HOME   »  マイナーリーグ
RSSフィード

 

 

Doesn’t look like anyone’s figured out a way to stop Rhys Hoskins.

MLB ⚾さん(@mlb)がシェアした投稿 -2017 9月 13 7:54午後 PDT

 

 

 

今日はプロスペクトの話題を。

 

シーズンも後半ですから、ポストシーズンへの道のりが気になるところですが、ここに来て非常に注目を浴びている選手がいます。

 

 

しかもナ・リーグ東地区最下位のフィリーズに出現しました!

 

 

リース・ホスキンス(Rhys Hoskins #17)、24才です。

 

 

なんと表題の通り、33試合で17HRです。SLGが.784!

 

 

ライアン・ハワードが88試合で22HRでかなり驚かれたのですから、このペースは際立っています。

 

 

現地2017年9月12日のマーリンズ戦でその17号目を達成。

 

 

マーリンズ監督のドン・マッティングリーは、「リース・ホスキンスを打ち取る唯一の方法は外野手をスタンドに座らせること」と言ったというコメントがMLB.com内のCUT4というページに掲載されておりました。

 

 

それほどすごいペースでHRを放っています。

 

 

 

 

リース・ホスキンスは2014年アマチュア・ドラフト5巡目でフィリーズから指名を受け、プロ入り。カリフォルニア州立大学出身で、21才の時の入団でした。

 

 

以降、3年間はじっくりとマイナーで鍛えてきました。2016シーズンはダブルAで135試合に出場、38HRを放っています。

 

 

今季はトリプルAで115試合を経験し、満を持して8月10日にメジャー・デビューです。

 

 

以降、このペースで打ちまくっています。

 

 

いみじくもクリス・ブライアントと同じ17番を背負います。
 
 
残り、20試合弱でどれくらい伸ばせるか、注目ですね。 
 

 

(関連リンク)

 

 
 
 
 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

スポンサーサイト
 

@lgio27 strikes out a career high 10 batters over 7 strong innings as our #Sox take the series vs. the #Rays!

Chicago White Soxさん(@whitesox)がシェアした投稿 -2017 9月 3 2:08午後 PDT

 


 

 現地2017年9月3日のメジャーリーグは日曜日ということもあってか、話題が盛りだくさんでした。

 


・マジソン・バンガーナーのキャリア17本目のHR(動画

・危なかったハビアー・バイエスのヘッド・スライディング動画

・Dバックスの10連勝

・インディアンスの11連勝

・NYY-BOSの熾烈な戦い

 


などなど。


 

その中で地味な話題でもあったのですが、ルーキーのルーカス・ジオリト(23才)がいいピッチングをしましたので、それを取り上げます。

 

 

ルーカス・ジオリトは2012年アマチュアドラフト、ナショナルズから1巡目で指名を受けた期待の投手。契約してすぐにトミー・ジョン手術を受けましたが、その後順調に回復。

 

 

さあ、これからナッツのエース候補としてマウンドに上がるぞ!という時にアダム・イートンとのトレードで今OFFにホワイトソックスへ。

 

 

そのアダム・イートンは夏前に怪我をして戦線離脱したのはナッツにとって差し出したジオリトの大きさとともに痛い出来事だったのですが、これは事故なので致し方ありました。

 

 

そのルーカス・ジオリトがいつ出てくるか、非常に興味深く見守っておりました。

 

 

ルーカス・ジオリトは2016年にすでにメジャー・デビューしていましたが、ホワイトソックスへ移籍してからはまだメジャーのマウンドに上がっていませんでした。 

 

 

しかし、現地2017年8月22日のツインズ戦でついにホワイトソックス・デビューを果たし、このときは6回を被安打6、失点4で敗戦投手に。

 

 

2回めの登板は2017年8月27日のタイガース戦。7回を被安打3、無失点でメジャー・初勝利を上げました。

 

 

そして3度めのこの日、レイズ戦で素晴らしいピッチングを披露。7回を被安打3、失点1,奪三振10の初めての二桁奪三振を記録しました。

 

 

 

 

 

VTRをご覧になっておわかりの通り、動くボールを投げる投手です。4シームで94マイルほどの速球で、驚くほどの速さはありませんが、変化の鋭さがいいですね。 

 

 

とにかくバッターが打ちにくそうです。これは体験しないとわからない凄さなのでしょうね。

 

 

ジオリト、これから大いに活躍しそうです。

 

 

そして、上のVTRにも紹介されていましたが、ホワイトソックスが主力と引き換えに獲得したプロスペクトのすごいこと。マイケル・コペックにこのジオリト、そして野手ではヨアン・モンカダがいます。

 

 

2年後のホワイトソックスは相当、強くなりそうですよ!!

