HOME   »  クリス・セール
RSSフィード

 

こんにちは。

 

 

現地2017年5月19日、オークランド・コロシアムで行われたアスレチックスVSレッドソックス戦でレッドソックスのクリス・セールが今季9度目のマウンドに上がりました。

 

 

クリス・セールはこの日もボールに勢いがあり、アスレチックス打線を相手に7回を投げきり、10奪三振を達成!

 

 

4月10日の登板以来続いている二桁奪三振を8試合連続とし、ぺドロ・マルチネスのメジャー・レコードに並びました。

 

 

e6【動画】Sale fans 10, ties record  

 

 

この細い体のどこにこのようなすごいボールを投げるパワーが秘められているのでしょうね!?

 

 

広すぎてピッチャー・フレンドリーなコロシアムだったこともよかったのではないかと思います。

 

 

しかし、ゲームの方は延長10回に アスレチックスのマーク・カナにサヨナラHRが飛び出し、レッドソックスは2-3で敗れました。

 

 

本当はレッドソックスは9回裏に敗れていました。クレイグ・キンブレルが投げた真ん中のボールをリオン・ヒーリーがジャスト・ミート。

 

 

打球はフェンスを超える完全なHRボールだったのですが、レッドソックスCFのジャッキー・ブラッドリー・ジュニアがリーピング・キャッチ。 

 

 

 

 

 

 

HRを阻止しました。



レッドソックスは1度は死んだのですが、このナイス・プレーで命拾いしました。転がってきたチャンスだったのですが、これを活かすことはできませんでした。

 

 

 

e6【動画】Recap: OAK 3, BOS 2 - F/10
 

(関連リンク)

 


 

 【追記です】


現地2017年5月24日、レンジャーズ戦に登板したクリス・セールは8回途中、被安打6、失点4で味方の援護もあり5勝目を上げました。


ただ、奪三振は6で残念ながら8試合連続二桁奪三振のメジャー記録にはなりませんでした。


スコア

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

スポンサーサイト

こんにちは。

 

現地2017年5月13日と14日の週末は”Mother’s Day”ということで乳がんの啓蒙キャンペーンの意味も込めて、メジャー・リーグではピンクを基調としたジャージやキャップ、スパイクでプレーします。中にはバットまでピンクの選手までいたりします。

 

 

優しい色に包まれたメジャー・リーグですが、そんな中、荒々しい剛球を武器にメジャー・タイ記録を達成した選手がいます。

 

 

それがレッドソックスのクリス・セール!

 

 

この日マウンドに立ったクリス・セールはレイズ打線を相手に7回を投げて、被安打がたったの2!失点は3、与四球が2、奪三振が12、被本塁打2という内容で今季4勝目を飾りました。

 

 

バッター・フレンドリーの球場でこの数字は本当にすごいと思います。ちなみにクリス・セールからホームランを放ったのは、ローガン・モリソンとケビン・キアマイアー。キアマイアーは今季2本めで、クリス・セールから打ったのが嬉しかったのか、結構喜んでいたのが印象的でした。

 

 

12奪三振の模様です。

 

※追記です。


筆者がペドロ・マルチネスの記録を見間違えておりました。申し訳ありません。

ペドロ・マルチネスがもっていた連続二桁奪三振の記録は8が正解です。


以下、記録の部分は追記しております。誤解を与えまして、申し訳ありません。


 

 

 

 

 ゲームはムーキー・ベッツのマルチ安打達成などの活躍もあり、レッドソックスが6-3で勝利。攻撃陣はもうちょっと頑張って欲しいんですけどね。

 


e6【動画】Recap: BOS 6, TB 3
 

 

 

■1999年のペドロまであと少し

 

 

2017 Pitching Gamelog (登板前までの記録)
RkDate OppRsltIPERSOERAPit
1Apr 5 PITW,3-07.0070.00104
2Apr 10@DETL,1-27.22101.23108
3Apr 15 TBRW,2-17.01121.25111
4Apr 20@TORW,4-18.00130.91102
5Apr 27 NYYL,0-38.02101.19109
MayMay OppRsltIPERSOERAPit
6May 2 BALW,5-28.02111.38115
7May 7@MINW,17-66.04101.92108
    5-251.211731.92757
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 5/14/2017. クリス・セール

