動画】Recap: PUR 0, DOM 3(2013年3月19日)

 

 

■MLB型の「ベースボール」VS「野球」

 

MLB選手を多数擁するドミニカ共和国が「ベースボール」なら、スモールベースボールを心情とするプエルトリコは「野球」でした。

 

プエルトリコは日本との準決勝での対戦でそれがより鮮明なカタチで現れたと思います。捕手のモリーナ(Molina, Y:STL)を中心に細かい野球を展開。

 

バッターに考えさせないように投手の投球間隔を短くしたり、パガンをリードオフに、進塁打で塁を進めていき、自分たちのペースにもっていく。

 

「ベースボール」VS「野球」の対戦ということで非常に興味深く見ていましたが、やはりドミニカ共和国は選手のスペックが違いました。プエルトリコの「野球」をもってしても、ドミニカの底力には及びませんでした。

 

決勝戦も含めたドミニカ共和国とプエルトリコとの対戦は3試合ありましたが、ドミニカ共和国は全て完封勝ち!

 

 

(ドミニカVSプエルトリコの対戦)

 

【ファーストラウンド:プールC】

Dominican Rep. 4, Puerto Rico 2(2013/3/10)

 

【セカンドラウンド:プール2】

Dominican Rep. 2, Puerto Rico 0(2013/3/16)

 

捕手のプエルトリコの捕手・Yモリーナはリードに専念せざるを得なかったと思います。4番に入ったモリーナはこの日も4の0でした。やはり捕手の4番は避けた方がいいということだと思います。

 

 

 

■投手力がすごかったドミニカ共和国

 

 

レイエス(Reyes:TOR)、カノー(Cano:NYY)、エンカーナシオン(Encarnacion:TOR)、ヘインリー・ラミレス(Ramirez, H:LAD)、ネルソン・クルーズ(Cruz, :TEX)という破壊力あふれる打線もすごいのですが、ドミニカ共和国が際立っていたのは投手力でした。

 

チーム防御率がダントツの1.75!

ちなみに日本は3.84でした。

 

そして、極めつけは後ろの投手です。

セットアッパーのストロップStrop:BAL)、クローザーのロドニーRodney:BAL)は今大会失点0防御率0.00です!ヘレーラ、ドーテル、カシーヤという顔ぶれもいい仕事をしました。

 

昔の阪神のJFKみたいなもので、6回で決まってしまうというくらい安定したゲームフィニッシュを演じました。

 

常時95マイルほどのファストボールとキレのいい変化球があれば、そうそう打てませんものね。

 

ドミニカ共和国、強すぎます。

 

これで4年間も楽しみにしていたWBC2013が終了。

日本の3ピートを見たかったですが、十分に楽しませてもらいました。(ありがとうございました。)

 

いよいよ現地3月31日のMLB2013オープニングゲームまであと10日ほどです。

 

今年はローンスターシリーズで、レンジャーズVSアストロズ(アストロズホーム)がオープニングカードです。

ダルビッシュ投手が開幕投手を務めるでしょうか!?

楽しみです。

 

 

【関連リンク】

e6MLB2013レギュラーシーズン・スケジュール(MLB.com)

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

e6WBC 2013 関連グッズ(^^)

WBC2013侍ジャパン、残念でした。

 

JPN-PUR

WBC2013 Semi-Final Gm1 スコア(2013年3月17日)

 

 

ファンとしては、せめて決勝まではワクワクしたかったというのが本音ですが、サンフランシスコまで行ってくれたこと、サンフランシスコで鳴り物が聞けたことwww、そしていい戦いを見せてくれた選手に感謝です。

 

井端、鳥谷には本当にシビレさせてもらいました。

台湾戦は本当に面白かった!

 

 

■初のカリブ強豪国との対戦!

 

日本チームは過去2大会、キューバとの対戦はありましたが、カリブの野球王国、ドミニカ共和国、ベネズエラ、プエルトリコとの対戦はありませんでした。

 

現役メジャーリーガーでしかも中心となっている選手を多数輩出するそれらの国と戦ってこそ、WBCを制した!とも言えると思っていたので、今日のプエルトリコとの対戦は非常に楽しみでした。

 

 

■モリーナの存在感大!

