RSSフィード

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年8月14日、 コロラド・ロッキーズのローテーション投手で、2016シーズンオフにガンの摘出手術を行ったチャド・ベティス(Chad Bettis)が復帰後初マウンドに上がり、MLB全体から祝福されるといういいお話しがありました。

 

 

チャド・ベティスは28才。昨シーズンは14勝8敗を上げ、今季ローテーションの中心として期待された投手です。

 

 

ところが、昨シーズンオフにガンが発覚。testicular cancerということで精巣ガンだったそうです。11月にがん細胞の摘出手術を受け、成功。今季はじめは治療に専念していました。

 

 

病気が病気だけにどうなるかと心配していましたが、まさか今季中に復帰できるとは!かなりの努力があったと想像できます。

 

 

復帰後即先発で、しかも相手はブレーブスのエース、フリオ・テヘラン。どのカードのどのゲームで登板したとしてもMLBの場合は楽な復帰登板というのがありませんが、テヘラン相手はなかなかハードルが高かったですね。

 

 

ところが、チャド・ベティスは7回を被安打6、無失点に抑える好投!ナイス・ピッチングを披露。素晴らしいゲームメイクをしてみせました!

 

 

流れとしては復帰後初登板、初勝利というのがキレイでしたが、さすがに、フリオ・テヘランでした。ロッキーズの強力打線を相手に7回を被安打4、無失点、奪三振8とこちらも奮闘。

 

 

 

チャド・ベティス降板時は0-0でしたので、惜しくも勝利投手になることはできませんでした。

 

 

 

彼の復帰はMLB全体から祝福されました。

 

 

そして、ルーキー時の2006年に非常に珍しいとされる血液のガン(未分化大細胞リンパ腫) と診断され、見事に復帰。



今やおしも押されぬMLBを代表する左腕として知られているカブスのジョン・レスターからも、ガンを克服した同士ということで、”Brother”とSNS上から声掛けされておりました。

 

 

 

現在、Dバックスとナ・リーグ西地区の2位争いをしているロッキーズ。



状況としてそのままワイルドカードが狙える位置だけに、チャド・ベティスの復帰はロッキーズにとって、大きなチャンスがもたらされたかもわかりません。

 

 

 

 

 

 

(関連リンク)

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

スポンサーサイト

 

 

こんにちは。

 

 

前々から話題に上っていたマーリンズのジータへの売却ですが、これが現実のものになったようです。

 

 

現地2017年8月12日、MLB.comがマーリンズのプレジデント、デービッド・サモン氏にインタビューしたところ、ジーターへの売却に合意したことを明らかにしました。

 

 

すでに金曜(2017年8月11日)に合意文書にサインし、MLB機構のトップ、ロブ・マンフレッド氏のオフィスに文書を提出したとのことです。

 

 

 

売却金額は1.2 billion dollars(12億ドル)で、仮にレートを本日の109円にしたとしますと、約1,310億円!

 

 

 

売却先ですが、当然のことながら、ジーター単独ではありません。いくらジーターがお金持ちでもさすがに無理ですね。

 

 

 

中心はブルース・シャーマンさんというNYクイーンズ出身の69才の投資会社を営む方とデレク・ジーター。

 

 

ジーターはこのうち、上記12億ドル(1,310億円)のうち、2,500万ドル(約27億円強)を投資した模様。現役時代の年俸分ですね(もう少し少なかったと思います。ざっくりとした比較ですみません。)。

 

 

ドジャースが旧家から現経営陣に1600億円で売却されたときに、元NBAのマジック・ジョンソンが複数の投資家とともにファンドをつくって買い取った手法と同じかと思います。

 

 

個人で2%強の出資です。自己投資分+ファンド(長期負債になるかと)で1310億円にするのでしょうから、おそらくこの投資割合は十分に口を出せる出資比率ではないかと思います。

 

 

 

いまの段階では正式な譲渡がいつからになるのか、明記されていなかったのですが、来季から経営していくのではないかと思います。

 

 

 

ジーターがどのようなチームづくりを行うのか、イチロー選手をどう扱うのか、かなり興味深いですね。

 

 

 

 

(関連リンク)

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。

 

 

現地2017年8月12日は、カージナルスがブレーブスとの1戦に6−5で勝利し、これで連勝を8として、ついにナ・リーグ中地区首位のカブスに並びました。

 

 

このゲームでは26才のRF、ランダール・グリチャック(Randal Grichuk)が活躍。4打数2安打、1打点、1HR(15号)と暴れました。

 

 

ランダール・グリチャックは2009アマチュアドラフトでLAAから1巡目指名で入った逸材。2013年にデビッド・フリースとフェルナンド・サラスとのトレードでカージナルスへ移籍しました。

 

 

すでに2014年から100試合以上出ている選手ですが、かんたんにおさらいしておきました。

 

 

 

 

 

 

