HOME   »  マーリンズ
RSSフィード

 

 

こんにちは。

 

 

前々から話題に上っていたマーリンズのジータへの売却ですが、これが現実のものになったようです。

 

 

現地2017年8月12日、MLB.comがマーリンズのプレジデント、デービッド・サモン氏にインタビューしたところ、ジーターへの売却に合意したことを明らかにしました。

 

 

すでに金曜(2017年8月11日)に合意文書にサインし、MLB機構のトップ、ロブ・マンフレッド氏のオフィスに文書を提出したとのことです。

 

 

 

売却金額は1.2 billion dollars(12億ドル)で、仮にレートを本日の109円にしたとしますと、約1,310億円!

 

 

 

売却先ですが、当然のことながら、ジーター単独ではありません。いくらジーターがお金持ちでもさすがに無理ですね。

 

 

 

中心はブルース・シャーマンさんというNYクイーンズ出身の69才の投資会社を営む方とデレク・ジーター。

 

 

ジーターはこのうち、上記12億ドル(1,310億円)のうち、2,500万ドル(約27億円強)を投資した模様。現役時代の年俸分ですね(もう少し少なかったと思います。ざっくりとした比較ですみません。)。

 

 

ドジャースが旧家から現経営陣に1600億円で売却されたときに、元NBAのマジック・ジョンソンが複数の投資家とともにファンドをつくって買い取った手法と同じかと思います。

 

 

個人で2%強の出資です。自己投資分+ファンド(長期負債になるかと)で1310億円にするのでしょうから、おそらくこの投資割合は十分に口を出せる出資比率ではないかと思います。

 

 

 

いまの段階では正式な譲渡がいつからになるのか、明記されていなかったのですが、来季から経営していくのではないかと思います。

 

 

 

ジーターがどのようなチームづくりを行うのか、イチロー選手をどう扱うのか、かなり興味深いですね。

 

 

 

 

(関連リンク)

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

スポンサーサイト

こんにちは。

 

 

珍しいプレーがありました。

 

 

現地2017年4月22日のパドレスVSマーリンズ戦で、バッターのディー・ゴードンが送りバントをしたところ、投手のホセ・トーレスが一塁に悪送球。

 

 

これがなんとライト線の一番深いところまで転がり、バッター・ランナーのディー・ゴードンが足の速さを活かして一気にホームイン。

 

 

1ヒット、1エラーのプレーですが、まさかのバッター・ランナー生還というなんとも言い難いプレーが起こりました。

 

 

 

 (2017年4月22日)

 

 

アウトカウントが欲しかったであろうトーレスですが、無理して投げてはいけない場面でしたね。それでも投げてしまうのが選手の性かもしれません・・・。



こういう、時として最悪の結果が見られるのもMLBならではの醍醐味でしょう。NPBではこのようなプレーは基本的に避けますからね(もちろん、ないとはいい切れません)。

 

 

 

これが延長11回表で2-2の緊迫した場面で起こったので、パドレスにすれば余計に痛かったです。



このプレーで勝ち越したマーリンズはこの回、ジャンカルロ・スタントンの一発などが出て、一気に4点を奪い、6-2で勝利しました。

 


 

162試合もやっていると、色々なことが起こりますね。




 

e6【動画】Recap: MIA 6, SD 3
 

 

(関連リンク)

 
 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

 

e6Amazon タイムセール

 

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 



 

 

こんにちは。

 

現地2017年4月19日、シアトルで行われたシアトル・マリナーズVSマイアミ・マーリンズのGAMEは話題満載の1戦となりました。

 

 

それにしてもシアトルのイチロー選手への歓迎ぶりは凄まじかったのですが、ラスト・シアトルとか、何かちょっと騒ぎすぎのような気がしたのは私だけでしょうか? イチロー選手は現役を続ける限り、まだまだシアトルでブレーするチャンスはあるかと思うのですが・・・。

 

 

確かにインターリーグでシアトルでの顔合わせは数年に1度なのは確かですが、縁起でもない!と筆者は思ってしまいました。

 

 

シアトルがキング・フェリックス、マイアミがエドウィン・ボルケスというWBCでも活躍したメジャー屈指の両右腕の先発でスタートしたこのゲームですが、両先発ともによくなかったです。

 

 

早く崩れたのはマイアミのボルケスの方で、序盤3回、5失点でマウンドを降りました。

 