 

 

この日の登板までのクリス・セールの奪三振はご覧の通り。加えてこの日は12奪三振を上げましたから、7試合連続で2桁奪三振の達成です。


 

これはペドロ・マルチネス(BOS)が1999年に達成した8試合連続まであと1つで並ぶという状況です。



実は1999年のペドロはご覧の通り、連続二桁奪三振を2回も出しています。

 


【ペドロの記録 1999年】

7試合連続

  • 4/15  vs CWS : 10 K
  • 4/20 vs DET : 10 K
  • 4/25 vs CLE : 10 K
  • 5/1   vs OAK : 13 K
  • 5/7  vs ANA  : 15 K  ※現LAAのエンゼルスのことです
  • 5/12  vs SEA : 15 K
  • 5/18  vs  NYY : 11 K

 

【ペドロの記録 1999年】(追記)

8試合連続

  • 8/19  vs OAK : 11 K
  • 8/24 vs MIN : 15 K
  • 8/30 vs KCR : 11 K
  • 9/4   vs SEA : 15 K
  • 9/10  vs NYY  : 17 K 
  • 9/15  vs CLE : 14 K
  • 9/21  vs TOR : 12 K
  • 9/27  vs BAL :  12 K


 

ちなみにこの年のペドロは31試合登板で313Kという恐ろしい数字を出しています。シーズン313Kはもちろんペドロのキャリア・ハイです。

 

 

今季85Kとなったクリス・セールはどれくらいまでもっていくのでしょうか?クリス・セールのキャリア・ハイは2015シーズンの274。こちらも楽しみですね。

 

 

(関連リンク)

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

こんにちは。

 

現地2017年4月28日からレッドソックスVSヤンキースのライバル対決が始まりました。1日雨で流しましたが、レッドソックスがクリス・セール、ヤンキースが田中投手という待ってましたと言わんばかりの豪華な顔合わせとなりました。

 

 

始まる前は調子のいいクリス・セールが優位かと思っていました。

 

 

 

 

 

田中投手は狭いフェンウェイ・パークでの登板に一発を浴びることを危惧していたのですが、そんなことは杞憂とばかりの素晴らしいピッチングを披露してくれました。

 

 

 ただ、このゲームは田中投手だけでなく、クリス・セールも非常に素晴らしい投球を見せてくれました。

 

 

クリス・セールは9回途中まで投げきり、被安打8、失点3、奪三振10。先発として深いイニングまで投じ、十分すぎるゲームメイクを見せました。

 

 

マット・ホリデーに2安打、2打点を許したのは、クリス・セールの投球というよりは、ホリデーの勝負強さの方を評価して然るべきかと思います。

 

 

田中投手ですが、9回を91球、被安打3、失点0、奪三振3という省エネ投球を披露。スプリットが効果的でレッドソックス打線に的を絞らせませんでした。

 

 

いいピッチングでしたね。メジャーのバッターを相手にこの投球を見せてくれたのには驚かされました。

 

 

 e6【動画】Tanaka's three-hit shutout

 

 

それにしても、クリス・セールは勝てませんね。シーズン成績のERA1.19と奪三振52の内容は近々勝利数に跳ね返ってくるのではないかと思います。

 

 

辛抱して頑張って欲しいですね。

 

 

 

e6【動画】 Recap: NYY 3, BOS 0

 

 

 

(関連リンク)


 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年4月15日はジャッキー・ロビンソン・デーです。

 

 

1947年4月15日、ジャッキー・ロビンソンがエベッツフィールドで行われた開幕戦に出場したことを記念して定められた重要な日。

 

 

70年が経ちます。(WIKI

 

 

この日はジャッキー・ロビンソンに敬意を表して、全ての選手がジャッキー・ロビンソンの背番号であった42を背負ってプレーします。

 

 

(2017年4月15日)

 

 

さて、この日はどのスタジアムも拮抗したScoreが多く、非常に締まった内容のゲームばかりでした。

 

 

中でも圧巻だったのがレッドソックスのクリス・セール。

 

 

レイズとの対戦だったのですが、7回、111球を投げ、被安打3、失点1、与四球3、そして奪三振が12!

