RSSフィード

アトランタ・ブレーブスの今後のチーム構成に大きな打撃が生じました。

 

現地2017年11月22日、元GMのジョン・コッポレラ氏に永久追放の処分が下されました。同時に13人のプロスペクトが契約無効として急遽FAとなる事態に。

 

いったい、何が起こっているのか?

 

ジョン・コッポレラ氏は2015年から2017年にかけて契約したベネズエラなどの米国・カナダ以外の有望な外国人選手と契約しました。

 

その際、インターナショナル・サイニング・ボーナスという契約金の上限枠を過小に偽って、現地の選手と契約。これが判明したことで永久追放となっています。

 

インターナショナル・サイニング・ボーナスは球団ごとに設けられている資金の限度枠のことです。

 

こうすることで金満な球団に有望選手が偏ることを防ぐ戦力均衡化策の1つです。さすがに無制限だと安いうちに青田買いしまくる球団も出てきますから、戦力の偏り防止と選手がゲームに出られるチャンスを広げる意味においても設けられている制度です。

 

なお、この権利も選手のトレードの条件として取り交わされることがあります。

 

その余波を受け、当時契約した13人のプロスペクトが契約無効となり、FAとなっています。

 

Juan Contreras;ドミニカ共和国・RHP

Yefri del Rosario; ドミニカ共和国・RHP

Abrahan Gutierrez; ベネズエラ・捕手

Kevin Maitan; ベネズエラ・内野手

Juan Carlos Negret; キューバ・OF

Yenci Peña; ドミニカ共和国・SS

Yunior Severino; ドミニカ共和国・SS

Livan Soto; ベネズエラ・SS

Guillermo Zuniga; コロンビア・RHP

Brandol Mezquita; ドミニカ共和国・OF

Angel Rojas; ドミニカ共和国・SS

Antonio Sucre; ベネズエラ・OF

  ★

Robert Puason;14才、ドミニカ共和国・SS

 

 

 Robert Puasonには2019年に年齢に達した時には、ブレーブスやでという前金を払っていたようです。彼の場合はFAというよりは契約無効ということで、2019年にはあらためてどこかの球団と契約になるとおもいます。

 

 

以上がことの大筋になります。

 

ブレーブス、これは痛いですね!

 

 

 

なお、別件ですが、大谷投手は無事にアメリカに移籍できることになりました。新ポスティングが有効となりました。

 

日ハムは20million を入札で得ることになります。入札球団が決まってから、契約が進みますから年内にはメジャー・リーガー大谷選手が誕生しそうです。

 

 

(関連リンク)

 

 

 
 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

スポンサーサイト

 

 

Shout out to the OG for coming to show love to the Fam! (Via @giancarlo818)

MLB ⚾さん(@mlb)がシェアした投稿 -2017 11月 18 4:34午後 PST

 

 

大谷選手の周辺が騒がしくなってきましたね。

 

今、ポスティングシステムが凍結になっているのですが、このままでは当然大谷選手はMLBへは行けません。そこで新制度を導入するべく、NPBとMLB間で話し合いを行い、これはほぼ合意に達しています。現在、MLB選手会がその問題点について協議しており、その期限が1日延びて、現地20日8時PMとなっています。

 

 

おそらく、何がなんでもポスティングが出来るようにするでしょう。今のところは日ハムに渡る金額の上限が2000万ドル(大雑把に20億円)になるような設定で話し合われているとの報道です。

 

 

この選手会の合意を経てから、ポスティングが実施されますので、今日明日の話しではありません。数週間は要すると思います。

 

 

ヤンキース、レンジャーズ、ツインズなどが参戦する予定です。いったいどうなるでしょうか?

 

 

 

さて、既存の選手のFAや移籍も騒がしくなってきました。

 

 

ジーターが経営権を握ったマーリンズですが、今ジャンカルロを巡って移籍話が出ています。たぶん、動くでしょうね。カージナルス、ジャイアンツ、レッドソックス、そしてドジャースあたりが有力です。


 

 

 

 

カブスのジェイク・エアリエッタはFAですが、ブルワーズが食指を伸ばしているようです。

 

 

その他にもタイガースのイアン・キンスラーにはメッツ、あるいはエンゼルスが話し合いが接触しそうです。キンスラーがいなくなったら、ホセ・イグレシアスとの絶妙な二遊間が見られなくなるので、ちょっとさびしいですね。

 

 

