HOME   »  MLB移籍情報
RSSフィード

 

こんにちは。

 

7月末のトレード・デッドラインに向けて動きが出てきましたね!

 

 

現地2017年7月18日、ヤンキースとホワイトソックス間でブロックバスター・トレードが行なわれることになりました。

 

 

【ヤンキースへ】

・トッド・フレージャー( Todd Frazier)INF

・デービッド・ロバートソン(David Robertson)RHP

・トミー・ケインリー(Tommy Kahnle)RHP

 

 

【ホワイトソックスへ】

・タイラー・クリッパード(Tyler Clippard)RHP

・ブレイク・ラザフォード(Blake Rutherford)OF プロスペクト

・イアン・クラーキン(Ian Clarkin)LHP プロスペクト

・ティト・ポロ(Tito Polo)OF プロスペクト

 

 

 

 

 

 

トッド・フレージャーは31才。レッズの長距離砲として活躍し、2016シーズンからホワイトソックスでプレーしていました。 

 

 

ヤンキースは3Bあるいは1Bでトッド・フレージャーを起用する見込みです。チェイス・ヘッドリーとどう併用するか、ちょっと贅沢な感じがします。

 

 

デービッド・ロバートソンは出戻りですね。マリアーノ・リベラが引退した後のヤンキースのクローザーとして起用された投手で通算セーブ131です。

 

 

トミー・ケインリーは27才。ブルペン(ゲーム後半)充実を目的とした獲得です。ERAが2点台の投手ですね。

 

 

 

 

 

 

ホワイトソックスへ移籍するのはプロスペクト中心ですね。タイラー・クリッパードは唯一のベテラン。

 

 

プロスペクトが非常に充実しているホワイトソックスですが、現地2017年7月19日、注目の内野手、ヨアン・モンカダをメジャーに昇格させました。

 

これは注目ですね!

 

 

 

(関連リンク)

 



 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

スポンサーサイト

 

 

 

こんにちは。

 

 

今月末のトレード・デッドラインに向けて動きが活発化してきました。

 

 

現在ナ・リーグ東地区を順調に走っているナショナルズですが、ポストシーズンに向けブルペン強化に出ました。

 

 

現地2017年7月16日、オークランド・アスレチックスから、右腕のライアン・マッドソン(Ryan Madson)と左腕のショーン・ドゥーリトル(Sean Doolittle)を獲得することになりました。

 

 

ナショナルズからアスレチックスへは、ブレーク・トライネン(Blake Treinen)と左腕のプロスペクト、ヘスス・ルザード(Jesus Luzardo)、プロスペクトの3B、シェルドン・ヌース(Sheldon Neuse)が動きます。

 

 

 

ライアン・マッドソンは今季36才のベテラン右腕。もうすでに40ゲームを投げています。2勝4敗、2.06ERA。MLB12年のキャリアでリリーフとしての登板では、ERAが2点台から3点台の年が大半であるという安定した成績を残している右腕。信頼がおけます。

 

 

ショーン・ドゥーリトルは今季30才の左腕。今季はここまで23試合に登板。21.1イニングを投げ、奪三振が31という流れを断ち切ることの出来る左腕です。



メジャー6年のキャリアERAが3.06というこれまた安定した数字を残しています。

 

 

 

 

 

 

■ブルペンのERAがメジャー・ワーストだったナッツ

 

 

今回、ナッツが2人のリリーバーを獲得した背景は、現在のリリーバーのERAの悪さがあります。

 

ナッツのリリーバーのERA5.31(現地2017年7月16日現在)は、メジャー30球団の最下位。



ちなみにもっとも優秀なブルペンはインディアンスで、ERAが2.91。



これではさすがにいいスターターが居て、いいバッターが居ても非効率です。先行逃げ切りはさすがにシーズン終盤に疲弊しますので、どうしてもブルペンを強化する必要がありました。

 

 

シーズン開始当初は今回A’sにトレードされるブレーク・トライネンがクローザーを任されるプランだったのですが、どうもうまく行きませんでした。37試合登板でERAが5.73。

 

 

いい投手なのですが、直球よりもシンカーなど動くボールをメインで投げる投手なので、短いイニングよりもむしろスターターのほうがいいような気がします。

 

 

 

 

 

 

ずっとクローザーとブルペンに泣かされてきたナッツ、今年こその思い出WS進出を目指します!