 

一方のキング・フェリックスも粘り強くゲーム・メイクはしたものの、7回途中、被安打12、失点4という内容。らしくない内容だったと思います。

 

 

さすがのフェリックスも長年の登板の疲れが出てきているのか、今季はあまりよくありませんね。

 

 

今季はここまでで4試合に登板し、被安打33。実はMLBワーストです。もっとも4試合、24.2イニングという数字もメジャーで1、2を争う投球回数なのですが、ちょっと被打率が高いですね。

 

 

いいシーンが多かったこのゲームですが、初回、クリスチャン・イエリッチがいきなりの好プレーを見せてくれました。

 

 

 

 (2017年4月19日)

 

 

バッターがダイソンだけに、前に守っていたイエリッチが走りました!壁にぶつかるまで、結構な距離でしたね。

 

 

そして、こぼれそうになるボールを抱え込んでの好捕。これはいいプレーだなと思いました。

 

 

ゲームはシアトルが8回を終えて、10-4とリードし、最終回を迎えたのですが、イチロー選手がやってくれました。

 

 

エバン・マーシャルから強い当たりのホームランを放ち、大声援をおくったファンに見事なプレゼントをした格好となりました。

 

 

 (2017年4月19日)

 

 

 

イチロー選手、ファンへの恩返しをホームランで飾るとは、やっぱりすごいですね。

 

 

義理堅いだけでも十分にファンに応えているのに、それを結果に出すとは!こういうことをやってのけるかっこよさがイチロー選手の魅力ですね。

 

 

e6【動画】Recap: MIA 5, SEA 10
 

 

 

マーリンズは1日空けて、21日からサンディエゴで、パドレス戦です。西海岸シリーズが続きます。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年4月18日、その前日にイチロー選手を暖かく迎えたシアトルで、マーリンズ投手陣が8回1/3までノーヒッターを達成しました。

 

 

先発のチェン投手が7回をノーヒッターで降板、ブラッド・ジーグラーも1回をパーフェクト、最終回に登板したカイル・パラクローが1アウトからハニガンに二塁打を打たれ、惜しくも記録達成とはなりませんでしたが、素晴らしいピッチングでした。

 

 

 

 

この日、イチロー選手は出場機会なし。

 

マーリンズか5番のジャスティン・ボーアのHRなどで5点を奪い、快勝したゲームでした。

 

 

 

e6【動画】Recap: MIA 5, SEA 0

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年4月13日、マーリンズパークで行われたマーリンズVSメッツ戦は大変なゲームとなりました。(Score

 

 

 

マーリンズ先発がチェン投手、メッツ先発がロバート・グセルマン(Robert Gsellman #65) で始まったこのゲームは序盤から打ち合いに。

 

 

2017 04 14 MIA

 

 

 

 

 


 

↑ご覧のようなスコアになりました。

 

 

マーリンズは初回、マーセル・オズーナのグランドスラムで4点を先制。しかし、2回表、メッツはトラビス・ダーノーの3塁打とカーティス・グランダーソンのシングルで4点を奪い、同点に。

 

 

メッツは3回表、ヨエニス・セスペデスのこの日1本目のホームランとウィルマー・フローレスのホームランで6-4と勝ち越し。



さらに5回表にはセスペデスのこの日2本目のホームランで追加点。7-5とします。

 

 

 

 

 

これでメッツのペースかと思いきや、マーリンズは5回裏に犠牲フライと2本のタイムリー長短打で4点を奪い、8-7と逆転します。

 

 

ゲームは落ちつきかけたのですが、8回表、メッツはマイケル・コンフォートのタイムリー2塁打で再び8-8の同点に。 

 

 

そろそろ勝負がつくかと思いましたが、ここで両チームのリリーフ陣が奮起。

 

 

9回表裏から延長15回表裏までの7イニングで0行進が続き、ゲームは膠着状態に。

 

 

延長16回表、メッツはトラビス・ダーノーが値千金のホームランを放ち、これが決勝点に。

 

 

延長16回、5時間38分のゲームに終止符が打たれました。長かったですね。両チーム併せて29安打です。

 

 

マーリンズに至っては金曜のゲームで先発予定だったアダム・コンリーを投入せざるを得ないほどの耐久戦となりました。

 

 

両チームともにお疲れ様でした。

 

 

e6【動画】Recap NYM 9, MIA 8 - F/16

 

(関連リンク)

 


 

 

■ダルビッシュ投手が今季初勝利


この日の特筆としては、ダルビッシュ投手が素晴らしい投球を披露。今季初勝利をかざりました。ボールが走ってましたね!