そして、カージナルスのローテーション・ピッチャーであるランス・リンにオリオールズが興味深々のようです。オリオールズはレイズからFAのアレックス・コブ(右腕)にも接触すると見込まれています。

 

 

驚いたのがフィリーズ。ロッキーズの豪腕サウスポー、ジェイク・マギーを狙っているようです。

 

 

FAは時間が経てばわかることですので、ここは静観してみたいと思います。ただ、各チームの動きがなかなか面白いですね。

 

 

今、GMは片時もスマホを離せないでしょうね。大変な仕事です。

 
 

 

(関連リンク)

 

 
 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 


e6Amazon タイムセール

 

CONGRATS to @ronaldacuna24 on being named the Arizona Fall League MVP!! 👏👏

Atlanta Bravesさん(@braves)がシェアした投稿 -2017 11月 19 11:17午前 PST

 

 

マイナーのプロスペクトが集まって繰り広げられていたアリゾナ・フォール・リーグが終了し、MVPにアトランタ・ブレーブスのロナルド・アクーニャが選ばれました!

 

 

このフォール・リーグでMVPを獲るというのは非常に名誉なことで、かつてここでMVPを獲った選手がその後どれだけ活躍しているかを見れば、プロスペクトにとって非常に重要なリーグということが言えます。

 

 

2016: グレイバー・トーレス(現NYY)・・・これから出てくる選手です。

2015:アダム・エンゲル(現CWS)・・・CF。2017年デビュー。

2014:  グレッグ・バード(現NYY)・・・ALCSでのスライディングが問題になりましたが。

2013: クリス・ブライアント(現CHC)・・・もうスターですね。

2011: ノーラン・アレナド(現COL)・・・こちらも大スターです。

2010: ダスティン・アックリー(当時SEA)・・・期待していたのに何している!

など。

 

 

MVPを獲った翌年にその名がMLB中に轟くということになるケースが多いです。

 

ちなみにアリゾナ・フォール・リーグは東西に3チームずつ、計6チームにわかれて戦われます。混合チームでMLBは30球団ありますから、1チームあたり5球団が参加。

 

今回、ロナルド・アクーニャが所属していたチームはピオリア・ハベリーナズ。ブレーブス、レッドソックス、パドレス、マリナーズ、ブルージェイズが参加しています。

 

ハベリーナとは、スペイン語でイノシシの意味。英語ではペッカリー(Peccary)。アメリカ大陸にいるイノシシから取ったようです。

 

 

ロベルト・アクーニャはフォールリーグ23試合で打率.325、OBP.414、SLG.639、7HR、16RBIを記録しました。

 

 

アクーニャは、ベネズエラ出身の19才(間もなく20才)。当然、まだデビューしていません。右投げ右打ちの外野手で、2017シーズンはいきなりのトリプルAからスタートという球団側の期待が現れた選手。これは非常に珍しいですね。

 

 

最終的にはダブルA、シングルA+で今シーズンを終えましたが、マイナーを垂直に経験できたことはよかったのではないでしょうか。また、このフォール・リーグで結果を残せたのはやはり首脳陣の素質の見方が誤っていなかったということになりますね。

 

 

 

 

 

来季、ブレーブスの外野に名を連ねるでしょうか?注目ですね。(たぶん、マイナースタートかと思います。)

 

 

 

 

 

アクーニャだけでなく、ピッチャーでいいのもたくさんいました。

 

パドレスのアンドレス・ムニョス(Andres Munoz ※読み方がわかりません)にも注目です。速い!!

 

 

 

(関連リンク)

 

 
 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

 

 

イー・シュアランス社提供のMLBアウォード2017の発表がありました。

 

私、この賞の発表が結構好きなんです。ファンの声も入っていますし、賞の切り口も面白いです。


 

 2017 MLB Award winners 


  • ベスト・プレー・ディフェンス: オースティン・ジャクソン

 フェンウェイパークでの塀超えキャッチ


  • ベスト・プレー・オフェンス: ノーラン・アレナド


  • ベスト・ルーキー:アーロン・ジャッジ


  • ベスト・ピッチャー: コーリー・クルーバー


  • ベスト・ディフェンシブ・プレーヤー: ノーラン・アレナド


  • ベスト・エグゼクティブ: ジェフ・ルーノウ(アストロズGM)


  • ベスト・ファン・キャッチ: アストロズ・ファン

 プイーグのHRボールを投げ返した人です


  • ベスト・プレーヤーーファン・インターアクション:ジョーイ・ボト

 ガンに苦しむ少年とのゲーム中のコミュニケーションが話題に。


  • ベスト・ポストシーズン・モーメント:アレックス・ベレグマン

 壮絶なHR合戦となったGame5のサヨナラ・シーン。

 →【WS 2017 Gm5】アストロズ、歴史的なシーソーゲームを制す!初タイトルへあと1


  • ベスト・メジャーリーガー・ポストシーズン:

 ホセ・アルトゥーベ & ジャスティン・バーランダー

 ふたりともよかったですね!