カージナルスはトレバー・ローゼンタールを今後も後ろで起用するかもしれません。トレバー・ローゼンタールは今季、右肩の炎症などでDLで開幕。もっとも、2013年から74-72-68試合とかなり登板でしたので、疲れが出ても仕方ありません。

 

 

 

今季は昨季の45試合を上回る、48試合に登板していますから、首脳陣としても後ろを任せたいところです。

 

 

 

ナ・リーグ中地区ですが、カブス、カージナルス、ブルワーズの三つ巴の争いになってきました。

 

 

ここからは3チームともに厳しい戦いが続きそうです。最後は投手力かと思いますが、チームERAはカージナルスが3.78、カブスが3.98、ブルワーズが4.19。今のところ、カージナルスがややリードしています(現地2017年8月12日現在)。

 

 

ただ、WHIPで行きますと、カブスが1.27 、カージナルスが1.28、ブルワーズが1.38とここではカブスがややリード。

 

 

ブルワーズがやや劣るものの、カブスとカージナルスではほとんど差がありません。

 

 

ナ・リーグ中地区、目を離せませんね。

 

 

(関連リンク)

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

こんにちは。


 

インディアンスを筆頭として、ロイヤルズ、ツインズで三つ巴の戦いを繰り広げているア・リーグ中地区。


7月28日には9連勝を達成していたロイヤルズがここに来て失速。直近では現地2017年8月10日のゲームを落として4連敗中です。

 


ロイヤルズはトレードデッドラインでメルキー・カブレラを獲得するなど、上位を見据えた補強を行ったのですが、ここに来て怪我人が続出。痛すぎるキープレーヤーの離脱に頭を抱えているようです。

 

 

・2017年8月9日、サルバドール・ペレス(C)が肋間(俗に言う脇腹か)を傷めて10日間のDL 

・2017年8月10日、トレバー・ケイヒル(P)が右肩を負傷し、10日間のDL 

 

 

一方、一度は諦めかけたツインズがここに来て復調。10日のゲームで5連勝を遂げています。 

 

 

 

 

 

ツインズも怪我人がいないわけではありません。左腕でローテ投手のヘクター・サンチアーゴが9日にDL入りです。

 

 

とは言え、ツインズは若手のバイロン・バクストンとミゲル・サノが非常に機能しており、攻守ともに厚みを増しているところがいいです。

 

 

ミゲル・サノに至っては3Bを守っており、大きな体の割に動きが機敏なため、今トレードデッドラインで古巣のSFGに戻ったカンフー・パンダこと、パブロ・サンドバルにダブって見えます。サノの方が一回り大きいです。

 

 

ロイヤルズ、ここが踏ん張りどころですね。ツインズ、ロイヤルズともに57勝、首位インディアンスは60勝です(10日現在)。 

 

 

(関連リンク)

 


 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

 

 

 

こんにちは。


 

更新が不定期過ぎてすみません。お盆にかけて仕事が立て込んでおりまして、ようやく一息つけたところです。


 

 

現地2017年8月10日のナ・リーグ東地区の首位攻防戦のナショナルズVSマーリンズはなかなかおもしろいゲームでした。首位攻防と言っても2位のマーリンズは借金生活なので、目の前のゲームにどう勝つかというところになりますが、ゲーム自体は面白かったです。

 


 

まず先制したのはマーリンズ。3回、ジャンカルロ・スタントンの超特大の2ランHRが飛び出しました。御覧ください。これは一見の価値ありです。


 

 

 

 

 NYYのアーロン・ジャッジが注目されている今季ですが、ジャンカルロ・スタントンも刺激を受けたのか、量産体勢ですね。

 

 

2017年8月10日現在、ジャッジが35本に対し、ジャンカルロ・スタントンはこれで39本目。40本もすぐそこに見えてきました。まだ8月半ばですので、怪我なく行けば、今季はひょっとして60本という数字もあながち夢ではない感じですね。

 

 

ゲームの方ですが、ナッツ先発タナー・ロアークがジャンカルロの一発による2失点で収め、見事にゲームメイク。

 

 

ナショナルズは6回にブライアン・グッドウィンとブライス・ハーパーのタイムリーで同点に。

 

 

さらに8回に再びグッドウィンが打点。勝ち越しとなるソロHRを放ちました。打たれたのは田澤投手でした。

 

 

そして、ナッツは9回表、ランナー3塁の状況でヒット性のあたりを放たれますが、アンドリュー・スティーブンソンがライン際のライナーを見事なダイブで制し、ゲームセット。

 

 

プロらしい素晴らしいゲームでした。

 

 

 

 

 

ナショナルズはこれで68勝目。70勝が見えてきました。

 

 

なお、ドジャースは9日現在で80勝、アストロズは10日現在で71勝です。パワーランキングでもナッツはアストロズと並びそうですね。

 

 

 

 

(関連リンク)


 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

こんな記事が読まれています
※広告が入るのはご容赦くださいm(__)m
MLBグッズ
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし



【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)



【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育


【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』


「NLP」聞いたことあるよと侮る無かれ。素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...