 

このゲーム、やはりY・モリーナの存在感が大きかったですよね。

日本チームはその強肩を意識して足を封じざるを得なかったと思います。モリーナはリードもよかったです。ほぼマイナーの投手で日本打線を封じてしまいました。審判もうまく使いましたね(^^)

 

 

■1番・3番・4番

 

プエルトリコの打線でバリバリのメジャリーガーなのは、パガン(Pagan)、ベルトラン(Beltran)、モリーナ(Molina)の3名でしたが、この3名が1番、3番、4番と入っていて、上位打線に非常に厚みがありました。

 

日本チームはパガンには2本打たれたものの、ベルトラン(1安打)とモリーナ(0安打)をよく抑えたと思います。

 

ただ、打点を上げられたのは、5番と6番です。やはり気を使ったあとの打者にスコーンと運ばれてしまいました。

 

■動くボールに弱い?

 

これからのNPBの課題かもしれませんが、台湾戦の王建民(Chien-Ming Wang:WSH・FA)といい、今日のプエルトリコ先発のサンチアーゴ(Santiago:マイナー通算36勝)といい、日本打線はシンカーやツーシーム系の投手に結果を出せませんでした。

 

今日は王と似たようなタイプだっただけに手こずるとは予想していましたが、これほどまでとはちょっと予想外でした。

 

5回裏のチャンスも稲葉、松田の両選手が三振に倒れてしまいましたが、2人とも普段はもっとボールを引きつけて見る選手なのに今日は目切りが早かったように思います。プエルトリコ投手陣の変化球のキレがよかったんでしょうね。

 

 

■ダブルスチールの真相は?

 

8回の大チャンスでのダブルスチールの真相は?ですね。かなりバラバラな報道です。

 

1アウト1-2塁で打者が4番阿部選手の状況です。2塁ランナーが井端選手、1塁ランナーが内川選手。

 

セカンドランナー:井端(もう昔ほどは速くない)、捕手:モリーナ(超強肩)、打者:阿部(4番、しかも捕手が3塁に投げやすい左打者)、8回で1アウトです。 台湾戦のような追い込まれた状況ではありません。

 

ダブルスチールのサインなど出さないと思うんですけどね。素人の私でも出さないです。

外から観ているのと、実際に当事者で事に当たるのでは全然違いますから、誰も責められないです。


■讃えられた日本の礼儀

 

日本チームは敗れましたが、ゲーム終了後に、観戦してくれたお客さんと相手チームに感謝と敬意を払った礼儀はMLB.com内で高く評価されています。

 

↓御覧ください。

 

 

【動画】Japan's show of sportsmanship(2013年3月17日)

 

 

well,  most unusual and in a tremendous diplay of the sportsmanship, team Japan  saluting the crowd and satuting team Puerto Rico. (←筆者のおぼつなかいリスニング書き取り。コピペは危ないです)

 

(なんと素晴らしいスポーツマンシップの現れでしょうか?日本チームが観戦してくれた観客とプエルトリコチームに感謝と敬意の礼を表しています。)←超意訳です。

 

これをサンフランシスコ(世界が注目する中)で、心からやってくれたことに意義があると思います。

 

東京ドームでの台湾の礼も素晴らしかったが、今回の日本の礼も素晴らしかったと思います。

 

 

■ゲームのスコア等です。

 

JPN bat

Japan Batting (2013年3月17日)

 

Japan pitch

Japan Pitching (2013年3月17日)




Pur Bat

PUR Batting (2013年3月17日)




Pur Pitch

PUR Pitching (2013年3月17日)

 

 

【動画】Classic: Puerto Rico 3, Japan 1(2013年3月17日)

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

e6WBC 2013 関連グッズ(^^)

現地2013年3月16日、プール2の順位決定戦が行われ、ドミニカ共和国がプエルトリコを2-0で下し、順位が確定し、準決勝の対戦が決まりました。

 

 

1位:ドミニカ共和国→オランダと対戦

2位:プエルトリコ→日本と対戦

 

 

DOM PUR

スコア(2013年3月16日)

 

 

ドミニカ共和国がワンディー・ロドリゲス(Rodriguez, W:)、プエルトリコはロマン(Roman, O:ヤクルト)が先発し、両チーム合わせて9安打(DOM:6安打、PUR:3安打)という投手戦になりました。