 

 

現地16日のゲームではレッズに快勝しています。

 

 

【動画】Recap: WSH 14, CIN 4

 

 

(関連リンク)


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2017 07 16 sandoval

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

レッドソックスの後半戦はヤンキースとの戦いです。そのライバル対決の最中ですが、驚きのニュースが。

 

 

現地2017年7月14日、3Bで2015シーズンからレッドソックスへFA移籍してきたパブロ・サンドバルをDFA(Disignated For Assignment=ほぼ解雇と同義)にすると発表。

 

 

かなり衝撃的なニュースでした。

 

 

パブロ・サンドバルはASGに2度出場、WSにも3度出場し、2012年WSではMVPを獲得した選手。ジャイアンツはサンドバルという打線の核がいたからこそ2010年、2012年、2014年とWSに出場できたと言っても過言ではありません。

 

 

守備、打撃ともに球際に強い選手。そんな印象でした。

 

 

ところが、そんなサンドバルも2015シーズンにレッドソックスに移籍してからはまったく振るわず。2015年からの5年契約という大型契約を裏切る成績に。

 

 

2016シーズンに至っては3試合に出場するにとどまりました。もともと軽やかだった守備にもほころびが出て、エラーも連発。レッドソックスの経営側にとっては不良債権化する見方が出ていました。

 

 

契約金額が9500万ドル(5年)でしたから、そう見られても仕方ありませんね。

 

 

まだ30才ですので、立て直してほしいですね。人気もありますし。

 

 

なお、サンドバルはジャイアンツが拾うのではないかと見られています。 

 

 

 

 

 

さて、後半戦でフレッシュ・スタートといきたいところでしたが、もう2つほど悪い方のニュースを。これもシーズンを占う上での大きな要素となりますので。

 

 

ヤンキースのローテーション投手で、かつては糸を引くようなストレートを投げていたマイケル・ピネダがTorn UCL (肘の十字靭帯損傷)で戦線離脱。また、ナショナルズのローテーション投手、ジョー・ロス( Joe Ross)も9日のゲーム中に腕の異変を訴えて途中降板。MRIの結果、Torn UCLと診断されました。

 

 

これでピネダとロスの2017シーズンは終了。ふたりともトミージョン手術へということになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナッツはジョー・ロスの代わりに3Aからジェイコブ・ターナー(Jacob Turner)をコールアップする予定です。

 

 

レッドソックスは20才のプロスペクト、ラファエル・デイバーズをダブルAからコールアップするそうです!これは楽しみですね。フューチャー・ゲームにも出ていました。そして場合によっては7月トレードで大物内野手の獲得もすすめると思われます。

 

 

 

 

 

ヤンキースは当然今トレードデッドラインで右腕を狙うと見られています。ソニー・グレイ??(筆者の思いつきです)

 

 

 

(関連リンク)

 

MLB重要情報 » MLB移籍情報 | 2014.11.25


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは。

 

 

オールスターも終了し、今度は7月末のトレードデッドライン(ウェーバー公示なしにトレードできて、手続きが楽)に向けて選手が動くなあと思った矢先の電撃ブロックバスタートレードの成立でした。

 

 

オールスター後、MLB.com内でもこの7月末のトレードで動くであろう候補をリストアップしていて、ホセ・キンタナもその一人でした。

 

 

 

 

ホセ・キンタナ、ソニー・グレイ、そしてダルビッシュ投手の名前が上がっています。

 

 

そしてホセ・キンタナですが、カブスとレンジャーズが獲得に名乗りを上げていました。



もしレンジャーズが獲得するとしたら、ダルビッシュ投手とのトレードを考えていたのでしょう。

 

 

結局、ホセ・キンタナはカブスへ。カブスは先発投手が怪我で手薄で、まだまだ首位のブルワーズを追撃できる位置にいますから、エプスタインGMも積極的に打って出ましたね。

 


 

 

 

今回カブスがホセ・キンタナとのトレードに出すのは4名。

 

・イーロイ・ヒメネス(Eloy Jimenez) トップ・ヒッティング・プロスペクト

・ディラン・シーズ(Dylan Cease) トップ・ピッチング・プロスペクト

・マット・ローズ(Matt Rose) シングルA内野手

・ブライアン・フリート(Bryant Flete)シングルA内野手

 

 

 

 

 

ホワイトソックスは今OFFにヨアン・モンカダ、マイケル・コペックをクリス・セールとのトレードで獲得。今回も2人のトッププロスペクトの獲得ということで2年後に相当強いチームになりそうな予感が。

 

 

(関連リンク)


 

 

トレード・デッドラインはまだまだこれからすごい選手の名前が上がってきそうです!

