HOME   »  MLBプレーヤー
RSSフィード

 

こんにちは。

 

現地2017年3月29日、メッツのクローザー、ジェウリス・ファミリアJeurys Familia)に奥さんへのドメスティック・バイオレンスが発覚し、MLBのDVポリシーに反するということで開幕から15試合のサスペンション(出場停止)の処分がくだされました。

 

 

ファミリアは2016年10月31日、奥さんを傷つけた容疑で逮捕、起訴されています(Mets' Jeurys Familia arrested on domestic violence charge)。

 

 

今回、機構側がこの件に関して、ファミリアと奥さんの双方から聴取し、この裁定がくだされました。

 

 

ちょうどワールドシリーズの時期に起こしていたようです。これは致し方ないですね。

 

 

過去、MLBではDVポリシー違反で、ヘクター・オリビアに82試合、ホセ・レイエスに52試合、アロルディス・チャップマンに30試合の出場停止処分をくだしています。今回のファミリアの15試合が1番軽い処分ですが、DVはだめですね。

 

 

ジェウリス・ファミリアは2016シーズンに78試合に登板、51セーブを上げ、オールスターにも出場する、メッツのキープレーヤー。



メッツはファミリアのサスペンションの間は、昨季80試合に登板のアディソン・リードで乗り切るつもりです。




 

 

 

 

(関連リンク)


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

スポンサーサイト

こんにちは。今週末は少しバタバタしておりましたので、更新が遅れてしまいました。すみません。



さて、MLBも4月2日に開幕を迎えるということで、スプリング・トレーニングも佳境です。

 

 

スタッツもだいたい出てきました。

 

 

今年はWBCがあったことを考慮に入れたとしても、結構いい目安にはなると思います。


クレイトン・カーショウ、コーリー・クルーバー、クリス・セール、ダルビッシュ投手のような一流どころの投手がずっと残っていましたし、野手ではトラウトもハーパーもクリス・ブライアントもWBCに出ていなかった訳ですから、そういう意味ではそれなりに使える指標かと思います。

 

 

ということで、今季注目しておくとシーズンが面白くなりそうなのが、ヤンキースのレフティー、グレッグ・バードとロイヤルズの右打者、ピーター・オブライエンのふたりです。



現地2017年3月25日現在、HR数8本で並んでおります。




どちらの選手の名前も聞いたことがあるという方は結構いらっしゃるかもしれません。メジャー通の方は言わずもがなですね。



しかし、まだ大ブレークしていない点では注目していて損はないと思います。




 

 

特にグレッグ・バードは2015年8月半ばにメジャー・デビューして一ヶ月半で11本のHRを放ちましたから、覚えておられる方も多いと思います。センセーショナルなデビュー・イヤーでしたので。

 

 

2014年のAFLのMVPでもあります。

 

 

2016シーズンは肩の手術で一年間サイドラインに退きました。そういう意味では今季はフルシーズンで働ける最初のチャンスになります。



どこまでHRを打ことが重ねるのかかなり興味深いです。あと、三振も3打席に1回くらいあったのがどれだけ減らせるのか、この進歩も見ものです。

 

 

グレッグ・バードの今スプリング・トレーニングの成績は2017年3月25日現在、45打数20安打、7HR、12RBI、打率が.444。

 

 

今年は出場機会が十二分に増えると思います。

 

 

 

さて、もう一人のピーター・オブライエンは2012年アマチュア・ドラフト2巡めで実はヤンキースから指名を受けてプロ入りております。

 

 

2014年途中にヤンキースがDパックスから内野手のマーチン・プラドを獲得した交換要員として、Dバックスへ移籍。今度は2017年1月にマイナーの有望選手とのトレードで今季からロイヤルズでプレーという経緯になっています。

 

 

 

 

 

 

ピーター・オブライエンは2015年は8試合、2016年は28試合に出場(いずれもDバックスで)。2年間36試合で通算HRが6本。まだまだこれからの選手です。

 

 

ロイヤルズはジャロッド・ダイソンをマリナーズへ出し、投手のネイサン・カーンズを獲得しましたから、外野手を補強する必要がありましたので、ピーター・オブライエンにとっては今年は出場の大チャンスです。

 

 