 

 

 e6【動画】Darvish's scoreless outing

 

 

レンジャーズもこの勝利で乗っていければいいですね。 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

こんにちは

 

ナショナルズとメッツに、マイアミが食い込んだ2016シーズンでしたが、2017年はアトランタに新球場も誕生しますし、ますます盛り上がるナ・リーグ東地区の移籍情報です。

 

 

2017年4月2日 更新

 

(凡例)

In: こちらは加入情報 

Date Name Age Pos. 2016 Notes
11.21  クレイグ・キンブレル 27 RHP/R SDP 11/13、プロスペクトのトレード。

Date: 決定した日、または報道された日   Age: 2017シーズンに迎える年齢。

Pos.:RHP: 右投手、LHP: 左投手 、 S:Starting (先発)、R:Relief(リリーフ) 、INF:内野手、OF:外野手

※よく出てくる+Optは、プラスオプションの意味で、成績がよければもう1年延長という条件の入った契約のこと。

Out: こちらは離脱情報

Date Name Age Pos. 2017 Notes
11.21 ブラッド・セシル 30 LHP/R STL  4年、3,050万ドル
 
 
 

【2017 ワシントン・ナショナルズ】

(2016: 95-67)

In: 

Type Name Age Pos. 2016 Notes
クリス・ハイジー 31 LF WSH 11/19、1年140万ドル。打率.219の上昇すれば
ジオ・ゴンザレス 32 LHP/S WSH 11/3、クラブOpt行使。’16は11勝11敗、’12には21勝
New デレク・ノリス 28 C SDP 12/2、マイナーのPとトレード、SDPの正捕手。'14にASG
New アダム・イートン 29 OF CWS 12/7、2人のプロスペクトとトレード。中軸を期待
New ジェイコブ・ターナー 26 RHP/S CWS 12/3、マイナー契約。'16はリリーフで。
New マイク・ブロードウェイ 29 RHP/R SFG 12/13、マイナー契約。元横浜
New ティム・コリンズ 27 LHP/R KCR 12/13、マイナー契約。'13には66試合登板
New エマニュエル・バリス 32 2B/SS PHI 12/13、マイナー契約。
スティーブン・ドリュー 34 SS/2B WSH 1/26、1年契約
New グラント・グリーン 29 2B SFG 1/27、マイナー契約。
New バンス・ウォーリー 29 RHP/R BAL 1/31、マイナー契約。通算33勝
New ジョー・ネイサン 43 RHP/R SFG 1/31、マイナー契約。通算377セーブ
New マット・アルバース 34 RHP/R CWS 1/31、マイナー契約。2016は58試合に登板
New アダム・リンド 33 1B/DH SEA 2/15、1年契約。2009、SS賞
New マット・ウィータース 30 C BAL 2/24、1年契約。2011、12はGG賞
New ジョー・ブラントン 36 RHP/R LAD 3/2、タフな右腕
Out:
Date Name Age Pos. 2017 Notes
11/30 マット・デン・デッカー 29 OF MIA マイナー契約。
12/03 ジョナサン・パペルボン 36 RHP/R リリース、’16は2勝4敗、19SV。ハーパーと言い合いをしてから潮目が悪い方に
12/03 マーク・ゼプチンスキー 31 LHP/R SEA 2年契約。’16シーズンは70試合に登板
12/05 マーク・メランコン 31 RHP/R SFG 4年、6,200万ドル
12/12 ウィルソン・ラモス 29 C TBR FA、’16はASG、SS賞受賞
12/07 ルーカス・ジオリト 22 RHP/S CWS アダム・イートンとのトレード。プロスペクト。
12/07 レイナルド・ロペス 23 RHP/S CWS アダム・イートンとのトレード。プロスペクト。
12/12 ショーン・バーネット 34 LHP/R PHI FA、かつては70試合を任されたベテラン
12/23 ベン・リベア 29 CF LAA 守備の名手、1年契約
02/03 マット・ベライル 34 RHP/R MIN 1年契約。2012には80試合登板
02/08 ヤスメイロ・ペティット 32 RHP/R LAA マイナー契約
02/16 マット・レイトス 29 RHP/S TOR マイナー契約。通算71勝。豪快なタトゥーがある




