HOME   »  ロイヤルズ
RSSフィード

 

こんにちは。

 


ここにきてロイヤルズが躍進してきました!

 

 

2ヶ月前の2017年5月26日にはアリーグ中地区最下位。借金7でどうにも波に乗れなかったチームが、1ヶ月が経ち、6月26日には勝率5割で3位に。

 

 

そして2ヶ月経った2017年7月26日は、53勝47敗で貯金6! 首位のインディアンスと1.5ゲーム差にまで縮めてきました。

 

 

現地2017年7月26日のタイガース戦では16−2で大勝。ウィニング・ストリークを8に伸ばしてきました。

 

 

 

 

 

現地2017年7月26日現在のチーム成績は、チーム打率が.254でMLB30チーム中17位、得点は437で22位、もらった四球に至っては242個で最下位と打撃がいいわけでもありません。

 

 

チーム防御率は4.17で12位、失点は440で22位。

 

 

得失点がちょうど同じくらいで、これでも際立ったものがないのは、シーズン序盤があまりにも悪すぎたということを物語っていると思います。

 

 

ただ、ひときわ輝いているのが守備!

 

 

FPCT(Fielding Percentage)、守備率が.989でNO.1、捕手のパスボールがたったの2個でNO.1と地味に数字に現れにくいところで手堅い野球をしてきたということが言えると思います。

 

 

そして、ここにきて打線が好調。


さらに、投手陣は先発4名がそれぞれに約20試合に登板して、いずれも100イニングを超えてます。これは先発が5回から6回までは職責を全うしていることで、なんとかゲームをつくっているというところは大きいですね。



もっとも勝ち越しているのは12勝4敗のジェイソン・バルガスだけですが・・・。

 

 

 

ロイヤルズ、これからいいゲームを見せてくれそうです。カンザスシティでゲームがあるときは観客が熱狂的なので、VTRを見ているだけでも面白いです。

 

 

ただ、首位のインディアンスも現在6連勝とこちらも調子がいいので、ロイヤルズは食らいついていくしかないですね。

 

 

楽しみです!

 

 

(関連リンク)

 
 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

スポンサーサイト

2017 06 25 jasonvargas

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。


嬉しい話題です。2015シーズンに左肘を傷め、結局トミージョン手術となったジェイソン・バルガスが見事なカムバック果たしています。


現地2017年6月24日のブルージェイズ戦でも好投。ハーラートップの11勝目でドジャースのカーショウさえも上回る好成績を残しています。

 

 

バルガス、復活しましたね!!!

 

 

このゲームが始まる前のバルガスの成績は14試合に先発して10勝3敗、2.27 ERA、WHIPが1.134。

 

 

ロイヤルズは今季戦力ダウンで厳しい戦いを強いられている最中ですが、ローテーションにおいて一人気を吐いている状態。

 

 

90マイルも出ないファストボールですが、キレとコントロールとカットボールで今季は大活躍となっています。

 

 

バルガス、かっこいいです。

 

 

e6【動画】Vargas' 11th victory 

 

 

この日のバルガスは7回を投げきり、被安打8、失点2、奪三振2、被本塁打2。実は相手先発のマルコ・エストラーダが7回を被安打5、失点3ですから、バルガスの方がヒットは打たれてはいたのです。

 

 

いいゲームメイクをして勝利に結びつけることができましたね。ロイヤルズ浮上のキーマンです。

 

 

 

e6【動画】Recap: KC 3, TOR 2

 

 

 

 

(関連リンク)

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

現地2017年6月6日はレッズのスクーター・ジェネットが1試合4HRを放ったり、シャーザーがドジャース相手に14Kを達成したりと色々と話題が多かったのですが、一番盛り上がったゲームを記事にさせていだきます。


 

 

前日にアストロズ11連勝の話題を取り上げたのですが、現地2017年6月6日、ロイヤルズが意地を見せました。


 

 

この日は4連戦の2戦目。同地区なので4連戦というのはよく組まれます。

 

 


ロイヤルズが24才のジェイク・ジュニス、アストロズがデービッド・ポーリーノ(ルーキー・ステータスの右腕)の先発で始まったこのゲームは、言ってみれば両チームともにローテの谷間。