ピーター・オブライエンの今スプリング・トレーニングでの成績は2017年3月25日現在、48打数15安打、打率.313、HR7、RBIが14といういい内容です。大化けするかもしれません。

 

 

 

2年前の2015スプリング・トレーニングではクリス・ブライアントがHR9本、打率.425、RBIが15を上げ、デビューしたその年に活躍しました。


 

オブライエンもそのような活躍ができるかもしれませんので、注目選手に挙ておきます。


 

2人の活躍を期待したいと思います。

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

【編集後記】

バタバタはしていたのですが、ちゃっかり甲子園にも行ってきました(それで更新が遅れた面もあったので、すみません)。

 

報徳VS前橋育英の終盤と福大大濠VS滋賀学園のゲームを見てきました。

 

福大大濠VS滋賀学園は1-1のスコアで延長15回で決着がつかず、再試合となったわけですが、両チームの投手が本当に頑張りました。特に大濠の三浦投手のボールがよかったです。球持ちがいいのか、投げた瞬間から地面を這うような低い力強いボールが印象的でした。


投手は短い距離を低い軌道でとはよく言いますが、三浦投手の投球がまさにそれ。延長に入ってからも145キロが出ていたのは驚きました。15回には少し落ちていましたが、あの打撃のいい滋賀学園も苦労していました。

 

 

再試合は明日のようですが、三浦投手は本日最後まで投げましたから、できれば登板は控えて欲しいですね。大濠は応援もよかったです。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年3月16日、WBCのプールFではドミニカ共和国とベネズエラの対戦がありました。

 

 

こちらはマニー・マチャドの素晴らしい守備などもあり、ドミニカ共和国が3-0でベネズエラを下しました。

 

 

 (2017年3月16日)

 

 


ベネズエラにはホセ・アルトゥーベ、ミゲル・カブレラ、フェリックス・ヘルナンデスなど魅力のある選手が多数いたのですが、この敗戦で2敗目となり、残念ながら二次ラウンド通過はほぼなくなりました。

 


 

プールFはこの日勝ったドミニカ共和国が1勝1敗、USAとプエルトリコが1勝0敗という状況です。

 


 

現地時間2017年3月17日、USA VS プエルトリコの対戦が行なわれ、この結果次第でプールFの順位が見えてくる重要な一戦です。

 


 

筆者が注目したいのはプエルトリコのクローザー、22才のエドウィン・ディアス。

 


 

エドウィン・ディアスはマリナーズ所属で190 cmの長身の右投手。

 


 

2012年アマチュア・ドラフト3巡目でマリナーズから指名され、プロ入り。

 

 

デビューは2016年6月6日。まだ経験が浅い選手ですが、マリナーズの後ろを任されており、100マイル近くの4シーム、2シームそして80マイル後半の高速スライダーが武器の投手です。

 

 

横の変化で勝負する投手でまだまだ微妙なコントロールがないせいで、安打されることもあるのですが、とにかく投げっぷりがよく、ハマれば全く手が出ない好投手です。とにかくキレのいいボールを投げます。

 

 

(2016年9月30日)

 

 

2016年は49試合に登板。4敗はしていますが、18セーブを上げています。ERAは2.79。

 

 

プエルトリコはこの投手が後ろにいるゆえ、やや弱い先発陣であっても自信をもって戦えています。ヤディアー・モリーナの好リードももちろん勝利の要因です。

 

 

USA戦、非常に楽しみです。

 

 

 

 

 

(関連リンク)


 


 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

パドレスのクリスチャン・ベタンコートと言えば、2016シーズンに本職がキャッチャーでありながらマウンドに立ち、キャッチャー投げにもかかわらず96マイルを叩き出した豪腕ですが、どうやら2017シーズンは本格的にマウンドに立ちそうです。

 



まずは2016シーズンにマウンドに立った時の動画です。

 

 

(2016年5月31日)

 

 

この年はなんと2試合に登板し、1.2イニング、四球3、死球1、奪三振1、被安打1という内容でした。

 

 

さすがに緩急の差、コントロールは本職のピッチャーには及びませんでしたが、どうやら進化している模様です。

 

 

パドレスはクリスチャン・ベタンコートを”ユーティリティー・ガイ”として、キャッチャーのバックアップ、ピッチャー、レフト、セカンド、DH、ピンチヒッターで起用する模様。