 

 

 

(関連リンク)

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

こんにちは。

 


かつてキューバの至宝と言われ、レッドソックスの将来を担う逸材としてMLBに入ったヨアン・モンカダ。



常勝球団ゆえに目先の勝利も大事がゆえに、クリス・セールとのトレードで今季からホワイトソックスでプレーしています。

 

 

トッド・フレイジャーのヤンキース移籍などもあり、7月終盤についにメジャーにコールアップされました。

 

 

正確に言うと、2016シーズンにメジャー・デビューはしています。昨シーズンは8試合のみの出場でこれはメジャーのちからを肌で感じるための教育的な意味あいの強いコールアップでした。

 

 

今季はまだルーキーの資格を持ちながら、戦力としてのコールアップです。



この時期のコールアップはルーキー・オブ・ザ・イヤーをどうさせるかの考えにもよりますが、AT BAT130以内を軽く消費すると思いますので、たぶんこのままルーキー・ステータスがなくなります。

 

 

おそらくですが、もうマイナーに落とさないで、来季に向けて経験を積ませると思います。

 

 

そんなヨアン・モンカダですが、現地2017年7月29日時点でコールアップされて9試合を消化し、30打数4安打、打率.133、HR1本、四球5、三振11。



打撃はまだまだこれからですが、四球5を選んでいるのはなかなかだと思います。

 

 

まずは出塁率を上げたいですね。

 

 

そして、もともとキューバでSSをこなしていた華麗な守備ですが、2Bでの出場となっています。

 

 

インディアンス、ブラッドリー・ジマーの見事なプッシュバントに対応。もうアウトはこれしかないというプレーを披露しました。

 


 

 

 

 

ヨアン・モンカダ、これからが楽しみです!! 

 

 

(関連リンク)


 

 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年6月28日のゲームになりますが、見逃していましたのでここであらためて書かせていただきます。

 

 

レッズVSブルワーズのゲームですが、この日レッズのマウンドにはメジャー2戦目のルイス・カスティーヨ(Luis Castillo #58)が先発。

 

 

ブルワーズ打線を相手に5回2/3を被安打5、失点2という好投を見せてくれました。注目すべきは三振の数。このイニング数で9個の三振を奪いました。

 

 

それもそのはずです。いいボールを投げています!

 

 

 

 

 

 

 ドミニカ共和国の投手によく見られる、小さなテークバックで肘を高く上げてコンパクトに腕を振り下ろす投球です。フォームが小さいだけに余計にボールの伸びを感じますね。



バッターはそのギャップに戸惑った感があります。MAXが99.2mph(159.64km)を記録。アベレージで97.5mph(156.91km)という恐ろしい数字を叩き出していますね!

 

 

変化球はチェンジアップとスライダーの2種類。このスピードなら十分かもしれませんね。腕の降りからすると、インコースはナチュラルにシュートするかもしれません。

 

 

ルイス・カスティーヨは24才です。6月23日にメジャー・デビューしたばかり。このスピードで24才までメジャーデビューできなかったのは、これは予想ですが、コントロールに不安があったのだと思います。

 

 

ちなみにもともとサインしたのはアマチュアFAでジャイアンツとでした。2011年、18才の時です。

 

 

その後、2014年ジャイアンツがマーリンズからケーシー・マギー(現読売ジャイアンツ)を獲得した際、ケンドリー・ブローレスとともにマーリンズへ移籍。

 

 

さらに2016年7月29日に、マーリンズとパドレス間で発生したトレードでパドレスへ移籍。アンドリュー・キャッシュナーが動いたトレードです。



あろうことかその2日後の8月1日にコリン・リーとのトレードで再びマーリンズへ戻りました。

 

 

 

そして2017年1月、マーリンズがレッズのダン・ストレーリーを獲得したトレードでレッズに映ったという次第です。

 

 

 

若くて素材がよいとこのようにトレード要員に出されることがしばしばあります。

 

 

 それにしても、ルイス・カスティーヨ、いい投手ですね。

 

 

 

 ちなみにこのゲームは4−3でレッズが勝利したのですが、ルイス・カスティーヨがマウンドを降りてから決着がついたので勝ち星はつかず。メジャー初勝利はおあずけとなっています。

 

 

 

期待したい投手です。

 

(関連リンク)

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2017 06 13 ドラフト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

現地2017年6月12日、アマチュア・ドラフト2017が開催されました。大注目の全体1位は将来の5ツールSSで、高校生のロイス・ルイスがピックされました! Congratulations!