 

 

デーゲームで暖かったせいか、ファストボールが走ってましたね!



最速は初回にピーター・ボージャスをライトフライに仕留めたボールで、97.3 mph(156.59km/h)を記録しました。

 

 

クロス・ファイアーでこのスピードを出されたら打てませんね。

 

 

レッドソックスは2回にミッチ・モアランドが移籍後初のHRを放ち、1点を先制。

 

 

3回にはエバン・ロンゴリアにシングルが出てレイズに同点にされましたが、7回裏にサンディ・レオンが満塁で勝ち越しの内野ゴロを放ち、レッドソックスがこのまま2-1で勝利しました。

 

 

クリス・セールは前回登板が4月10日。今年は(というか昨シーズンもそうでしたが)中4日ペースで行くようですね。

 

 

6回を投げてマウンドを降りる先発が多い中、クリス・セールは7回、8回という深いイニングまで投げることが多く、今年は110球を目安でマウンドを降りています。

 

 

本当にタフガイです。あの細い体のどこにこんなスタミナがあるのでしょうか。




筋肉だらけなんでしょうね。



過去の蓄積も含めて、どうやったらこの酷使で肩や肘を壊さないのか、聞いてみたいところです。

 

 


 

(2017年4月15日)

 

 

(関連リンク)

 


 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2017 04 06 CS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

現地2017年4月5日、レッドソックスの開幕2戦目でついにクリス・セールがデビューしました。

 

圧巻のピッチングで、度肝を抜きましたね。

 

7回を被安打3、失点0、与四球1、奪三振7。

 

 

 (2017年4月5日)

 

 

 キレのいいファストボールとスライダー、時に荒れる感じのボールで、パイレーツ打線をねじ伏せたという投球でしたね。



荒れ気味のボールがあるのはこの人の特徴ですが、しかし、投球テンポが非常によく、四球も少ないという、ちょっと手に負えない感じのピッチャーだと改めて思いました。

 

 

レッドソックスはモンカダとコペックを出しましたが、いい投手を獲りましたね。

 

 

このゲームは投手戦でした。

 

 

レッドソックス・デビュー戦のクリス・セールに一歩も引けを取らなかったのは、パイレーツのジェイムソン・タイオン(※表記はタイヨンかもしれません Jameson Taillon)。 

 

 

タイオンは、7回を被安打5、失点0、奪三振6、与四球3という内容。スコアレスというのが凄いです。

 

 

e6【動画】Taillon’s scoreless start

 

 

ジェイムソン・タイオンは今季25才。



2010年アマチュア・ドラフトでパイレーツから1巡目指名を受け、プロ入り。全体順位は2位です。ハイスクールの投手で1巡目というのはかなり評価の高い投手だったということになります。

 

 

 

デビューは2016年6月。随分と時間がかかってしまったのは2014年にトミー・ジョン手術を受けたため。本格復帰が2016年でした。

 


 

そのタイオンがご覧のような投球を見せたことでパイレーツとしては非常に嬉しいローテーション投手の誕生ということになりそうです。

 

 

レッドソックスのこのゲームですが、なんと延長12回表まで両チームスコアレス。投手陣は狭いフェンウェイ・パークですごい踏ん張りです。

 


 

延長12回裏、ゲームを決めたのは女房役のサンディ・レオンでした。ランナーを2人置いてのサヨナラ3ランHRでレッドソックスが勝利しました。

 

 

このカードはレッドソックスの2勝0敗となっています。

 

 

e6【動画】Recap: PIT 0, BOS 3

 

 

 

■最終回の逆転が多かった日


2017年4月5日は土壇場での逆転勝利というのが多かった日でした。

 

 

サヨナラ勝ちはレッドソックスの他にアストロズも。

 

 

延長13回表にマリナーズに勝ち越しを許した中で、ジョージ・スプリンガーがサヨナラ3ランHRを放ちました。e6動画

 

 

また、インディアンスはレンジャーズの勝利目前でフランシスコ・リンドールが満塁HRを放ち、9-6で勝利(e6動画)。

 

 

インディアンスはレンジャーズをスイープです。レンジャーズはWBCで頑張ったダイソンの調子が悪いですね。

 

 

波乱の多い今季はなかなか動きがあるシーズンとなりそうですね。そのうち、WBC開催に変ないちゃもんがつかないことを祈るばかりです。 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2016 12 08 sale

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは

 

レッドソックスがまたしても大きなトレードを敢行しました!