 

 

ワンディー・ロドリゲスは現在34才。長年アストロズで投げていましたが、2012年途中にパイレーツに移籍。MLB通算85勝の投手です。

 

そのワンディー・ロドリゲスは6回を投げて被安打2、無失点、奪三振4という打たせてとる投球でプエルトリコ打線を波に載せませんでした。

 

【動画】Wandy's spotless start(2013年3月16日)

 

 

 

ドミニカ共和国はワンディー・ロドリゲス(PIT)→ベラス(Veras:HOU)→カシーヤ(Casilla:SFG)→ロドニー(Rodney:TB)とつなぎ、ほぼ完璧な内容でした。

 

 

プエルトリコは、ロマン→エフレイン・ニエベス(Nieves:23才、DETシングルA)、ランディ・フォンタネス(Fontanez:23才NYMシングルA)とつなぎ強打のドミニカ打線を2失点に抑えました。

 

 

■まずい攻撃だったプエルトリコ

 

 

プエルトリコの敗因は1・2・3・4・8回と5度も先頭打者を出しながら、チャンスを生かしきれなかったこと

 

特に1回、2回の1塁にランナーを出した直後の2つのダブルプレーはドミニカ先発のワンディー・ロドリゲスを楽にしてしまいました。

 

プエルトリコは3回表が最大のチャンスでした。先頭のカルロス・リベラ(Rivera, C:34才、ほとんどをマイナーで過ごしている選手)がシングルヒットで出塁。

 

回の浅い段階でしたが、代走にアービン・ファルー(Falu:KC)を送ります。ファルーは見事2盗にも成功、しかも送球がソレル間に3塁に進塁し、ノーアウト3塁のチャンスを迎えます!

 

ここからがワンディー・ロドリゲスのうまさと、プエルトリコの攻撃のまずさが相まって、ドミニカ共和国にプレッシャーを与えることができませんでした。

 

まずアンディー・ゴンザレスが三振。つづくヘスス・フェリシアーノ(Feliciano, J:TB)のショートゴロでサードランナーのファルーがなんとホームを狙いが、タッチアウト。

 

ファルーがちょっと焦って勿体無い走塁をしてしまいました。さすがのパガン(Pagan:SFG)もモチベーションが落ち凡打で終了。この回は本当に勿体無かったです。

 

ただ、ドミニカ共和国相手なら先制点を取ろうと走ってしまう気持もわかります。確かにドミニカのSSアイバー(Aybar:LAA)もうまかった!

 

 

【動画】Aybar saves a run(2013年3月16日)

 

 

4回表にもプエルトリコは先頭のルイス・フィゲロア(Figueroa, L:LAA)が2塁打を放ち、チャンスが巡ってきますが、ベルトラン(Beltran:STL)、アビーレス(Aviles:CLE)、リオス(Rios:CWS)が倒れまたしても先制のチャンスを逃します。

 

いやな流れで4回裏の攻撃になりましたが、ここをロマンがフォアボール一つだけで凌ぎ、流れを渡しませんでした。5回裏に一発を浴びたものの、ロマンは5回を投げきり、ドミニカ共和国打線を2安打、1失点という素晴らしい内容でマウンドを降りました。ナイスピッチングでした。

 

 

 

■少ないチャンスをモノにしたドミニカ

 

 

一方のドミニカ共和国は少ないチャンスで確実に加点します。

 

まず5回裏、先頭のカルロス・サンタナ(Santana, C:CLE)が2ストライクを早めに追い込まれながらも5球目の80マイル(128.7キロ)のチェンジアップを狙いホームランで先制。

 

チェンジアップが3球続きました。プエルトリコの捕手はヤディアー・モリーナではなく、マルドナド(Maldonado:MIL)でした。

 

 

【動画】Santana belts one(2013年3月16日)

 

 

 

そして8回裏にも2アウト1・2塁のチャンスでフランシスコ・ペーニャ(Pena, F:マイナーの捕手)がシングルを放ち2点目。

 

 

HR適時打で少ないチャンスをモノにしました。

やはりドミニカ共和国は力が違います。

 

 

 

【動画】Recap: DOM 2, PUR 0(2013年3月16日)

 

 

■スケジュール

 

 