ボールに勢いのあるポリーノの方が長いイニング、マウンドにいるのではないかと予想していました。



この予想は当たってしまいまして、アストロズが2巡目の3回にジェイク・ジュニスをとらえました。3回表、アストロズはランナーを貯めたところで犠牲フライとシングルで3点を先制。



ロイヤルズはその裏、すかさずアレックス・ゴードンのソロショットで1点を返し、1-3に。


 

しかし、勢いのあるアストロズは4回表にジョシュ・レディックのタイムリーダブル、カルロス・コレアのタイムリー・シングル、さらにカルロス・ベルトランの2ランHRでこの回一挙に4点を奪い、計7-1とリードを広げます。

 

 

ロイヤルズのジュニスは4回途中7失点で降板。一方のポーリーノは6回途中3失点でマウンドを降りました。

 

 

ここまでは完全にアストロズ・ペース。

 

 

ロイヤルズも4回裏にサルバドール・ペレスのタイムリーダブルで1点を返すもまだ7-2でアストロズがリード。

 

 

ロイヤルズは6回裏にマイク・ムスターカスのシングルで1点を返し、じわじわ差を詰めますが、それでもまだ7-3でアストロズがリードを保ったまま。

 

 

さすがにこのままアストロズがもっていくかと思われました。

 

 

しかし、ドラマは終盤8回に待っていました。

 

 

アストロズはこの回から左腕のレイミン・グドゥアンがマウンドに。ロイヤルズはホズマーが三振したあと、サルバドール・ペレスとマイク・ムスターカスがシングルで出塁。

 

 

ここでアストロズはジェームズ・ホイトに交代。

 

 

そのホイトの代わりばなをチェスラー・カスバートが粘ってシングルを放ち、まず1点を返し、4-7に。アルシデス・エスコバーが三振に倒れ、2アウトとなったのですが、ゴードンが四球を選び満塁。

 

 

アストロズはここでクローザーのケン・ジャイルズに交代。ここまではまだアストロズに少し分があったのですが、ウィット・メリフィールドがそれをひっくり返しました。

 

 

メリフィールドはケン・ジャイルズのスライダーをたたき、これが値千金の走者一掃のダブルに!ロイヤルズがついに7-7の同点に追いつきます。

 

 

カンザスシティのファンは大喜びです。

 

 

つづくボニファシオが三振に倒れ、一気に勝ち越しとまではいきませんでした。

 

 

9回表、ロイヤルズはマウンドにマイク・マイナーを上げました。マイナーはヒットを1本打たれたものの、アストロズ打線を無失点に抑え、いい流れをキープしたまま最後の攻撃に。

 

 

ここまでくればもうロイヤルズに有利でしたね。

 

 

9回裏、ロイヤルズはケン・ジャイルズに簡単に2アウトを取られてしまいますが、サルバドール・ペレスがシングルで出塁。そしてこの日殊勲となったマイク・ムスターカスが2ランHRを放ち、見事サヨナラ勝利を納めました。

 

 

 

 

 

 

アストロズの連勝は11でストップ。

 

 

このゲーム、WSかと思うくらいに大いに盛り上がったのでした。ロイヤルズはここから調子が出ればいいですね。先発投手が浮上のカギとなりそうです。 

 

 

1-7からの大逆転、見事でした。 

 

 

e6【動画】Recap: KC 9, HOU 7
 

(関連リンク)

 


 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2017 05 31 ES

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

2015年のWSチャンプで、今季投打の戦力ダウンで調子のでないロイヤルズに救世主が現れたかもしれません!

 

 

現地2017年5月30日、カウフマンで行われたロイヤルズVSタイガース戦で、24才の長身左腕、エリック・スコグランド(Eric Skoglund #53)がメジャー・デビュー。

 

 

タイガース打線を相手に7回途中、被安打2、無失点、奪三振5、与四球1で華麗なるメジャー・デビューを果たしました。

 

 

スコグランドが凄かったところは、まず相手先発がジャスティン・バーランダーであったこと。そしてそのバーランダーも7回を投げきり、被安打6、失点1ということでほぼベスト・ピッチに近い内容。そのバーランダーに無失点で投げ勝ちました。

 

 

MAX94mph、アベレージで91-2mphの直球をタイガース打線が振りおくれ続出ですから、数字以上にボールが来ていたのでしょうね。

 