 

【2017  ニューヨーク・メッツ】(2016:87-75)

 In: 

Type Name Age Pos. 2016 Notes
ヨエニス・セスペデス 31 OF NYM 11/30 、4年契約。強肩、強打。外野手では最高額のサラリー
ニール・ウォーカー 31 2B NYM 11/17、QO受け入れ
ジェイ・ブルース 30 OF NYM 11/3、クラブOpt行使。元レッズの主砲、’16は33HR
New ベン・ローウェン 28 RHP/R MIL 12/14、マイナー契約。
ジェリー・ブレビンス 33 LHP/R NYM 2/9 、1年契約。2016は73試合に登板。
フェルナンド・サラス 31 RHP/R NYM 2/15 、1年契約。2016は75試合に登板。

 Out:

Date Name Age Pos. 2017 Notes
11/07 エリック・キャンベル 30 IF NPB 11/17、阪神へ。メジャーでは主にバックアップ。
11/03 ローガン・ベレット 27 RHP/S BAL 11/30、金銭トレード
11/17 バートロ・コロン 43 RHP/S ATL 1年契約。
01/20 アレハンドロ・デアザ 32 OF OAK マイナー契約、通算657安打
02/20 ジョナソン・ニース 30 LHP/S NYY マイナー契約、通算69勝



 

 

【2017 マイアミ・マーリンズ】

(2016:79-82)

 

In:

Type Name Age Pos. 2016 Notes
New エディンソン・ボルケス 33 RHP/S KCR 2年、J・フェルナンデスの枠を担う
継続中 イチロー・スズキ 43 OF MIA 16年の契約時点で2年契約。'18はOpt
New マット・デン・デッカー 29 OF WSH 11/30、マイナー契約
ダスティン・マゴワン 35 RHP/R MIA 12/12、1年契約。'16は55試合に登板
New ジェフ・ロック 29 LHP/S PIT 12/12、1年。PITのローテーション。
New A.J.エリス 36 C PHI 12/12、1年契約、元LADの正捕手
New 田澤純一 31 RHP/R BOS 12/16、2年1,200万ドル。鉄腕。
New ブラッド・ジーグラー 37 RHP/R BOS 12/23、2年契約。アンダースロー。
New ダン・ストレイリー 28 RHP/S CIN 1/19、トレードで獲得

Out:

Date Name Age Pos. 2017 Notes
11/21 アンドリュー・
キャッシュナー
30 RHP/S TEX 1年、1000万ドル
12/05 ジェフ・マシス 34 C ARI 2年400万ドル、’16はバックアップ起用
12/09 フェルナンド・ロドニー 40 RHP/R ARI 1年契約、通算261SV
12/15 マイク・ダン 32 LHP/R COL 3年契約。'16は51試合、'14に至っては75試合登板
02/08 ロバート・アンディーノ 32 IF BAL マイナー契約
02/09 デビッド・ロウ 31 OF DET マイナー契約


 

【2017 フィラデルフィア・フィリーズ】

(2016:71-91)

In:

Type Name Age Pos. 2016 Notes
ジェレミー・へリクソン 29 RHP/S PHI 11/14、QA受け入れ
New ハウィー・ケンドリック 33 2B/LF LAD ’16は打率.255
New ショーン・バーネット 34 LHP/R WSH 12/12 FA、かつては70試合を任されたベテラン
New ホアキン・ベノア 39 RHP/R TOR 12/6、通算712試合登板
New ダニエル・ナバ 34 OF KCR 12/12、マイナー契約。'13はBOSで活躍
アンドレス・ブランコ 33 IF PHI 12/14、1年契約。ユーティリティ。
New クレイ・バックホルツ 32 RHP/S BOS 12/20、J・トビアスとトレード。通算81勝
New シーザー・ラモス 32 LHP/S DET 1/5、1年契約。
New マイケル・ソーンダース 30 OF TOR 1/19、1年契約。
New ライアン・ハニガン 36 C BOS 1/25、マイナー契約。
New クリス・コグラン 32 OF/IF CHC 2/4、マイナー契約。

Out: 