 

 

さすがにここまでやると、せっかくの能力も分散されて勿体ない気がしますが、いずれも並外れたポテンシャルを持っていることは変わらないですね。

 

 

当のベタンコートもどんなシチュエーションでもチームの勝利に貢献したいという非常にアグレッシブな考えをもっているようです。

 

 

 

 

 

(関連リンク)

 


  

まさにスーパー・ユーティリティー。 楽しみです。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

ナショナルズの期待の若手、トレイ・ターナー(Trea Turner )にスプリング・トレーニング序盤のゲームで早くも一発が飛び出しました。

 

 

現地2017年2月27日に行われたカージナルス戦で、1番SSで出場。3打数1安打でその1安打がHRに。対戦投手はジャック・フラハーティでした。

 

 

 

 

(2017年2月27日)

 

 

トレイ・ターナーはハーパーの1つ年下。 2016年ルーキー・オブ・ザ・イヤー2位に輝いた選手。1位はコーリー・シーガーだっただけに仕方ないですね。



ターナーは324打席で、規定打席には到達しなかったものの(MLBの規定打席は162試合×3.1打席= 502打席)、打率,342、HR13、打点40、OBP.342と新人ながら大活躍。



盗塁が33もあったというのはいいですね。


 

おまけに守備もいいとなったら、ハーパーに刺激を与える年下です。

 

 

今季は1番を任されそうですね。このまま順調にスターダムに躍り出て欲しいです。もうすでにそのような雰囲気ももっていますけどね。

 

 

もともとはアマチュア・ドラフトでパドレスに入った選手。パドレス、レイズ、ナショナルズ間の三角トレードでナショナルズに移籍しました。ちょうど現パドレスのウィル・メイヤーズが移籍したあのトレードです。

 

 

パドレスはウィル・メイヤーズを獲得出来たのはよかったものの、ターナーを出すなんて、もったいないことをしましたね。

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。グレープフルーツ・リーグも本格的に始まりましたね。驚いたのは現地2017年2月25日のゲームでもうクレイトン・カーショウやマディソン・バンガーナーが投げていたことです。

 

 

二人ともWBCには投げないはずなのですが、すごい仕上げ具合ですね。

 

 

さて、打の方でも主力がすでにゲームに出て、調整しております。

 

 

ナショナルズのブライス・ハーパーも仕上がりは順調のようです。もうすでにシーズンに入ってもよさそうなスイングの切れ味ですね。驚きです。

 

 

(2017年2月25日)

 

 

ハーパーの打撃フォームは本当に美しいですね。

 

 

2015シーズンにナ・リーグMVPを獲得したハーパーですが、今年は過去3年間を忘れて、もう一度やり直すシーズンにしたいそうです。

 

 

構えも少し重心を落としたようにも思います。まだこれから微調整していくとは思いますが、進化しないといけないと自分に課しているのでしょうね。カッコいい若者です。

 

今季もまた暴れて欲しいですね。ちょっとクリス・ブライアントの方が目立っていますし。

 

 

(関連リンク)

 

 

 

Standard Batting
YearAgeGRHHRRBISBBAOPSAwards
20121913998144225918.270.817AS,MVP-30,RoY-1
20132011871116205811.274.854AS
201421100419613322.273.768 
20152215311817242996.3301.109AS,MVP-1,SS
20162314784123248621.243.814AS
5 Yrs65741265112133458.279.883 
162 Game Avg.162102161308214.279.883 
ハーパーの通算成績
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 2/26/2017.

 

 

 

 

■(ご参照)USAのピッチャーのロスター


http://m.mlb.com/news/article/215433804/team-usas-world-baseball-classic-roster/

Pitchers
Chris Archer, Rays
Brett Cecil, Cardinals**
Tyler Clippard, Yankees
Danny Duffy, Royals*
Sam Dyson, Rangers
Michael Fulmer, Tigers**
Mychal Givens, Orioles
Sonny Gray, Athletics**
Luke Gregerson, Astros
J.A. Happ, Blue Jays**
Nate Jones, White Sox
Jake McGee, Rockies
Andrew Miller, Indians
Pat Neshek, Phillies
Tanner Roark, Nationals*
Drew Smyly, Mariners**
Marcus Stroman, Blue Jays
Alex Wilson, Tigers**