 

 

さて、1巡目ですが、ご覧の通りの指名となりました。

 

 

PICKTEAMPLAYERSCHOOLPOSB/T
1MINLewis, Royceロイス・ルイスJSerra Catholic HSSSR/R
2CINGreene, Hunterハンター・グリーンNotre Dame HSRHPR/R
3SDPGore, MacKenzieマッケンジー・ゴアWhiteville HSLHPL/L
4TBRMcKay, Brendanブレンダン・マッケイLouisville1BL/L
5ATLWright, Kyleカイル・ライトVanderbiltRHPR/R
6OAKBeck, Austinオースチン・ベックNorth Davidson HSOFR/R
7ARISmith, Pavinパビン・スミスVirginia1BL/L
8PHIHaseley, Adamアダム・ハゼリーVirginiaOFL/L
9MILHiura, Kestonケストン・ヒウラUniversity of California - Irvine2BR/R
10LAAAdell, Joジョー・アデルBallard HSOFR/R
11CWSBurger, Jakeジェイク・バーガーMissouri State3BR/R
12PITBaz, Shaneシェーン・バズConcordia Lutheran HSRHPR/R
13MIARogers, Trevorトレバー・ロジャースCarlsbad HSLHPL/L
14KCRPratto, Nickニック・プラットHuntington Beach HS1BL/L
15HOUBukauskas, J.B.J・B・ブカウスカスNorth CarolinaRHPR/R
16NYYSchmidt, Clarkeクラーク・シュミッドSouth CarolinaRHPR/R
17SEAWhite, Evanエバン・ホワイトKentucky1BR/L
18DETFaedo, Alexアレックス・ファエドFloridaRHPR/R
19SFGRamos, Heliotヘリオット・ラモスLeadership Christian AcademyOFR/R
20NYMPeterson, Davidデービッド・ピーターソンOregonLHPL/L
21BALHall, D.L.D・L・ホールValdosta HSLHPL/L
22TORWarmoth, Loganローガン・ワーモスNorth CarolinaSSR/R
23LADKendall, Jerenジャレン・ケンダールVanderbiltOFL/R
24BOSHouck, Tannerタナー・ハウクMissouriRHPR/R
25WSHRomero, Sethセス・ロメロHoustonLHPL/L
26TEXThompson, Bubbaブッバ・トンプソンMcGill-Toolen HSOFR/R
27CHCLittle, Brendonブレンダン・リトルState College of Florida Manatee - SarasotaLHPL/L
28TORPearson, Nateネイト・ピアソンCentral FloridaRHPR/R
29TEXSeise, Christopherクリストファー・セイジWest Orange HSSSR/R
30CHCLange, Alexアレックス・ランゲLSURHPR/R

 

  

 

注目度が高かった102マイル右腕のハンター・グリーンが全体1位かと思っていたのですが、ツインズが掲げたのはSSでした。

 

 

アメリカ人には珍しい重心を低くして投げる、左腕のマッケンジー・ゴアはパドレスです。

 

 

3位までが高校生という非常に素材にフォーカスされたドラフトとなりました。2刀流のブレンダン・マッケイはレイズです。

 

 

 

(関連リンク)

 


 

ドラフトは2017年6月15日も続きます。

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

MLBには色々な指標がありますが、現地2017年3月3日、ファーム・システムを評価する指標が発表されました。MLBをよく見ている人達による指標なので、結構面白いです。

 

 

指標は選手を数値化して、どのように獲得していったかを見ていったもので(本質的な大筋を申し上げますと)、当然のことながらトップ・プロスペクトが多くいればその分スコアが上がり、つまるところ、今後3年、5年先にどのクラブが強くなるかを見るいい指標です。

 

 

そのファーム・システムでもっとも将来有望とされているクラブが、アトランタ・ブレーブスということになりました。

 

 

トップ10を見てみますと、こんな感じです。

 

1  ATL

2  NYY 

3  CWS

4  SDP

5  MIL 

6  LAD

7  PIT

8  COL

9  CIN

10 TBR

 

 

ブレーブスはダンスビー・スワンソンほかいい素材がかなりいます。

 

 

 

 

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

30名のトップ・プロスペクトをブレーブスはどうやって獲得したかというと、ドラフトで13名、インターナショナル・マーケットで5名、トレードで12名。



スワンソンはトレードでの獲得にカウントされます。

 

 