Date Name Age Pos. 2017 Notes
11/16 チャーリー・モートン 25 RHP/S HOU 2年契約、ハラデーに心酔
11/11 ダリン・ラフ 30 1B/OF LAD Howie Kendrickとトレード
Out ライアン・ハワード 38 1B - クラブがOpt拒否、’08は58HR
12/11 A.J.エリス 36 C MIA 12/12、1年契約、元LADの正捕手
01/05 ジミー・パレデス 28 OF/INF NPB 1/5、千葉ロッテへ。’15に104試合出場。HRは期待出来ない。
02/01 ピーター・ボージャス 30 CF CWS マイナー契約。
02/14 デビッド・ヘルナンデス 31 RHP/R CLE マイナー契約。
02/15 ジェームズ・ラッセル 31 LHP CLE マイナー契約。




【2017 アトランタ・ブレーブス】

(2016:68-93)

In:

Type Name Age Pos. 2016 Notes
New R・A・ディッキー 42 RHP/S TOR 12/4、1年契約。2012サイ・ヤング賞
New バートロ・コロン 43 RHP/S NYM 1年契約。
ジョシュ・コルメンター 31 RHP/S ATL 11/7、調停を回避。
エミリオ・ボニファシオ 32 IF CWS 12/9、川崎選手と仲がいい
New ショーン・ロドリゲス 32 2B/OF PIT 11/30、2年契約。PITのレギュラー。
New ハイメ・ガルシア 31 LHP/S STL 12/1、RHP Chris Ellis, RHP John Gant and Luke Dykstraとトレード。ローテ投手
New ルーク・ジャクソン 25 RHP/R TEX 12/8、RHP Tyrell Jenkins, LHP Brady Feiglとトレード
New ジョン・ダンクス 31 LHP/S CWS マイナー契約。通算79勝
エリック・オフラハティ 32 LHP/R ATL 12/22、マイナー契約。2011には78試合に登板
New アンドリュー・アルバース 31 LHP/R MIL 12/26、マイナー契約。
New マイカー・ジョンソン 26 2B LAD 1/13、後日指名の選手とトレード
New ブレイン・ボイヤー 35 RHP/R MIL 1/21、マイナー契約。2013阪神で3勝。
New クリス・メドレン 31 RHP/S KCR 1/24、マイナー契約。2013に15勝。
New カート・スズキ 33 C MIN 1/30、1年契約。2014にASG
New ブランドン・フィリップス 35 2B CIN 2/12、若手2人とのトレード。守備が最高!

Out:

 

Date Name Age Pos. 2017 Notes
11/28 ロブ・ホエーラン 23 RHP/S SEA 11/28、RHP Max Povse for OF Alex Jackson, player to be namedとトレード
12/01 ジョン・ガント 24 RHP/R STL RHP Chris Ellis and 2B Luke Dykstra for LHP Jaime Garciaとトレード
12/08 タイレル・ジェンキンス 24 RHP/S TEX LHP Brady Feigl とトレード
12/09 オマール・インファンテ 35 IF DET マイナー契約。もともとDETで活躍
01/21 ケイシー・ケリー 27 RHP/S CHC マイナー契約。2008、BOSの1巡目
TBD マイク・アビーレス 29 IF 未定 リリース
TBD A.J. ピアジンスキー 40 C 未定 FA



 

ア・リーグ中地区

ア・リーグ西地区

 

ナ・リーグ中地区

ナ・リーグ西地区



 


きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


e6Amazon タイムセール

 


 

 

 

 

こんにちは。

 

 

現地2016年11月28日の報道ですが、マイアミ・マーリンズがロイヤルズからFAとなっているローテーション右腕、エディンソン・ボルケス(Edinson Volquez)と2年契約で合意に至った模様です。

 

 

2年総額2,200万ドルとなる見込みです。現在、フィジカル・チェックの結果待ちで、マーリンズはまだ発表していませんが、時間の問題でしょう。

 

 

エディソン・ボルケスはドミニカ共和国出身で2017シーズンは33才。今の投手は肩肘に問題がなければまだまだピークの年齢です。

 

 

 ↓ボルケスのキャリア・スタッツ

 

 

 直近2年はロイヤルズでローテーションを務めました。2015シーズンは13勝9敗、ポストシーズンでも3戦に登板し、いずれもチームは勝っています。ロイヤルズをワールドシリーズ優勝に導いた一人ですね。

 

 

95マイル平均の2シームを武器に来季も活躍してくれそうです。WBC2013にも出場しましたが、今春の大会に出るかどうかは未定。移籍1年めとなりますから、どうするのか去就が注目されます。ドミニカ共和国の選手は結構高い確率で出ますから、今回も出るかもしれませんね。

 

 

マーリンズがエディンソン・ボルケスを獲得したのは、この秋にボート事故で亡くなったホセ・フェルナンデスのローテーションの枠を埋めるためです。

 

 

ボルケスなら、いい投球を見せてくれるかもわかりませんね!