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

 

こんにちは。 

 

 

契約のニュースです。現地2017年3月28日、クリーブランド・インディアンスはユーティリティのホセ・ラミレスと5年の契約延長を発表しました。

 

 

現在サービス・タイムが2.074のホセ・ラミレスは調停は2018年、FAが2021年ですが、インディアンスは囲い込みましたね!



2017シーズンから5年で2021シーズンまで。さらに2022年と2023年はチームオプションでその時の健康状態や成績で契約を延長するかどうかを決める選択肢をクラブ側が持ちます。



契約金は総額で2,600万ドル。ざっと年間520万ドルというところです。



 

 

 

今季24才のホセ・ラミレスはメジャー5シーズン目。過去4シーズンで通算打率が.275、HRが19本、盗塁が42。

 

 

2016シーズンに152試合に出場し、打率.312、176安打、76打点、22盗塁の成績を上げ、一躍インディアンスに欠かせないプレーヤーとなりました。

 

 

フランコーナ監督としても非常に重宝する選手で、昨季は3B、2B、LF、SSと、ワールドシリーズで対戦したカブスのベン・ゾブリストと同様、非常に優れたユーティリティ・プレーヤーです。

 

 

2017シーズンもいい活躍を見せてくれそうです!

 

 

 

(関連リンク)


 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。WBC開幕の2017年3月7日まであと10日ばかりとなりました。



今大会が最後という報道もあったWBCですが、今日のニュースでは今後も継続という話題が出ていますね。いずれにせよMLB次第ということになりそうです。

 

 

オールスター級がもっとも集う今大会が終了した後、レギュラー・シーズンも盛り上がればWBCの価値も上がりそうです。



ファンとしてはやはり最高のプロが集う国別の大会は欠かして欲しくないと思いますが、どうなるでしょう。

 

 

今日はプロスペクトの話題です。

 

 

ヤンキースのプロスペクトで、25才の外野手、アーロン・ジャッジ( Aaron Judge)がグレープフルーツ・リーグのゲームですごいHRを放ちました。



スコア・ボードを越えようかという当たりです。

 

 

センターが124メートル、左中間が122メートルのジョージ・M・スタインブレナー・フィールドでこの当たりですから、相当大きなホームランですね。

 

 

 

 

 

アーロン・ジャッジは2013アマチュア・ドラフト1巡目でヤンキースから指名を受けてプロ入りした生え抜き。  身長が201センチとほかの選手よりも一回り大きい体格ですので、余計に迫力がありますね。

 

 

2016シーズンにデビューして、27ゲームの出場でしたから今季もルーキーの資格ありです。2017年2月25日付けのトップ・プロスペクト・ランキングでは45位の選手。

 

 

果たして、マーリンズのジャンカルロ・スタントンのようなHR量産の選手になるのか、今季注目の選手です。 

 

 

ジーター世代が抜けて以来、迷走気味のヤンキースですが、今年は力のある若手が台頭しそうです。

 

 

このアーロン・ジャッジはじめ、アリゾナ・フォール・リーグでMVPを獲ったグレイバー・トーレス、捕手のゲイリー・サンチェスなど。

 

 

今季、ヤンキースが巻き返すかどうか、若手の台頭も大きな影響を与えそうです。

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

こんにちは。

 

 

さて昨日書こうとしていた記事です。現地2017年2月21日、ナショナルズがオリオールズからFAとなっていたキャッチャーのマット・ウィータース(Matt Wieters)と合意に達した模様です。

 

 

まだ双方から正式なコメントが出ていませんが、合意は間違いないうに思えます。報道では2年2100万ドルで契約したとも。結構、リアルな数字が出ていますね。



たぶん成立するでしょう。



マット・ウィータースは2014シーズン序盤に、肘の腱を断裂。そのままトミージョン手術を受けました。



しかし、2016シーズンには124試合に出場しましたから、フィジカルも通ると思われます。

 

 

マット・ウィータースは今年で31才のシーズンを迎えます。まだまだ若いですね。

 

 

2011年、2012年の頃はメジャー最強のキャッチャーという称号を得ていました。

 

 

マット・ウィータースのキャリアスタッツ

 

 

打撃もさることながら、 凄いのが守備ですね。特にキャッチャーの見せ場でもある2Bへの送球は圧巻です。

 

 

 

 

 

 

 

ナショナルズは今オフに正捕手のウィルソン・ラモスをマーリンズレイズへ移籍させました。



キャッチャーが弱くなったところにマット・ウィータースの獲得ですから、これはいいご縁があったと考えてもいいのではないでしょうか?