* Active designated pitchers pool
** Designated pitchers pool

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。モリーナ兄弟やラミレス姓を見分けましょう以来の記事となります。

 

 

今季、ホワイトソックスに二人のソトが誕生しました。通常、ファースト・ネームは被らないので容易に見分けがつくのですが、今回はスペルの違いで周囲を困惑させています。

 

 

移籍まとめをつくっている筆者もこれはどうなんだ?と正直困惑してしまいました。

 

 

まず、有名な方から行きますと、キャッチャーのジオバニー・ソト(Geovany Soto)が1月にエンゼルスからマイナー契約で移籍してきました。ダルビッシュ投手がレンジャーズでメジャー・デビューした時の相棒ですね。

 

 

この人は2008年にオールスターを経験し、且つROY(ルーキー・オブ・ザ・イヤー)を獲得しています。下のサムネイルだと左側のCAPを被った方の選手ですね。

 

 

MLB通算12年、HRも105本。2008年には141試合に出場、HR23本、打点86本を記録しています。

 

 

ただ、その年以降はバックアップに回るケースが多くなりました。

 

 

 

 

 

 

もう一人のソトは左腕のリリーフ投手。上のサムネイルだと左で首筋にタトゥーが入っている選手です。

 

 

リリーフ投手のジョバンニ・ソト(Giovanni Soto)は今季25才。まだメジャーの経験は1シーズン分だけ。メジャーとマイナーを行き来する投手でした。

 

 

今季、メジャーのマウンドに立てたら嬉しいですね。

 

 

 ということで、文字だとどちらのソトもジから始まり、語尾が伸びるかどうかくらいの違いしかありません。

 

 

捕手の方がジオバニーで、左腕投手の方がジョバンニです。

 

 

ちょっとややこしい話しですね。

 

 

(関連リンク)

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

 

柔軟体操やストレッチをやっていなかったツケが、この週末にぎっくり腰一歩手前という症状に現れたHiroteeです。なかなか同じ姿勢で長時間座れません。

 

 

明日からの仕事に備え、ストレッチと長友式体幹運動とバンテリンでなんとかしのぎたいと考えています。

 

 

ところで、日本時間明日、いよいよスーパーボウルですね。楽しみですね。地上波でやってくれたらもっと楽しいのですが、またネットの動画で詳細を見たいと思います。

 

 

さて、スーパーつながりで、2017シーズンにスーパーなくらいにスターダムに上り詰めそうな選手の特集動画が、公式サイトで上がっていましたので、ご紹介します。

 

 

なかなかいい動画です。MLBコラムニストがピックしたリストです。

 

 

 

 

 

すでにスーパースターの座にいるジャスティン・バーランダーとか、イチロー選手とか、ジャンカルロ・スタントンとかクレイトン・カーショウとか名のある選手は除いて、いわゆる今季ブレークしそうな若手を選りすぐってます。

 

 

 

 

 

 カルロス・コレアやカルロス・カラスコ、クリスチャン・イエリッチが入っているならコーリー・シーガーも入れたいところですが、今季のRBI Baseballのパッケージにもなっている選手ですからすでにスター扱いということで入ってないのでしょう。

 

 

(関連リンク)

 


 

 2017シーズンが楽しみですね。

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

 

気持ちはスーパーポウルに傾いているHiroteeです。こんにちは。寒い日が続いていますね。1月後半から2月中頃までは1年でもっとも冷える時期ですから、皆様、風邪などひかれぬよう体調管理には十分にご留意ください。

 

 

さて、野球殿堂の2017年の投票でエントリー即殿堂入りとなった、伝説のキャッチャー、イバン・ロドリゲスですが、野茂さんが現役の頃にもMLBを見ていた方ならかなりインパクトのある選手だったことは異論ないと思います。

 


スローイングもさることながら、時にはピッチャーより目立つ存在となる、とにかく動きの目立つキャッチャーが出て来るようになった背景には、彼のプレースタイルが大きく影響したものと思われます。



もっともイバン・ロドリゲス以前にも素晴らしいキャッチャーは何人もいましたが、動きの鋭さと圧倒的なパワーを併せ持ったという意味ではキャッチャーのイメージを変えた人だと筆者は思っております。