 

 

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 


耳を疑うような残念なニュースをお伝えせねばなりません。

 

 

突然の訃報です。色んなソースを確認しましたが、間違いはないようです。

 

 

マイアミ・マーリンズのエース、ホセ・フェルナンデスが現地2016年9月25日、亡くなりました。享年24才。

 

 

死因はボート事故。

 

 

マイアミのコースト・ガードが25日AM3:00に現場に駆けつけたところ、転覆したボートの中にホセ・フェルナンデス本人と同年代の2人の男性が亡くなっているのを確認した模様。

 

 

詳しい事故原因の追求はこれからですが、岩に衝突したようです。

 

 

 

  

 

マーリンズは現地2016年9月25日(日)に開催予定であったブレーブスとのゲームを中止としました。

 

 

 

ホセ・フェルナンデスはキューバ出身。2008年、15才でアメリカに亡命。2011年にマーリンズから指名を受け、プロ入り。2013年のルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝き、オールスターにも2度出場。2014年にトミー・ジョン手術を受け、2015シーズンに復帰。


今季が術後初めてのフルシーズンという時期でした。ここまで16勝8敗、2.86 ERA。

 

 

 ホセ・フェルナンデスのキャリア・スタッツです

YearAgeTmWLERAGIPSOSO9Awards
2013 ★20MIA1262.1928172.21879.7AS,CYA-3,RoY-1
201421MIA422.44851.27012.2 
201522MIA612.921164.27911.0 
2016 ★23MIA1682.8629182.125312.5AS
4 Yrs38172.5876471.158911.2 
162 Game Avg.1782.583421126411.2 
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 9/26/2016.

 

 

 

30才までにサイヤング賞を獲るだろうと多くの人が予想していたと思います。筆者もそう思っていました。

 

 

 

もうあの美しいフォームから繰り出されるファストボールと大きなブレーキング・ボールが見られないと思うと残念でなりません。 

 

 

 

また、ショックの追い打ちをかけられそうなのが、ホセ・フェルナンデスの彼女のお腹の中には赤ちゃんがいたことです。自身のインスタグラムの中で彼女を掲載し、赤ちゃんが出来たことを喜んでおりました。これは辛いですね。さすがにそのリンクは貼らないでおきたいと思います。

 

 

とにかく、ショックでした。

 

 

ご冥福をお祈り申し上げます。 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

2016 09 03 mia

 

 

 

 

 

 

 

 

 


↑マイアミは仲がいいなというシーン。左からボンズコーチ、ゴードン、イエリッチ

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

メジャーリーグ2016も終盤です。9月に入りました! 

 

 

現地2016年9月1日はカブスVSジャイアンツというNLCSを予感させるカードがあり、なかなかの好ゲームだったのですが(カブス5-4ジャイアンツ) 、ゲームの面白さではこのマーリンズVSメッツの方がエキサイティングでした。

 

 

このゲームはクリスチャン・イエリッチが走攻守にわたり活躍。チームの中心選手が機能したすればこんなに面白いゲームになるんだという内容でした。

 

 

メッツ先発はジェイコブ・デグロム。今シーズンはやや苦戦。ここまで7勝にとどまっています。一方のマーリンズはホセ・ウレーニャ(Jose Urena #62)。独特な右腕の使い方をしながらも90マイル中盤の速球をガンガン投げてくる投手です。モノマネされそうな投げ方です。

 

 

終盤まではマーリンズのペースでゲームが進みます。ウレーニャの好投も光りましたが、もっと光ったのはクリスチャン・イエリッチ。本当にかっこ良かったです。

  

 

 

 

(2016年9月1日)

 

 

イエリッチは4番CFで出場し、4打数3安打、4打点、1盗塁、1スーパーキャッチ、1ボロリwww。

 