  • ベスト・マネージャー: AJ・ヒンチ(アストロズ監督)


  • ベスト・パフォーマンス・シングル・ゲーム:アンソニー・レンドン

 →【MLB2017】まさにアンソニー・レンドン・デー!6-6、10RBI、 3HR!

 

  • ベスト・コール、TV/ラジオ:ジョー・バック & ジョン・スモルツ

 実況と解説がベストだったと評価されたシーン。


  • パーソナリティー・オブ・ザ・イヤー: エイドリアン・ベルトレ

 ※文句なし。


  • ベスト・メジャーリーガー: ホセ・アルトゥーベ

 ※これも文句なし(*^^*)

 

 

 

 

 

実況なのですが、ベスト・コールに選ばれた実況のジョー・バックさんの声はいいですよね。2016のワールドシリーズでも実況を務めていました。



この人の声が一番好きです。マイアミの二人揃って”Wow~”というのも好きなんですが、声質なら筆者はこの人です。




 
 

(関連リンク)

 

 
 

 関連画像


きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

 

This year keeps getting better for @JoseAltuve27! He’s your 2017 BBWAA AL #MVP.

MLB ⚾さん(@mlb)がシェアした投稿 -2017 11月 16 3:49午後 PST

 

 

2017レギュラー・シーズンのMVPが発表となり、ア・リーグはアストロズのホセ・アルトゥーベが、ナ・リーグはマーリンズのジャンカルロ・スタントンの受賞となりました。

 

 

Congratulations!

 

 

2011年にメジャーデビューした当時のホセ・アルトゥーベは、背が小さいけれど、いい動きをする選手という程度の扱いだったと思います。したがって、割りとすぐに消えるんではないかという見方をされていた記憶があります。

 

 

しかし、チャンスを掴みましたね!



2年めから147試合に出場。当時は守備の人という見方の割にはエラーも多かったです。しかし、いきなりの167安打。オールスターにも出場しました。

 

 

以降の見方は安打製造機。



2014シーズンには225安打を達成。以降は4年連続200安打以上を記録しています。そしてこのシーズンは盗塁を56も決め、タイトルを取っています。

 

 

2015年からはHRも量産。それまでは一桁だったHR数を二桁の15本に伸ばしました。2016シーズンからは相手投手の攻め方も変わってくる20本以上をクリアー。

 

 

もう打者としてちょっと背が小さいだけで、バッテリーの攻め方は安打数が出るだけ、アーロン・ジャッジなどのHRバッターよりもやっかいな存在になっています。

 

 

2017シーズンは153試合、590打数、204安打、HR24、打点81、得点112、盗塁32、出塁率は脅威の.410。いい場面での一発も出て、本当に野手としてすべてを手中にした感があります。

 


そして、ついにMVPの獲得です。ちょっとしたシンデレラ・ストーリーです。

 

 

ちなみに、シーズンで1位を取った項目を上げると、安打数はア・リーグで2014年から4年連続1位を継続、打率は2014、2016、2017年で1位、盗塁は2014年、2015年で2年連続で1位、2Bとしての守備率は2015年に1位(当然、この年ゴールド・グラブ賞も)。素晴らしすぎますね。

 

 

盗塁は減りましたが、その分長打力を取って正解だと思います。打者としての寿命が伸びました。現在27歳です。

 

 

 

 

 

Out of this world. Into the history books. After a 59-HR campaign, @Giancarlo818 is your 2017 BBWAA NL #MVP.