ポジション別だと、捕手が1名、1Bがなし、2Bと3Bが2名、SSが3名、OFが5名、右投手が8名、左投手が9名です。



バランスがいいです。SSがいれば内野や外野はこなせますし、OFは素材ですね。左投手が多いというのもなかなかいいと思います。

 

 

もっとも、これは現行の順位が低いため、ドラフトでいい選手を獲得できるという理由もあり、単純に3年後や5年後にごっそりとシーズンの順位が入れ替わるわけではないのが実際の面白いところでもあると思います。トレードも発生します。

 

 

そう考えると、ドジャースはすでに仕込みが進んでいると見たほうがよさそうですね。抜け目がないですね。前オーナーからの伝統のように思います。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2017 01 29 prospect

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017 PROSPECT WATCH

 

 

ここのところ、時間があっという間に過ぎてしまう感覚にゾッとしているHiroteeです。終わらそうと思っている仕事が終わりません・・・。

 

 

さて、現地2017年1月28日、毎年この時期恒例のMLB.comが選出するトップ・プロスペクト100リストが発表されました。

 

 

筆者は1位はブレーブスのダンスビー・スワンソンだと高をくくっていたのですが、蓋を開ければ、レッドソックスのアンドリュー・ベニンテンディとなりました。

 

 

固くきたな!!というのがその印象です。実績を見ると、確かにそうだとも思いましたね。

 

 

2017 PROSPECT WATCH


1. アンドリュー・ベニンテンディ Andrew Benintendi (OF, BOS)
2. ヨアン・モンカダ Yoan Moncada (2B, CWS)
3. グレイバー・トーレス Gleyber Torres (SS, NYY)
4. ダンスビー・スワンソン Dansby Swanson (SS, ATL)
5. アーメッド・ロザリオ Amed Rosario (SS, NYM)
6. アレックス・レイエス Alex Reyes (RHP, STL)
7. J.P. クロフォード J.P. Crawford (SS, PHI)
8. ビクター・ロブレス Victor Robles (OF, WAS)
9. タイラー・グラスノウ Tyler Glasnow (RHP, PIT)
10. オースティン・メドーズ Austin Meadows (OF, PIT)

11. オジー・アルバイス Ozzie Albies (2B/SS, ATL)
12. ルーカス・ジオリト Lucas Giolito (RHP, CWS)
13. コーディ・ベリンジャー Cody Bellinger (1B/OF, LAD)
14. エロイ・ヒメネス Eloy Jimenez (OF, Chicago CHC)
15.ブレンダン・ロジャース Brendan Rodgers (SS/2B, COL)
16.マイケル・コペック Michael Kopech (RHP, CWS)
17. ラファエル・デイバーズ Rafael Devers (3B, BOS)
18. ルイス・
ブリンソンLewis Brinson (OF, MIL)

19. ミッキー・モニアク Mickey Moniak (OF, PHI)
20. フランシス・マルテ Francis Martes (RHP, HOU)

21. ウィリー・アダムスWilly Adames (SS, TBR)
22.ブラッドリー・ジマー Bradley Zimmer (OF, CLE)
23. 
マニュエル・マーゴットManuel Margot (OF, SDP)

24. クリント・フレイジャー Clint Frazier (OF, NYY)
25. アンダーソン・エスピノーザ Anderson Espinoza (RHP, SDP)

 

 

 

 

 

 

 

 

(MLBルーキー・ステータス)

  • 打者はat bat(打数)が130以内。※打数ですから打席数ではなく、四球などを除いたもの。
  • 投手は、50イニング以内 
  • 25人ロースター(登録選手枠)在籍期間が累積で45日以内。(試合に出ていなくても、試合に出られるよう登録されている期間が、前年までに45日を越えていないこと。)  ※25人枠に入っている間にDL(故障者リスト)やミリタリー(軍隊服役)期間が重複していればそれは除く。
  • なお、登録選手枠は、毎年9月1日から40人に拡大されるが、この期間はルーキー資格規定の対象外。

 

 

レッドソックスのアンドリュー・ベニンテンディは2017シーズンで22才になる外野手。昨シーズンのポストシーズンにも出場。HRも放っています。活躍したため、ルーキーステータスを超えていると思っていたのですが、昨シーズンは34試合に出場したのみだったんですね。At Batの数は105。ルーキーステータスに該当です。

 

 

マイナーでも桁違いの数字を残していましたから(マイナー通算のOPSが.932)、活躍の確実さから言えば文句なしですね。

 

 

(関連リンク)

 
 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

2017 01 05 AR

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

本日はプロスペクトに関する話題です。

 

 