 

1番上の写真はゴードンがイエリッチのプレーをいじってます。リキャップを見ていただければわかるのですが、ゴードンがイエリッチのエラーを帳消しにするナイススローを見せています。

 

 

9回裏、メッツも意地を見せ、ロドニーから2点を奪う反撃を見せましたが、マーリンズがメッツを6-4でくだしました。

 

 

マーリンズはロドニーが打たれはしたものの、セットアッバーのカイル・バラクロー(Kyle Barraclough)がいい仕事をしています。すごいボールを投げていますよ(動画)。


 

 3位に落ちていたマーリンズですが、直接対決の勝利により、このシリーズで2位浮上も可能です。

 

 

2番RFで出場したイチロー選手は4-1。今日も1本打ちました!

 

 

 

(関連リンク)


 

 

e6【動画】Recap: MIA 6, NYM 4(2016年9月1日)

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは(^^)

 

 

現地2016年8月14日 、メッツの2年目、スティーブン・マッツがいいピッチングを披露しました。 

 

 

地元シティ・フィールドでのパドレス戦に登板し、8回1アウトまでノーヒッターを記録。惜しくも大記録ならずでしたが、2年目の25才左腕の好投にメッツ首脳陣としてはポストシーズン争いに向け、一安心というところではないでしょうか。

 

マッツの登板の模様です。

 

(2016年8月14日)

 

 

ノーヒットピッチングを破ったのはアレクセイ・ラミレスでした。

 

 

パドレスはマット・ケンプやメルビン・アップトン・ジュニアがトレード・デッドラインで移籍し、戦力ダウンした中ではありますが、それでもウィル・メイヤーズもいますし、ゲーム終盤までノーヒットピッチングを継続するのはなかなか大変です。 

 

 

今高校野球が絶賛開催中ですが、高校生のボールを見た後にこの動画を見ると、さすがに衝撃的です。ボールの重みとキレがやっぱり違いますねwww

 

 

高卒からプロ入りしたマッツは、入団してすぐにトミー・ジョン手術を受けた経験を持ちます。

 

 

若いとは言え、なかなか苦労した経験を持っているので、こういう選手は応援したくなります。ちなみに出身もニューヨーク州ということで、地元中の地元の選手です。

 

 

14日現在、メッツは3位。2位のマーリンズとは2勝差、2.0ゲーム差です。まだまだポストシーズンに望みがありますから、最後までいいプレーを見せてもらいたいですね。

 

 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

■ジャンカルロが今季絶望→空いた穴にはあの選手をという発想


さて、メッツとナ・リーグのワイルドカード争いをしているマーリンズですが、現地2016年8月14日、ジャンカルロ・スタントンが走塁で足を傷め、今季絶望となりました。

 

マーリンズにとって、主砲抜きでの戦いは厳しいとはいいつつ、今こそイチロー選手とディー・ゴードンでスモール・ベースボールにシフトすべきだと思うのですが、マーリンズ経営陣はそうは考えていないようです。

 

先日(現地2016年8月12日)、グランドに別れを告げた(アメリカでは引退することをスパイクを脱ぐという表現をするらしいのですが)、ヤンキースのアレックス・ロドリゲスにその穴埋めをしてもらおうではないかという声があるようです。


球団社長のヒル氏は明確にはコメントしませんでしたが、ヒル氏よりももっと上の人たちが結構ビジネス・ライクなのがマーリンズ。

 

話題性といい何か本気で動きそうで怖いです。


これで本当に動けば、マーリンズ経営陣にまた悪評が立ちますね。なんと言ってもワールドシリーズを獲った翌年にチーム解体に着手した経営陣ですし、何をするかわかりません。

 

もっとも、この報道は一度バルーンを打ち上げて、世間の反応を探ろうという意図があったのではないかと筆者は思うのですが。


どうなるでしょうか。筆者としてはないと思っております。

 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

月別アーカイブ
輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【朗報です!】

西加奈子さんの『サラバ』が文庫本でも発売です!

私は文庫になるまで待てなくて、ハードカバーで読みましたが、この小説、勇気が出ます。

会話もリアルだし、本当におもしろい。

 

サラバ! 上 (小学館文庫) 文庫

 

 

 

 

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし

 

【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)

 

【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育

 

【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』

素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...