MLB ⚾さん(@mlb)がシェアした投稿 -2017 11月 16 3:20午後 PST

 

 

ジャンカルロ・スタントンは28才。今季は59HRというところが評価されました。



HR数は2010年のデビュー以来、22→34→37→24→37→27→27と40HRの壁を超えられなかったのですが、今シーズンはアーロン・ジャッジの存在もあってか、ついに壁を大きく超えました。このきっかけはイチロー選手の影響という話もあります。

 


 

ジャンカルロ・スタントンはRFでも評価が高くなっているので、来年以降も楽しみです。

 


(関連リンク)

 

 

 

 

 

 

 

 

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

 

お手数かけますが、2箇所ぽちっとお願い致します。

 

(σ ̄▽ ̄)σ にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

こんな記事が読まれています
※広告が入るのはご容赦くださいm(__)m
MLBグッズ
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
マイル⇒キロ変換
↓ポチっと2箇所をクリック↓
ご訪問ありがとうございます!
記事タグ(頻度順)
大リーグ観戦ツアー
HISなら、MLB/NBA/NFL/NHL観戦可能

ScreenHunter_01 Jul. 03 00.18

▼▼▼▼▼▼▼
HISのMLB観戦ツアー(出発地の選択可能)



【手荷物検査はバッチリ】


透明バッグ

ヤンキースタジアムで重宝します

▼▼関連記事▼▼

イチロー選手を見に行こう!

ヤンキースタジアム入場のコツ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
人気記事ランキング
ブログパーツ
イチロー選手関連商品
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トレード・ルーモア
スポンサードリンク.
スポンサードリンク
MLB中継お役立ちBook

オフライン中はこれで知識を更新!

 

▲2017 MLB選手名鑑




▲2016 MLB選手名鑑





▲2015 MLB選手名鑑





 

▲2014 MLB選手名鑑

 

 

 
▲2013 MLB選手名鑑

 

 

 


▲ダルビッシュ投手デビューイヤー!2012MLB選手名鑑

 

 



▲統計学にも




この1冊の知識でも十分です!
CD付き

高評価のMLB英語本 いいです!





「英語でどう言うか?」 これを1位にしてもいいかも。




ベースボール和英辞典

(2007年発売)









綱島理友のアメリカン・ベースボール徹底攻略ブック

プロフィール

Hirotee-1969

Author:Hirotee-1969

2007年、念願のMLB観戦を果たす。現在、会社役員をやりながら、空いた時間はもっぱらMLB観戦。MLBの他に、映画と小説が趣味。マック・ブック・プロを使用、入力方法は親指シフト。
コンタクト先はjitctsuiteruだからシャーザーが好きなんだ!gmail.com
だからシャーザーが好きなんだ!を@に変えてください。

月別アーカイブ
輸入盤DVDを見る方法
【オススメ輸入盤DVDソフト】

まさに名作の域

New York Mets: 1986 World Series Collector's Edit [DVD] [Import]

その他輸入盤DVDは==>ココ


【注意】リージョンフリープレーヤーはお持ちですか?
輸入盤のDVDの再生にはリージョンフリープレーヤーが必要です。

詳しくは===>ココ

※ブルーレイディスクは輸入盤でも日本製プレーヤーで再生可。

【リージョン・フリー・プレーヤー】
人気ランクベスト2♪


リージョンフリー設定済み 保証付 DVDプレーヤー DS-DPC261BK

販売価格: 最安¥ 4,000前半
リージョンフリー済みなのでラクチン



Pioneer DVDプレーヤー DV-220V

販売価格: 最安 ¥ 4,000後半
要リージョンフリー設定作業。 画像はとても綺麗



↓↓↓
レビュー評価の高いリージョン・フリーDVDプレーヤー

お得な海外旅行
話題のKindle
オススメ本
当ブログ筆者が他人に胸を張ってオススメできる本です。ご興味あれば、クリックしてレビューなどをご覧ください。

【朗報です!】

西加奈子さんの『サラバ』が文庫本でも発売です!

私は文庫になるまで待てなくて、ハードカバーで読みましたが、この小説、勇気が出ます。

会話もリアルだし、本当におもしろい。

 

サラバ! 上 (小学館文庫) 文庫

 

 

 

 

【実話】殺処分されるはずの猫が起こした奇跡とは?


泣けます

明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし

 

【心にしみわたる名著】

灯台下暗しとはまさにこのこと。
日本にはこんなに素晴らしい価値観があるのです。思い出させてくれる名著。どんな成功本もこの本の前にはかないません。

修身教授録 (致知選書)

 

【「日本人とは何か」】

熱弁2時間!甲子園でも有名な花巻東高校の全校生徒が声一つ立てず聞き入った白熱の講演。

日本のこころの教育

 

【アンソニー・ロビンズの名著】

『Unlimited Power』

素晴らしい本です。原書は日本語訳の4倍ほどの厚さがあります。原書を読まないのはもったいな過ぎる!電子辞書の力が必要かもしれませんが、TOEIC700くらいの方なら理解できます。

▲Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement


PAGE TOP
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...