 

 

ちょうどYOUTUBEにいい動画がありましたので、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 イバン・ロドリゲスのキャリア・スタッツは下記の通り。打撃成績中心のスタッツですが、キャッチャーであることを考えるとやはりすごい数字ですね。

 

 

ポジションの欄(Pos.)で2006年に”4”があるのが気になります。


 

YearAgeTmGH2BHRRBIBAOBPPosAwards
199119TEX887416327.264.2762RoY-4
1992 ★20TEX12310916837.260.300*2/DAS,GG
1993 ★21TEX137129281066.273.315*2/DAS,GG
1994 ★22TEX99108191657.298.360*2AS,GG,SS
1995 ★23TEX130149321267.303.327*2/DAS,GG,SS
1996 ★24TEX153192471986.300.342*2/DAS,MVP-10,GG,SS
1997 ★25TEX150187342077.313.360*2/DAS,MVP-16,GG,SS
1998 ★26TEX145186402191.321.358*2/DAS,MVP-10,GG,SS
1999 ★27TEX1441992935113.332.356*2/DAS,MVP-1,GG,SS
2000 ★28TEX91126272783.347.3752/DAS,GG
2001 ★29TEX111136242565.308.3472/DAS,GG
200230TEX108128321960.314.3532/D 
200331FLA144152361685.297.369*2/DMVP-23
2004 ★32DET135176321986.334.383*2/DAS,MVP-10,GG,SS
2005 ★33DET129139331450.276.290*2/DAS
2006 ★34DET136164281369.300.332*2/3D4AS,GG
2007 ★35DET129141311163.281.294*2/DAS,GG
200836TOT11511020735.276.319*2/D 
200836DET828916532.295.3382 
200836NYY3321423.219.2572/D 
200937TOT121106231047.249.280*2/D 
200937HOU938215834.251.2802 
200937TEX28248213.245.2792/D 
201038WSN11110618449.266.2942 
201139WSN44277219.218.2812/3 
21 Yrs254328445723111332.296.334  
162 Game Avg.162181362085.296.334  
 GH2BHRRBIBAOBPPosAwards
TEX (13 yrs)15071747352217842.304.341  
DET (5 yrs)61170914062300.298.328  
WSN (2 yrs)15513325668.255.291  
NYY (1 yr)3321423.219.257  
HOU (1 yr)938215834.251.280  
FLA (1 yr)144152361685.297.369  
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 1/22/2017.

 

 

ちなみにパッジ”Pudge” はずんぐりむっくりした人とかそういうところからの由来です。少なともGoogle 画像検索で出てくる”Pudge”ではないことはお伝えしたいと思います。

 

 

 

(関連リンク)

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは。1月半ばから2月頭までのこの時期はNFLのスーパーポウルが気になって仕方ないHiroteeです。今年はダラスとグリーンベイがいいのでしょうか?? 現地16日のディビジョンで当たるみたいですね。どちらが勝つのか、楽しみです。

 

 

NFLと言えばスピードだな」などと帰りの通勤電車の中でなんとなく考えていると、「そういえば野球は非常に短かい距離を走り込むスポーツだメジャーで1塁への最速は誰か?やはりビリー・ハミルトン(レッズ)か?」などと考えて、帰宅後にMLBのサイトを見てみたら、いました。1塁への最速選手が。

 

 

ビリー・ハミルトンではなく、ツインズの期待のプロスペクト、バイロン・バクストンがその人でした。

 

 

スタットキャストで動画が上がっていたのでご覧ください。無茶苦茶速いです!

 

 

 

 

 

 

通常、右打者がボールをひっかけると、落胆の要素も含めて、バッターボックスから出て加速するまでに結構時間がかかります。

 

 

動かそうにも足が前に出ないという状態になりがちですが、上のバクストンの加速はすごいです。こんなに早くスピードが出るものかと驚かされます。積んでいるエンジンの質の違いがわかりますね。

 

 

SSのリンドールもギリギリのゴロ処理となっていましたね。

 

 

バクストン、本当に速いです。2017シーズンに大ブレークするのか、楽しみですね。

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし



【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)



【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育


【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』


「NLP」聞いたことあるよと侮る無かれ。素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...