いよいよ準決勝が始まります。

ご覧のスケジュールです。

 

 

【準決勝】

Game1

場所:AT&Tパーク(SF, California)

西海岸時間:2013年3月17日(日) 6:00 PM

日本時間:2013年3月18日(月)10:00 AM

プエルトリコ VS Japan



Game2

場所:AT&Tパーク(SF, California)

西海岸時間:2013年3月18日(月) 6:00 PM

日本時間:2013年3月19日(火)10:00 AM

オランダ VS ドミニカ共和国



【決勝】

場所:AT&Tパーク(SF, California)

西海岸時間:2013年3月19日(火) 5:00 PM

日本時間:2013年3月20日(水)9:00 AM

Game2勝者 VS Game1勝者(日本)勝者

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

e6WBC 2013 関連グッズ(^^)

侍ジャパン同様、オランダチームもアリゾナに入り、強化試合を行なっております。オランダはパドレスとマリナーズに対戦し、連勝しました。

 

■パドレス戦

 

NED vs SD

オランダVSパドレス(2013年3月14日)

 

 

打線好調な上に、ジュリクソン・プロファーという素晴らしい素材を加入させたオランダは、そのプロファーを2番2Bに配置。14安打を放ちました。

このゲームのプロファーは4-0。

 

パドレスのメンバーは打線はエバース・カブレラが1番SSで、それにアマリスタ、グズマンというメンバーも名を連ね、まあまあのメンバーで試合に臨みました。

 

パドレスの投手陣は2012年8勝のエリック・スタルツを先発、2012年ダブルAに所属したアーリン(Robbie Erlin)などが登板。

 

 

 

■マリナーズ戦

 

 

NED vs SEA

オランダVSマリナーズ(2013年3月15日)

 

 

マリナーズの先発はMLB通算132勝の右腕ジョン・ガーランド。2012年は1勝5敗、2011年は14勝12敗の投手です。そのガーランドからオランダ打線は3回を6安打5得点をあげています(ただ三振も7つあり)。そのほか、ルーカス・リットキースティーブン・プライアーなどから合わせて12安打。

このゲームのプロファーは1番2Bに入り、4打数2安打。

 

投手陣も4安打に抑える好投。アックリー、ジェイソン・ベイ、ペゲーロが出ている中での被安打4はなかなかのものです。

 

プロファーの入ったオランダ、面白くなりそうです。

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

e6WBC 2013 関連グッズ(^^)

日本代表の強化試合の2戦目のカブス戦はご覧のとおり、

9回裏にサヨナラ負け。

 

 

CHC JPN

2013年3月15日

 

 

敗れたとはいえ、準決勝前の最後の強化試合でいい収獲があったのではないでしょうか?一つは中田選手ですね。ついに1本が出ました!

 

相手投手は2012シーズン6勝13敗ながらも26試合に先発したローテーション投手、左腕のトラビス・ウッドです。

これは中田選手、自信になりそうです。

 

 

JPN vs CHC Bat

カブス戦の日本の打撃成績

 

 

長野選手に当たりがなかったのは気になるところですが、なんとかしてくれるでしょう。

 

 

一方の投手の方は内海投手が3失点。今村投手が連日の被弾となりました。本番前に悪いところを出すのも練習です。

コチラもなんとかしてくれることを願ってます。

 

 

JPN CHC Pit

カブス戦の日本の投手成績

 

 

 

■プロスペクトが打った2HR

 

 

カブス打線で今日本塁打を打ったのは、ハビエル・バエス(Javier Baez)。20才のプロスペクトです。中田選手より3つ下。

 

このゲームで2番SSで先発出場。4打数2安打3打点。

7回に大隣投手から、そして9回に今村投手から放っています。プエルトリコの出身です。

 

2011年アマチュアドラフト1巡目(全体9位)。

 

これはなかなかの素材ですね!!!

 

 

【動画】Top Prospects: Baez, CHC(2013-01-22)




↓1年前のバエス。

【動画】Top Prospects: Baez, CHC(2012-01-27)





きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、ぽちっとお願い致します。(σ ̄▽ ̄)σ

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

e6WBC 2013 関連グッズ(^^)

ブログ内検索
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!





▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし



【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)



【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育


【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』


「NLP」聞いたことあるよと侮る無かれ。素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...