 

 

現地2016年12月6日、今オフその動向が最も注目されていた投手、シカゴ・ホワイトソックスのクリス・セール( Chris Sale)を獲得しました。

 

 

その代わり、ホワイトソックスにトレードに出すのが、No.1プロスペクトと言っていいヨアン・モンカダ( Yoan Moncada)。

 

 

MLBを代表する左腕の獲得ですから、モンカダ級の選手をトレードに出すのは致し方ないところかとも思います。

 

 

 

 

 

 

今回動くのは5名。ブロックバスター・トレードと言っていいかもしれませんね。

 

 

【レッドソックスへ】

・クリス・セール

 

 

【ホワイトソックスへ】

・ヨアン・モンカダ SS

マイケル・コペック(Michael Kopech)20才 RHP

ルイス・アレキサンダー・バサべ( Luis Alexander Basabe)

20才 OF スイッチヒッター

ビクター・ディアス( Victor Diaz)22才 RHP

 

 

ヨアン・モンカダを手放すのは本当に痛いところですが、加えてマイケル・ケープも100マイルを投げると言われており、レッドソックスは数年後の大きな収穫を手放してでもクリス・セールを獲得に走ったということになります。

 

 

クリス・セールが入ったことで レッドソックスのローテーションは重厚なものとなりました。

 

 

デービッド・プライス、リック・ポーセロ、クリス・セール、さらにスティーブン・ライト、ドリュー・ポメランツ、あるいはエデュアルド・ロドリゲス、クレイ・バックホルツ・・・。

 

 

バックホルツがローテーションに入れるかどうかのメンツですね。

 

 

レッドソックス、本当に思い切ったことをしますね!!

 

(関連リンク)

 

 




 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2016 07 24 1976cws

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Top 10 Ugliest MLB Uniforms of All Time

 

 

こんにちは(^^)

 

 

ちょっとした事件が起こりました。現地2016年7月23日、この日USセルラー・フィールドでのタイガース戦に先発予定だったクリス・セール(Chris Sale)が急遽登板を回避。

 

 

代わりにリリーバーのマット・アルバーツ(Matt Albers)が先発のマウンドに立つという緊急事態となりました。

 

 

ゲーム前の突然のドタバタ劇にホワイトソックスに詰めかけた記者達には「一体何が起こったのか」、かなりざわめきたったようです。

 

 

クラブハウスから立ち退きを命じられる時間も早く、クリス・セールの怪我か?、選手間の喧嘩か?、はたまた噂になっているトレード・デッドラインでの移籍先の件か・・・しかし、時間が経つにつれ、どうやら肉体に関するトラブルではなさそう、では一体??

 

 

ということでいろいろな憶測を呼んだようですが、先発のクリス・セールとクラブ間でのトラブルがわかり、やっぱりトレード問題!!??と、一瞬、衝撃が走ったようですが、どうやらこの日着用するスローバック・ジャージがトラブルの元だったことが判明。記者のスクープ魂もしぼんでいったのでした。

 

 

 

クリス・セールはこの日用意された”1976年スローバック・ジャージ”を”こんなもん着れるか!”ということで(関西風にわかりやすくアレンジしてます)、ズタズタに切り刻んだようです。

 

 

 

いやー、なかなかに大胆な。

 

 

で、登板回避となったとのことです。

 

 

実は筆者としてもクリス・セールの気持ちはわかる。 

 

 

 

■アメリカでの酷評No.1

 

アメリカのメジャー・ファンの間でも語り草になっているのは、ホワイトソックスのいわゆる”短パンジャージ”。もっともひどいと酷評され続けてきました。

 

 

今回着用することになっていた1976年モデルです。この日はロングパンツの着用となっていたのですが、夏場は短パンとなるモデル。

 

 

 

 

アメリカでの人気のジャージはクラシックでオーソドックスなものです。

 

 

例えばカージナルスのオルタネート(クリーム色にSt. Louis)、ブレーブスのオルネート(クリーム色に斧なしのBraves)などは新しいですけど人気があります。もちろん、ヤンキースのホーム、ドジャースのホームなども人気です。