 

3冠王のミゲル・カブレラも4回の打席で、ルーキーの彼に最大限の賞賛を送っています。

 

 

ミギーがサムアップしたシーンです。すごいよ!お前!と言っているように思えますね。

 

 

 

 

 

 

ゲーム中だったので、ルーキーは何も返せなかったようですが、ミギーからのこのサインは嬉しかったでしょうね。デビュー戦で認められたようなものですから。

 

 

 

e6【動画】Skoglund's scoreless debut

 

 

エリック・スコグランドは(ここまで書いておきながら発音がわからないんですよね。たぶん、グが入って正解かと思うのですが、もしかしてサイレント・レターですかね)、2014アマチュア・ドラフトの3巡目の選手。ロイヤルズ指名です。

 

 

武器はやはり角度のある4シームかとおもいます。これを軸にチェンジアップ、スライダーで打たせていく感じですね。

 

 

201センチの長身が効いていますね。

 

 

細いレフティーということでマウンドにいる姿はクリス・セールによく似ていますが、投げ方はスコット・カズミアにそっくりです。ロイヤルズ、いい投手が出てきましたね!

 

 

 

ゲームの方は1-0でロイヤルズの勝ち。

 

 

 

筆者の大好きなバーランダー先生はまたしても結果が伴いませんでした。いいピッチングをしているだけに、惜しいです。

 

 


 

e6【動画】Recap: KC 1, DET 0
 

 

ロイヤルズの巻き返しに期待したいと思います。

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは。

 

2015年のワールドシリーズ・チャンプであるロイヤルズの話題です。

 

 

現地2017年4月16日、カウフマン・スタジアムで行われたエンゼルス戦で、ロイヤルズ先発のイアン・ケネディーが力投!

 

 

8回を被安打2、無失点、与四球2、奪三振10の素晴らしいピッチングをみせてくれました。本当にいいピッチングでした!!

 

 

 e6 【動画】Kennedy’s strong performance

 

 

イアン・ケネディーは序盤3回をパーフェクト。

 

 

4回に先頭のユネル・エスコバーに四球を与えはしましたが、ベン・リベアをダブル・プレー、マイク・トラウトをライト・フライに打ち取り、この回も無失点で切り抜けます。

 

 

5回には2アウトからC.J. コロンにエンゼルス初安打となる2塁打を打たれたものの、ダニー・エスピノーザを三振に打ち取り、またも無失点。

 

 

6回は打者3人で。7回はプホルズに四球を与えたものの、後続を打ち取ってまだまだ無失点を継続。

 

 

8回はクリフ・ペニントンにこの日エンゼルスの2本めとなるシングルを打たれたものの、この回もしっかりと抑え、無失点。

 

 

8回、111球、無失点という素晴らしい内容でマウンドを降りました。

 

 

エンゼルス先発のタイラー・スキャッグスもよかったです。7回を被安打4、無失点、奪三振9。

 

投手がいいピッチングを見せるとGAMEが締まりますね。

 

GAME前の動画ですが、いいクオリティーなので上げておきます。

 

 

 

両チーム無得点のまま、最終回のロイヤルズの攻撃へとうつったわけですが、ロイヤルズの9回の攻撃はあの強かった2015年を彷彿とさせる、つなぎを見せました。

 

 

ロイヤルズは9回、ヒットと四球でチャンスメイクしたあと、ワイルド・ピッチで3塁に進塁。

 

 

最後はアルシデス・エスコバーが外野の間にポトリと落とす決勝打で1-0としてサヨナラ勝ちしました。

 

 

 

 

 

ロイヤルズは2015年のWSチャンプ後、戦力ダウン。ホズマーやベレス、ムスターカス、エスコバーなどいい選手がたくさん残っている割には打線が弱くなってしまいましたね。2017年4月16日現在、チーム打率は30球団中、29位。とにかく湿っています。

 

 

オープニング・ウィークにつまづいたのも当然ですね。

 

 

しかし、2週目に入り、エンジンがかかってきたようです。ここにきて4連勝でエンゼルスをスイープ。勝率を5割に乗せました。

 

 

ロイヤルズ、いい勝ち方をしているので、首位タイガースに食らいついていけそうです。

 

 

 

e6【動画】Recap: LAA 0, KC 1
 

 

(関連リンク)

 


 

【その他】

 

マリナーズからDバックスへ移ったタイワン・ウォーカーがドジャース戦に登板。5回を被安打4、失点1という内容に。今季2勝目を上げています。

 

 マリナーズから出ていく選手は結構活躍しますね。

 

 


 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

こんにちは。

 

2016シーズン、大いに盛り上げてくれたア・リーグ中地区の移籍情報です。

 

クリス・セールはどうなるのでしょうか??→レッドソックスに決まりました!