2016シーズンは、開幕前にトッププロスペクト1位にランクされたドジャースのコーリー・シーガー(Corey Seager)がルーキー・オブ・ザ・イヤーはもちろん、リーグMVPも獲りそうな勢いで大活躍致しました。

 

 

今季の注目のプロスペクトはもちろんヨアン・モンカダ(レッドソックスからホワイトソックスへ)なわけですが、ヒッティング・プロスペクトだけでなく、実はピッチング・プロスペクトにも注目されている逸材がおります。

 

 

それが、本日ご紹介させていただくカージナルスのアレックス・レイエス(Alex Reyes)。

 

 

アレックス・レイエスは22才(2017シーズン)!もともと2012アマチュア・フリーエージェントでカージナルスに入団。2016シーズンにすでにデビューを果たしておりまして、12試合46イニングを投げ、4勝1敗、ERA1.57。

 

 

この人の特徴は平均が96から97マイル、MAX100マイル超えの速いファストボール。加えて、4シームと同じような比率で投じられる2シーム(スピードは4シームと変わらず)も武器です。変化球もよく、チェンジアップ、スライダー、そしてカーブまで投じます。

 

 

それに、とにかくコントロールがバツグンです。投げ方を見ていただければわかりますが、無駄な動きがありませんからリリースが一定しています。本当に安定していますね。

 

 

投手としてのタレントをすべて兼ね備えたと言っても過言ではない、いい投手です。

 

 

 

 

 

 

 今季、レイエスがどれくらい活躍するか、注目です!

 

 

2017シーズンに向けたトッププロスペクト100は1月半ばに発表される予定です。

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

2016 12 01 next bl

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

上の写真は2017年秋に行われたアリゾナ・フォール・リーグのゲーム前セレモニーの模様。フェンス上のフラッグに注目です。

 

 

アリゾナ・フォール・リーグの殿堂入りとなっている選手の名前が並びます。ショーン・グリーン(ドジャース、メッツなど)、テリー・フランコーナ(現インディアンス監督)、トロイ・パーシバル(元カージナルス)、アルベルト・プホルズ(現エンゼルス)、ダスティン・ぺドロイア(現レッドソックス)。

 

 

クリス・ブライアント(カブス)も2013年秋にMVPに輝いています。

 

 

この秋、輝いた5名のプロスペクトをMLBのアナリスト達が選びました。

 

 

 

 

 

以下の選手達です。

 

 

・コーディー・ベリンジャー(ドジャース) 1B・OF


21才、2013年アマチュア・ドラフト4巡目。2016シーズンは早くもトリプルAでプレー。長打力が魅力で2016シーズンはダブルAとトリプルAで併せて26本のホームランを放っています。

 

 

・ニック・ゴードン (ツインズ) SS

 

21才、2014年アマチュア・ドラフト1巡目。 シングルAに所属し、打撃センスバツグンのSS。

 

 

 

・エロイ・ヒメネス(カブス) OF

 

20才、ドミニカ共和国出身。2016シーズンはシングルAながら、112試合で142安打を放った選手。見ものです。

 

 

 

・ヨアン・モンカダ(レッドソックス) 2B/3B/SS

 

21才、キューバの至宝と言われた選手。2016シーズンに早くもメジャー・デビューを果たす。

 

 

 

・グレイバー・トーレス(ヤンキース) SS

 

19才、ベネズエラ出身。17才の時にカブスと契約するも、2016シーズンからヤンキースへ。2016AFLのMVPに。

 

 

 

楽しみな選手ばかりです。中にはWBCで見られる選手もいるかも。

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは。

 

2013年のアマチュア・ドラフト2巡目でヤンキースから指名を受けた加藤剛将選手ですが、その後が気になっていたのでが、2016シーズンはヤンキース傘下シングルAのチャールストン・リバードッグスで活躍していました。

 

 

 

 

 

 2016シーズンは65試合に出場、打率.229、打点25、HR1、盗塁1。18才でプロ入りし、来季は22才。ブライス・ハーパーやマイク・トラウトでない限り、野手は早期のMLBデビューがないのがほとんど。24才、25才でデビューというパターンが多いため、まだ経験を積んでいる段階ですね。

 

 

守備は本当にうまいですから、この選手のメジャー・デビューを心待ちにしたいと思います。

 

 

リバードッグスはサウス・アトランティックのサザン・リーグで前半戦は優勝した模様です。

 

 

 

メジャーでのシャンパン・ファイトも近い将来、見られればいいですね!

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

月別アーカイブ
輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし



【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)



【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育


【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』


「NLP」聞いたことあるよと侮る無かれ。素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...