その条件からして、野球ファンの常識を超えたモデルとして、当時としては相当画期的なデザインでした。滑りこむと膝をすりむきそうで見ていられないところも人気のないポイントです。

 

 

70年代後半に日本でも大リーグアワーなる番組を日曜の午後にフジテレビ系で放映していて、少年時代の私もよく見ていたのですが、ホワイトソックスが出るたび、チャンネルを変えていたのを思い出します。

 

 

子供心にも、あまりにもイレギュラー過ぎて嫌だったんでしょうね。

 

 

今回はロングパンツで臨む予定で、短パンではなくまだマシでしたが、クリス・セールはどうしても許せなかったようです。

 

 

その気持ちは本当によくわかります。

 

 

しかし、クリス・セールがだめだと思うところは、念願のサイ・ヤングを獲りにかかっているのに(14勝3敗)、この1回の登板回避が賞獲得に影響を与えるかもしれないということ。また、穴埋めに先発したマット・アルバーツにも迷惑をかけていること、さらに、ひどいデザインかもしれないけれども、それを数年間着用してきた先輩達がいたこと、もっと言うと、ひどいデザインであってもこれを作った人たちがいたこと(着ずに切り刻むのは失礼)、そもそもメジャーのマウンドに立っているだけでも十分に幸せのはず・・・

 

 

と色々とあると思います。

 

 

大人対応なら、二度とクラブ側がこのようなひどいデザインの復刻を考えられないように、登板後に徹底的に批判すればよかったのです。

 

 

”こんなもん、着てられっかい。二度と着いへんわ”と。 

 

 

ゲームの方は12:41現在、3-3の同点です。あとでリンク貼り直します。 

 

 

 

 

 

(関連リンク)


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

2016 05 21 sale

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは(^^)

 

 

今季好調のホワイトソックスの原動力となっているのが、エースのクリス・セール。

 

 

今季は登板すれば勝つというのか続いていましたが、現地2016年5月20日のアストロズ戦での登板で、ついにメジャー・タイ記録の9戦連続勝利を達成しました!

 

 

安定感以外感じないというくらい、この日もクリス・セールは見事な投球を披露。2回にエバン・ガティスにシングルを打たれたものの、5回までのヒットはこの1本のみ。序盤でこれだけゲームを作れば力のあるアストロズ相手と言えども、勝ちにつながりますね。

 

 

結局、エバン・ガティスには8回にホームランを打たれたものの、終わってみれば被安打4、失点1、奪三振9、被本塁打1で1点差ゲームをものにしました。四死球はゼロです。

 

 

いい内容でしたね。ゲーム自体が素晴らしかっただけに、余計に目立ちます。

 

 

 

 

e6【動画】Recap: HOU 1, CWS 2(現地2016年5月19日)

 

 

今季のクリス・セールのゲーム・ログです。

 

 

RkDateTm OppRsltDecIPHRERBBSOHRHBPERAPit
1Apr 4CHW@OAKW,4-3W(1-0)7.073318003.86104
2Apr 9CHW CLEW,7-3W(2-0)7.063326203.86107
3Apr 15CHW@TBRW,1-0W(3-0)9.020009002.35106
4Apr 20CHW LAAW,2-1W(4-0)7.021003011.80108
5Apr 26CHW@TORW,10-1W(5-0)8.041126101.66100
MayTm OppRsltDecIPHRERBBSOHRHBPERAPit
6May 1CHW@BALW,7-1W(6-0)5.151146001.66112
7May 7CHW MINW,7-2W(7-0)7.032219021.79120
8May 13CHW@NYYW,7-1W(8-0)9.061106101.6799
9May 19CHW HOUW,2-1W(9-0)9.041109101.58107
  CHW    68.13913121062531.58 
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 5/21/2016.  @はロードゲーム

  

 

 

実に美しい表ですね。

 

 

1試合の奪三振が二桁になっていないところが、球数を少なくする意味でもいい投球をしていると言えます。実に賢いですね。ちなみに2015シーズンは274奪三振で ア・リーグ1位でした。※2015シーズンの両リーグ通じての奪三振1位はカーショウの301。2位はシャーザーの276。クリス・セールの274は3位でした。

 

 

サイ・ヤング賞を狙っているクリス・セール。今季はいいスタートを切りましたね。 


 

(関連リンク)

 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

こんにちは(^^)

 

現地2015年4月12日、足の骨折で開幕に間に合わなかったクリス・セール(Chris Sale)が、地元USセルラー・フィールドで華麗に2015デビューを飾りました!!