 

 

 

更新日:  2017年4月2日

 

  

【2017 クリーブランド・インディアンス】

(2016: 94-67)

In: 

Type Name Age Pos. 2016 Notes
カルロス・サンタナ 31 1B/C CLE 11/3、クラブ側がOpt行使。'16は34HR
New エリック・クラッツ 36 C TOR 12/1 マイナー契約
New ニック・グッディー 25 RHP/R NYY 12/20 金銭トレード。
New クリス・コラベロ 33 1B/OF TOR 12/20 マイナー契約
New エドウィン・エンカーナシオン 34 DH TOR 3年契約、通算311HR
New オースティン・ジャクソン 30 OF CWS 1/25、マイナー契約
New カルロス・フリアス 27 RHP/S LAD 1/30、後日指名とトレード。
New ブーン・ローガン 32 LHP/R COL 2/7、1年契約。とにかく登板試合が多い
New ラッセル・ジェームス 31 LHP/R PHI 2/15、マイナー契約。

Out:

 

Date Name Age Pos. 2017 Notes
1/3 ラージャイ・デービス 36 OF OAK 1年契約。’16年盗塁王
1/10 エドウィン・エスコバー 24 LHP/R NPB 日ハムへ。’16はARIに。一旦CLEと契約していた。
1/25 ジョバ・チェンバレン 30 RHP/R MIL マイナー契約、’16は20試合登板
2/6 コリン・カウギル 26 LF SD マイナー契約
TBD マーロン・バード 39 LF FA
TBD ココ・クリスプ 37 CF FA、'16はOAKから途中移籍。通算1572安打
2/16 マイク・ナポリ 35 1B TEX 1年契約、'16は34HRの4番打者


 

 

【2017 デトロイト・タイガース 】

(2016:86-75)


In: 

Type Name Age Pos. 2016 Notes
フランシスコ・ロドリゲス 35 RHP/R DET 11/3、クラブOpt行使。Kロッド復活。44SV
New オマール・インファンテ 35 INF ATL 12/9、マイナー契約
New アレックス・アビーラ 29 C CWS 12/23、1年契約。2011年SS賞受賞
New ブレンダン・ライアン 35 INF LAA 12/28、マイナー契約。
New マイキー・マートック 27 OF TBR 1/18、トレード
New デビッド・ロウ 31 OF MIA 2/8、マイナー契約。

Out: 

Date Name Age Pos. 2017 Notes
11/3 キャメロン・メイビン 30 CF LAA 11/3、Victor Alcantaraとトレード
2/6 ジャロッド・サルタラマッキア 31 C TOR マイナー契約。
2/7 エリック・アイバー 33 SS SD マイナー契約。




 

【2017 カンザスシティ・ロイヤルズ】

(2016:81-81)

In:

 

Type Name Age Pos. 2016 Notes
ドリュー・ブテラ 33 C KCR 11/18、2年。S・ペレスのバックアップ
TBD ルーク・ホッチバー 33 RHP/R FA、クローザー、トミー・ジョン上がり
TBD クリス・メドレン 31 RHP/S FA 、'16は6試合にとどまる。
ピーター・モイラン 38 RHP/R KCR 16は50試合に登板
アルシデス・エスコバー 30 SS KCR 11/3、クラブ側がOpt行使。
New ホルヘ・ソレア 24 RF CHC 12/7、Wデービスとのトレード。キューバのスラッガー
New ピーター・オブライエン 28 OF ARI 1/3、マイナーリーガーとのトレード
New アル・アルバカーキー 30 RHP/R LAA 1/7、ノン・ロスター・インバイティー
New ブランドン・モス 33 1B STL 2/1、2年契約。
New ジェイソン・ハメル 34 RHP/S CHC 2/8、2年契約。
New トラビス・ウッド 30 LHP/R CHC 2/15、2年契約。