 


 

また、あの剛球が見られそうです。

 


 

(関連リンク)

 

 

 

楽しみですね。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

こんにちは。

 

 

本日は移籍のニュースです。勝てる投手がパドレスに加わりました!

 

 

現地2017年2月19日、パドレスはエンゼルスからFAのジェレッド・ウィーバー(Jered Weaver)と1年、300万ドルで合意しました。

 

 

パドレスはいい契約を結んだのではないでしょうか?ジェレッド・ウィーバー・クラスの選手とこの契約金額というのは破格と言わざるをえないと思います。



ジェレッド・ウィーバーはご覧の通り、元20勝投手で、今季は34才を迎え、ピークは過ぎているかもしれませんが、昨シーズンも12勝を上げている投手。



とにかく勝率が高いのが特徴ですね。負け数が非常に少ないです。

 


ジェレッド・ウィーバーのキャリア

 

 

エンゼルス一筋11年。エンゼルスの顔のような選手です。今回の移籍先はハイウェイでひとっ走りのサンディエゴなので引っ越しはなさそうですね。

 

 

 

 

 

ずっとDH制のア・リーグでプレーしていたジェレッド・ウィーバーは11年のキャリアで通算45打数4安打。とにかく打席に立つこと自体が珍しい選手。

 

 

そのジェレッド・ウィーバーが投手も打席に立つナ・リーグに移籍ということで、今回パドレスからもらう背番号は27に。



どうして27かというと、元チームメイトのマイク・トラウトのようにヒットを打ちたいから。

 

 

勝てる投手は案外バッティングにコンプレックスでもあったのでしょうか!?

 

 

とにかく、ジェレッド・ウィーバーの活躍を期待したいと思います。

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

2017年2月19日の神戸地方は気温は低いものの、カラッとキレイに晴れております。こんにちは、Hiriteeです。

 

 

本日は意外!と思ったニュースを。

 

 

現地2017年1月に年俸調停に持ち込んだヤンキースのリリーフ、デリン・ベタンテス(Dellin Betances #68)ですが、現地2017年2月18日、調停の結果が出て、なんと敗れました。

 

 

これは結構驚きでしたね。筆者は調停でこんなに大きく敗れたケースを知りません。ほとんどが選手有利で進むものとばかり思っていたので。

 

 

28才のデリン・ベタンテスは、2017年1月でMLBのサービスタイム(在籍期間)が、3.078年となり、3年を経過したことから、調停の権利を得ていました。

 

 

 

2016年の年俸が50万7,500ドル、日本円でざっと5700万円。

 

 

 

今OFF、ベタンテスは500万ドルを要求、しかしヤンキース側の提示は300万ドル。200万ドルの開きがあるということで調停に持ち込んでいました。

 

 

 

ベタンテス側の要求の根拠はこの登板数ですね。3年連続で70試合を超えて登板しています。しかも2016シーズンは12セーブも。オールスターも3年連続出場です。

 

 

 

YearAgeTmWLERAGSVIPSO/WAwards
201123NYY006.75202.20.33 
           
201325NYY0010.80605.05.00 
2014 ★26NYY501.4070190.05.63AS,RoY-3
2015 ★27NYY641.5074984.03.28AS,CYA-14
2016 ★28NYY363.08731273.04.50AS
5 Yrs14102.1622522254.24.04 
162 Game Avg.432.16687774.04 
デリン・ベタンテスのキャリア
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 2/19/2017.