 

2015 04 13 sale

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各クラブともにローテーション2巡目となっているこのシリーズ、相手ツインズは開幕投手のフィル・ヒューズ。ホワイトソックスはクリス・セールを投入し、ここまで1勝4敗とつまづいたスタートを立て直したいところ。前日のジェフ・サマージャは、7回、被安打8、失点4とピリッとしませんでした。

 

 

この日のクリス・セールの投げた球質は剛球そのもの。肝心なところでうまく荒れました。4シームは97マイル(156.1km/h)前後をキープ。ちょっとこれは打てませんwww

 

 

 

 【動画】Sale goes six strong(2015年4月12日)

 

 

クリス・セールは6回を被安打5、失点1、与四球1、奪三振8とツインズをまったく寄せ付けませでした。ジョー・マウアーとの対戦は3打数1安打、1奪三振です。

 

 

(関連リンク)

 
 

 

 

打線は、不調だったアダム・ラローシュがこの日マルチヒット。2号HRを放ち、つながりを見せました。

 

ゲームの方は、ホワイトソックスが6−2で勝利。最後は今季から移籍したロバートソンが締めています。

 

 

e6【動画】Recap: MIN 2, CWS 6(現地2015年4月12日)

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

 

 

現地2015年3月11日発表された情報ですが、シカゴ・ホワイトソックスのエース、クリス・セール(Chris Sale)がどうやら4月6日の開幕に間に合わない模様です。

 

 

先月27日、スプリング・トレーニングに入ってすぐに右足を剥離骨折したクリス・セール。治療に専念していましたが、今月21日まではトレーニングも下半身のトレーニングも控えるはめに。4月6日のロイヤルズとの開幕オープナーに指名される予定でしたが、これで諦めざるを得ない状況になりました。

 

 

ただ、開幕投手に間に合わないというだけであって、4月中の復帰も見込まれており、有力なのは12日とのことですので、それほど大きな穴とはならないのも事実。

 

 

ただ、ローテーションの2周めから3周めくらいまではクリス・セール抜きで戦わざるを得ないでしょう。そこでホワイトソックスが考えているプランは当ブログでも紹介させていただいたカルロス・ロドンの起用です。この投手は期待できます。おそらくこのチャンスを逃すかとばかりに意気込んでいるでしょう。

 

 

今オフ、積極的に戦力を補強したホワイトソックス。補強した選手が下の動画にうまくまとめられておりますので、ぜひ御覧ください。

 

 

 

【動画】2015 Spring Training: White Sox(2015年2月14日)

 


 

(関連リンク)

 
 
 

 

 

投手ではジェフ・サマージャ(RHP・ローテ)、デビッド・ロバートソン(RHP・クローザー)、ザック・デューク(LHP・リリーフ)、野手ではメルキー・カブレラ(OF)、アダム・ラローシュ(IF)、エミリオ・ボニファシオ(2B)と実績のあるいい選手を補強しました。

 

ここにプロスペクトのカルロス・ロドン(LHP・ローテ)が食い込みます。ローテーションはこのようなメンバーです。

 

  • ROTATION

 
 
ついでにブルペンも見てみるとこんな感じです。ひょっとしたら、この中の一人をローテに回すかもしれません。



 

サイ・ヤング賞を狙っているクリス・セールはまだ27才になったばかり。ナ・リーグには同年代にクレイトン・カーショウ(LAD)がいるので、ア・リーグのサウスポーとして負けていられないと思っているかもしれませんね。


通常レギュラーシーズンのローテを1年守ると33試合に先発することになりますが、そのうちの2試合は怪我で潰れそうです。サイ・ヤング賞にはちょっと赤信号かもしれません。

 

とにかく、慎重に治して欲しいと思います。

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし



【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)



【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育


【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』


「NLP」聞いたことあるよと侮る無かれ。素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...