Out: 

Date Name Age Pos. 2017 Notes
11/18 ケンドリス・モラレス 34 DH TOR 3年3,300万ドル。KCRの主砲
12/1 エディンソン・ボルケス 33 RHP/S MIA 2年、J・フェルナンデスの枠を担う
12/2 ブルックス・パウンダーズ 26 RHP/R LAA ’16メジャーデビュー。
12/7 ウェイド・デービス 31 RHP/R CHC ホルヘ・ソレアとのトレード
12/12 ダニエル・ナバ 33 OF PHI マイナー契約。
12/13 ティム・コリンズ 27 LHP/R WSH マイナー契約。
1/8 ジャロッド・ダイソン 32 OF SEA ネイサン・カーンズとのトレード
1/10 レイモンド・フエンテス 26 OF ARI マイナー契約。
1/10 ニック・テペッシュ 28 RHP/S MIN マイナー契約。'16 はLADでプレー。一旦KCRに。
1/17 ディロン・ジー 30 RHP/S TEX マイナー契約。
1/17 グレッグ・ホランド 31 RHP/R COL 1/17、1年契約。KCRの元クローザー。トミージョン上がり1年め


 

 

 

 

【2017 シカゴ・ホワイトソックス】

(2016:78-84)

In:

 

Type Name Age Pos. 2016 Notes
New ヨアン・モンカダ 21 SS/2B CWS 12/6 クリス・セールとのトレード。キューバの至宝と呼ばれた内野手
ジェイコブ・ターナー 26 RHP/S CWS マイナー契約、5年で12勝22敗
ブレイク・スミス 29 LHP/R CWS 1/23、マイナー契約。’16にデビュー、5試合に登板
New レイナルド・ロペス 23 RHP/S WSH 12/7、アダム・イートンとのトレード。大注目のプロスペクト
New ルーカス・ジオリト 22 RHP/S WSH 12/7、アダム・イートンとのトレード。大注目のプロスペクト
New デレク・ホランド 29 LHP/S TEX 12/14、1年契約
New ジオバニー・ソト 33 C CWS 1/10、マイナー契約、ダルビッシュ投手の元相棒。ウェーバーでCWSが落札しただけなのでまだ動くかも
New ジョバンニ・ソト 25 LHP/R OAK 11/7、OAKからウエーバーで獲得。'15はCLEに。
New アンソニー・スウォーザック 31 RHP/R CWS 1/23、マイナー契約
ブレイク・スミス 29 OF/LHP CWS 1/23、マイナー契約。二刀流。

Out:

 

Date Name Age Pos. 2017 Notes
12/6 クリス・セール 28 LHP/S BOS ヨアン・モンカダほかとのトレード。CWSのエース
12/7 アダム・イートン 28 OF WSH RHP Dane Dunning, RHP Lucas Giolito and RHP Reynaldo Lopezとのトレード。.280/15HRは期待出来る選手
12/23 アレックス・アビラ 29 C CWS FA、名捕手。
1/25 オースティン・ジャクソン 30 OF CLE マイナー契約
1/31 マット・アルバーツ 33 LHP/R WSH マイナー契約、'16は58試合に登板
TBD ジャスティン・モーノー 35 DH FA FA、通算247HR







【2017 ミネソタ・ツインズ】(2016:59-103)

In: 

Type Name Age Pos. 2016 Notes
New ジェイソン・カストロ 29 C HOU 11/30、3年2,450万ドル、HOUの正捕手
New ライアン・ボーグルソン 39 RHP/S PIT 1/11、マイナー契約。
New ニック・テペッシュ 28 RHP/S KCR 1/10、マイナー契約。'16 はLADでプレー。一旦KCRに。
New ドリュー・スタッブス 32 OF BAL 2/8、マイナー契約。2010-14年に大いに活躍

Out:

 

Type Name Age Pos. 2017 Notes
12/14 トミー・ミローン 29 LHP/S MIL 12/14、1年契約
1/30 カート・スズキ 33 C ATL 1年契約。出れば結果を残す選手。’16は103試合に出場、移籍の可能性大
1/18 トレバー・プルーフ 30 3B OAK 1年契約、Plouffe と書いてプルーフ、打撃に定評