 

 

 

10倍の金額を要求したことに対して、最初筆者はそれはあまりにも多すぎると思いました。

 

 

 

しかし、よくよくこの数字をみると、500万ドルでもまだ安いかもしれないとも思うようになりました。

 

 

 

ベタンテス側が主張しているのは実績とマーケットの相場ですね。ここを球団側がどう評価するかですね。

 

 

 

チームの成績と比例させてしまってはかわいそうな面がありますが、球団側のポイントとしてはそこもあるはずです。そうとでもとらえなければ、あまりにも年俸が右肩上がりですと、ヤンキースといえども財政的にいいはずがありません。

 

 

 

裁定としては非常に公正ではあるものの、もう少し色をつけてあげてもよかったと思います。選手側の完敗のような形ですから。選手とクラブ側に溝が出来かねません。

 

 

 

100マイルを超える剛球を投げるベタンテスとしては翌年、肩肘がどうなるかわかりませんから、少しでも多くというのもあるでしょう。

 

 

 

なんとか切り替えていい仕事がが出来るようにしっかりと調整してもらいたいですね。

 

 

 

 

 

(関連リンク)


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは。本日のことですが、突如、部下の女子社員からおそらくクレしんのモノマネであろう声帯模写で備品を手渡されたHiroteeです。



不意をつかれるとはこのことで、突然の出来事にまともなお礼しか返せず、せめてハクション大魔王か何かで返せばよかったと自らの機転のなさを悔やんでおります。しかしどうしてあのタイミングでアニメキャラのモノマネだったのか!?未だ謎です。彼女は壊れかけているのか!?明日、フォローしておきます。



2月半ばに差し掛かり、ようやくMLBの話題が活発になり始めたことに嬉しさがつのっておりますが、ここに来てビッグネームのトレードが決まりましたね!

 

 

レッズの魔法使いこと(筆者が勝手にそう呼んでおります)、ブランドン・フィリップス(Brandon Phillips)のブレーブスへの移籍が決まりました!

 

 

【レッズ→ブレーブス】

*ブランドン・フィリップス(Brandon Phillips

 

 

ブレーブスからレッズへは2人のマイナーの投手が移籍します。

 

 

【ATL→CIN】

*カルロス・ポルトゥンド(Carlos Portuondo)

*アンドリュー・マキラハン( Andrew McKirahan

 

 

 

これは驚きでしたね。

 

 

ブランドン・フィリップスはご覧の通り、レッズで11年のキャリアを積んだ選手。生涯レッズなのかと思っていました。

 

 

YearAgeTmGRHHRRBISBBAOBPAwards
200221CLE1158040.258.343 
200322CLE11236776334.208.242 
200423CLE614010.182.250 
200524CLE610000.000.000 
200625CIN14965148177525.276.324 
200726CIN158107187309432.288.331MVP-22
200827CIN14180146217823.261.312GG
200928CIN15378161209825.276.329 
2010 ★29CIN155100172185916.275.332AS,GG
2011 ★30CIN15094183188214.300.353AS,GG,SS
201231CIN14786163187715.281.321MVP-13
2013 ★32CIN15180158181035.261.310AS,GG
201433CIN121441238512.266.306 
201534CIN14869173127023.294.328 
201635CIN14174160116414.291.320 
15 Yrs17499201863197889198.275.320 
162 Game Avg.16285173188218.275.320 
          
CIN (11 yrs)16148771774191851194.279.325 
CLE (4 yrs)13543896384.206.246 
Brandon Phillips のキャリア 
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 2/14/2017.

 

 

 

このトレードには背景がありまして、去る2017年1月28日、ブレーブスの2B、ショーン・ロドリゲス(S. Rodriguez)が交通事故に巻き込まれるというアクシデントが発生しました。

 

 

マイアミで警察車両を盗んだ男が事故死。これにショーン・ロドリゲス本人と妻子が乗っていた車が巻き込まれました。家族は一命をとりとめましたが、ショーン・ロドリゲスは怪我が深刻で肩を手術。

 

 

全治2ヶ月から3ヶ月はかかるとの診断が。それだけならいいのですが、選手生命への影響も心配です。

 

 

ブレーブスにはジェイス・ピーターソンという26才の内野手がいるのですが、彼を押しのけてでも勝てる選手を探していて、ブランドン・フィリップスに白羽の矢が立ちました。

 

 

 

2017シーズンで6年契約の最後の年になるフィリップスでしたが、ここはトレード拒否条項なども全てクリアーにしてブレーブスに移籍となるようです。

 

 

 

 

 

 

 

(関連リンク)


 

 

ショーン・ロドリゲスの早い復帰を願うと同時に、ダンスビー・スワンソンとブランドン・フィリップスの二遊間にワクワクしてしまいます。

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし



【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)



【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育


【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』


「NLP」聞いたことあるよと侮る無かれ。素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...