 
 

ア・リーグ東地区

ア・リーグ西地区

 

ナ・リーグ東地区

ナ・リーグ中地区

ナ・リーグ西地区

 


きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


e6Amazon タイムセール

 

2016 07 05 puig

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↑ドジャースのプイーグです。

 

 

こんにちは(^^)

 

 

現地2016年7月4日は独立記念日です。

 

 

毎年、MLBではスターズ・アンド・ストライプス(星条旗)柄のキャップとジャージを着てプレーするのが恒例となっていますが、上の写真のように、選手によっては特注のスパイクやバットでプレーする人もいて、お祝いムードに包まれています。

 

 

(2016年7月4日)

 

 

そんな中、すごいプレーがありました。

 

 

ピックアップしたいのは、ロイヤルズのLF、アレックス・ゴードンの送球です。

 

 

ブルージェイズとのゲームでしたが、4回裏、2アウトランナー1・2塁の場面で、レフト前のクリーンヒットでブルージェイズが追加点!という場面でしたが、ゴードンの送球が凄すぎて、セカンド・ランナーのエドウィン・エンカーナシオンがホームでアウトに。

 

 

レフト前と書きましたが、非常に深いところからの送球で、通常なら楽々セーフとなるような位置からのこれ以上ない正確さの送球でした。

 

 

ご覧ください。

 

 

e6【動画】Gordon’s strong throw

 


 

(関連リンク)

 


 

 

ゲームの方はブルージェイズが6-2でロイヤルズを下しました。

 

 

 

ブルージェイズは3連勝で、3位ながら47勝の首位オリオールズに迫る46勝目。オールスターまでに首位に並びそうです。一方のロイヤルズは50勝を上げている首位インディアンスから離されること7勝。現在43勝で、3位となっています。調子を盛り返してきたホワイトソックスに背中をとらえられている状況です。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

現地2016年5月20日のゲームは、ジャイアンツVSカブスの今季のALCSを占いそうな興味深い対戦が行われたり(e6スコア)、レンジャーズのコルビー・ルイスの広島菊池選手並みのグラブトスが見られたり(e6動画)となかなか興味深い日だったのですが、ここではあえてALセントラルのレベルの高いゲームに注目してみたいと思います。

 

 

前日にクリス・セールの話題を取り上げたばかりで、CWSネタの連投になりますが、注目していた理由があります。

 

 

今季のCWS好調の要因の2番目がこの日先発のホセ・キンタナ(Jose Quintana)と言え、調子が上向いている前年のワールドシリーズ・チャンプのロイヤルズがどう戦うか注目していたからです。

 

 

今季のホセ・キンタナはご覧の通り、数字ではクリス・セールに負けていますが、内容が非常にいいです。横幅の関係で省きましたが、被本塁打がまだありません。

 

 

 ↓ホセ・キンタナの2016ゲーム・ログ(現地5/20時点)

RkDate OppRsltDecIPHERBBSOERAPit
1Apr 5@OAKW,5-4 5.272073.1896
2Apr 11@MINW,4-1W(1-0)6.041352.31100
3Apr 17@TBRL,2-3L(1-1)6.072062.55102
4Apr 22 TEXW,5-0W(2-1)7.040241.8295
5Apr 27@TORW,4-0W(3-1)6.0403101.47104
May OppRsltDecIPHERBBSOERAPit
6May 3 BOSW,4-1W(4-1)8.041051.40101
7May 8 MINW,3-1W(5-1)7.061151.38104
8May 14@NYYL,1-2L(5-2)7.052251.54100
9May 20 KCRL,1-4L(5-3)6.184051.9891
      59.0491311521.98 
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 5/22/2016. @はロードでの登板


 

 

負けたゲームでも自責点(ER)が2点以下が続いていました。 イニングも7回までは見通しがつき、四球も少ないです。

 

 

そんな安定したホセ・キンタナに対してのロイヤルズはやはり強かったです。

 

 

ロイヤルズは5回までホワイトソックスに1-0とリードを許し、キンタナを攻略しかねていたのですが、やや疲れの見えてきた6回についに捉えました。

 

 

1アウト後、オマール・インファンテとパウロ・オーランドの2連続2塁打で同点。

 

 

アルシデス・エスコバーのシングルの後、ロレンツォ・ケインの2塁打で逆転。さらにエリック・ホズマ−がフィルダース・チョイスで出塁した後、ケンドリス・モラレスがシングルを放ち、3-1に。見事な集中打でキンタナを攻略しました。

 

 

ロイヤルズは7回にも追加点を上げ、最後は自慢のリリーフ陣が締め、4−1でホワイトソックスをくだしました。

 

 

なかなか渋い試合展開にシビレたロイヤルズの戦いぶりでした。

 

 

ホワイトソックスの好調はまだまだ続きそうですが、勝負強いロイヤルズが戻ってきましたので、ALセントラル、ますますおもしろくなりそうです。

 

 

 

 

(関連リンク)


 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

ロイヤルズがワールドシリーズ連覇に向けて積極的に動いています!

 

 

アレックス・ゴードンの残留だけでも相当なインパクトだったわけですが、今度は他のクラブから新しい血を入れました。

 

 

サンディエゴ・パドレスのローテーション投手、イアン・ケネディ(Ian Kennedy)の獲得です。

 

 

まだ公式発表ではありませんが、合意は複数のソースが明らかにしていますので、後はフィジカル・チェック待ちというところかと思います。

 

 

報道によると、5年、7,000万ドルでの合意です。

 

 

 

 

イアン・ケネディは2016シーズンで31才になる右腕。

 

 

なんと言っても2011シーズンの21勝のインパクトが凄すぎて、2015シーズンの9勝15敗が単なる打線の援護不足ゆえの不調だったのかと庇いたくなるくらいです。彼を手放したヤンキースは地団駄を踏んだでしょうね。

 

 

ちなみに、このトレードは後に運命のトレード(筆者ひとりが言っている)と呼べるくらいに大きな成果を生みました。

 

 

カーティス・グランダーソンがタイガースからヤンキースへ、マックス・シャーザーDバックスからタイガースへ、そしてエドウィン・ジャクソンとイアン・ケネディがヤンキースからDバックスへ移籍したのでした。

 

 

まだ駆け出しだったシャーザーとイアン・ケネディのその後の活躍はもうみなさんご存じの通りです。

 

 

 ↓イアン・ケネディのスタッツ

 

 

 

 ロイヤルズはこれでローテーションがますます強くなりました。

 

 

エディソン・ボルケスとヨダーノ・ベンチュラに加え、長身のクリス・ヤングとは今オフにすでに2年契約で合意。ここにイアン・ケネディが加わり、さらに元ブレーブスのクリス・メドレンと昨シーズン136イニングを任されたダニー・ダフィーもローテーション候補に加わるわけですから、かなり厚いです。

 

 

ロイヤルズ、ワールドシリーズ連覇をますます現実化しているかのようです。

 

 

 

 

(2015年9月2日)

 

 


 

(関連リンク)

 
 


 

(2011年12月17日)


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2016 01 11 gordon

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

移籍濃厚と言われていて、本人もロイヤルズから出るだろうと言っていたFAのアレックス・ゴードンのロイヤルズ残留が決定しました。

 

 

現地2016年1月6日のお話となりますが、ちょうどHOFが決まった日にゴードンの復帰も決まりました。

 

 

4年、7,200万ドルです。

 

 

これは正直、驚きました。ロイヤルズはどうやって口説いたのかは定かではありませんが、色々な報道を見てみると、連覇に君の力が必要だということを熱心に説いたことは間違いないようです。本人ではなく代理人にだとは思いますが、一言で言えば誠意でしょうか。

 

 

ゴードンが残って、ロイヤルズ・ファンは非常に喜んでいます。

 

 

これはなかなかいい動きですね!

 

 

  

 

(関連リンク)

 


 

【編集後記】

ただいま移籍まとめを作成中です。いましばらくお待ちを。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

月別アーカイブ
輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【朗報です!】

西加奈子さんの『サラバ』が文庫本でも発売です!

私は文庫になるまで待てなくて、ハードカバーで読みましたが、この小説、勇気が出ます。

会話もリアルだし、本当におもしろい。

 

サラバ! 上 (小学館文庫) 文庫

 

 

 

 

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし

 

【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)

 

【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育

 

【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』

素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...